転職活動で退職理由は本当のことを言わないといけませんか?

社会人1年目のものです。
3ヶ月前に突然の業績不振の会社都合退職をすることになり、
第二新卒で再就職活動をしているのですが、退職理由は本当のことを伝えなければいけないのでしょうか?

嘘をついていいのでしょうか?
再就職活動が上手く行かず、この新卒早々に会社都合退職をしていることが尾をひいているいる気がしてないので嘘を言おうか迷っています。

面接退社理由転職

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

別に退職理由で本当のことを言わなければいけない理由などひとつもないわけですけど、嘘をつくのが苦手な人は、全部を嘘の話で作ろうとして辻褄あわせでアタフタしたり、罪悪感が残って微妙な感覚が相手に伝わったりしますので、「嘘ではない」お話しにしたらどうですか。

ユーザー名非公開(質問者)

転職活動がうまくいかないので、
その原因は何なのかを考えているうちに、退社理由が原因なのか?と考えるようになりました。

が、自分に原因があると考えたほうがいいのかもしれないですね。

悩むなら何をセールスポイントとするのか、それを伝えるのに失敗していないかを悩むべきだと思います。
退職理由の質問は最大の得点がゼロの質問ですから、それはさっさと終わらせるだけでいいと思います。落とす理由にはなっても、採用する理由にはならないですし、考えるほどに暗い気分になっていいことないですよ。

ユーザー名非公開(質問者)

そうですね、
確かにプラスにはどう転じてもならないですね。
この話をうまく外の話にすり替えるようなテクニックを考える方がよっぽど生産性が上がりそうですしね笑

確かにそのとおりであると思います!色々考えが変わった気がします(^^)ありがとうございました!

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー