日産の推薦かトヨタを受けるか迷っています、どうすべきですか?

3352

今工学系にいて、日産に推薦をもらえる状態です。推薦をもらえばおそらく内定をもらえます。
一方で第一志望はトヨタです。一方トヨタは自由応募で受かるのは難しいとされています。

自由応募でトヨタに行きたい場合日産の推薦をとると日産に行かなければならない為推薦は取れません。


迷っています。どうするべきでしょうか

トヨタ日産自動車就職

きっころ

回答 2件   応援 0

迷う状況ですよね。

参考ということで。
結論、日産をお勧めします。

理由は以下です。
(1)情報不足
入社前の学生の立場では得られる情報が少なく、どちらが良いか本当のところは判断できていないことが多いため

どちらも一定の経験を積める会社なのでリスクを避けてまずは日産へ行き、自分を磨きまくる

(2)目的
トヨタに入社することが人生の目標ではなく、トヨタで何かを得たいのですよね。だとすると、その一部は日産でも得られますし、日産でしか得られないものが有るはずです。どうしてもトヨタでしか得られないものがあるのであれば、ヘッドハンティングされるくらい自分を磨くことです。

社会人1社目は、自らの職業人格に大きな影響力を持ちます。どちらにせよ、体調に気をつけつつ、仕事量を積める場所が良いですね。

ご参考まで~

ユーザー名非公開1

確率論とかで出てくる期待値だけで判断するならば、この状況だと日産になると思います。でも、悩まれているということは、この差を覆すなんらかの魅力がトヨタにあるからでしょうか?

この差を生み出している要因が実は短期的なものなのか、長い間続くかを考えてみてはどうでしょうか?例えば、就職先として人気があるというのが理由ならば、数年後には変わる可能性が高いので、この差を意識しすぎるのは得策ではないと思います。自分の時は、技術系ではソニーやNTTドコモが人気でしたが、いまは違います。トヨタの経営感とか社風に惹かれているというのであれぼ、これはそこまで変わらないので尊重した方がいいかもしれません。

ただ、どちらを選ばれるにせよ、就職した後がスタートです。何を実現するかというが重要で、そちらの要素も人生を大きく左右する要素です。どちらの環境でも、自分の力を出せると思えるならば、無難な選択肢の方がいいのかなぁと感じました。

この質問に関連する求人情報

正社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎住宅手当学歴不問
クミ化成株式会社
月給22万円以上
栃木県 群馬県 三重県
契約社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎上場企業住宅手当学歴不問転勤なし女性が活躍
本田技研工業株式会社 鈴鹿製作所(東証一部上場)
日給1万300円〜
三重県
正社員 第二新卒歓迎上場企業住宅手当学歴不問女性が活躍
日信工業株式会社(東証一部上場)
月給20万〜30万円
栃木県
正社員 第二新卒歓迎上場企業住宅手当学歴不問女性が活躍
日信工業株式会社(東証一部上場)
月給20万〜30万円
長野県
正社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎住宅手当
株式会社テクニックサービス
月給13万5100円〜16万2080円
三重県
正社員 第二新卒歓迎上場企業住宅手当学歴不問
八千代工業株式会社(Hondaグループ/JASDAQ上場)
月給25万円〜35万円
埼玉県

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー