• HOME
  • キャリア
  • 今年入社したばかりの新入社員です。この短期間で転職するかどうか非常に迷っています。

今年入社したばかりの新入社員です。この短期間で転職するかどうか非常に迷っています。

181

閲覧ありがとうございます。
2017年卒業、今年入社したばかりの新入社員です。
某自動車部品メーカーに入社しましたが、給料が低く昇級幅も少なく、サービス残業が横行しているとのことで、転職を考えています。
ですが入社してまだ1ヶ月のペーペーであることは自覚していますし、この短期間で転職するかどうか非常に迷っています。
社会人の先輩の皆様方、どうかアドバイスのほど、宜しくお願いします。

新卒転職残業

ユーザー名非公開

回答4

まずは転職活動されてみてはいかがでしょう?あなたにとっ...

続きをみる
まずは転職活動されてみてはいかがでしょう?あなたにとって社会が厳しいのか甘いのかはっきりすると思います。 内定は許諾しなければいいので活動にリスクは存在しません。 転職するのであれば、次の会社が決まってから退職願いを出される事をお勧めします。先に辞めてしまうと生活に困ったり心理状態が悪くなり良い職場を探すのが難しくなります。 あと冷たい言い方になるかも知れませんが転職の決断は自分で行いましょう。自分の人生です。周りに流されても仕方ありません。
ユーザー名非公開1

上の方の意見と一緒です。 転職活動してみれば良いです...

続きをみる
上の方の意見と一緒です。 転職活動してみれば良いです。内定もらえる会社と提示年収があなたの評価です。 内定もらっても今の会社がよければ断ってそのまま働いて経験積めば良いです。 私は常に会社が倒産したとしても、すぐに転職できるように意識してスキルや経験積むように仕事をしています。 自分の価値が高くなりそうなら難しい事や、やりたくないこともやります。

小さな会社を経営しております。プログラマーです。 ...

続きをみる
小さな会社を経営しております。プログラマーです。 昇給昇進、サービス残業・・といった話は長期的には大事ですし、心身を壊す前に逃げるべきだとは思いますけど、最初の数年は多少無理しても、修行・勉強をして1万時間をがんばってみてもいいのではないかと思います。別の分野に移るにしても、1つの専門分野があると転職もしやすいかと思います。最初の数年の小さな昇給を理由に移るのは、ちょっともったいない気がします。

人事の仕事をしています。折しも近しい業種におりますので...

続きをみる
人事の仕事をしています。折しも近しい業種におりますので、参考までに。 まず、転職活動すべきかどうか、ということに関しては、「してみても良いと思うが、色良い結果は出ないであろう」という見立てです。平たく言うと「転職理由を納得してもらいにくい→『またすぐに辞めるだろう』と思われて内定が出ない」というパターンに陥りそう、ということです。 書かれている転職を考えた理由は「給与」「昇級」「サビ残」の3つですので、人事の立場で、この3つを武器(?)に応募者が来たら、率直にどう思うか、を書いていきたいと思います。 全てではないかもしれませんが、情報が少ない中でも思うことなので、転職活動をされるなら、最低限聞かれる想定を立ててお考えになられては、というポイントと理解ください。 ・給与が低い → 何と比較してどの程度低いと思っていて、どのくらいなら妥当か?  → いや、生活に困窮するほどのレベルだとこれはおかしいぞさあ転職だというのもわかりますが、新卒1ヶ月ではおそらく給与所得で生活する、というリズムもできていないわけで、そのタイミングで給与の多寡の判断ができるの?というのは大変疑問です。または、すごくスペシャルな技術や知識を持っていて、年収800万以上が妥当、とか見積もれるなら良いですが、、おそらくそうではないですよね。上を見ればもっとたくさんもらっている友達もたくさんいるのでしょうが、それはそれ、これはこれです。新卒者の給与も、低ければ良いというものではなく、理由があってその金額になっているはずです。 ・昇給幅が小さい → まだ昇給したことないですよね?  → 多くの場合ですが、新卒数年でそんなに大幅に上がることはありません。当然、高給取りの大企業との差は広がっていきますが、昇格(係長・課長とかタイトルがつく)タイミングでどのくらいになるのかとか、その辺も見た方が良いです。小さい会社でも課長までいくとそこそこ、という会社もあるでしょう。繰り返しますが上を見ればキリはありません。 ・サビ残多そう → 聞き伝えの話ですよね?  → これも程度がわからないのでなんとも言えませんが、「入社して1週間で同じ部署から数人いなくなったと思ったら過労で倒れたらしい」とか(極端ですけど)、そういう具体的なエピソードが目の前にあるなら納得できますが、先輩社員が「うちサビ残多いんだよな〜」って言ってました、くらいの温度感だと、「で?」となる可能性が高いです。サビ残はもちろんいけないことなのですが、自分がそこに曝されていない段階で「多いんです」と言われたら「ほんとに?どのくらい?どんな状態なの?」と聞きたくなるのが心情です。もはや自分が倒れてしまう、というところまで我慢する必要はないですが、数ヶ月様子を見てから言うのとで聞く側としてはだいぶ受け止め方が違うとは思います。 ということで、今日び若手は貴重ですから、転職活動をすれば拾ってくれる会社もあるかもしれませんし、キャリアは巡り会いみたいなところもありますからツテを持っておくのは悪くありません、が、新卒1ヶ月での転職は後々にも響きますし、またすぐ辞めるのでは、という第一印象を拭い去るのはすごく大変ですので、オススメとしては1〜2年くらいはやってみて感覚をつかんでから次へ、でしょうか。もちろん残業多すぎで死ぬ!倒れる!とか、生活できん!というところまで我慢するくらいならサッサと次へいくべきですが。 長くなりましたが、この辺に答えが出るならば、すぐにでも動いてみてもそれなりに、ある程度は、納得してもらえると思います。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料