• HOME
  • 職種
  • 営業
  • 人材営業と広告・メディア営業とではどちらのほうがきついんですか?

人材営業と広告・メディア営業とではどちらのほうがきついんですか?

1540

就職活動中の学生です。

現在、大手人材会社と、大手web広告会社から営業職として内定を頂いています。
どちらもノルマが厳しく仕事がきついということを聞くのですが。

実際に広告・メディアの営業と人材営業とではどちらのほうがノルマが高く設定されていてきついというのはあるのでしょうか?

どちらも会社の規模はそこまで変わらない企業かなと思っているのですが(社員数的に)、できればきつくない方に進みたいと思っています。

どちらも口コミベースではあまり良い評判を聞かないので不安です。回答お願いします

ユーザー名非公開

回答4

ユーザー名非公開1

広告代理店の者です。 人材営業の方が、ノルマとい...

続きをみる
広告代理店の者です。 人材営業の方が、ノルマという観点では恐らくキツイと思いますよ。 あと、人の調整とか派遣する人のスキル等によってトラブルも多そうですし。 メディア営業は、どんなメディアかによりますが、勢いがあるメディアなら売りやすいかと。 逆に停滞するメディアであれば、売りづらいし、ノルマもキツイかも。 回答になってますでしょうか。
ユーザー名非公開2

人材系企業で自社広告営業をしていました。 こればっか...

続きをみる
人材系企業で自社広告営業をしていました。 こればっかりはケースバイケースかと思います。 企業の社風にもよりますし、本人の実力やストレス耐性に左右されると思います。 与えられた目標より高い目標、KPI設定をして、良い意味で自走型の人間が好まれる業界だと感じます。   差し支えなければ、企業名を教えていただければ回答可能ですが。。 頑張ってくださいね!
ユーザー名非公開3

人それぞれでしょうけど、怒鳴るなんてマネジメントしてた...

続きをみる
人それぞれでしょうけど、怒鳴るなんてマネジメントしてたら能力開発に繋がりませんから、ないでしょう。 ただ、やるべきことをやらないのであれば別だと思いますよ。逆の立場に立てばわかると思います。 目標(ノルマ)はなんのためにあって、なんのためにやるのか、答えを持っておいてください。会社の利益のため、自己成長のためetc... それから、目標を追うことに目がいきすぎると、継続した結果はでません。あくまでも顧客のため、その先の世の中のためです。そんな営業は発する言葉も違いますし、お客様から信頼を得られます。 特にR社は顧客志向の固まりですから、念頭に置かれることをお勧めします。
ユーザー名非公開4

比較的広告の方が厳しいです。 人材は求人広告は非常に...

続きをみる
比較的広告の方が厳しいです。 人材は求人広告は非常に営業が難しく、エージェントは比較的楽です。 これらの決定的な違いは予算の取り方です。広告は効果に対しての期待値にお金を払うので、営業活動は難しくなります。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料