貿易事務からキャリアチェンジするにはUSCPAは有効ですか?

現在25歳で貿易事務の仕事に従事していますが、既に成長を感じなくなったので、転職活動をしてみたところ、貿易事務の経験は他の業界・職種ではあまり通用しないじゃないかと感じてショックを受けました。現状の自分にどうしても満足できないので、キャリアチェンジしたいと強く思っています。友達から、USCPA資格を取れば、監察法人、コンサル、外資系メーカーの経理などに転職することができると聞いたのですが、仮に今から貿易事務の仕事をやりながらUSCPAの勉強をしていて、28歳でUSCPAに合格した場合、上記の業界に転職できる可能性はどれくらいありますか? ちなみに、現在は英語810点、中国語ネイティヴレベルです。

貿易事務USCPAキャリアチェンジ資格

ユーザー名非公開

回答 4件   応援 1

ユーザー名非公開1

転職エージェントに相談してみればどうでしょうか?

USCPAの資格は、確かに魅力ですが取得時が28歳までなってしまうのは懸念ですね。
まず、何故に今の自分のキャリアに納得がいかないのかをハッキリさせるのが先かと思います。
貿易事務も、専門職だと思います。極めれば、市場価値も高いと思います。
今から、キャリアチェンジ目指して活動始めても、納得出来る転職になるかは疑問です。
25歳で貿易事務に精通し、その語学力は素晴らしいと思います。
まだ、何にでもチャレンジ出来ると思いますが、後になって「やっぱ違う」とかになったら最悪なので、ゴールを決めてから動くべきと思います。

何が自分にとって大事であり、譲れないのか、目標を決めてから動くのが大事だと思います。

ユーザー名非公開2

中国語ネイティブレベルで、例えば英語で会議ができるレベルだとして、貿易関係にはもう成長の余地を感じないぐらいマスターしている…というのは結構ハイレベルだと思いますよ。自分の会社に欲しいです。

キャリアチェンジの指す意味合いを量りかねますが、ロジスティクス、とりわけ国際取引を学ばれるのは如何でしょうか?
制度設計しマネジメント出来るレベルまでいけば、それはもう引く手あまたです。たぶん。むしろ私の会社に(以下略)。

ユーザー名非公開3

監査法人は入れますよ
ただし、職歴は評価されないのでJ1(新卒1年目のようなもの)としての待遇にしかなりませんが
具体的には、初年度の総支給額は450万くらいのイメージです

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー