IT業界のエンジニアは残業どれくらいで?ワークライフバランスは整ってますか?

私の勝手な妄想ではあるのですが。

IT業界のエンジニア、特にシリコンバレーで働くエンジニアは
ワークライフバランスが整っていて、楽しく仕事している雰囲気があるのですが

日本の場合はいかがでしょうか?

残業時間がどれくらいなのか、ワークライフバランスはどれくらいなのか等を知りたいです。
よろしくお願いします。

エンジニアIT残業ワークライフバランス

ユーザー名非公開

回答 5件   応援 1

ユーザー名非公開1

請負や、派遣のエンジニアは、ライフワークバランスの取れていなケースが多いです。
それは、シリコンバレーでもおそらく一緒で、
ライフワークバランスが取れて楽しく仕事をしているのは、自社サービスの開発エンジニアだったり、有能でスペシャリティが高かったり、儲かっている一部会社のエンジニアだと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。

ということは、日本でも一部のエンジニアはシリコンバレーのエンジニアたちのような
生活ができているということですよね。

やはり、簡単にワークライフバランスを整えることはできないんですね…。

ユーザー名非公開2

会社とサービス内容によります。

利益率の高い、自社サービス、社長がエンジニア、フレックス勤務などの条件であれば、ほぼ残業無しの生活の会社もあります。ただし、仕事が出来ることが前提ですので、帰宅後や帰りのカフェで専門書を読んだり、勉強会に参加はしているようです。

受託開発になると予算や納期がシビアになり、過重労働の傾向が強いです。ごく一部では納期のない受託開発をやっている会社もあるので探せば例外はあります。

ワークライフバランスを重視するな、仕事を決めるときに、自分あるいは自社でコントロールできる範囲が広い職場を探されるのがいいでしょうね。

ユーザー名非公開(質問者)

ありがとうございます。

会社を見る時の指標がわからなかったので、参考になります。

入社前に確認出来ることが、回答の中にある指標だと思うのですが、
この中でも特に重要視しておくべきことはありますか?

重なって質問、申し訳ないです

ユーザー名非公開2

自社サービスを持っていても、自社サービスの売上やサイト内の広告売上などがあります。この二つは別事業部である事が多く、広告の事業部になると大手クライアントや電通博報堂など代理店が取引先になるので、自分や自社でコントロール出来ないことが多いです。

現時点でオススメなのは、ご自身の重視するポイントを書き出して、比較表を作ってはいかがでしょうか?

年収
労働時間
勤務形態
自社サービスなのか
そのサービスは好きなのか
利益率
一人当たり利益額
社長や経営陣との相性や経歴
部課長やメンバーとの相性
社風との相性
仕事内容
研修制度
福利厚生
キャリアパス
サービスの市場規模
市場の将来性
市場内でのサービスの将来性
競合他社の状況
未上場ならストックオプションの有無
法規制の有無や規制緩和がありそうか
大きなテクノロジーの進化がありそうか
など

上場企業であればIRやインターン、面接などで総合的に判断できます。未上場の場合は、官報みたら財務状況の一部、バランスシート(一部P/L)が公開されてます。見るべきポイントは多岐に渡ります。退職理由で最も多いのは人間関係のストレスなので、インターンは必ずやっておいた方がいいですね。


ユーザー名非公開3

自社サービスで利益を出していて仕事ができる人なら残業ほとんどしなくて良いですね。

私もエンジニアですがベンチャーで会社は自社サービスで利益出て、リリース前とかは忙しい時はありますが、ここ半年ぐらいは残業時間ほぼ無いですね。
夜は勉強会とか参加してるので充実しています。

前職は請負のしかも2次受け3次受けだったので残業、徹夜当たり前でした。

請負だと時間コントロールができないので辛いですね。

自分で時間がコントロール出来ることが大事です。下請けは辛いので自社サービスや元請けで開発できる会社なら良いと思います。

ユーザー名非公開(質問者)

他の回答にもあるように、自社サービスってのが重要なんですね。

確認するようにします。

参考になりました!ありがとうございます!

小さな会社を経営しております。プログラマーです。

確かにエンジニア社長で、自社サービスも提供してて、社員のみなさんには残業はないのですが、私自身は仕事も趣味も境目がないので、労働時間でいったらすごいことになってるようにも思います。
いくらバランスがとれてて残業がなくても少なくとも1日8時間ぐらいを10年とか20年とか40年とか続けるかもしれないわけですから、バランスはともかく仕事そのものがエキサイティングなお仕事を選んだほうがいいように思います。

日本のIT企業の7割以上はSIerでして、企業の経理や在庫の管理なんかを作っています。

それで直接ユーザーと接して顧客の経営状態が変わってゆくのだったらおもしろいのですが、これが、ただ仕様書が来て「この通り作ってください」と言われて、きつきつの納期で作って、最初の依頼とは違う要件を持ってきて「ここが間違ってる」などと言われる・・なんていう仕事は、まあ、おもしろくないです。

おもしろくはないのですけど、そういう仕事は技術の幅が狭くて単純作業が多かったりするので、最初はそれでもいいかもしれない、という感じです。外国だと最初からそこそこできないと雇われないようなところがあって、日本の技術者はレベルが低いなどと言われるわけですが、大卒一括採用とならんで、割と入口が広いのはいいことだと思います。

ワークライフバランス・・・プログラマーさんと同様、私もワークとライフに境目がないです。全てが楽しいですよ。寝る時間が惜しいくらいです。スタートアップ界隈にはそういう人が多いんじゃないかなと思います。生き方は人それぞれですが、そういう人種もいるということを頭の片隅に入れておくと良いかもしれません。

この質問に関連する求人情報

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー