転職先を決める時利用するサービスはなんですか?

転職したことがある方に質問します。

転職先は何で見つけているのでしょうか。
転職雑誌やハローワーク、またインターネットなど、様々な手段がありますが
ベストなサービスはなんでしょうか?

転職サービス雑談

ユーザー名非公開

回答 6件   応援 0

ユーザー名非公開1

上から
転職エージェント
転職サイト
転職雑誌
ハローワーク

です。
上から採用に費用がかかります。
採用に費用がかかられる会社の方が経歴も良いですし、きちんと人を採用しようとする姿勢があります。

採用に費用がかけられない会社で良いところもありますが、探すのが難しいので、知り合いから紹介が良いですね。

転職者は費用はかからないので、エージェントが良いです。
ただし見込み無しなら放置やエージェントが仕事できないと応募が出来ないので、転職サイトと合わせるのが良いです。

ユーザー名非公開2

職種、年齢、ポジションによりますかね。

LinkedInとか転職エージェントから紹介してもらうことが多いです。

ベストは人によって異なると思うので答えはないと思います(その時の職位、職種、給与、業務での英語使用の有無、などなど)。

ユーザー名非公開3

まず転職エージェントに登録します。
自分の職務経歴書と希望職種、希望勤務地、等に
基づいて、エージェントに自分の転職活動に
適した求人情報を提示してもらいます。
求人情報に記載されている企業の文化、年収、等
の調査はVorkers、キャリコネ、などのサイトから
確認します。
調査結果から受けたいと感じた企業があれば、
エージェントに書類選考の応募を依頼します。

圧倒的なユーザー会員数だと思います。
会員数が多いと、信頼性もあり紹介できる会社が多いことが多いです。

以前までビズリーチを使っていましたが、仕事内容のわりに給料が低いのでやめました。
何度かスカウトは届きましたが、募集要項の仕事内容がレベルが高く、うちの会社では上級管理職クラスの内容なのに、年収は、いまのポジションと同じとか割りに合わず、どんだけ求められているんだよって内容でした。
あんな内容で入社するひといるのか甚だ疑問です。
Linkedinも登録はしていますが、どちらかというと、エリート向けの内容が多く、入社後のリスクが高くて不安のあるものが多かったため、使っていません。
他にグリーンとか@typeを使っています。
最近は、キャリアトレックといったサービスも登録しています。
自分はワークライフバランスを重視しているので、チェックで重視しているのは、「無理せず対応できる内容か」です。
前の会社は休日出勤、残業当たり前の超ブラック企業だったので同じ轍は踏まないようにしています。
次に勤務地。片道1時間くらいで通える範囲か。
この2つの点をクリアしているか確認できた後、給料が妥当かチェックしています。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー