来年神戸製鋼所へ就職予定の者ですが、就職はやめておくべきでしょうか

3400

データ改ざんが発覚した神戸製鋼所への内定者のものです。
就職前は日本の機械は神戸製鋼所で出来ていると、個人的に思っていて、日本を支える企業への就職に心躍っていたのですが、
今回、部品教護の改ざんが発覚し、就職することをためらっています。

とはいいつつも、これから就職活動をしたところで、希望通りの会社に就職出来るかは不透明ですので、非常に不安です。

皆さん、いかがお考えでしょうか。
このまま就職しても良いと思いますか?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171009/k10011172831000.html

神戸製鋼所就職将来性

ユーザー名非公開

回答4

ユーザー名非公開1

今後の展開次第では倒産もありますが、就職して良いです。...

続きをみる
今後の展開次第では倒産もありますが、就職して良いです。即、転職してください。
ユーザー名非公開2

まずは就職 やばそうなら転職すればいいだけですよ

ユーザー名非公開3

内定取り消しにならないといいね笑 まず削るのは人件費...

続きをみる
内定取り消しにならないといいね笑 まず削るのは人件費、それも新入社員からだよ
ユーザー名非公開4

採用担当をしています。 今回の改竄はたしかにクリティ...

続きをみる
採用担当をしています。 今回の改竄はたしかにクリティカルであり、これから発生するであろうリコールとか考えると企業存続に関わるレベルになると思います。 ただ、コベルコ程の規模の会社が消えるとは考えにくく、最悪でもどこかの会社に吸収されるものと思ってます。 今から就活をやり直して不本意な会社に入るよりも、そのまま入社するのが良かろうと思います。 後々で転職する事になっても、入社年次を見れば情状酌量の余地もあり。 上手くすれば、より大手に吸収されれば、個人としては万歳な結果になる可能性もあります。 個人的な予測としては、新日鉄住金辺りが狙ってるのではないかと思ってます。 辞めるのは、いつでも出来るので、少しリスク覚悟で見守るのも選択肢だと思いますが。

この質問の企業

  • 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通2ー2ー4
  • 金属・鉄鋼
  • Q&A15件
1905年9月、合名会社鈴木商店が神戸の小林製鋼所を買収し、株式会社神戸製鋼所として創業。本社を兵庫県神戸市に置き、主な事業は鉄鋼事業である。資本金は2,333億円、従業員数は2013年3月時点で36,018人(連結換算)。
この質問に関する記事
【神戸製鋼に転職するためには】様々な中途採用情報をご紹介します

【神戸製鋼に転職するためには】様々な中途採用情報をご紹介します

神戸製鋼への転職を考えた際に年収や評判、面接、難易度の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回は神戸製鋼の年収や評判、面接、難易度の情...

1339
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料