• HOME
  • 転職
  • 外資企業にヘッドハンティングされる機会を増やす方法はありますか?

外資企業にヘッドハンティングされる機会を増やす方法はありますか?

426

外資系の企業への転職を検討しているメーカー勤務の男です。

転職エージェントに登録しようと考えていますが、
外資系の企業はヘッドハンティングされることも多いと聞きます。

そこで、今回お聞きしたいのが、ヘッドハンティングされる機会を増やすための機会を増やす方法があるのかを伺いたいです。

自分のコネでは、外資系で働いている方がいなく、どうしたらいいのかわからないので相談しました。何卒よろしくお願いします。

外資系企業転職エージェント/ヘッドハンター

ユーザー名非公開

回答2

ユーザー名非公開1

ヘッドハンティングと言うのは 知り合いの紹介か個人の...

続きをみる
ヘッドハンティングと言うのは 知り合いの紹介か個人の転職エージェントです。 外資の人と知り合いになって仕事が出来ると思ってもらうか、転職エージェントに目がつくようなことをする セミナーの講師をしたとか雑誌やネットで記事を書いた、または記事で特集された、業界で有名になるなど 相手から分かりやすいアウトプットを出していればいつか目にとまるでしょう。 何年かかるか分かりませんが… 今すぐ転職したいなら転職エージェントが良いですよ

コネを作るのが難しい場合に、露出を増やしていくのは近道...

続きをみる
コネを作るのが難しい場合に、露出を増やしていくのは近道だと思います。 社内報や自社ホームページ、または、社外WEBメディアでインタビューを受けるなど、ヘッドハンターの目に留まるよう、地道に露出を増やしていきましょう。 採用ホームページの制作をしていた時に、社員インタビューが載ると引き抜きに遭うから、イニシャルにしてくれ とお客様から依頼されたこともあるほどですから。 お急ぎの場合はやはり、外資系企業に強い転職エージェント(ヘイズ・ジャパン等)に登録することをお勧めします。
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料