神戸製鋼所の内定者ですが、就職活動を再開するべきでしょうか

2409

神戸製鋼所の内定者です。理系の院卒です。
今回のデータ改竄の件で就職先を改めなければならないと考えているのですが、
今から就職活動を再開したところで、自分の希望するような待遇の会社を見つけることができるのでしょうか。

また、内定式も既に終わっており、今から内定を取り消してもらうことはそもそもできるのでしょうか。

神戸製鋼所 新卒就職活動

ユーザー名非公開

回答 9件   応援 0

ユーザー名非公開1

第二新卒で転職した方がいいですよ。
今から会社は見つかりません。中小もほぼ締め切ってますからね。

ユーザー名非公開2

内定は取り消せます。入社予定日の2週間前までは取消が可能です。

本題に移りますと、そのまま就職して転職した方がいいです。ただ、締め切った企業の門をこじ開けられる実力・営業力があれば、就職先を変更することも不可能ではありません。

ユーザー名非公開3

不正するテクニック磨けるチャンスなんだから、頑張れよ!

ユーザー名非公開4

入社して2〜3年後にも会社が不安定であれば転職すればいいと思います。
自身で職種が選べ、他社も新卒同等に欲しがる若手の年代になります。

今のまま神戸製鋼に入社するのが良いでしょう。

もし私が質問者様の立場ならその上で神鋼の様子を見つつ、大丈夫そうなら神鋼に残ります。会社がヤバそうだと感じたら入社2〜3年以内に第二新卒として転職活動をスタートしますね。

その時、なんで転職するん?と面接官に言われれば、今回の不正の件を知った時期的に、再度就職活動をすることが困難だと考えたため、入社後に転職をすることで新たな道を探ったと、正直に言えばいいです。

面接官の人だってバカではありませんから、神鋼に入社して間もない若者が転職活動をしていれば、今回の不正の件から転職を決めたのだろう察するハズです。少なくとも面接官にとってそれは、正当な理由と判断されるかもしれません。
入社2-3年は神鋼が不正の汚名を返上できるよう努力し、???について???という結果を出してきたものの、???という理由でどうしても不可能だった。そこで転職を決意した、などと言えば面接官を納得させるのは容易いでしょう。???の中に入る言葉は神鋼に入社してから見つけてください。

目下、就活の旬の時期は過ぎ去り、ほとんどの企業で新卒採用を終えた現状で就職活動を行うことは、桜が散って葉桜が目立つ時期にお花見に行くようなものですが、先の回答者様のように、今からでも締め切った就職先の門をこじ開けることができれば、新就職先を探すことも可能だとは思います。
しかし、その中に質問者様が望む就職先があるかどうかはまた別の問題として残りますから、そこがネックかと思います。

ニュースとか見ると色々騒がれていますが、神鋼に入社することは決して悪くない決断だと思います。
腐っても連結数万人を超える関西有数の大企業ですからね。

今後、大どんでん返しを成し遂げるかもしれませんからね。逆に、衰退して会社が立ち行かなくなることもあり得ますが。

どちらを選ぶにせよ、何らかの逃げ道を残すことでしょうね。この考え方は、今後始まる社会人人生においても役立つ考え方になると思います。

とりあえず入って数年頑張ったほうが良いですよ。すぐ辞めちゃうと後々ひびきます…

ユーザー名非公開5

とりあえず入社して、それから転職活動ですかね。今から卒業までに職が決まればそちらの方が良いですが。一番最悪なパターンは内定切りですかね。大企業なので無いとは思いますが、そうは言ってられない状況ではあると思います。

ユーザー名非公開6

他を探すべきです

ユーザー名非公開7

今から大手は無理ですし就職浪人も新卒に比べると不利だと思います。一旦就職して転職がいいかと。神戸製鋼自体は一応技術力もあり研修も充実しているのでスキルアップと人生経験と思って数年働くのがいいかと。

この質問に関連する求人情報

NEW 正社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎住宅手当転勤なし
藤本工業株式会社
【住宅手当・家族手当も支給】
兵庫県
正社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎学歴不問
日本蓄電器工業株式会社
【月給】
山梨県
正社員
JFE Steel Vietnam Co., Ltd. (JFEスチールのベト...
【月給】20万円〜30万円
海外
正社員 未経験者歓迎 第二新卒歓迎住宅手当転勤なし
日鉄住金精鋼株式会社【新日鐵住金グループ】
月給16万4760円〜23万1163円
静岡県

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー