神戸製鋼の小会社内定者ですが就留と就職どちらがいいと思いますか?

774

今年の新卒採用で、神戸製鋼の子会社から内定を頂いた者です。
親、友人からは就留を強く勧められています。

そこで質問なのですが、やはり就留した方が良いのでしょうか?
それとも、このまま内定先に就職した方が良いのでしょうか?



補足:やはり子会社ということで、親会社から切られやすいということが親、友人達が勧める理由だそうです。

神戸製鋼所就職

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 0

ユーザー名非公開1

就職してやばそうなら第二新卒で転職した方が良いです。
人事もなぜ転職するかは察してくれますよ。
転職活動した方がいい。転職市場も売り手市場ですからね。
来年まで待って景気がどうなるかわからないですし、留年する金がもったいない。

ユーザー名非公開(質問者)

ご意見ありがとうございます。
転職も視野に入れて考えてみます。

私の意見では、下記条件を満たせる場合、就職浪人を勧めます。

1.留年する金銭的な余裕がある。
2.在籍している大学のネームバリューがある。(いわゆる難関大学)
3.在籍している大学は、大手企業への就職実績が継続的に良い。
4.留年中、難関資格取得、海外インターン、国内起業、ボランティア等、何かしら
  就活でアピールする話のネタ(留年してでも成し遂げたかった活動)を作る自信がある。

もし、上記のうち、1つも満たせる要素が無ければ、来年の就活が今回より良い結果を生む可能性は低いため、今の内定先に就職する方が良いと思います。
どこまでリスクを取れるかです。

ユーザー名非公開(質問者)

ご丁寧にありがとうございます。
条件は上記3つまでは満たしていると思いますが、4つ目が難しく感じました。
冷静になって、もう少しだけ様子をみて判断したいと思います。

この質問に関連する求人情報

正社員
山田工業株式会社
【月給】
富山県
正社員
大平洋製鋼株式会社
【月給】
富山県
正社員
大平洋製鋼株式会社
【月給】
富山県
正社員
日本海電化鋳造株式会社
【月給】
石川県
無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー