弁護士から企業の法務職へ転職することは可能でしょうか?

今年で新卒2年目となるものです。弁護士事務所で働いています。

自分のキャリアプランを考えた時に、弁護士事務所を設立、独立をするか。
もしくは、企業の法務職へ転職するか、独立はせず社員として働きつづけるかで悩んでいます。

そこで、一点だけ気になるのが、
そもそも弁護士が企業の法務職へ転職することができるのかということです。

私の周りに事例がなくネットで検索している感じですと可能だとのことなのですが、
実際に皆様の周りにそういった方はいらっしゃいますでしょうか。

弁護士法務転職キャリア

ユーザー名非公開

回答 1件   応援 0

ユーザー名非公開1

可能ですよ。
ただし空きはなかなかないところなので
運も必要です。
転職サイトに登録してスカウトが来るのを待ちつつ探すのが良いです。

中小やベンチャーなどでこれから上場するぞーという会社とかは法務系や契約書などのチェックなど必要なので需要はありますよ。

ユーザー名非公開(質問者)

回答ありがとうございます。

上場するような企業は法務がわかる方がほしいということは良く聞くのですが、
上場時に法務職として担当経験がないと厳しいということを伺いました。

とりあえず、転職サイトに登録してスカウトを待ってみたいと思います。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー