生命保険業界の総合職で働いていますが辞めたいです。甘いですか?

生命保険業界で働いている女です。
役職は総合職なのですが、会社が女社会の会社で、自分が彼女らの上で働いていることを気に食わないみたいで、本当に働きにくいです。

私に聞こえる声の大きさで、自分の悪口を言われています。

男の社員には、逆に甘えるように働いていて本当に嫌気がさしています。

自分の関わり方が上手くないというのはもちろんわかるのですが、
工夫を凝らしてもだめでした。

転職を検討しているのですが、自分の転職理由は甘い考えなのでしょうか。

年齢は27歳で、未婚です。
ご回答お願いします。

損害保険/生命保険保険退社理由女性総合職

ユーザー名非公開

回答 2件   応援 1

ユーザー名非公開1

次も同じことがあったらまた仕事変わるんですか?

対処方法を身につけた方が良い。あなたの方が立場が上なら、上と会うことをわからせれば良い。

人事権、給与査定権限はないのかな?

ユーザー名非公開2

日本の四大生保の1つで総合職として数年前まで働いていた者です。ちょうど質問者さんと同じぐらいの年齢で転職して生保業界を辞めました。

私の経験から言うと、辞めて転職して良いと思います。
日本の生保会社はどこも極めて雰囲気が悪いです。
私は転職して、グローバルに展開する他業界の会社にいますが、別世界です。

なぜ、日本の生保会社の雰囲気が悪いかと言うといくつかありますが下記があるかなと私は思ってます。
①日本人しかいないため、日本の悪い村社会、体育会系文化が色濃く出ています。そのため、世界基準から見たら異様なオカシナ世界が社内に存在しています。
②職員が優秀ではない。生保の営業は誰でもなれる極めて単純な仕事です。キツいですが。そのため優秀な人がいません。総合職も、グローバルな優良企業からみるとほんとにカスです。これは私自身が転職して思いました。国内生保の総合職の人材レベルは、今私がいる会社の職員と比較すると、比べ物にならないくらいレベルが低いです。優秀な人がいない職場は総じて、謎の低レベルなバトルが繰り広げられます。
③ビジネスモデルにムリがある。もう、体感されていると思いますが、極めて非効率なビジネスモデルをムリをしてまわしている業界です。しわ寄せは現場に行き、ストレスがたまり、職場の雰囲気を悪くします。
④生命保険業界を志望する人種は器が小さめの人が多い。保険業界を志望する理由は、多くは、給与が良い、安定してる等、、そんな利己的な理由で入る人が多いです。そんな、利己的な発想のみで集まった人達の雰囲気が良くなるはずがありません。今、私がいる会社の人は夢を持って入ってきた人が多いです。だから、雰囲気がポジティブです。社内も明るいです。

以上の理由でに日本の生保は働きにくいし、楽しくありません。どうせ一回の人生、やりがいを持ってやれる仕事をした方が絶対良いと思います。補足ですが、転職先の給与は日本の四大生保より高いです。でも、お金が欲しくて転職した訳ではありません。志があって転職しました。今はとても充実していて仕事が楽しいです。
質問者さんがより充実した毎日を送れることをお祈りしております!!

質問者ではないですが、非常に納得のいくご説明で感服致しました。保険業界の経験はないですが、同感です。

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー