【転職エージェントは登録だけでも大丈夫?】上手な利用方法をご紹介の画像

【転職エージェントは登録だけでも大丈夫?】上手な利用方法をご紹介

転職エージェントは登録だけの利用でも大丈夫なのでしょうか。この記事では、転職エージェントをとりあえず登録だけするのでも大丈夫なのかということや、転職エージェントを相談だけ利用したい人向けの情報をご紹介致します。また、転職エージェントは登録だけの利用を断ることがあるので、断られた時の対処方法なども解説致します。

とりあえず登録だけしても大丈夫なのか?

転職活動をスムーズに進めるのに有効なのが転職エージェント。

転職に関する情報収集のため、登録や相談目的だけで利用したいという人も多くいます。

そこで今回は、登録や相談だけで転職エージェントを利用することは問題ないのかどうかについて解説していきます。


転職エージェントは登録だけでも問題ない

転職エージェントを登録だけで利用することは問題ありません。

非公開求人や会員限定コンテンツなどの情報を仕入れるため、とりあえず登録だけするという人も多くいます。

転職エージェント側も登録だけの利用を認めている場合が多く、登録だけの利用だからと言って引け目を感じる必要もありません。

登録だけの利用を認めることは、次に挙げるように企業側にとってもメリットがあるのです。

転職エージェント側のメリット1つ目

登録だけの利用者も登録者数にカウントできること。

転職を検討する人は、利用者数の多い転職エージェントを選びやすい傾向にあります。

これは、求人情報を登録する企業側にも同じことが言えます。

つまり、登録だけの利用者を受け入れることは、転職エージェント側のサービス充実にも繋がるのです。

転職エージェント側のメリット2つ目

登録だけの利用者も将来的な顧客になる可能性があること。

「登録だけ」とは言っても、転職エージェントで情報を仕入れようとしている時点で、転職そのものに興味があることに変わりはありません。

こういった利用者は、情報を仕入れたり話を聞いたりする中で、転職の本気度が上がる可能性があります。

転職エージェントにとって、登録だけの利用者を受け入れることは、将来的な売上の確保にも直結するかもしれないという転職エージェント側のメリットがあるので、登録だけの利用は問題ないでしょう。
 



転職エージェントに登録するだけの人への本音

実際に転職エージェントに登録するだけの人に向けた体験談や本音をご紹介していきます。

求人企業は、転職エージェントを通して人材を採用すると紹介料がかかってしまうようです。

そのため、企業の採用ページから直接採用したいというのが本音。

このことを踏まえると、転職エージェントにとりあえず登録だけして求人情報を収集した上で、良い企業があったら直接応募というのが有利かもしれません。
まだ転職を本気で考えているわけではないけど、情報収集するつもりで登録だけしています。

もう少し本気になったら他の転職エージェントにも登録して、比較しながら使ってみようかと思っています。
転職エージェントの中には、登録者を増やすためにプレゼントキャンペーンを打つところもあります。

登録するだけでポイントや商品券がもらえることもあるので、プレゼント狙いでとりあえず登録だけするっていうのも一つの使い方です。

さらに、登録すると自身のキャリアに応じた求人情報を紹介されます。

紹介された情報の内容によって、自身の市場価値を確認できる点も魅力。

以上から、転職エージェントにとりあえず登録だけするというのは、メリットが多くおすすめです。

関連相談

転職エージェントは登録だけの利用が可能なの?



ここでは、転職エージェントの利用は登録だけでも利用できるのかということについて、質問が寄せられているので、ご紹介致します。

転職エージェントの利用は登録だけでも大丈夫ですか?

転職エージェントは登録したら、その瞬間から転職活動を始めなければいけないのでしょうか。

・いい求人ないかな
・転職で悩んでいるから転職エージェントに相談だけしたい

という軽い気持ちで登録だけするはやめた方が良いのでしょうか。

ご回答よろしくお願い致します。

エージェントを利用する方の中にも様々な方がいらっしゃるので、最初にエージェントとの面談があります。

その際に「今すぐ転職したいわけではないが良い求人があれば転職したい」などの希望を伝えておけば大抵のエージェントであれば転職のペースなども希望に沿ってくれるとは思います。

ただエージェントも自分と相性が合わない場合があると思います。

担当変更も可能な場合が多いと思うので、もしとうろくされるのであればご自分に合ったエージェントを探されると良いかと思いますよ。

相談だけでもいいですよ。

人によっては自分の市場価値を確認するために使っている人もいます。


このような回答をいただきました。

転職エージェントは、転職希望者のペースに合わせてくれるようなので、「登録だけして求人をみたい」などの要望も聞き入れてくれるので、登録だけの希望も聞き入れてくれるでしょう。

また、転職エージェントは相談だけでも利用できるようなので、本気で転職したいと思っていない方にも、マッチする求人が見つかる可能性があるので、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

関連相談

転職エージェントに登録だけしたい人の注意点



転職エージェントに登録だけするのは問題ないということをお話ししましたが、利用にあたっては当然注意点もあります。


転職エージェントを登録するだけの場合の注意点

登録だけの利用者が将来的な顧客になる可能性があるという点が、転職エージェントにとって大きなメリットであるとご紹介しました。

裏を返せば、将来的に会社の売上に繋がらないと判断した利用者は優先度が下がるとも言えます。

優先度が下がれば、思うように情報収集ができなくなる危険性もあります。そのため、転職エージェントを登録だけで利用する際は、次の点に注意が必要です。

「登録だけ」と絶対に言わない

転職エージェント側が登録だけの利用を認めていると言っても、売上に直結するような本気度の高い登録者の優先度が高いのは当然のこと。

担当者に「登録だけの利用」と素直に伝えてしまえば、サポートの優先順位は急激に下がってしまいます。

場合によっては、自動配信メールしか届かなくなってしまい、利用価値が無くなってしまう危険性もあるのです。

登録だけの利用であっても、そのことは絶対に伝えないようにしましょう。

「転職の意思が十分にある」という態度で臨む

繰り返しになりますが、転職エージェントでは転職本気度の高い登録者へのサポートが手厚くなります。

「転職の意思があまりない」と判断されるとサポートが手薄になり、思っていたようなサービスが受けられなくなるかもしれません。

仮にそこまで本気度が高くないとしても、「転職の意思が十分にある」というスタンスで登録するのが重要です。

関連相談

転職エージェントは相談だけで利用できる?



続いては、転職エージェントに登録し、相談だけで利用しても問題ないのかについて見ていきたいと思います。


転職エージェントは相談だけの人をどう思うのか?

転職エージェントからすれば、相談だけでは全く利益にならないため、相談だけの利用者は「売上に直結しない利用者」です。

「この利用者は相談だけの利用だ」と分かった瞬間、優先度が下がるのは間違いありません。

実際、登録当初は経験豊富なベテランキャリアアドバイザーが担当についていたにも関わらず、相談だけの利用だと分かった瞬間、新人キャリアアドバイザーに担当替えされるというパターンもあります。

ただし、相談だけの利用であっても、経験やスキルが豊富で市場価値の高い人であれば、転職本気度を高めるべく有能なキャリアアドバイザーが担当する場合もあるようです。

つまり、担当アドバイザーの質など転職エージェントの対応によって、自身の市場価値を測ることができるとも言えます。

以上から、転職エージェントを相談だけで有効に活用したい場合も、アドバイザーに対しては「本気で転職したい」という態度を見せるのがおすすめです。
 



転職エージェントの利用は相談だけでもメリットがある

転職エージェントを相談だけで利用することに疑問を感じる人もいるかもしれませんが、以下の2点から、相談だけでも利用するメリットはあると言えます。

客観的に自分の市場価値を確認できる

一人で転職活動を進めていると、どうしても主観的になりがち。限られた情報の中で活動するので、時には自分の適性や強みを見誤ってしまうこともあります。

そのような中、転職エージェントに相談することで他の転職希望者の動向を知ることができ、自分の市場価値を客観的に分析可能。

結果的に、自分の新たな可能性を発見できる点は大きなメリットです。

転職すべきかなどキャリア相談ができる

転職活動を進める段階では、どうしても「転職すること」そのものが目的化してしまいがちです。

転職エージェントに相談すると、場合によって「まだ転職すべきタイミングではない」といったアドバイスを受けることもあります。

逆に、それほど転職本気度が高くなかった場合でも、「今がチャンスだから転職を考えるべき」という意見をもらうこともあるのです。

このように、今が転職すべきタイミングなのかどうかを知ることができるという点も、相談するメリットと言えます。

関連相談

場合によっては登録だけですらもできない



転職エージェントに登録だけでもできない場合とは

転職活動をスムーズに進めるため、活用次第で非常に有効な転職エージェント。

登録だけの利用ももちろん可能ですが、中には登録だけでもできないという人もいます。

まずは、登録だけでもできないのにはどのような理由があるのか見ていきたいと思います。

<転職エージェントに登録だけでもできない人の特徴>

  1. 転職回数が10回以上など極端に多い
  2. 転職のスパンが1年以内など極端に短い
  3. 退職から一定期間経過しており、就業期間のブランクがある
  4. 居住地域や年齢がサービスの対象範囲外である
  5. これまでに社会人経験がない
  6. 必要とされるスキルや管理職経験がない
  7. 希望職種の特殊性が高すぎる

このような特徴がある方は、転職エージェントの登録自体を断られてしまう可能性があります。

上の1〜3.は、これまでの就業実績が原因で登録だけもできないパターンです。

こういった特徴を持つ人は、仮に転職エージェントが企業に紹介して転職したとしても、すぐに退職する可能性が高いと判断されてしまいます。

4.については、登録する前にどのような人を対象にしたサービスなのか確認しておく必要があります。

5.や6.は、特に高収入の転職に力を入れるエージェントなどで多く見られるパターン。

この場合、転職エージェントに求人情報を掲載している企業は、即戦力として活躍できる人材を求めおり、経験やスキルを持っていない人はサービス対象外と捉えられてしまうのです。

また、7.の場合は特殊資格が必要な専門職で転職を検討している場合で、通常の転職エージェントでは求人情報の取り扱いがない場合もあります。

例えば、看護師や薬剤師といった医療専門職、保育士、介護士、IT・Webエンジニアなどは、専門職特化型の転職エージェントを検討するのもおすすめ。

転職エージェントには、そのエージェントごとの強みや特徴があります。

登録だけもできないということは、サービスにマッチした人材ではないと判断されていると考えられます。

関連相談

転職エージェントに登録すらできない時の対処法



続いては、転職エージェントに登録だけもできない場合の解決策について、3つのポイントをご紹介していきます。


他の転職エージェントを登録する

最初にご紹介するのは、他の転職エージェントに登録するという方法。

先ほどお話しした通り、転職エージェントにはそれぞれ異なる強みや特徴があります。

そのため、当然サービスごとに登録審査基準や方針が異なっています。

転職エージェントAの求人にはマッチせず登録できなかったとしても、別の転職エージェントBやCでは登録可能ということも十分にあり得るのです。

一度登録拒否されたことを気にすることなく、自分に合った転職エージェントを探してみるという気持ちが大切です。

また、余計な時間を費やさないためにも、自分がサービス登録要件に合っているのか事前に確認しておくことも重要です。


大手以外の中小規模の転職エージェントに登録する

応募者が多数いる大手の転職エージェントは審査基準が厳しく、登録だけができない危険性が高まります。

一方、大手との差別化を図りたい中小サービスは、なるべく多くの応募者を獲得するために厳しい審査基準を設けていないことがほとんど。

登録拒否が続いているのであれば、大手以外の中小転職エージェントに登録するのも有効です。

ただし、闇雲に多数の転職エージェントに登録するのはおすすめしません。

登録すれば担当者との面談や電話に対応する必要があり、複数登録すればその分だけスケジュールを調整する必要が出てきます。

また、別のエージェントから同じ求人情報に応募してしまう危険性もあります。

当初は多数のサービスに登録したとしても、最終的には自分の希望にマッチする1〜2社に絞るのがおすすめです。
 



転職エージェントに登録だけでも拒否されないコツ

転職エージェントに登録だけする際、登録拒否されないコツが3つあります。

これらは審査基準が厳しい大手の転職エージェントでも有効なものですので、確認していきたいと思います。

(1) 転職希望時期を早めに設定する

特に大手のエージェントの場合、多数の応募者の中から、より本気で転職を考えている人を選別しようと考えます。

応募者の本気度を示す大きな要素の一つが、一部のサービスで登録時に聞かれる転職希望時期。

「3ヶ月以内」「半年以内」といった直近で転職を希望する応募者ほど本気度が高いと判断され、登録拒否されにくい傾向にあります。

裏を返せば、転職はまだ先で良いと考えている人は、転職エージェントに登録する必要はないとも言えます。

(2)フリーワード欄をしっかり記入する

(1)でも触れましたが、転職エージェント側は応募者の本気度を見抜こうとしています。

そこで注意したいのが、多くのエージェントの登録フォームで基本情報入力と合わせて設けられている、職務経歴や転職動機などを記入するフリーワード欄。

基本情報と異なり、フリーワード欄は記入に時間がかかって面倒。

その分、書いてある内容が充実している応募者は転職に対する本気度が高いと考えられます。

ただ、文字数が多ければ良いというものではありません。フリーワード欄では、文章の内容だけでなく、分かりやすい丁寧な文章が書けるかどうかという点も見られています。

また、記入内容がエージェント側の担当者選びに影響を与えるため、しっかり記入することで登録後のサポート充実に繋がる可能性もあります。


(3)語学レベルを「なし」にしない

英語をはじめとした語学レベルを問う項目も、多くの転職エージェント登録時に見られます。

「ネイティブレベル」「ビジネスレベル」といった高いレベルを表すものから、下は「簡単な日常会話程度」もしくは「なし」といったものまで幅広く選択可能。

英語力に自信がない人や、これまでの仕事で英語を使った経験がない人は「なし」を選んでしまいがちです。

しかし、登録拒否を回避するためには、「なし」を選ぶべきではありません。

最低でも、「簡単な日常会話程度」に類する選択肢を選ぶのがおすすめです。

学校教育を受けている以上、英語力が「なし」ということはありません。

実際の業務で必要な場面があれば改めて習得することも可能ですから、登録時には自信を持って語学レベルを設定すれば良いのです。

登録だけでも利用しやすい転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公開求人数 約12万件
非公開求人数 約17万件
登録者数 約4万人


リクルートエージェント」は転職総合実績No.1を誇る、実力ある転職エージェントが多いので、信用できるでしょう。

アナタに専属のキャリアアドバイザーが、転職を成功までサポートしてくれます。

複数の非公開求人を抱えているのもリクルートエージェントの特徴であるため、まずは面接をして話を聞くことから始めると良いかもしれないです。

あらゆる職種や業界への転職のチャンスが大いにあると言えるでしょう。

JobQに寄せられた転職エージェントの口コミからは、

  • 求人数が質も合わせて非常に高く、ほぼ全方位をカバーできる対応力がある
  • 充実した面接の対策

以上のことが伺えます。

ここで実際にリクルートエージェントを利用した方の口コミ情報を見てみましょう。

リクルートエージェントは、まず幅広い求人が特徴です。一般事務しか経験がなかったのですが、他の転職エージェントでは断られるような案件希望で、30件以上もの案件を提示して頂けました。

カウンセラーの方の姿勢も素晴らしく、聞く体制が整っていて親身に相談に乗って下さいました。 
以前転職エージェントで転職活動を行った際に利用させていただきました。大手のリクルートさんのエージェントサービスだけあってサービスが非常に豊富で、無料でこんなに尽くしていただいていいのかと思うほどです。

外資系などの、少し特殊な面接をする業界への対応力も高く、過去の質問例などを用いて実際に面接の練習に付き合ってくれました。

担当者と、他の分野に突出しているコンサルタントとの連携も素晴らしかったです。


リクルートエージェントの様々な業種・職種を網羅した幅広い求人、豊富な求人数に魅力を感じている利用者が多いです。

リクルートは求人数や実績が高く総合的に評価の高い転職エージェントなので、転職に強いこだわりがない方は向いているでしょう。

より詳しい情報が気になる方は「リクルートエージェントの評判・口コミ」をご覧ください。

リクルートエージェントの公式HP:
https://www.r-agent.com


ビズリーチ

ビズリーチ

公開求人数 約12万件
非公開求人数 非公開
登録者数 約91万人(無料有料会員)


転職サイト「ビズリーチ」は、株式会社ビズリーチが運営しているハイクラス層向けの転職エージェントです。

テレビCMで積極的に広告を行っているので知っている方も多い有名な転職エージェントといえるのではないでしょうか。

ハイクラス層向けの転職エージェントですので、求人もハイクラス層向けの内容となっています。

キャリアアップを考えている転職の際にはまず登録すべき転職エージェントといえるでしょう。

ここで実際にビズリーチを利用した方の口コミ情報を見てみましょう。

管理職に転職して年収も上げたいと考えて、ビズリーチを利用しました。

希望条件にぴったりのヘッドハンターがいらっしゃり、話を聞いていただきました。

的確なアドバイスや今後の方向性のアドバイスをビズリーチからいただけたおかげで、非常に転職がうまくいきました。


ビズリーチはハイクラス層の転職サポートに力を入れている転職エージェントであるため、すでに年収がある程度高く、スキルを持っている利用者の方がより多くのスカウトや厚いサポートを受けることができるのでむかつく可能性は低いでしょう。

より詳しい情報が気になる方は「ビズリーチの評判・口コミ」をご覧ください。

ビズリーチの公式HP:
https://www.bizreach.jp


パソナキャリア

パソナキャリア

総保有求人数 約4万件
東京の公開求人数 約4,000件
東京の非公開求人数 約15,000件
東京の拠点所在地
  • 東京支店:東京都千代田区丸の内1-5-1
    新丸の内ビル 14F
  • 新宿支店:東京都新宿区西新宿1-25-1
    新宿センタービル49F
  • 立川中央支店:東京都立川市曙町2-18-17
    町田ビル4F
運営会社 株式会社パソナ
拠点数 全国6拠点


パソナキャリアは、女性の転職支援に強いことで有名な転職エージェントなので、信頼できる可能性が高いでしょう。

パソナグループの創業理念「人を活かす」の精神が強く反映されており、求職者の希望に合わせたサポートが期待できます。

東京都内の公開求人数は5,800件を超えており、国内の一流企業・外資系の有名企業の求人も豊富です。

女性やキャリアアドバイザーにこだわりたい人なら、東京の転職で利用しない手はありません。

 パソナキャリアの特徴

取引企業は業界トップクラスの16,000社


 パソナキャリアの口コミ・評判

@ten_t_eco エージェント登録して、探しながらが楽だけど、東京だと難しいか。取り敢えずリクルートエージェントなりパソナキャリアなり登録するといいよ。オススメはパソナキャリア。

— F2002は卵料理が作れない (@le_man24) July 17, 2013


より詳しい情報が気になる方は「パソナキャリアのメリット・デメリット」をご覧ください。

パソナキャリアの公式HP:
https://www.pasonacareer.jp/


doda

doda

公開求人数 約6万件
非公開求人数 約14万件
登録者数 約3万人


doda」は、国内でトップレベルの知名度と質の高い求人が揃っている評判の高い転職エージェントなのでむかつくことが少ないでしょう。

転職者満足度No.1を誇るほどサービスが充実している転職エージェントだと言えます。

40代の方も親身に対応してくれるエージェントの方も在籍しているようです。

たくさんの求人を紹介してくれるようですので、転職への選択肢も広がりそうですね。

JobQに寄せられた転職エージェントの口コミからは

  • 求人数が多く、幅広い選択肢
  • 面接対策や職務経歴書の書き方といった実用的なアドバイス
  • 担当者の当たり外れが少ない

以上のことがわかりました。

ここで実際にdodaを利用した方の口コミ情報を見てみましょう。

メールで常に求人情報が流れていたり、大企業だけでなく中小優良企業の掲載も豊富です。

他転職エージェントにはない独自のシステムやノウハウで転職後までフォローしていただけたことも印象的でした。

幅広く視野を広げて転職先を見つけたい方に非常にオススメの転職エージェントです。
以前転職エージェントで転職活動を行っていた時に利用しておりました。

dodaでは、とにかく実践的な面接のテクニックを教えていただきました。

何度も電話で面接の練習に付き合ってくれたり、職務経歴書を使ったテクニックなんていうのも勉強になりました。

最後までしっかり尽力してくれ、感謝しかありません。


dodaは転職者満足度No.1を誇る転職エージェントなので、年齢問わずたくさんの求人を保有しているので、転職を検討している方はぜひ利用してみはいかがでしょうか。

注意点として、

この転職エージェントは大量の求人を見つけることができるので求人数で困ることはないのですが、求人の質が怪しいものが多々ありました。

聞いたことのない名前の求人が多く、他年収や福利厚生が充実していないものも多かったので求人選びは慎重にやるべきだと思います。

非公開求人を紹介してもらうのが良いかもしれません。

 

といった口コミもありました。

より詳しい情報が気になる方は「dodaの評判・口コミ」をご覧ください。

dodaの公式HP:
https://doda.jp
 

マイナビエージェント

マイナビエージェント紹介画像

公開求人数 約2万件
非公開求人数 約2万件
登録者数 約2万人


新卒の分野では業界1位となった「マイナビ」ですが、転職エージェントの分野では比較的新しく、まだ他の転職エージェントの実績には及ばないこともあります。

しかし、マイナビエージェントは第二新卒向けの求人が多い転職エージェントで、比較的若い第二新卒の方が転職を考えた時に、「新卒の時によく利用していたマイナビ」のサービスであるマイナビエージェントを利用するという特徴があります。

JobQに寄せられた転職エージェントの口コミからは

  • サポートが手厚い
  • 中小企業を中心に求人数が充実
  • 第二新卒に強い

以上のことが伺えました。

ここで実際にマイナビを利用した方の口コミ情報を見てみましょう。

マイナビエージェントに登録して驚いたことは、登録後すぐに担当のコンサルタントから連絡があった事です。話もしっかりと聞いてくれ、希望に沿った提案をしてくれました。

不安だった履歴書、職務経歴書も丁寧に添削やアドバイスをしていただき、書類で落とされることがなくなったほどでした。
とにかく自分にあった求人を用意してくれた転職エージェントでした。

中小志望だったが、他の転職エージェントでは反応の悪かった希望も、マイナビでは真摯に対応してくれた。

求人数も多い。

連絡も早く、安心して転職活動に臨めた。

 
私は実際にマイナビエージェントを利用して転職する事が出来ました。

会社に1年しか在籍がなく、とても不安のある転職活動だったのですが、非常に親身になって相談に乗っていただき安心しました。

第二新卒のための求人が多数ある転職エージェントとして、想像以上の選択肢から選べたことも驚きました。

 


面接や職務経歴書等を添削して頂けるサービスがあるとの事です。

1人だと難しい転職対策もサポートしてくれるため、転職者にとっては助かるサービス内容を持つ転職エージェントなので、むかつく可能性は低いでしょう。

マイナビエージェントは第二新卒向けの求人が多く、比較的若い方や経歴・実績があまりない方の利用をオススメします。

より詳しい情報が気になる方は「マイナビの評判・口コミ」をご覧ください。

マイナビエージェントの公式HP:
https://mynavi-agent.jp

この記事に関連する転職相談

転職エージェントの利用は退職後と在職中ならどっちが良いですか?

転職エージェントの利用は退職後と在職中ならどちらを利用するのが良いのでしょうか。 平日だと転職エージェントを利用できないですし、転職活動を本気やるなら在職職中ではなく、退職後の方が良いのかなと思っています。 しかし、転職活動には3ヶ月...

転職エージェントの評価はどこが高いですか?

転職エージェントの中で評価が高い転職エージェントはどこですか? 転職エージェントの利用経験がないので安心できるサポートの手厚い転職エージェントを教えていただきたいです。 リクルート、doda、エン転職、ビズリーチなどが私の聞いたことのあ...

アパレル業界に強い転職エージェントはどこですか?

アパレル業界に強い転職エージェントを知りたいのですがどこがありますか? ショップ店員やデザイナーなどの職種にこだわっていないとして、ざっくりとアパレル業界に転職したいと思う人が利用するのに、向いている転職エージェントはどこなのでしょう...

個人の転職エージェントを利用するメリットとデメリットはなんですか?

個人の転職エージェントを利用するメリットとメリットはなにがあるのでしょうか。 転職を成功させるには求人数やノウハウをしっかり持っている大手の転職エージェントを利用した方が良いのでは?と思っているのですが、大手ではない個人の転職エージェ...

評価が最悪な転職エージェントはどこですか?

転職エージェントをいろいろ調べていたら、高評価の口コミは大量に出てきたのですが、失敗談や悪評は少なかったと思います。 そこで質問なのですが、最悪な転職エージェントはどこなのでしょうか、また、最悪な転職エージェントの特徴はなんでしょうか...

転職エージェントのスカウトで紹介される企業って怪しくないですか?

転職エージェントからスカウトメールで紹介される企業って、誰も希望者がいない企業ということですよね? 転職エージェントのスカウトって怪しい企業を紹介されていたり、私には到底転職できそうにない企業がメールで送られてくるので、とても怪しく思...

転職エージェントの利用にはお金がかかるのでしょうか?

転職エージェントについて調べていたら、約6ヶ月のサポート期間があり、書類添削や面接対策をしてもらえるということを知りました。 サポート内容は理解できたのですが、どのくらいのお金がかかるのでしょうか。 転職エージェントを利用するのにお金...

女性におすすめの転職エージェントはどこですか?

30代で転職活動をしたいとして、おすすめの転職エージェントはどこですか? バックオフィス歴4年の女性が、希望年収が400万円で転職するとしたら、どの転職エージェントがおすすめなのでしょうか。 初めての転職活動でも利用しやすい、転職エージェ...

転職エージェントからの面接結果の連絡が電話できたら不採用ですか?

転職エージェントから面接結果が電話で連絡きたら不採用のフラグなのでしょうか。 特に、転職エージェントからの連絡が遅いと不採用のフラグの可能性が高いと聞いたことがあり、実際はどうなのでしょうか。 転職エージェントとしても、良い結果を報...

転職エージェントを放置しても大丈夫ですか?

転職エージェントから紹介された求人が自分の要望と合わずに、その要望を伝えてもエージェント側から強引にその企業に転職させようと連絡してきたとします。 上記のような転職エージェントからの連絡を放置しても大丈夫なのでしょうか。 転職エージ...

この記事に関連する記事

【ほいくちゃんねるの評判】利用者の口コミと共にご紹介

ほいくちゃんねるの実態をご存知ですか。この記事では、ほいくちゃんねるの評判や、ほいくちゃんねるの口コミをご紹介致します。また、ほいくちゃんねるを利用するメリットや、ほいくちゃん...

【ほいく畑の評判】利用者の口コミから本当の実態を徹底解説

ほいく畑は保育士求人専門サイトです。この記事では、実際の利用者から聞いたほいく畑の口コミと評判や、ほいく畑の登録や退会方法をご紹介致します。また、ほいく畑のメリットや、ほいく畑...

【カイゴワーカー(カイゴWORKER)の評判】口コミと共にご紹介

カイゴワーカー(カイゴWORKER)は介護業界に特化した転職サイトです。この記事では、カイゴワーカー(カイゴWORKER)の評判や、カイゴワーカー(カイゴWORKER)を実際に利用した人の口コミなどを...

【ポテパンフリーランスの評判】実際の利用者の口コミをご紹介

ポテパンフリーランスはフリーランスエンジニア向けにサービスを提供しています。この記事は、ポテパンフリーランスの評判やポテパンフリーランスの求人や案件をご紹介致します。また、ポテ...

【マイナビキャリレーションの評判】利用者の口コミと共にご紹介

マイナビキャリレーションはマイナビが運営している無期雇用派遣サービスです。この記事では、マイナビキャリレーションの評判や、マイナビキャリレーションで採用された時の年収や賞与をご...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー