副業で簡単に英語力を活かせる?在宅でも出来る翻訳などの仕事をご紹介の画像

副業で簡単に英語力を活かせる?在宅でも出来る翻訳などの仕事をご紹介

英語を利用した副業にはどんな種類の仕事があるのでしょうか?一般的には翻訳の仕事や英文の添削、または英字でのライティングだったり様々です。在宅でも簡単に始められる仕事のため、英語力がある方が最初に始める副業としてもオススメできます。ネット上には様々な英語を利用した副業の仕事が一覧掲載されています。英語が好きな方にはオススメです。これから英語スキルを利用して副業を始めたいと考えている方がいましたら、ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

305

サラリーマンをしながら英語力を生かした副業

英語を使った副業の仕事。

実は増加傾向にあるのはご存知でしょうか?インターネットが普及し、英語圏の情報がごく普通に入るようになりました。

しかし英語力の乏しい人は、中々その情報を知ろうとしても「スムーズ」に行きません。ここで翻訳してくれることで、適切な情報を得ることができます。

その他にも海外の通販サイトから気軽にショッピングができ、また東京オリンピック開催を直前に控え、海外からの観光客増加により、英語の需要が高まるのも確実な情勢です。

 

英語で副業するメリットとは

サラリーマンの場合、英語力を副業で高めるには非常に大きなメリットがあります。英語力を身に着けることにより自らの情報収集能力が高まります。

それは社会人としての「視野を広げる」事につながり、他人との差をつけることにもつながります。

英語力がUPしますから、社内での評価も上がり、昇進が早くなったり、仮に転職をすることになっても「英語スキル」は非常に有力な武器として発揮するでしょう。

この副業で直接的な「お小遣い稼ぎ」をしながらビジネスマンとしてのスキルの向上につながる英語の副業は是非お勧めです。

仕事は「翻訳作業」「英文の添削」「英語メールの対応」の仕事がありますが、サラリーマンには情報収集力を高める意味でも「翻訳作業」がおすすめでしょう。

関連相談

在宅でもできる英語の副業の種類とは

在宅の仕事・副業としての英語の仕事。

サラリーマンでなく、主婦でも自宅に居ながら空いた時間を使って、英語スキルを存分に生かす副業が非常にやりやすくなりました。これはここ数年で国内で急速に広まった「クラウドソーシングサービス」と呼ばれる方法です。

このシステムは英語の副業に限らず、「在宅の仕事」への敷居を一気に下げた方法です。「英語」に関する仕事では、「添削」や「翻訳」それから「英文メール対応」などの仕事の依頼があることが多く、ここで自分のスキルのあった仕事を探して見るのが一番早い方法でしょう。

他にもこれは英語スキルが相当高い方にお勧めする方ですが、「販売サイト」を利用する方法もあります。

これは自らの英語スキルをネット上で公開します。

仕事の依頼者がその人の英語スキルを見たうえで、それを購入することによって仕事の依頼が来るというシステムです。

是非とも在宅にいながらできる「スキマ時間」をうまく活用して小遣い稼ぎや収入アップだけでなく、仕事を通じてできる英語スキルUPを目指してください。

関連相談

英語の副業の王道は翻訳のお仕事?

さて、これからは具体的な英語の副業について触れていきます。

最初は「翻訳」作業です。英語の文章を日本語に訳す時には次のような方法を行います。
 

原稿読み込み

実際に翻訳作業をはじめる前に、依頼を受けた英文原稿に目を通してよみます。ここでは日本語の訳文考えずにく英語の原文を読んで内容を理解します。

 

翻訳作業

まだこの段階では日本語の独特の表現にこだわらずに与えられた文章を翻訳(下訳)していきます。

一通り下訳が終わったら、ここでもう一度翻訳作業(本訳)を開始します。ここで下訳の文章から完成品作っていきます。

原文でわからない独自の表現などはネットなどを使って徹底的に調査して意味の分かる翻訳を行います。

 

推敲(すいこう)下訳

翻訳が終了したら、最後に推敲を行います。訳し終わった日本語の原稿(訳文)を読みすすめて、不自然な表現があれば直すなど「日本語」としての表現をより読みやすくしていき、これで完成です。

関連相談

英語の副業で添削の仕事は技量が伴う

次に、紹介するのは「英語の文章添削」の副業の仕事です。

この仕事は日本人と英語圏の人が共同で行う作業の一つで、目的は英語のネイティブスピーカー相手に通じる「生」の英語を書くのが困難な人のために、英語の文章の内容を改善する作業になります。

一つ一つを辞書や翻訳ソフトなどを使って「英語の文章」に本薬すると、どうしても直訳気味になってしまい、内容によっては意味が通じないこともあります。

そこでこの添削作業により、文章のニュアンスから「ネイティブ」が通常使うような、文章への添削を行います。その際に英文をネイティブに通じる用に修正するだけでなく、なぜそういう文章に「変更」したのか?といった「解説」をつけます。

そのことで依頼主の英語のスキルも上がっていきます。現在英語の添削をできる人の求人は非常に増えておりますので、継続して仕事の依頼が来ることが期待できます。

ただ、これは翻訳作業よりより英語スキルの高い人でないと難しい仕事だと言えます。

関連相談

関連ブログについて

いよいよ英語の副業をしようと思った時、最初に参考になるのは、英語翻訳の「先輩方」ともいえる現役で仕事をしている人の体験ブログになります。

これは現役の人の実際に体験した内容を基にした「生の声」が凝縮されている「ブログ」ですので、読んでいけば頭の中で、翻訳の副業の「イメージ」をふくらませる事ができる内容になっています。

具体的にどんなブログがあるのか?検索すればいくらでも出てきます。

主だったものを紹介しますと、現役の翻訳者のブログは、本業の方ですが、英語の翻訳一つとっても具体的に複数の種類があるといった、「マニアック」な内容。

あるいはOLさんだった人が転職を通じてして英語関係の仕事に就いた時の経験談などが具体的に描かれています。

このように英語の仕事(副業)に多くの人が携わっていますから、もし英語の副業を考える時に、自分自身のライフスタイルに最も近い人のブログを複数探してみて、その人の経験談を踏まえて行動に進んでください。

関連相談

ネット上で探そう!英語の副業のお仕事

さて、すでにお伝えしたとおり、英語の副業の仕事は、以前と比べて増加傾向にあり、またそれらの仕事を受けるための「敷居」がより低くなりました。

それは正しくインターネットの普及によるものですが、そこには現在活躍している人のブログによる体験談。それからそういう仕事を取るためのノウハウについて数多くの記載があります。

また今は英語のスキルがあまりない人でも、いつか英語の副業の仕事ができるための英語の勉強をする機会もネット上ではいくらでもあります。

だから「英語が苦手」と言う理由だけであきらめるのは勿体ない話です。英語の勉強方法は有料のものもあれば無料のものもあります。

そういったネット上にあふれる方法で英語の勉強しながら、例えば少し英語力に自信がついたら、さっそく英語の非常に簡単な仕事を探して(その分単価も安いけれど)試に受けてみるのもいいのかもしれません。

仕事として受けた方が英語力もさらにUPするでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は英語を利用した副業についてご紹介しました。

サラリーマンで働きながらあるいは主婦などの在宅で時間の余っている人などに英語の副業としての仕事が非常に敷居が低くなって、受けやすくなっているのが現状でなのです。

語学の勉強に最終点はないと言われているほど、英語力は常に勉強し続ける必要があります。

そういうときにこういった英語の「翻訳」や「添削」あるいは「英文メール」の対応と言った仕事を通じて、自らの英語力を高めつつお小遣いや、収入アップにつながるのは「一石二鳥」ですね。

仕事の内容も常駐が伴うような高度な物から、ちょっとした「すきま時間」を使ってサクッと行うものまで幅広くあります。

英語の仕事に関する情報はネット上に幅広くありますし、社会人としてのスキルアップにつながったり、その事がきっかけて新しい世界が広がるかもしれません。今からでも遅くありません。

この機会に皆さんが英語の仕事に興味を持って挑戦して頂くきっかけになれば幸いです。

この記事に関連する転職相談

正社員で働きながらアルバイトをしている人教えてください!

正社員で働きながらアルバイトをしている人教えてください! 土日の時間が勿体ないと感じておりバイトを検討しています。 確定申告やマイナンバーなどで勤務先にバレたりしませんか? また、働くのならどの様な勤務形態がやりやすいですか?

超大手企業でもダブルワークが推奨されていくとおもいますか?

働き方改革など、様々な改正が行われています。 近年では、副業推奨などの声が高まりつつあるように思うのですが、それでも日本の老舗大手企業はこういった波に対して抗う事が多いのではないか?と個人的に思っています。 が、実際に内部はどのよう...

20代サラリーマンで1億円持っているのですが、使い道を教えてください。

こんばんは。 私は現在26歳でサラリーマンをしているものです。 先月に副業で1億円を稼ぎ出すことに成功しました。 しかし、もちろんここまでお金を持つのは初めてなので使い道がわかりません。 投資とか、遊びとか、色々あるとは思いますが、...

趣味のアプリ開発や株、FX、仮想通貨は副業に入りますか?

趣味のアプリ開発は副業に入りますか? また、それを収益化していない場合はどうですか? また、株やFX,仮想通貨で稼ぐことは副業に入りますか?

会社で副業が禁止なのですが株は副業に含まれますか?

副業が最近流行っているので、自分も副業を始めたいと思っています。 ただ、会社で副業が禁止されているため、中々始められず悩んでいます。 普通は株は禁止される副業だとは思っていないのですが、売買目的となると処分の対象になりそうで、少し不安...

主婦でもネットで安全に仕事をする事は可能なのでしょうか?

主人と結婚してから2年になります。 前は会社で働いていたのですが、子供も産まれて、このまま仕事を続けても前のようなパフォーマンスが発揮できないと思い、先日退職しました。 ただ、そこで収入が途端に途切れてしまうので、副業をネットで探して...

FXで手数料が少額・掛からない取引会社があれば教えてください

FXを始めようと考えてる者です。 副業推進にあたり、自分も何か始めようと思いFXをしたいと考えています。そこで、知人やTwitterやFacebookなどでFXについて知見のある人のツイートなどで情報収集をしたところ、まずは手数料の安い取引会社を見つけるの...

副業禁止の会社でバレてしまった時会社からどんな対応をされましたか?

副業禁止の会社で副業がバレてしまったかもしれないです。 額で言っても、月10万円ほどしか稼いでいない副業なのですが、自分の同僚が先日口が滑って上司に話してしまったみたいです。 副業禁止の会社なので、副業したことがバレるとどんな対応され...

副業禁止の会社でランサーズを使うことや無休で手伝うことは副業になりますか?

副業禁止の会社において、自分でウェブアプリを作り運用してお金を稼いでいる場合、らんさーずなどで少し稼いでいる場合も副業に入りますか? また、ちいさいベンチャーを無給で手伝っている場合、これは副業に入りますか? 的外れな質問かも知れません...

副業で確定申告しなかった場合はその後どうなりますか?

副業で収入を20万以上稼ぎました。  確定申告をしなくてはいけません。 ですが、正直経費など色々と面倒です。  ただ確定申告はしなかった時のリスクが気になります。  確定申告をしなかった場合、その後どうなりますか? ご回答お願い致...

この記事に関連する記事

副業はOKなの?正社員・契約社員にわけて書いていきます

副業がOKな会社はどれほどあるのでしょうか?日本政府は働き方改革により副業を容認していますが、正社員だけでなく契約社員...

副業でクビになることがある?職種に分けて見ていきます

副業でクビになることはあるのでしょうか?公務員と正社員、そして銀行員で比べてみたので、ぜひ参考にしてみてください。さ...

【副業で月3万】サラリーマンや主婦でも稼ぐ方法をご紹介

副業でお金を稼ぐ時の1つの指標となるのが月3万円です。サラリーマンの方は月に3万円収入が増えるとなるとかなり生活が助かる...

【正社員におすすめの副業】副業禁止でもできる在宅ワークとは

正社員として働いている方が副業を始めることを考えると、副業自体がバレる可能性もあります。手渡しの場合などはバレない方...

【ポイントサイトでの副業】スマホやネットで楽に稼ぐ方法

簡単にできる副業の例としてポイントサイトを使った稼ぎ方があります。しかしポイントサイトは安全性やメリット・デメリット...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー