マーケティングオートメーションって何?【機能やメリットなど】の画像

マーケティングオートメーションって何?【機能やメリットなど】

近年、注目を集めるマーケティングオートメーションとは何なのか?それは、マーケティング活動を行うのに必要であった定型的な業務や、人の手で行うにはコストのかかる作業を自動化してくれるソフトウェア・ツールのことを指します。今回はそのマーケティングオートメーションを提供する会社や、導入するにあたってのメリット・デメリットを導入事例などと共に見ていきましょう。

マーケティングオートメーションとは?

マーケティングオートメーションとは?

みなさんは昨今の市場で最重要と考えられている「マーケティングオートメーション」という言葉を聞いたことがありますか?

おそらく会社を経営されている方やマーケティング部門の責任者といったポジションで仕事をしていなければ、日常で触れる機会の少ない言葉でしょう。

しかし、今後の日本経済には必要不可欠なツールと考えられていますので、早いうちにその必要性を理解しておくことをおすすめします。

マーケティングオートメーションとは、平たくいえばウェブ集客を一括管理するソフトウェアです。
 

どんな機能があるの?

具体的な機能は「見込み客の獲得・管理・育成・分類」の4つに分類されます。

自社メディアの構築からメール配信、ウェブ上の顧客の動きのデータ化などにより、従来は営業が対面で行っていた見込み客の発掘、契約といった主な業務をすべてウェブ上で管理してくれます。

様々なもののデジタル化が進み、手に入る情報の量も以前とは比較にならないほど多くなりました。

そのように大量な情報を人の手で管理するのは非常にコストがかかり、労力もかかります。

人手不足が騒がれる日本では、現在非常に大きな注目を集め、これから導入を始める企業も増えてくるでしょう。

関連相談

導入すると、どんなメリットがあるの?

導入すると、どんなメリットがあるの?
導入によるメリット

マーケティングオートメーションの機能については、先にも説明した通り「見込み客の獲得・管理・育成・分類」になっております。

これだけ見ると、「うちの会社でも、これを管理するツールは導入しているけど」と思われるかもしれません。

確かに、それぞれ1つずつの機能を補うツールはこれまでにも存在していましたが、マーケティングオートメーションはこれらの機能を包括的に行うことができます。

これまでマーケターは、各ツールで管理していた情報を照らし合わせ業務を行っていたのに対し、マーケティングオートメーションはただ1つですべての作業を終わらせることができるのです。

また、これまでツールで行っていた繰り返しのプロセスを自動的に行ってくれたりと、大幅な業務効率化を図ることが可能になるのです。

One to Oneマーケティングに強くなる

マーケティングオートメーションでは、上記の機能を一括に管理することができるので、集められた情報から見込み客を発掘することができます。

個人に向けてマーケティングを行うには、その顧客の趣味・趣向や購入意欲のタイミング、最適な商品の選択など様々なプロセスを必要とするため、どうしても小規模でしか行われてきませんでした。

しかし、マーケティングオートメーションが一括で管理することによって、それらの情報を可視化することが可能になり結果個人向けのマーケティング、One to Oneマーケティングの強化を望むことができます。

関連相談

BtoCビジネスのトレンド

BtoCビジネスのトレンド

マーケティングオートメーションを導入する企業の多くは、BtoCをメインとしたビジネスを展開しています。

BtoCとは対個人に製品の訴求を行うビジネス形態を指し、対企業へ営業を行うBtoBの対局とされる考え方です。

 

BtoCビジネスの課題とは

BtoCビジネスを展開する企業の多くは個人を相手にする必要があり、顧客管理の煩雑さが課題になりやすい傾向にあります。

また、ライフスタイルが多様化している現代では、ニーズを適切に把握することも困難であり、適切な製品の訴求に苦しむ企業も少なくありません。さらに、働き方改革などの業務時間を削減する日本の方針もあり、従業員の手間を減らす対策が求められているという背景もあります。

このような企業ニーズがあるため、マーケティングオートメーションがBtoCビジネスを営む企業で有効活用されるというトレンドが生まれたと考えられています。

サラリーマンの間では根付いているとはいい難い状況ではあるものの、あっという間に一般化するともいわれています。

関連相談

AIテクノロジーとの関係性

AIテクノロジーとの関係性

マーケティングオートメーションは、顧客とのコミュニケーションをAIが行う最先端のテクノロジーが組み込まれた製品です。

今後はさらに進んだツールが誕生すると考えられますが、歴史的な見方をすればAIが営業の代わりを担ったさきがけのツールとして、語り継がれることは間違いありません。

 

今後の営業に大きな役割を果たす

そして、マーケティングオートメーションが一般化するという現象は、顧客と企業の関係性を大きく変化させるという意味をもち、今後の営業が担う役割に大きな変化を及ぼします。

これまではTVCMが企業のブランドを広く伝え、顧客を集客するために活用される媒体でした。

さらに、店舗で製品の特徴をアピールするなどの経緯があって、売買が成立していました。

しかし、AIテクノロジーを搭載したマーケティングオートメーションが、ブランドの訴求から売買までのすべての工程を代行することになります。

そのようなツールを深く理解して味方と考えるか、理解しないままアナログの経営を行うのかで企業の収益にも違いが生まれると考えられます。

関連相談

マーケティングオートメーション各社比較

マーケティングオートメーション各社比較

マーケティングオートメーションは、見込み客の獲得・管理・育成・分類といった基本性能を備えたうえで、企業の方針にあっているかという目線で比較する必要があります。

価格帯によって基本性能の質に違いがありますが、人気を集めている製品の多くは見込み客の獲得・管理・育成・分類のなかから、特化した強みを訴求しています。

そのため「便利そうだから導入する」という意識よりも、会社の弱みにマッチする製品であるかという目線で比較することが重要となります。

導入を検討している方は、会社の収益を分析し、ブランドの訴求が弱い、見込みがうまく育っていない、見込みの定義が不明確などの問題点を抽出し、その弱みを補ってくれるマーケティングオートメーションを探すというプロセスを踏みましょう。

マーケティングオートメーションとのマッチングという目線がなければ、コストパフォーマンスが発揮されず、会社に定着しないなどの問題を併発するリスクが大きくなってしまいます。

b→dash

b→dash

  • 導入実績は140社
  • 機能の網羅性が非常に高い
  • 自社でデータ作成を行うため、データのカスタマイズがしyすい
  • 顧客ごとのレポートを作成することができる
  • 直観的なデザインで扱いうやすお
  • toCでの事例が少ない
  • CRM連携における自由度が低い

Oracle Marketing Cloud(オラクルマーケティングクラウド)

Oracle Marketing Cloud(オラクルマーケティングクラウド)

  • toB向けのEloquaと、toC向けのResponsysをまとめて、Oracle Marketing Cloudと呼んでいる。
  • Oracle Blukai(DMP)を導入済みであれば、シームレスな連携が可能になる。
  • SFAとの連携ができない
  • 日本語非対応
  • 広告配信に対応していない

Marketo(マルケト)

Marketo(マルケト)

  • toB、toCともに幅広い導入実績
  • 機能の網羅性が非常に高い
  • 導入実績が多い
  • Marketoのイベント・セミナーが多数開催
  • グローバルツールのため、国内発信のカスタマーサービスの対応が遅い
  • システム寄りに作られていて少々扱いづらい

IBM Marketing Cloud(アイビーエムマーケティングクラウド)

IBM Marketing Cloud(アイビーエムマーケティングクラウド)

  • リードマネジメント・メールマーケティングなどの機能を一通り扱える。
  • 2000社以上の導入実績
  • 分析機能が高性能
  • 様々な媒体への通知が可能
  • 導入コストが非常に高い
関連相談

マーケティングオートメーションの市場規模

マーケティングオートメーションの市場規模

マーケティングオートメーションが一般化すると考えられている背景には、市場規模という明確な根拠があります。

矢野経済研究所の調査によれば、マーケティングオートメーションの国内市場は245億4,500万円とされています。また、23%ほどの増加率で推移するとも公表しており、300億の市場規模に発展すると見込まれています。

300億円とは一昔前のEスポーツと同じくらいの市場規模です。

普通に生活しているだけでも耳にするくらいに普及するワードであり、マーケティングオートメーションも近いうちに根付くとされる根拠とされています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回はマーケティングオートメーションについてご紹介しました。

マーケティングオートメーションは今後、一気に普及するツールです。

顧客へのブランドの訴求やコミュニケーションなど、現在は人の手で行っている業務もAIテクノロジーが肩代わりする時代が訪れます。

そのため、できるだけ早い段階でマーケティングオートメーションの重要性に気づいておくことが重要となります。

機械化が進むことを前提に、今後の企業が人材に求めるスキルを見通してさえいれば、マーケティングオートメーションが一般化した時代でも自分らしい働き方を継続できるはずです。

本記事の初回公開日は2018年04月09日です。

この記事に関連する転職相談

修得単位が少ない場合はどんな理由を説明すると印象が良いですか?

慢性疾患により修得単位が少ない場合、「疾患を正直に明かす」「事故があった等別の理由を用意する」どちらの方が印象が良いでしょうか? 現在大学3年生で、地方の私立大学に在籍しております。希望職種はマーケティングリサーチャーで、企業の規模につ...

マーケティングから事務職に転職することは可能でしょうか?

30代からの職探し。 お付き合いしてる方との結婚話が出たので、結婚後のキャリア形成を考え忙しい前職(マーケティング)から妊娠・出産後も復帰しやすい事務職に職種変更の選択をしました。 しかし、 ・請求書対応などの細かい計算が苦手 ・女性...

外資IT業界でサポートプログラムマネージャーからマーケティングにキャリアチェンジしたいですのですがどのようなアプローチが良いでしょうか?

外資IT業界でサポートプログラムマネージャーからマーケティングにキャリアチェンジしたいですのですがどのようなアプローチが良いでしょうか?

コンサルタントにおけるマーケティングと戦略は紙一重ですか?

コンサルタントにおけるマーケティングと戦略は紙一重ですか?戦略はM&Aにも関わる機会はありますか?

公認会計士を挫折し、メーカーの企画・マーケティング職に就きたいと考えています。これは面接官から不審がられますか?

公認会計士を挫折し、休学留年して民間就活に切り替えた者です。 進路について再考した結果、メーカーの企画・マーケティング職に就きたいと考えています。これは面接官から不審がられますか…?やっぱり経理財務志望であるべきでしょうか。 ちなみに、マ...

PayPayのマーケティング戦略すごくないですか?

PayPayを使ってみて思ったんですけど、あの戦略はまさにヤフーとソフトバンクにしかできないことだなと思いました。 もちろん100億円というインパクトもあるのですが、それ以上に20%還元&10万円まで無料になる可能性があるというのは魅力的ですし、...

小さな会社でマーケティングをしています。予算も少なくできることが限られていて...

小さな会社でマーケティングをしています。予算も少なくできることが限られていてもっと戦略とか立てられるようになりたいんですけどキャリアアップするには何から手をつけたらいいですか?

CGM UGCの違いを教えてください!!

新い職場でCGM UGCという言葉を初めて聞きました。 自分で調べて見たのですが何が違うのかわかりません。 わかる人教えてください。

IT広告業界からデジタルマーケティングなどへ転職できますか?

IT広告業界とその転職について2点質問です。 ①IT広告業界から事業会社のデジタルマーケティング部門もしくはマーケティング部門への転職事情を知りたいです。 ②IT広告業界での市場価値の高い職種があれば知りたいです (営業、プランナー、広告運用...

市場調査のやり方について教えてください

来週から、神奈川県の方に市場調査をしに出張に行きます。 自分の目で見て独自調査をして欲しいと上司に頼まれたのですが、現地の「市場調査」について何から手をつけて良いのか全く分かりません。 報告書を作成しなくてはいけないのですが、それも0...

この記事に関連する記事

【キヤノンマーケティングの面接は?】転職前に知っておくべき情報をご紹介

今回は、キヤノンマーケティングの面接について詳しくご紹介いたします。キヤノンマーケティングの面接について、どのような...

【採用マーケティング】事例や手法について詳しくご紹介いたします

採用マーケティングという言葉を聞いたことはあるでしょうか。現在、有能な人材を採用しづらい「難採用時代」に突入していま...

【マーケティングの転職エージェント】おすすめできるサービスをご紹介

マーケティングへの転職を検討している方は多いでしょう。今回は、マーケティングへの転職にオススメの転職エージェントをご...

【SNSマーケティングとは?】成功事例と失敗事例共にご紹介

SNSマーケティングという用語を皆さんはご存知でしょうか?現代ではSNSが主流になり、若者から年配の方までまで幅広く活用さ...

CGM?UGC?あいまいな状態で理解して使ったりしていませんか?

皆さんはCGMとUGCの違いについてしっかり理解できていますか。Webマーケティングの担当者になると知っていて当たり前の言葉で...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー