三菱UFJ信託銀行の年収は850万円【社員の口コミ情報もご紹介】

三菱UFJ信託銀行の年収は850万円【社員の口コミ情報もご紹介】

三菱UFJ信託銀行の最新の有価証券報告書から、三菱UFJ信託銀行年収の解説をします。三菱UFJ信託銀行の初任給や学歴別の推定年収もご紹介します。また三菱UFJ信託銀行の競合の三井住友信託銀行やみずほ信託銀行との年収比較や、年代別年収までご紹介します。

10401

三菱UFJ信託銀行の年収は850万円

三菱UFJ信託銀行の有価証券報告書によると、三菱UFJ信託銀行の平均年収は850万円で推移しています。

国税庁の調査によると、資本金が10億円以上ある国内企業の平均年収は約618万円です。

三菱UFJ信託銀行は資本金が10億円以上あるため、三菱UFJ信託銀行の平均年収は国内の平均年収の約1.37倍あります。

このことから、三菱UFJ信託銀行の平均年収は、平均より高めの水準にあることがわかります。

また、国税庁と三菱UFJ信託銀行の有価証券報告書をもとにJobQが年代別年収を独自で算定すると、20代は515〜719万円、30代は799〜868万円、40代は928〜973万円、50代は1,024〜1,010万円、60代は801〜632万円となりました。

参照
三菱UFJ信託銀行 有価証券報告書
国税庁 民間給与実態統計調査

年代 2018年 2019年 2020年
平均年収(万円) 859 844 850
平均年齢(歳) 42.8 42.8 42.9
平均勤続年数(年) 16.2 16.6 16.8
従業員数(人) 7,011 6,457 6,397


参照
三菱UFJ信託銀行 有価証券報告書
国税庁 民間給与実態統計調査

三菱UFJ信託銀行の平均年収は、850万円で推移しています。

尚、グループ会社の三菱UFJFGは、中長期の目標を「経費率60%程度」と掲げており、2023年までに従業員約6000人を自然減で削減を計画しています。

三菱UFJ信託銀行の国内店舗の、500店舗のうち35%削減する方針であることが言われています。

三菱UFJ信託銀行の年収【社員の口コミ】

三菱UFJ信託銀行の年収に関しての口コミ

ここでは、三菱UFJ信託銀行の年収に関しての口コミを見ていきましょう。


★★★★★
高めですが、商標銀行の三菱UFJ銀行に年収を合わせるようになるらしく、今後は高いとは言えません。
昔の…口コミをもっと見てみる
★★★★
入社7年目 営業部店 年収700万円 同年代の中では高い方だが、
①ストレートで昇格する人の割合が少なくなってきている
②今だに…口コミをもっと見てみる
★★★★★
大手金融機関の中でも高水準。
入社四年までに資格14個の取得を必要とするが、仮にストレートに取れなくても…口コミをもっと見てみる

三菱UFJ信託銀行の社員さんから、このような口コミをいただきました。
 

  • 7年目の営業で700万円程度の水準である。
     
  • 入社四年までに資格14個の取得を必要とする。
     
  • 大手金融機関の中でも高水準。


このことから、昇格の基準が厳しいため、その後に差をつけていくことが難しいことが口コミから伺えます。

職場環境と福利厚生に関しては非常に良い評判の口コミの内容でした。

【無料】三菱UFJ信託銀行への転職は「ビズリーチ」がおすすめ!

三菱UFJ信託銀行への転職を成功させるためなら「ビズリーチ」の利用がおすすめです。

ビズリーチ」に登録しておくことで、スカウトを受けることができ年収UPする人が続出しています。


ビズリーチ転職後の平均年収

  • 30代:840万円
  • 40代:960万円

今すぐ登録して、三菱UFJ信託銀行への転職を成功させましょう!

リクルートエージェントの公式サイト
▶︎https://www.r-agent.com/
ハタラクティブの公式サイト
▶︎https://hataractive.jp/

自分の市場価値知りたくありませんか?

ビズリーチでは登録者の70%以上が市場価値を知るために利用しています。

ビズリーチの公式サイト
▶︎https://www.bizreach.jp/

転職を考えるときにはまず自分の市場価値を知ることか大切です。

ビズリーチに登録しておくことで、スカウトを受けることができ年収UPする人が続出しています。
 


ビズリーチ転職後の平均年収

  • 30代:840万円
  • 40代:960万円

今すぐ登録してまずは市場価値を確かめましょう!
 

未経験の職種へのチャレンジはハタラクティブがおすすめ!!
ハタラクティブの公式サイトはこちら
▶︎ https://hataractive.jp/

三菱UFJ信託銀行の年代別年収

(歳) 三菱UFJ信託銀行 日本企業
20~24 515万円 264万円
25~29 719万円 369万円
30~34 799万円 410万円
35~39 868万円 445万円
40~44 928万円 476万円
45~49 973万円 499万円
50~54 1,024万円 525万円
55~59 1,010万円 518万円
60~64 801万円 411万円
65~69 632万円 324万円


※国税庁の調査、有価証券報告書をもとにJobQが独自算出 

参照
三菱UFJ信託銀行 有価証券報告書
国税庁 民間給与実態統計調査

国税庁のデータをもとに三菱UFJ信託銀行の年代別年収を算出すると、以上のようになります。

三菱UFJ信託銀行の年代別年収は、国の年代別年収と比較して高めの水準ということがわかります。

この結果から三菱UFJ信託銀行では、50代で年収1,000万円を超えることも予想ができます。

三菱UFJ信託銀行の就職・転職をお考えの方は、以下の記事も参考にしてみてください。
 

【三菱UFJ信託銀行へ転職をするには】年収や業界の将来性まで詳しく紹介!

三菱UFJ信託銀行の初任給

ここでは、三菱UFJ信託銀行の初任給について、以下の2点からご紹介します。
 

  1. 三菱UFJ信託銀行の初任給
  2. 三菱UFJ信託銀行の初年度年収(推定)
     

1. 三菱UFJ信託銀行の初任給

初任給
  • 大学院了:月給240,000円
  • 大学卒 :月給205,000円
賞与 年2回
勤務時間 8:50 〜 17:10


参照:三菱UFJ信託銀行 新卒 募集要項

三菱UFJ信託銀行の初任給は以上の通りです。
 

2. 三菱UFJ信託銀行の初年度年収(推定)

学歴 三菱UFJ信託銀行
修士卒 376万円
学士卒 321万円


参照
三菱UFJ信託銀行 新卒 募集要項
国税庁 民間給与実態統計調査

三菱UFJ信託銀行の新卒の年収を推定すると、以上のようになります。

なお、こちらの推定年収は以下のようにして算出しています。
 

  • 月給の12ヶ月分 + 賞与
     

賞与に関しては、国税庁の民間給与実態統計調査にある、給料における賞与割合をもとに推定しています。

三菱UFJ信託銀行へ就職をお考えの方は、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。
 

【関連記事】
▶︎【三菱UFJ信託銀行へ転職をするには】年収や業界の将来性まで詳しく紹介!

三菱UFJ信託銀行と競合他社の年収比較

企業名 売上高(兆円)
三井住友信託銀行 1.38
三菱UFJ信託銀行 0.88
みずほ信託銀行 0.25
SMBC信託銀行 0.04
野村信託銀行 0.02

参照:各企業の有価証券報告書

三菱UFJ信託銀行と競合との年収を比較すると以上のような結果となりました。

信託銀行の中での、年収の高いトップクラスの銀行は、三井住友信託銀行の1,261万円でした。

三菱UFJ信託銀行との差は410万円の開きがあります。

競合他社の年収事情について気になる方は、各企業の年収について解説している記事があるので、参考にしてみてください。

各企業の年収情報を詳しく知りたい方は、ぜひ以下の記事をご覧ください。
 

【関連記事】
▶︎三井住友信託銀行の年収情報

三菱UFJ信託銀行の将来性

三菱UFJ信託銀行の将来性について以下の3点からご紹介します。
 

  1. 三菱UFJ信託銀行の業績推移
     
  2. 三菱UFJ信託銀行の業績を競合他社と比較
     
  3. 金融業界の将来性

    4. 三菱UFJ信託銀行の将来性についての口コミ

1.三菱UFJ信託銀行の業績推移

年代 2018年 2019年 2020年
売上高(億円) 8,402 8,703 8,817
経常利益(億円) 1,093 1,126 1,183
当期純利益(億円) 2206 1375 1619
売上高/人(万円) 6,551 7,053 6,568


参照:三菱UFJ信託銀行 有価証券報告書

三菱UFJ信託銀行の直近3年間の業績推移は以上のようになっています。

2019年に業績が増えた理由は、日本経済における輸出の弱さや、アジア・欧州の景気の弱さに左右されたようです。

また、主力ブランドの価値向上や新たな価値提供を行ったものの、国内における天候不順や競争激化の影響を受けたようです。

2. 三菱UFJ信託銀行の業績を競合他社と比較

企業名 売上高(兆円)
三井住友信託銀行 1.38
三菱UFJ信託銀行 0.88
みずほ信託銀行 0.25
SMBC信託銀行 0.04
野村信託銀行 0.02


参照:各企業の有価証券報告書

三菱UFJ信託銀行の業績を競合他社と比較してみました。

信託銀行の中でトップクラスの業績は三井住友信託銀行の1.38兆円でした。

三菱UFJ信託銀行とは大きな開きがありこの理由として、三井住友信託銀行は金融業界の中で信託銀行しか扱えない不動産の分野で国内トップレベルの財産を信託してることも関係しています。

今後、三菱UFJ信託銀行の各方面への強みを生かした展開に期待したいところです。
 

3. 金融業界の将来性

近年の日本では、「地方銀行の90%が消滅する」や「銀行は危ない」といった書籍が多く出版されています。

銀行や証券をはじめとした金融業界の将来性は、一体どのようなものなのでしょうか。

結論から言うと、金融業界の将来は明るいものではなく、大きな変革が必要になると言えます。

1990年代のバブル崩壊後、銀行の金利が低くなったことで銀行にお金を預けることをしなくなりました。

その影響で、銀行にお金が集まらなくなり、銀行側が運用できる預金が減ったりと悪循環が起きてしまうわけです。

そのため、今後の銀行は収益性をあげるために、コスト削減や新たな技術の導入をしていく必要があるのです。

具体的には、FintechのIT技術や未使用の口座維持費用や紙の通帳を新規に発行する際の費用負担をお客様に課すといったことが挙げられるでしょう。

実際に、メガバンクのほとんどがそう言った取り組みを始めています。

さらに詳しく、知りたい方は以下のページを参照ください。

4. 三菱UFJ信託銀行の将来性についての口コミ

最後に三菱UFJ信託銀行の将来性についての口コミを見ていきましょう。


★★★★
信託業界自体が斜陽産業であるが、それよりも商業銀行との経営統合が強まっているいることも方が重要。
今後は…口コミをもっと見てみる
★★★★★
法人融資部門を三菱東京UFJ銀行に移管する影響は非常に大きいと思います。
法人顧客との重要な接点が無くなり、今後は代行・不動産・年金の事務下請に近い仕事になっていくと予想されます。
一部の運用セクションにいる人は…口コミをもっと見てみる

業界の将来性に関して、以上のような口コミが寄せられていました。

三菱UFJ信託銀行の業界では、斜陽産業の傾向が強まっているようです。

商業銀行との経営統合が進み、法人顧客との重要な接点がなくなっていくのではないかと口コミでは語られていました。

そのため、今後は事務下請けに近い仕事に変化していくのではないかと伺えました。

三菱UFJ信託銀行の福利厚生

ここでは、三菱UFJ信託銀行の福利厚生について以下の2つをご紹介します。
 

  1. 三菱UFJ信託銀行の福利厚生 
  2. 三菱UFJ信託銀行の福利厚生についての口コミ
     

1. 三菱UFJ信託銀行の福利厚生

休日・休暇
  • 完全週休2日制(土・日)
  • 祝日
  • 年末年始
  • 年次有給休暇(初年度12日、最高20日)
  • 5営業日連続休暇(上期・下期各1回)
  • 勤続満15年の1カ月休暇
  • 産前産後休業
  • 育児休業
  • 慶弔休暇
保険 雇用保険、労災保険
健康保険、厚生年金
その他 家賃補助、赴任支度料等


参照:三菱UFJ信託銀行 福利厚生

いかがでしょうか。

以上が、三菱UFJ信託銀行の福利厚生制度となります。

三菱UFJ信託銀行では、完全週休二日制を採用しております。

その他の休暇制度も充実していることから、働きやすい企業であることが分かりました。

上記から自分の重要視する項目を見つけることができれば、働きやすい環境と言えるのではないでしょうか。

2. 三菱UFJ信託銀行の福利厚生についての口コミ

では、三菱UFJ信託銀行の福利厚生についての口コミも見ていきましょう。


★★★★★
有給休暇は取りやすい。
社員は年2回、平日に5連休、休みをとることになっています。…口コミをもっと見てみる

★★★★★
住宅手当があって良いと思います。
また、食堂手当もあります…口コミをもっと見てみる
★★★★★
年に二回の長期休暇は素晴らしいと思います…口コミをもっと見てみる

三菱UFJ信託銀行の社員さんには、以上のように語られていました。
 

  •  有給休暇は取りやすい。
     
  • 社員は年2回、平日に5連休、休みをとることになっている。
     
  • 住宅手当があって良いと思います。
     


このようなことから、三菱UFJ信託銀行の福利厚生は満足度の高いことが伺えます。

三菱UFJ信託銀行の評判

ここでは、三菱UFJ信託銀行の評判について三菱UFJ信託銀行の社員さんの口コミから解説していきます。
 

  1. 三菱UFJ信託銀行ワークライフバランス
  2. 三菱UFJ信託銀行の女性の働きやすさ

1. 三菱UFJ信託銀行ワークライフバランス

三菱UFJ信託銀行ワークライフバランスについて、見ていきましょう。


★★★★★
休みのとりやすさは部署によるが、必ず連続で5日の連続休暇は取得することがほぼ強制されている。
時差出勤や…口コミをもっと見てみる

 
★★★★★
基本的はデータ入力業務なのでずっと入力ですが、個人ではなくチームとして進む作業だから残業ないように努めていますので残業が少ないです。
ですが、…口コミをもっと見てみる

三菱UFJ信託銀行ワークライフバランスについては、このように語られていました。
 

  •  必ず5日の連続休暇の取得がほぼ強制されている。
     
  • コロナ禍で時差出勤やフレックスタイム制の利用が促されている。
     
  • 残業が少ない。
     


三菱UFJ信託銀行のライフワークバランンスは、良い評価の声が届いています。

2. 三菱UFJ信託銀行の女性の働きやすさ

三菱UFJ信託銀行の女性の働きやすさは、どのようなものでしょうか。


★★★★★
産休や育児休業は希望をすれば必ず取れると思います。
とるのが当たり前というような雰囲気です。
ただ、…口コミをもっと見てみる
 ★★★★★
女性が多く働きやすい環境です…口コミをもっと見てみる

三菱UFJ信託銀行も女性の働きやすさは、このように語られていました。
 

  • 産休や育児休業は希望をすれば必ず取れる。
     
  •  取れはするものの、希望の期間取れるかというとそうではないよう。
     


育休に関しては、希望通りに行かないケースもあるようですがその一方で
 

  • 女性が多く働きやすい環境です。
     


このような口コミもありました。

三菱UFJ信託銀行女性の働きやすさは、恐らく、部署によって違いが出たりと、少し課題があるような部分があるでしょう。

三菱UFJ信託銀行の会社概要

三菱UFJ信託銀行の会社概要について以下の2つをご紹介します。
 

  1. 三菱UFJ信託銀行の会社概要
  2. 三菱UFJ信託銀行の事業内容
     

1. 三菱UFJ信託銀行の概要

社名 三菱UFJ信託銀行株式会社
設立 1927年3月10日
資本金 3,242億円
代表者 長島 巌
本社所在地 〒100-8212
東京都千代田区丸の内1丁目4番5号


参照:三菱UFJ信託銀行 概要
 

2. 三菱UFJ信託銀行の事業内容


三菱UFJ信託銀行は、以下の事業内容を行っています。
 

  • リテール業務
  • 法人業務
  • 資産金融業務
  • 不動産業務
  • 証券代行業務
  • 受託財産業務
  • 市場業務

三菱UFJ信託銀行の年収まとめ

三菱UFJ信託銀行の年収について見てきました。

就職・転職を検討している際は、ぜひ参考にしてみてください。

参照:三菱UFJ信託銀行

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/

4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならマイナビエージェントがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 東京都千代田区丸の内1丁目4番5号
  • 銀行・信用金庫
  • Q&A2件
◎MUFGの中核を担う信託銀行として、高度かつ幅広い専門性をお客様へ提供。Fintech等による金融の変革の中においても、 MUFGの国内随一の圧倒的な顧客基盤に対して高い付加価値を生み出し続けることで更なる成長を目指しています。 ◎足許では高度な専門性発揮を担える人材に焦点を当てた人事制度への改定を行い、主軸となる事業領域を中心に即戦力としてのキャリ...続きをみる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す