• HOME
  • 職種
  • 運転手とは|仕事内容・年収・なり方・資格・働き方を徹底解説
運転手とは|仕事内容・年収・なり方・資格・働き方を徹底解説

運転手とは|仕事内容・年収・なり方・資格・働き方を徹底解説

タクシーやトラック、バスなどを運転する運転手。この記事ではそれら含めた運転手の仕事内容やなり方、必要な資格、年収などについて解説していきます。これから運転手として働きていきたいと考えている方は参考にしてください。

運転手の仕事内容



運転手の仕事内容は以下のように分けられます。

  • タクシー運転手:お客様を目的地まで届ける
  • バス運転手:路線バスや観光バスなど大勢のお客様を届ける、車両点検など
  • トラック運転手:荷物の積み下ろしから目的地までの配送
  • 電車運転士:列車の運行や設備点検

運転手といってもタクシーやバスのように人を乗せて運転する場合と、トラックのように荷物を配送する場合に分けられます。

また、電車を運転する人も運転手という職業の1種類と言えるでしょう。

ただ単に運転するだけでなく、運転する乗り物の整備や設備点検を行うことも必要です。

運転手になるには



運転手になるには以下のようなステップが一般的です。

  • 必要となる免許を取得する
  • 採用試験に合格する

運転手として働くためにはその乗り物を運転するための免許が必要となります。

免許に関しては企業によって条件が異なっており、入社するまでに免許の取得が必須となっている場合もあれば、入社後に会社が免許取得をサポートしてくれることもあるようです。

免許の有無に関わらず、企業の採用試験に合格する必要もあります。

運転手の資格・免許

 

 

運転手の種類 必要な資格・免許
タクシー運転手 普通自動車第二種免許
バス運転手 大型二種自動車運転免許
トラック運転手 運転するトラックの大きさに合わせた自動車免許
電車運転手 動力車操縦者免許

 

 


運転手として働くためには上記のような免許の取得が必須となります。

タクシー運転手で必要となる自動車第二種免許は、自動車第一種免許取得から3年以上時間が経過していなければ受けられません。

バスの運転手の大型二種自動車運転免許も、一発で合格する確率は非常に低いと言われています。

トラック運転手の場合は、普通自動車免許で小型トラックが運転できますが、中型・大型のトラックを運転する場合にはそれぞれ資格を取得することが必要です。

電車運転手の動力車操縦者免許は、国家資格であり各鉄道会社に就職し研修を受けた後でなければ資格を取ることはできません。

それぞれの資格で身体検査や適性検査、技能検査が行われます。

運転手の年収・給料

 

 

運転手の種類 平均年収
タクシー運転手 約280万円
バス運転手 約368万円
トラック運転手 約371万円
電車運転手 約580万円

 

 


運転手の種類別の平均年収を上の表でまとめました。

種類によって年収に大きな差があることがわかります。

バスやトラックといった大型の乗り物を運転する方が給与は高くなる傾向にあり、電車の場合、国家資格の取得が必要になるため、給与が高くなっているようです。

タクシー運転手の場合、第二種免許の取得をすることで、一般的な車と同じように運転できること、給与がお客様の人数によって変わる歩合制であることも平均年収が低くなる要因だと言えます。

運転手の就職



運転手の就職先の候補は以下の通りになります。

  • タクシー運転手:タクシー会社へ就職、個人事業主
  • バス運転手:民間のバス会社、公営のバス
  • トラック運転手:運送会社、個人事業主
  • 電車運転士:鉄道会社

基本的に運転手の就職先は業態ごとの企業がメインです。

タクシーや電車、トラックは民間企業への就職が多いですが、バスの運転手は民間と公営バスに分けられます。

業務には大きな差はないようですが、公営バスの方が給与が高い傾向にはあるようです。

また、タクシーやトラック運転手は企業以外にも個人事業主として働いている方もいます。

運転手の転職



運転手への転職は未経験からでも可能です。

しかし就職先の企業によっては年齢で制限を行っていたり、若い人を優先的に採用したりするケースもあるため、転職するのであれば早く行動した方がよいでしょう。

電車の場合は企業へ入社後に資格を取得しますが、それ以外の職種は資格を入社前に取得しておくと転職活動を有利に進めやすいと言えます。

運転手の働き方



運転手の働き方は以下のものがあります。

  • 企業で正社員や契約社員
  • 独立して個人事業主

運転手の働き方で圧倒的に多いのが、企業へ就職しての正社員や契約社員です。

電車やバスの運転手は個人事業主で働くことがしにくい業態でもあるため、独立する人もあまり多くないと言えます。

しかしタクシーやトラックの運転手は、自分で運転するトラックやタクシーを所有していれば独立して個人事業主として働くことが可能です。

そのため、どのような働き方をしたいのかによってどの運転手になるのかを決めるのも一つの手段だと言えるでしょう。

まとめ

この記事では運転手の種類ごとの仕事内容やなり方、必要な資格、給与などについて解説してきました。

運転手の種類によって必要な免許や給与も異なります。

運転手へこれからなりたいと考えている場合は、自分がどのような働き方をしたいのか考えることが大切でしょう。

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談

最近の若者はなぜ仕事のやる気がないのですか?

私の職場は会社の重要な役割をになっている部署です。 今の職場がうまく機能しないと会社の業務全体の業務にかかる職場で、それを新入社員もわかっているのですが真剣に取り組んでくれません。 ...

好きではない仕事でもやっているうちに好きになりますか?

最近の就活ニュースを見ていて、私も一年前は就活をしていたのかと思っています。 私自身も特に好きでも、得意でもない仕事を約1年間続けてきました。 給与などは申し分ないので、普段は無にな...

求人票と実際の仕事内容が違うのですが転職に失敗したのでしょうか?

35歳男性です。 転職して5ヶ月経ちましたが、入社時に聞いていた仕事内容と相違がある気がして辛いです。 前職では化学系の職種をしており、その知見を活かしてほしいというお話をいただき現社に転職...

チームの人間関係で1番大事にするべきことは何でしょうか?

最近チームで仕事をすることが増えました。 チームで仕事をするようになると、メンバー間の関係などがとても難しいなと感じました。 私は思ったことを言ってしまうので衝突することが多々ありま...

どうしたら上手に頭の中を整理できますか?

最近働き始めました。(来月の入社の前に、内定者インターンとして三月から働きだしたからです。) 自社サービスへの理解を深めている段階です。 一ヶ月フルタイムで働いてみると、会社や自社のサービス...

仕事のミスはどのように減らすことができますか?

仕事でのミスを減らす方法を教えて下さい 仕事のミスが減らないです。 メモをとるのがまず大事だと思ったので、メモを取るよう癖はつけています。 仕事でメモをしたのに、メモをしたことを再...

30代になっても下っ端と同じ仕事なのですがどうすればいいですか?

私は40代と50代がほとんどの会社で勤めています。 この会社では私のような30代でも若者扱いをされてしまい、年齢の高い方が自然と新しい仕事を持って行きます。 今のままでは転職すること...

すぐ仕事が飽きて精神的に辛くなるのですがどうすればいいですか?

私は新卒5年目で2社目に勤務しているのですが、どうしてもすぐ仕事に飽きてしまいます。 生活がかかっているのでなんとか耐えているのですが、そろそろ精神的にもきついです。 しかし、私の飽...

アビームの戦略部門でもITに関する業務に携わりますか?

就活生です。 アビームの戦略部門は、他の一般的な戦略ファームと違い、実行支援まで行うことができる、手触り感がある点に魅力を感じているのですが、ITに関する業務に結局携わることになるのではないか...

今後稼げるようになる将来性のある仕事はなんですか?

今の時代、YouTuberやtiktokなどで稼いでいる10代の子を見たときに、ふとその疑問に思いました。 みなさんが思う、今から頑張ったら稼げるようになる仕事はなんですか?

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す