13088_仕事 きつい_サムネ

仕事がきつい原因とは?職業ランキングTOP10や対処法もご紹介

仕事をしていて、体力的や精神的にきついと思った経験のある方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、仕事できついと感じる理由や、きついと言われている仕事をいくつかご紹介します。また、仕事をきついと感じた時の対処法や、体験談についても紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

仕事をきついと感じる原因5選

ポイント

単純作業が多い

ノルマが多い

ハラスメントが職場にある

業務量に対して給料が少ない

人の入れ替わりが激しい

今の仕事が、きついと感じている方は多いのではないでしょうか。

ここでは、仕事がきついと感じてしまう原因についてご紹介します。

単純作業が多い

仕事がきついと感じる理由の1つに、単純作業が多いことが挙げられます。

単純作業は、1日に同じ動作を何度も繰り返すものであり、また、その単純作業が毎日のように続くと辛いと感じる方もいるでしょう。

もちろん、単純作業の中でも作業効率を上げる独自の方法を開発できればやりがいも生まれます。

また、他の人よりもスピーディにできる工夫を発見できれば充実感も得られるでしょう。

しかし、それにもいずれ限界が訪れ、やがて毎日同じ作業を繰り返すことで、精神的につらくなってしまうでしょう。

 

ノルマが多い

仕事がきつい理由として、ノルマが多いことも挙げられます。

たとえば営業職であれば、何らか売り上げのノルマを意識して働いていることでしょう。

一方で、ノルマが複数課せられると仕事がきつくなってしまいます。

厳しいノルマを達成しようと「夜遅くまで残業」「土日も出社」など身体的な無理が必要になることもあるでしょう。

また、ノルマに追われ顧客に強引に商品を売ってしまうことで、精神的に追い詰められることもあります。

 

ハラスメントが職場にある

会社の中で、以下のようなハラスメントが日常化している場合、仕事そのものとは別に精神的なきつさを感じるものです。

  • セクシャルハラスメント
  • パワーハラスメント
  • モラルハラスメント

厚生労働省の委託会社が令和2年度に発表した「職場のハラスメントに関する実態調査報告書」によると、過去3年間のハラスメント相談件数/該当件数は、セクハラ以外では「件数は変わらない」の割合が最も高い結果となったそうです。

依然として、ハラスメントが減っていないことを裏付けることが分かりました。

参考:令和2年度 厚生労働省委託事業 職場のハラスメントに関する実態調査報告書

 

業務量に対して給料が少ない

業務量に対して、給料が見合っていない仕事も大変きついと言えます。

たとえ業務量が多くても、それに見合った報酬があれば頑張ろうという気持ちが沸いてきます。

しかし、そうでなければ仕事への熱意も薄れて精神的にきつくなってくるでしょう。

国税庁長官官房企画課が発行している令和元年の民間給与実態統計調査結果によると、業種別の平均給与で最も低いのは「宿泊業・飲食サービス業」の24万円です。

宿泊業・飲食サービス業に勤める人は、別の業界と同じ程度の時間働いても給料が低いことにモチベーションが下がり、きついと感じる場合があるでしょう。

参考:国税庁 令和元年分 民間給与実態統計調査

 

人の入れ替わりが激しい

人の入れ替わりが激しい仕事の場合、社員の仕事もきつくなります。

人の入れ替わりが激しいと、新しい人が入るたびに仕事を教えなければならなくなり、段々と生産性が低くなっていきます。

辞めた人の仕事は、誰かが代わりにやらざるを得なくなるでしょう。

結果的に、本来の業務に追加で行う仕事が増えて、残業がそれまでよりも増加してしまう可能性が高くなります。

また、仕事をきついと感じ辞めることが甘えなのか、悩みを抱えている方からJobQに質問が寄せられました。

こちらも確認してみましょう。

仕事を辞める理由として甘いでしょうか?意見を下さい。

仕事を辞める理由として甘いでしょうか。

入社4年目、27歳男です。

某大手に入社して1年目からずっと辞めたいと思いながら、石の上にも3年を銘じて何とか3年耐えましたが、決心がつかず4年目になりました。

辞めたい理由としては、

・出世すればする程に激務になる
・一定以上にキャリアアップが望めない
・人材育成が雑
・社風が好きになれない
・業務外行事への半強制参加
・仕事にやりがいや魅力を感じない

などがあります。

しかし、それでも若さ故の甘えなのかと葛藤して中々決心がつきません。

ただ、入社5年前後までの世代でかなり退職しており、理由も似たり寄ったりです。

同期も半分をきりましたし、先輩含め現在勤めている中にも今年度退職予定の人が既にいますし、退職者含めメンタル面で休職した人はかなりの数です。

だからと自分は正しいとも思えず、若手だけに集中しているのでこれもまたゆとりと叩かれるアレなのか?と考えてしまいます。

今はやはり耐えるべきでしょうか、それとも思いきって辞めるべきでしょうか。

人に言われて決めるのか?と非難を受けるのは覚悟で意見を求めます。

若さゆえの甘えというか、人に流されて大手にいる高学歴の甘えに見えます。

現状のまま、とりあえずボーッと過ごそうとしているならやめる方がいいと思います。

辞める辞めないは別にして、・・・続きを見る

回答には、厳しい意見が寄せられていました。

ですが、やりがいを感じる仕事を探すのもまた、1つの手段でしょう。

きつい仕事・業界ランキングTOP10

きつい仕事・業界ランキング

ここでは、厚生労働省の平成30年雇用動向調査に掲載されている産業ごとの離職率のデータを元に、きつい仕事・業界ランキングを作成しました。

きつい仕事や業界がどこなのか知りたい方は、是非参考にしてみてください。

参考:厚生労働省 -平成30年雇用動向調査結果の概況-

仕事をきついと感じる要因は人それぞれ

仕事をきついと感じる要因は、人それぞれによって異なります。

精神的な要因もあれば、体力的な要因が、仕事をきついと感じることにつながる場合があります。

また、人によって1つの仕事の現象に対し、受けるダメージの大小が異なることも大いにあるでしょう

以上のことを踏まえ、これから紹介するきつい仕事・業界ランキングを、これから仕事を探す際に参考にしてみてください。

 

宿泊業・飲食サービス

宿泊業や飲食サービス業は、きつい仕事と言われるケースが多いです。

旅館やホテル業では、24時間365日のサービス業となります。

そのため、従業員はシフト勤務体制の中で働いています。

飲食店の店員でも、土日も含めて毎日営業する店がほとんどのため同様にシフト勤務となります。

シフト勤務の場合、睡眠時間がバラバラな時間帯となるため生活リズムが不規則となりがちです。

また、どちらの業種も接客サービスが伴うため、お客様からのクレームなどにより精神的に負担を受ける仕事です。

 

生活関連サービス業・娯楽業

生活関連サービスや娯楽業では、知識やスキルを習得してアップデートしていく必要性があります。

仕事以外のプライベートな時間も、研修に費やさなければならないという点できつく感じるでしょう。

たとえば、観光葬祭業者でも厳しいマナーや言葉遣いなどを覚えなければなりません。

また美容師では、先輩からカットやシャンプーを教わらなければお客様へのサービスができません。

旅行代理店では、旅行先のトレンドやお客様の細かなニーズの変化を常に最新化しておくために、日頃から豊富な情報を仕入れておく必要があるでしょう。

 

サービス業

サービス業についても、それぞれの職種で辛さがあります。

ごみ収集運搬の作業員であれば、ごみの汚れや臭いに耐えながら働かなくてはなりません。

警備員は、万が一危険な場面に遭遇しても率先して警備対象の人や建物の安全を確保するために行動することがミッションです。

自動車整備業は、自分のメンテナンス技術がドライバーの安全に直結します。

少しのミスが大事故につながるため、プレッシャーを伴いながら仕事をする必要があります。

 

教育・学習支援業

教育・学習支援業では、他の職業ではない特有の辛さがあります。

学校の教師は、子供に勉強を教える時間に加えて、授業前の予習・準備、テストの採点、保護者への対応など、さまざまな仕事を抱えています。

子供に携わる仕事がしたいという気持ちで教師になっても、実際には思うようにいかない苦しさも抱えることでしょう。

このようなジレンマによって精神的にきつくなるのです。

 

医療・福祉

医療や福祉に携わる仕事の場合、病人や要介護者に接する際の辛さを伴います。

看護師は、たとえ新型コロナウイルスのような感染者に対してもリスクを伴いながら看護しなければなりません。

介護士も、汚物に触れる機会が多いなどの辛さもあるでしょう。

さらに、介護士は処遇が低いきつさもあります。公益財団法人介護労働安定センター平成29年度に発行した「平成29年度介護労働実態調査」によると、39%の人が「仕事内容のわりに賃金が低い」と回答しました。

 

不動産業・物品賃貸業

不動産業や物品賃貸業は、精神的な面で非常に負担が掛かる職種です。

たとえば不動産の営業職員は常に営業成績を意識しながら働くことになります。

自分1人だけ成績が悪いと、会社にも居づらくなるでしょう。

さらに、不動産は高額な買い物のため、簡単には契約に結び付きません。

お客様に対しては物件の価値を丁寧にアピールして、気持ちよく購入してもらうよう常に気遣いすることを強いられます。精神的な面で非常に負担が掛かる職種です。

 

卸売業・小売業

卸売業や小売業では、仕事とは別に人間関係がきついと感じることがあるでしょう。

たとえば、スーパーマーケットで働く正社員は、多くのアルバイト職員を採用し指導する立場となります。

アルバイトの場合、人によってはパフォーマンスも低くモチベーションが上がらないことも多いものです。

そのような時は、上からの立場で接するだけでなく丁寧なコミュニケーションを取って仕事を進めてもらわなければならないでしょう。

 

情報通信業

情報通信業では、インフラエンジニアやテレビ業界の社員の仕事がきついでしょう。

たとえば、インフラエンジニアはITインフラで障害が発生すると、関連するシステムが全てダウンしてしまい、ITサービスが提供できなくなってしまいます。

そのため、本来の業務より優先して復旧させなければなりません。

ITサービスは24時間365日稼働しているため、深夜勤務も含めて残業の多い仕事です。

 

金融業・保険業

金融業・保険業の営業職は、会社によっては全国転勤が求められるのがきつい部分です。

金融業や保険業の場合、顧客と健全な距離感で仕事をするために、2年から3年に1回の頻度で転勤します。

そのため、1か所の地域に長くとどまって暮らすことが難しい職業です。

転勤先も都市部には限られず、地方や海外も含めて様々な地域に勤務する可能性があります。

家族の事情によっては、同居できずに単身赴任となるケースも存在するため、プライベートが犠牲になることがあります。

 

運輸業・郵便業

運輸業や郵便業の場合、ドライバー職の仕事がきついことで有名です。

たとえば物流ドライバーの場合、インターネット通販利用件数の増加により業務量が増えています。

結果として、ドライバー1人当たりの負担が増えて、きつい状態へと追い込まれています。

また、夜行バスや夜間タクシーのドライバーは、文字通り昼夜逆転しての勤務となるため体力の面できつく感じるでしょう。

仕事がきつすぎる事による心身への影響

仕事がきついことで起こりうる症状

仕事がきつい状態が続くと、心身へ影響が出るケースが発生することもあるでしょう。

ここでは、仕事がきつい時に出る可能性のある症状についてまとめました。

当てはまる症状が多い方は、病院へ検査に行くなど対策を打つようにしてみてください。

うつ病

仕事がきつくなることで、うつ病を発症する場合があります。

うつ病の原因としては最も多いのが、環境要因です。

仕事において、以下に挙げるような心身へ負担を掛ける要因によって発症しやすくなります。

  • 人間関係のトラブル
  • 過重労働
  • 急激な役割の変化

また、仕事熱心で完璧主義の性格の人も注意が必要です。

このような性格の人は、たとえ仕事がきついと感じても無理をして対応しようとしてしまいます。

努力によって成果が伴っている時はまだしも、次第に息切れして成果が見えなくなると落ち込んでしまいうつ病を発症する危険が高まります。

参考:厚生労働省 こころの耳 うつ病とは

 

不眠症

仕事がきついことが原因で、不眠症に陥る場合もあります。

仕事で交代勤務などによって生活が乱れると不眠を招く場合があります。

昼と夜の区別がなくなってしまうため、睡眠のリズムを一定に保てなくなるためです。

また、仕事がきついことの悩みが多くなってくると、家に帰った後も考え込んでしまいベッドの上でも明日の仕事が頭から離れなくなる場合があります。

その結果、心からリラックスが出来ず眠りが浅くなるのです。

このように不眠状態が続くと、次第に不眠を恐怖に感じてしまい不眠が悪化していきます。

仕事のパフォーマンスが悪くなる悪循環に陥る前に不眠を解消する対処を検討しましょう。

参考:厚生労働省 e-ヘルスネット

 

過労死

仕事がきつい場合、最悪の場合に過労死に発展してしまうことがあります。

職場によっては、月間100時間以上の違法残業が放置されているケースもあります。

働き過ぎによって、心身の過労がピークに達して自殺や心不全などを起こしてしまいます。

過労死等調査研究センターが平成22年1月から平成27年3月の期間で発生した労災認定事案を分析すると、以下の5業種で多く発生していることがわかりました。

  • 自動車運転従事者
  • 教職員
  • IT産業
  • 外食産業
  • 医療

上記の職業や業界は、仕事がきつい可能性が高いと言えるでしょう。

参考:過労死等をめぐる調査・分析結果

仕事がきつい時にした方がいい対処法5選

ポイント

心身の回復に集中する

自分にご褒美を与える

親しい人に悩みを話す

上司に悩みを話す

退職・転職を視野に入れる

仕事がきついことによって、心身ともに辛い状況を続けるわけにはいきません。

ここでは、仕事がきつい時にした方がいい対処法についてご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

心身の回復に集中する

仕事がきついと感じたら、自分の心身の回復に集中しましょう。

会社で定められた有給休暇を取得して、仕事から距離を置くことが重要です。

また、まとまった期間仕事から離れることでさらに回復に注力することができます。

休職制度を活用して、心身が回復したことを確認してから職場復帰するのが良いでしょう。

 

自分にご褒美を与える

仕事が精神的にきついと思ったら、自分にご褒美を与えることで回復することがあります。

「仕事帰りにいつもより値段の高いスイーツを買う」「休日にホテルのビュッフェに行く」など、ちょっとしたことでも構いません。

自分を認めてあげることで、自信を回復することができるでしょう。

 

親しい人に悩みを話す

仕事がきつくて悩んでいる時には、誰かに相談してみることで気持ちが楽になることがあります。

相手は、職場の同僚だけでなく、私生活でのパートナー、友人、知人など自分が話しやすい人がいいでしょう。

仕事のきつさを誰かに聞いてもらうことで、1人で抱え込んでいる状態から脱することができます。

 

上司に悩みを話す

仕事がきついことを、上司に相談することで解決できる場合もあります。

仕事がきつい原因の多くは、以下のようなものです。

  • 業務量
  • 勤務時間
  • 人間関係

これら対して、裁量権を持っている上司が直接的に関与することで、原因を取り除くことが期待できます。

また、解決できなくても自分が悩んでいることが理解されれば休暇なども取りやすくなるでしょう。

 

退職・転職を視野に入れる

仕事がきつくて長期間解消しない場合には、退職や転職を検討するのも良い方法です。

特に、休職してもきつさが軽減されなければ、退職や転職によって環境を変えてみましょう。

きついと感じる原因である「業務量」や「勤務時間」などは、あなた1人で変えられることではありません。

その場合は、思い切って会社を変えることで改善されるかもしれません。

まとめ

今回は、仕事がきついことによって起こる弊害や職業・業界についてご紹介しました。

誰でも仕事がきついことで、参ってしまうことはあります。

もし仕事がきついことでこれ以上働き続けることが苦しいと思った時は、この記事で紹介した対処法などを使って仕事を乗り越えてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談

最近の若者はなぜ仕事のやる気がないのですか?

私の職場は会社の重要な役割をになっている部署です。 今の職場がうまく機能しないと会社の業務全体の業務にかかる職場で、それを新入社員もわかっているのですが真剣に取り組んでくれません。 ...

好きではない仕事でもやっているうちに好きになりますか?

最近の就活ニュースを見ていて、私も一年前は就活をしていたのかと思っています。 私自身も特に好きでも、得意でもない仕事を約1年間続けてきました。 給与などは申し分ないので、普段は無にな...

チームの人間関係で1番大事にするべきことは何でしょうか?

最近チームで仕事をすることが増えました。 チームで仕事をするようになると、メンバー間の関係などがとても難しいなと感じました。 私は思ったことを言ってしまうので衝突することが多々ありま...

どうしたら上手に頭の中を整理できますか?

最近働き始めました。(来月の入社の前に、内定者インターンとして三月から働きだしたからです。) 自社サービスへの理解を深めている段階です。 一ヶ月フルタイムで働いてみると、会社や自社のサービス...

仕事のミスはどのように減らすことができますか?

仕事でのミスを減らす方法を教えて下さい 仕事のミスが減らないです。 メモをとるのがまず大事だと思ったので、メモを取るよう癖はつけています。 仕事でメモをしたのに、メモをしたことを再...

30代になっても下っ端と同じ仕事なのですがどうすればいいですか?

私は40代と50代がほとんどの会社で勤めています。 この会社では私のような30代でも若者扱いをされてしまい、年齢の高い方が自然と新しい仕事を持って行きます。 今のままでは転職すること...

すぐ仕事が飽きて精神的に辛くなるのですがどうすればいいですか?

私は新卒5年目で2社目に勤務しているのですが、どうしてもすぐ仕事に飽きてしまいます。 生活がかかっているのでなんとか耐えているのですが、そろそろ精神的にもきついです。 しかし、私の飽...

アビームの戦略部門でもITに関する業務に携わりますか?

就活生です。 アビームの戦略部門は、他の一般的な戦略ファームと違い、実行支援まで行うことができる、手触り感がある点に魅力を感じているのですが、ITに関する業務に結局携わることになるのではないか...

今後稼げるようになる将来性のある仕事はなんですか?

今の時代、YouTuberやtiktokなどで稼いでいる10代の子を見たときに、ふとその疑問に思いました。 みなさんが思う、今から頑張ったら稼げるようになる仕事はなんですか?

苦手意識のある仕事をどのように取り組めば良いですか?

苦手なことが多く仕事の幅が狭いため、上手くやっていける自信がありません。 35歳で3社目です。とある技術分野の経験を活かしたいということで現職に入社したのですが、実際の仕事内容が専門とは異なる...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す