【NTT東日本への転職するためには】様々な中途採用情報を公開

NTT東日本への転職・中途採用を考えた際に年収や評判、激務かどうか、福利厚生、仕事内容というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回はNTT東日本の年収や評判、激務かどうか、福利厚生、仕事内容など幅広くご紹介します。これからNTT東日本への転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

1356

NTT東日本ってどんな会社?

NTT東日本_企業ロゴ

会社概要

商号 東日本電信電話株式会社
本社所在地 〒163-8019
東京都新宿区西新宿3-19-2
資本金 3,350億円
従業員数 4,850名(2017年3月31日現在)


※ 参考:NTT東日本 企業概要

今回はNTT東日本へ転職される際に知っておくと便利な情報をご紹介したいと思います。

ぜひ、転職を検討されている方のみならず、就職を検討されている方もこちらの記事情報を参考にしていただけますと光栄です。

NTT東日本で働く社員の年収を聞いてみた

転職活動をする際に、希望する企業の年収の情報は非常に気になりますよね。そこで、NTT東日本の年収についてご紹介致します。

こちらに関して、JobQにNTT東日本の年収についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

NTT東日本の営業の年収はいくらぐらいなのでしょうか?

現在、転職を考えています。

転職先の候補の一つとしてNTT東日本の営業があります。

そこで、NTT東日本について質問したく投稿しました。

NTT東日本の営業の年収はいくら貰えるのでしょうか。

また年功序列と聞いたのですが、本当でしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

現在、NTT東日本の営業で働いています。

私は、入社してから4年目なのですが、年収は560万円程度ほど貰っています。

NTT東日本の給与制度の特徴として、ボーナスの算出式もすべて公開されているので、不透明な部分はないですね。

また、年収も金額は満足しています。

さらに、年功序列なため給料は少しづつですが上がってきていますね。

ですので、急激に上がるということはあまりなく、毎年少し上がっていくていうイメージです。


いかがでしたでしょうか。NTT東日本の年収について、よくわかったと思います。

まず、NTT東日本の年収の例として、挙げられているのが

  • 入社4年目、年収約560万円

となっています。

こちらに関して、NTT東日本の年収の水準は高めと言えるでしょう。

また、NTT東日本の雇用形態としては

  • 年功序列

となっています。

ですので、年収が一気に上がるといったようなことはなく、少しずつ上がっていくといった感じらしいです。

さらに、NTT東日本では、ボーナスの産出式なども公開されているので、自分が貰っている年収の詳細まで知ることができ、不透明な部分はないそうですね。


NTT東日本への転職におすすめの転職サービス

エージェント名 おすすめ度 特徴 公式HP
リクルート
エージェント
5 国内最大級の求人数 https://www.r-agent.com/
ビズリーチ 4.8 年収の高いハイクラス層が対象 https://www.bizreach.jp/
パソナキャリア 4.2 利用満足度が業界1位 https://www.pasonacareer.jp

NTT東日本の福利厚生について

NTT東日本では、どのような福利厚生があるのでしょうか。

実際に、NTT東日本のホームページを見てみると、以下のようなものが挙げられています。


NTT東日本の福利厚生

特別休暇(出産) 出産予定日6週問前(双生児などの場合は14週間前)から出産後8週間まで有給休みを取ることができます。
特別休暇(育児) 生後1年未満の子どもを育てるための時間として、1回45分以内(双生児などの場合は1時間以内)の休みを1日2回有給で取ることができます。
育児休暇 生後3年未満の子どもを持つ社員が、育児に専念したい時に、男性社員・女性社員どちらでも無休で休みを取ることができます。
育児より退職した社員の再採用 育児のために、会社を退職した社員が、退職後3年以内に再就職に申請をした場合、会社の選考に基づき再採用を行います。
フレックスタイム制度 1カ月の基準労働時間の範囲で、個々のライフスタイルに合わせ、始終業時間と勤務時間を調整することができます。
在宅勤務制度 自宅で業務を行うことができます。WEB会議システムを導入しているので、ミーティングなどを実施することができます。
ライフプラン休暇 フレッシュ、介護、ポランティア活動、スキルアッブ、不妊治療、配偶者の出歴、
子どもの学校行事への参加など、さまざまなライフプランに応じて、積み立て日数の範囲内で有給休暇を取ることができます。

 

いかがでしたでしょうか。

これらを見ると、NTT東日本は特に育児に対する福利厚生が非常に整っていますね。

また、在宅勤務制度やフレックス制度など多様な働き方があり、NTT東日本ではワークライフバランスが重視されていることがわかります。

さらに、JobQにNTT東日本の福利厚生について投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

NTT東日本グループの家賃補助や通勤補助の制度について教えてください

NTT東日本グループ会社から内々定を頂いたのですが、働くにあたっていくつか疑問点があるので、分かる方の回答をお待ちしております。

⑴.家賃補助の仕組みはどのようなもので、新卒でも利用できるのか、またいくらくらい補助されるのか
⑵.社宅ではなく、高速道路を利用して通勤する場合、高速道路料金は支給されるのか
⑶.子供が生まれた場合、通勤場所と自宅からの距離は配慮されるのか

以上3点です。よろしくお願いします。

福利厚生についてはポイント制となっていて、それを使って決めることができます。

ですので、新卒でも利用可能です。

ntt東日本は、社宅等十分な施設があります。

その為、高速道路などを利用して出勤するしかないような距離に済むことになる社員には、社宅に住むように言われるはずです。

それを拒否する場合は、恐らくですが…。また、年毎に支給される福利厚生のポイントを使うことになると思います。

普通にもったいないので、社宅に住むことをおすすめします。

通勤場所については、ある程度考慮されます。育児休暇なども取得し易いので、女性でも働きやすい会社だと思います。


いかがでしたでしょうか。

NTT東日本の福利厚生についてよくわかったと思います。

NTT東日本の福利厚生は、ポイント制だそうです。

ポイントは年毎に発行され、そのポイントを消化することで福利厚生の制度が使えるそうです。

また、社宅等の施設は十分に設置されているので、通勤のことで困ることはなさそうですね。

NTT東日本はブラック?ホワイト?

転職先がブラック企業かホワイト企業なのかといったことは、転職をする前に知りたいと思います。

そこで、ここではNTT東日本がブラック企業なのかホワイト企業なのかについてご紹介します。

こちらに関しても、JobQにNTT東日本がブラック企業なのかホワイト企業なのかについての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

NTT東日本がブラックだということを聞きましたが本当にブラック企業なのでしょうか?

就職活動中の者です。

就職先としてNTT東日本を検討中です。

ただ、気になる点が企業名ベースでしらべてみるとよくヒットしてくるのがブラック企業ということです。

初めての就職ということで大きなグループの会社に就職できることがはそれなりの安心感にもつながるのですが、よくブラック企業を目にするので正直心配です、ほんとうにブラック企業なのでしょうか?

休みは標準で取れるが、仕事を休めば出勤した時にたくさん仕事が積まれている。

これならば休まないで働いた方が良いと思うことが多々ある。

残業は少ないが、会社が残業をあまりするなという圧がかかっているからである。

しかし、残業をしなければ終わらない仕事が多々あります。

これをどうやって終わらせるかに意識を向けなければいけません。

イノベーションとは違うと思います。


いかがでしたでしょうか。

まとめてみると、以下の通りになると思います。

  • 福利厚生を使い休んでも仕事量は減らない
  • NTT東日本では残業時間が少ない

以上の2つにまとめられると思います。

では、それぞれについて詳しく説明したいと思います。


福利厚生を使い休んでも仕事量は減らない

NTT東日本は、休暇のための福利厚生の制度は非常に整っていますが、福利厚生を使って休暇を取っても実際に仕事量は減らないみたいですね。

有給休暇の次の日は仕事が大変になるみたいです。

つまり、休暇を取ってしまったら、さらに忙しくなるということですね。

人によって思うことは違うと思いますが、休まなかった方が良かったと思ってしまうこともあるそうです。


NTT東日本の残業時間は少ない

NTT東日本は、残業時間を減らすような動きが会社全体であるそうなので、残業時間は少なくなっている傾向にあるそうです。

ただ、残業をしなければ、終わらない仕事もあるみたいなので、どのようにやったらこの仕事は終わるのかという効率的な考えが必要になってくるみたいです。

営業は仕事内容は忙しい?

次に、NTT東日本の営業について、ご紹介したいと思います。

こちらに関しても、JobQにNTT東日本の営業についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

NTT東日本の営業はどのような感じなのでしょうか?

現在、転職先を探している20代後半の男です。

次の転職先としてNTT東日本の営業を考えています。

そこで、NTT東日本の営業について質問したいことがあり、投稿しました。

NTT東日本の営業のワークライフバランスや年収はどのような感じのでしょうか。

ご回答よろしくお願いします。

現在、NTT東日本で営業として働いています。

基本忙しい時期が決まっていて、営業は毎月の月中~月末までがかなり忙しくなりますね。

月の前半の目標達成率もによってこれはかなり変わってきますね。

ただ、ワークライフバランスについてはかなりバランスが取れていて、有給の消化にはかなり厳しく、消化していない場合、一時間ぐらい出勤して帰る場合もあります。

また、残業もかなり少なく、水曜日はノー残業デーなど、予定の調整はかなりしやすいですね。

年収に関しては、30代で500~600万円程度頂けると思います。

しかし、評価基準は微妙で公平ではないですね。

ただ、固定の給料が全体の給料の75パーセントを占めているので営業成績が悪くてもある程度の給料が頂けると思います。

 

いかがでしたでしょうか。NTT東日本の営業についてよくわかったと思います。

まとめてみると、以下の通りになると思います。

  • 営業の忙しい時期は月中~月末まで
  • 営業のワークライフバランスは良い
  • 営業の給与の75%は固定給

以上の3つにまとめられると思います。

では、それぞれについてまとめていきましょう。


営業の忙しい時期は月中~月末まで

NTT東日本の営業の忙しい時期は月中~月末までだそうです。

理由としては、NTT東日本の営業では月間の目標が立てられ、それをクリアするために月の後半は忙しくなるからです。

つまり、月の前半は、時間的に余裕があるので忙しくないのですが、月の後半に近づくにつれて、余裕がなくなり忙しくなるということですね。

ただ、月の前半に月間の目標にかなり近づけると、月の後半が忙しくならないこともあるそうです。
 

営業のワークライフバランスは良い

NTT東日本の営業は、ワークライフバランスを取ることが可能だそうです。

まず、有給の消化に関しては、消化をしていないと、会社側から注意されるそうです。ですので、有給を消化するために、1時間だけ出勤をするといったようなこともあるみたいです。

NTT東日本に転職した際は、有給休暇はしっかりと計画的にとる必要があると言えるでしょう。

さらに残業は非常に少なく、水曜日はノー残業デーなどさまざま制度があるそうです。

 

営業の給与の75%は固定給

NTT東日本の営業は給料の75%は固定給だそうです。

営業で固定給が75%というのも非常に珍しいのではないでしょうか。

つまり、営業としてのインセンティブは、ほとんどないと言えるでしょう。

また、30代の年収は約500~600万円と、固定給が75%なので売り上げが悪くてもある程度の年収が見込めますね。

ですので、売り上げの良い悪いに関係なく安定した収入を得ることできる
のが、NTT東日本営業の特徴と言えるでしょう。

転勤することはあるのか?

NTT東日本は、東日本全域にて活動をしている会社になります。

そんなNTT東日本では、東日本全域で転勤することはあるのでしょうか。

では、こちらに関して、JobQにNTT東日本の転勤について投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

NTT東日本の技術職は東日本全域での転勤がありますか?

NTT東日本の技術職も東日本全域での転勤があるのでしょうか?

固定の勤務地(研究所等)があるのであればどこにあるのでしょうか?

転勤はありますよ。


いかがでしたでしょうか。

NTT東日本では、転勤はあるそうです。

また、技術職の場合、研究所の場所はNTT東日本のホームページに記載されていますので、
こちらをご確認ください。

NTT東日本とNTT東日本グループの評判について

転職する際、企業の評判というものは非常に気になりますね。そこで、NTT東日本の評判はどのような感じなのでしょうか。

こちらに関しても、JobQにNTT東日本の評判についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

NTT東日本の地域グループ会社と東日本本体との格差はどのようなものなのでしょうか?

NTT東日本の地域グループ会社に-北海道 -東北 -関信越 -南関東などがありますが、東日本本体との格差はどのようなものなのでしょうか。(主に年収など)

プロパーと出向者との給料差や待遇の差についてなど、もしNTT東日本関連で働いてる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。

東日本から総合会社への出向者であれば給与体系はNTT採用となりますので総合会社よりはいいです。

福利厚生はどの採用でも同じです。

ただ、NTT東日本の採用でもデスクだと同じ歳でも、総合会社のプロパーより手当や残業代が少なくなることもあり手取りが下がることもあります。歳を取ると差がでるでしょうが…。

やはり入れるのであれば、総合会社より本体のほうがいいですね。

まあ団塊世代が抜け、昔のように総合会社採用も東日本採用にかわる可能性もありますのでなんとも言えませんが。

 

いかがでしたでしょうか。NTT東日本とNTT東日本グループの評判についてよくわかったと思います。

 



また、他の回答もあるので見ていきましょう。
 

福利厚生は同じで、初任給に3割ほどの差があります。

ですが、昇給額は同じで、東で評価低い人は、総合会社の評価高い人に数年後に越される


まとめてみると以下の通りになります。

  • 年収はNTT東日本本体のほうが良い
  • 福利厚生は同じである

以上の2つに分けられると思います。では、それぞれについて説明していきたいと思います。


年収はNTT東日本本体のほうが良い

年収に関しては、NTT東日本本体の方が良いといったことが挙げられています。初任給は、3割ほどNTT東日本本体の方が高いらしいです。

ですが、NTT東日本で評価が低い人は、総合会社の評価が悪い人に年収は追い越されてしまうそうです。


福利厚生は同じである

NTT東日本とNTT東日本グループの福利厚生は同じだそうです。福利厚生が同じならば、やはりNTT東日本本体での採用のほうが良いと言えるのではないのでしょうか。

ですので、NTT東日本への転職を考えている方は、NTT東日本の中途採用情報を確認しましょう。

NTT東日本の転職難易度や倍率は?

実際にNTT東日本の転職難易度や倍率はどのくらいなのでしょうか。

こちらに関しても、JobQにNTT東日本の転職難易度と倍率についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

NTT東日本の転職難易度・倍率ってどのくらいなのでしょうか?

現在、転職を考えている20代の男です。考えている転職先の一つにNTT東日本があります。そこで、NTT東日本について質問したく、投稿しました。

NTT東日本の転職難易度・倍率ってどのくらいなのでしょうか。ご回答よろしくお願いします。

NTT東日本の転職難易度について回答させていただきたと思います。

NTT東日本は、安定している企業でありかなり人気がありますね。

インフラ系の企業では、準公務員のような性質があり、これからも安定を求め転職をされる方は減らないと思います。

倍率としては非常に高いと言えますね。

難易度としては、普通の大手企業とあまり変わらなく、少し高めといえると思います。

ですので、努力次第では転職可能な企業だと思います。

 

いかがでしたでしょうか。NTT東日本の転職難易度と倍率について、よくわかったと思います。

NTT東日本の倍率や転職難易度は非常に高いと言えるでしょう。倍率や転職難易度が高い理由としては、以下のものが挙げられると思います。

  • 有名企業で人が多く集まる
  • 年収が非常に安定している
  • インフラに携わった企業であるため、企業として安定している

以上の3つが倍率や転職難易度が高い理由となっています。

やはり、現在の日本の経済は不景気ですので、年収面や事業面で安定している企業は非常に人気が高くなると言えるのではないのでしょうか。

また難易度が高いNTT東日本への転職を確実に成功させるためには、転職エージェントの利用が必要と言えるでしょう。

転職エージェントを利用する利点としては

  • 企業ページに公開されていない非公開求人を持っている
  • 面接内容などの情報があり、対策がしっかりとできる

以上が挙げられます。またおすすめする転職エージェントは、ビズリーチdodaです。

ビズリーチはハイクラスの人材を専門とした転職エージェントで、年収の高い方の転職によく利用される転職エージェントです。

またNTT東日本のような大企業では高いレベルの技術が必要とされているため、キャリアアップを目的とした転職にビズリーチを利用する方も多くいます。

ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/


dodaは求人数の多さが特徴で、企業ページに公開していない非公開求人もdodaは数多く保有しています。

そして無料の転職フェアイベントや、キャリアアドバイザーなども利用でき、初めての転職活動で右も左もわからなくともサポートしてもらえる体制が整っています。

doda:https://doda.jp/

NTT東日本への転職はエージェントを利用しよう

NTT東日本への転職を成功させるためには、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントを利用することによって、アドバイザーとのカウンセリングや自分に合った求人を紹介してもらえるなどの多くのメリットがあります。


専門職の方におすすめな転職エージェント

リクルートエージェントは、業界最大の取り扱い求人数で幅広い職種・業種の紹介先を保有しています。大手企業や東証一部上場企業からの求人数が多いため、転職者の8割が登録している転職エージェントになります。

ビズリーチは、ハイクラスの人材を対象にした転職エージェントですので、年収1000万円以上の求人が全体の3分の1ほどあります。ですので、高い専門能力を求められる専門職には、非常におすすめの転職エージェントとなります。
 

総合職の方におすすめな転職エージェント

マイナビエージェントは、手厚い担当エージェントシステムと求人のマッチング・紹介システムがある転職エージェントです。書類通過率が、他の転職エージェントでは2割程度のところマイナビエージェントは5割と非常に高いのも特徴のひとつです。

dodaは、国内トップクラスの求人数を誇り、どんな職種でも対応できるような幅広い求人を保有している転職エージェントです。また転職エージェントと転職サイトの両方として使うことができるので、他の転職エージェントの中でも気軽に利用することができ、非常に人気がある転職エージェントとなっています。

NTT東日本転職の総括

いかがでしたでしょうか?

今回はNTT東日本への転職情報についてご紹介しました。

NTT東日本は非常に安定している企業であり、人気もあります。また優秀な人材も多く集まる会社です。

NTT東日本への転職で大事なものは、仕事をどのやったらうまくこなすことができるの考える力です。

これからNTT東日本へ転職を考えている方がいましたら、是非、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか?

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

NTT東日本の「部長」「部門長」「担当部長」「課長」の序列はどうなっているのですか?

NTT東日本は「部長」「部門長」「担当部長」「課長」とありますが、それぞれの序列がよく分かりません。。ご存知の方がおられましたら教えて下さいませ。

NTT東日本は飲み会が多いのでしょうか?

NTT東日本の飲み会の頻度について質問です。 新卒入社を目指している大学生です。 NTT東日本は部署によっては就業後の飲み会が多いと聞きますが、実際はどうなのでしょうか? 地方と本...

NTTデータから日立製作所への転職は正解だと思いますか?

NTTデータの子会社(39歳)に勤めてるものです。 現在、よりプライム案件に関わりたいという想いで転職活動をしていて日立製作所(本体)に内定を貰いました。職種は変わりませんが、職務の内容(顧客...

NTT西日本とJR西日本ならどちらに就職すればいいですか?

NTT西日本とJR西日本総合職の両方内定があればどちらに就職するべきだと思いますか。皆様の個人的な意見で良いのでお聞かせいただけるとうれしいです。

「NTTグループは中途採用では課長になれない」という助言を受けたのですが、本当でしょうか?

NTT主要5社の内の1社に転職活動中の30代前半、男です。 友人から「NTTグループは中途採用では課長になれない」という助言を受けたのですが、本当でしょうか? 仕事に魅力を感じて選考を進めさ...

NTT東日本の地域グループ会社と東日本本体との格差はどのようなものなのでしょうか?

NTT東日本の地域グループ会社に-北海道 -東北 -関信越 -南関東などがありますが、東日本本体との格差はどのようなものなのでしょうか。(主に年収など) プロパーと出向者との給料差や待遇の差に...

豊田通商グループと大日本印刷とNTT西日本とLIXILならどの企業に就職しますか?

豊田通商グループ、大日本印刷、NTT西日本、LIXILこの中の企業で一つ選ぶならどこがいいでしょうか。 (将来性、収入等)

NTT東日本の競合ってどこなのでしょうか?

就活中の者ですが、貴社の競合ってどこだと思われますか? 通信業界(ソフトバンク等)なのか、ICT系なのか、すべての企業が競合に思えてきてしまいます。。。 競合をどこに設定して企業分析をするべ...

NTT東日本の福利厚生や有給の取りやすさはどんな感じですか?

福利厚生や有給の取りやすさを教えてください

NTT東日本の転職難易度・倍率ってどのくらいなのでしょうか?

現在、転職を考えている20代の男です。 考えている転職先の一つにNTT東日本があります。 そこで、NTT東日本について質問したく、投稿させていただきました。 NTT東日本の転職...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都新宿区西新宿3ー19ー2
  • 通信
  • Q&A32件
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は1999年7月1日に設立された企業である。主に、東日本地域における地域電機通信業務及びこれに附帯する業務をこなしている。資本金は3350億円で、社員数は4800名(平成28年3月31日現在)。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す