【転職サイト活用で脱フリーター】正社員を目指すための転職サイトをご紹介の画像

【転職サイト活用で脱フリーター】正社員を目指すための転職サイトをご紹介

現在フリーターでも、一度も正社員として働いた事がなくても転職サイトを活用すれば今から正社員になることが可能です。新卒や第二新卒で入社した方と比較すると採用までのハードルは高くなりますが、人材不足の業界も多く今や日本は売り手市場と言われるほどです。ですので転職サイトをうまく活用すれば、正社員も夢ではありません。そこで、今回はフリーターの方にオススメの転職サイトについてご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

フリーターから正社員になる利点とは?

フリーターから正社員になるとさまざまなメリットがあります。

今の世の中では、正社員でなければ損をするくらいです。フリーターの仕事の経験しかない方でも、必ず正社員を目指して就活してください。きっと道が開けるはずです。

 

昇進・昇給がある 

正社員になると生活が安定します。フリーターの時よりも待遇がよくなります。

アルバイトには昇給がなく、あったとしても時給ベースでしか上がりません。正社員なら毎年昇給がありますし、出世すれば数十万円の給与アップが期待できます。

働く人は労働基準法で守られています。解雇される心配もありません。ほぼ確実に定年まで働くことができます。夏や冬にボーナスが支給されたり、社会保険も完備しています。

その他、福利厚生も充実しています。また、スキルアップも可能です。研修や勉強会などにも会社の支援により参加することが可能です。

 

ローン審査が通過しやすく生活設計が立てやすい 

正社員は収入が安定していることから、社会的な信用も高くなります。

家族が持てたり、家やクルマを買うためのローンを組むことができます。銀行は正社員のような安定した職業に就いている人だけにまとまったお金を貸してくれます。家族を持っても生活も安定していますし、将来の見通しが立ちます。

つまり、生活設計も立てやすくなるということです。

 

会社からの一方的解雇がなくなる 

正社員は正規雇用で働いていますが、無期限の雇用契約を企業と結んでいます。

会社側からの一方的な解雇ができないようになっており、長期間同じ会社で安定して働くことができます。原則は定年まで働くことができ、フリーターで働くよりも社会的な信用が上がります。

関連相談

正社員求人にフリーターでも応募可能か?

フリーターが正社員として働きたいと思っても門戸が開かれていない場合があります。しかし、現在では実力やその業界の仕事の経験があればフリーターでも正社員の求人に応募することができます。

採用されるかどうかはわかりませんが、未経験でも応募可の求人やフリーターから正社員を目指す人のための求人、フリーター専門の転職サイトや転職エージェントも登場しています。

実際にフリーターの人が利用して内定が出たような企業ばかりを集めた転職サイトも存在し、転職サイトをうまく活用することで、通常よりも効率よく内定をもらうことができます。このように正社員の経験がなくても、フリーターでも正社員の求人に応募することができます。

● 【求人件数1位】リクナビNEXTに登録する

関連相談

転職サイトの募集要項で注目することは?

フリーターの転職サイトでは、既卒や高卒、フリーター向けの求人が数多く掲載されたサイトを選んでください。

正社員向けの企業も掲載された総合転職サイトもありますが、フリーター向けの求人に特化したサイトを選ぶと転職活動にかける時間を節約することができます。

募集要項で注目する項目は、希望の勤務地以外にも転勤があるかどうか、給与は総支給額か手取り額か、完全週休二日制かどうか、などといった点です。入社した後に希望と異なる求人だった場合でも、勘違いしていることもあります。

募集要項には正しく記載されていますので、気になる項目は質問して必ず確認してください。

 

「未経験者歓迎(可)」と「経験不問」

転職サイトに掲載されている企業では、未経験者ではなく即戦力となる人材を期待して採用活動を行っている企業がほとんどです。

しかし、希望に合う人材が見つからない場合やいい人材が来ない場合は、「経験不問」や「未経験者歓迎(可)」といった条件で募集をかけることがあります。

経験がなくてもやる気や情熱があるような人を探しているため、フリーターでも応募可能です。

「未経験者歓迎(可)」は、全く経験がない人でも応募可能でフリーターも歓迎しています。「経験不問」は、経験の長さを問いません。未経験者も応募可能です。フリーターでも、仕事が未経験の場合は、「未経験者歓迎(可)」に応募したほうが歓迎されますが、業界や職種の経験がある場合は、「経験不問」のほうが採用では優遇されるでしょう。

関連相談

脱フリーターにマッチする転職サイトとは

転職サイトでもや経験者や正社員に特化したサイトなら、フリーター向けの求人が掲載されていません。

脱フリーターを目指すなら、転職サイトの掲載企業や内容をしっかりと見て選ぶしかないでしょう。フリーランスと正社員のいいとこどりをした求人が掲載されているサイトや親切な転職コンサルタントや転職アドバイザーが在籍している転職サイトもおすすめです。

 

若者正社員チャレンジ

こうした制度を利用すれば、正社員として一度も働いたことがなくても、自信を持って就活ができます。

東京都は「若者正社員チャレンジ事業」を行っており、若者がゼロから正社員として就職できるような支援を行っています。こうした支援事業では、企業紹介、実習、セミナー、奨学金制度などが利用できます。

 

「フリーターから正社員」のカテゴリーを要チェック 

転職サイトでは、「フリーターから正社員」というカテゴリーを用意しているかどうかでサイトを利用すべきかどうかを判断してください。

大手の転職サイトなら、あらゆる求人情報が載っているので、どんなタイプの方でも利用可能ですが、特に「フリーターから正社員」といったカテゴリーに分け、特集を組んでいるような場合は、フリーターの方が応募できる正社員向けの求人が充実しています。

 

転職サイトのエージェントサービスは活用すべき? 

大手の転職サイトのエージェントサービスは、どちらかといえば経験者や正社員の方向けです。逆にいえば、職歴のない方にいい求人情報を提供することは少なくなっています。

そのため、対象をフリーターに絞っている転職サイトのエージェントを活用するほうが無難です。明らかにフリーターメインとしているわけではない場合は、正社員未経験でも応募可などの求人情報が多い転職サイトならエージェントサービスの活用も役に立ちます。

エージェントサービスを活用すると、個人では応募できないような非公開求人を効率よく探すことができます。その他、内定を得るための面接対策、書類選考通過のためのアドバイスなども直接受けることができます。

そこでオススメなのがハタラクティブです。

 

ハタラクティブ

 ハタラクティブは若年層を対象とした転職エージェントです。

また数少ないフリーターや既卒を対象として「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」を主に取り扱っています。

働くことが未経験でも、その方に見合った求人を紹介してくれるため、出だしの良いスタートを切ることも可能です。

関連相談

転職サイトのエージェントサービスは活用すべき?

大手の転職サイトのエージェントサービスは、どちらかといえば経験者や正社員の方向けです。逆にいえば、職歴のない方にいい求人情報を提供することは少なくなっています。

そのため、対象をフリーターに絞っている転職サイトのエージェントを活用するほうが無難です。明らかにフリーターメインとしているわけではない場合は、正社員未経験でも応募可などの求人情報が多い転職サイトならエージェントサービスの活用も役に立ちます。

エージェントサービスを活用すると、個人では応募できないような非公開求人を効率よく探すことができます。その他、内定を得るための面接対策、書類選考通過のためのアドバイスなども直接受けることができます。

 ハタラクティブに相談する【会員登録無料】

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?

転職サイトを活用して脱フリーターを目指しませんか?ぜひ、正社員を目指して就活してください。

一度も正社員としての職歴がなくても、正社員になれます。実際にフリーターから正社員になった事例もたくさんあります。

正社員のメリット、フリーター向けの転職サイトの活用、エージェントサービスの効果的な活用法についても知っておきましょう。
 

ハタラクティブ公式サイト:https://hataractive.jp/

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント 5

国内最大級の求人数

パソナキャリア 4.8

独占求人が多い

ビズリーチ 4.2 ハイクラス転職に強い


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/

この記事に関連する転職相談

面接の交通費が前払いになる転職サイトはありますか?

面接の交通費が前払いになる転職サイトはありますか?

大学中退した者は転職サイトを利用するのはやめた方がいいですか?

結局、大学中退したものが大手の転職サイト(doda,Type転職、マイナビ転職など)転職活動を行うことは良くないことなのでしょうか。 実は大学を中退する5ヶ月前から dodaやtype転職サイトなどで転職活動を行っていました。 ただ、私宛にオファーの来る...

転職エージェントから選考結果の連絡が電話であると不採用ですか?

いま現時点の選考結果のご連絡ですが、転職エージェントを通して応募し、面接を受け結果を待っていたと仮定します。その時に電話でのご連絡があった場合、どのような結果が待ち受けてる可能性があるのでしょうか。

転職サイトに登録する自己PRはどのように記述するのがいいですか?

転職サイトに登録する自己PRはどのように要点を絞って記述していくのがいいのでしょうか。 私自身、内容自体あるものの、どううまく書けばいいのか、わからず困っています。

転職サイトで企業からいただいたメッセージの内容で不満がある場合、しっかりと意思を伝えたほうがいいのでしょうか?

転職サイトで企業からいただいたメッセージの内容で不満がある場合、 しっかりと意思を伝えたほうがいいのでしょうか。 それとも言わないほうがいいのでしょうか。 例えば逆求人でスカウトをいただいた場合で、その内容に不服がある場合、そのまま...

転職ドラフトは使いやすいですか?

30代のエンジニアです。 再来月から転職活動を始めようと思うのですが、その際利用する転職サイトとして転職ドラフトを知人にすすめられたのですが、転職ドラフト使ってみてどんな感じだったか、利用したことある方どなたか教えて下さい! また、そ...

サイトに書かれている企業の口コミって信憑性はどこまであるんでしょうか?

さっき何気なく今度きまった転職先の口コミを見ていました。 すると一人だけ口コミが書かれており、上司が頭ごなしに怒る、飛ぶ人も多いようです。人間関係で辞めてく人も多いです。 とありました。 正直興味本位で見なきゃよかったと激しく後悔し...

転職エージェントは土日も利用できるのでしょうか

転職を検討している者です。 転職サービスを利用して転職しようと考えているのですが、会社は辞めたくありません。 次が決まってから退社しようと考えているので、転職エージェントを利用するできる日が限られてしまいます。 転職エージェントを...

転職クチコミサイトのそれぞれの特徴は何ですか?

転職口コミサイトについておしえてください。 口コミサイトの点数ですが、同じ企業でもサイトによって点数が違ってくると思うのですが、各口コミサイトの点数評価の違いとかあるのですか?例えば、Aサイトは年収がメインとか。 今メインで使っているの...

転職サイトの年収ランキング等は何の情報を参考に出来ているんですか?

転職サイトなどを見ていると、よく年収ランキングや福利厚生ランキングなどの情報がありますが、 これってなんの情報を参考にしてランキングができているんですか? ランキングの参照等が書いていないケースが多く、何のランキングなのかわからない...

この記事に関連する記事

【パソナキャリアの特徴とは?】貴重な口コミ情報も合わせてご紹介

パソナキャリアの特徴をご存知でしょうか。この記事では、パソナキャリアの特徴や強みをパソナキャリアを利用するか迷ってい...

【レバテックキャリアは悪い評判が多い?】真の情報を口コミと一緒にご紹介

レバテックキャリアの本当の情報をご存知ですか。この記事では、レバテックキャリアの真の評判を口コミと一緒にご紹介致しま...

【Tech Starsの評判とは?】利用するメリット・デメリットをご紹介

Tech Starsの評判とは一体どのようなものなのでしょうか。Tech StarはITエンジニアに特化した転職サイトであり、2015年にサー...

【保育士コンシェルの評判とは?】利用するメリット・デメリットをご紹介

保育士コンシェルの評判とは一体どのようなものなのでしょうか。保育士コンシェルは日本最大級の保育士・幼稚園教諭転職支援...

【ほいぷらの評判とは?】創業20年以上の実績を誇る保育士専門の転職サイト

転職をどのように進めたら良いか迷っている保育士の方もいるのではないでしょうか。ほいぷらは保育士特化の専門サイトであり...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー