• HOME
  • 転職
  • 【リクルートエージェントの特徴とは】サービス内容や登録方法について

【リクルートエージェントの特徴とは】サービス内容や登録方法について

リクルートエージェントをこれから利用しようと考えている方も多いのではないでしょうか?転職エージェントのサービスはどれも同じだから、どこに登録しても同じとは限りません。特に求人の量や質、またエージェントの方のスキルなど、様々に転職エージェントならではの特徴があります。今回はリクルートエージェントのサービスの特徴などご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

326

リクルートエージェントのサービスの特徴

リクルートエージェントが業界最大手なのは有名ですが、どんな特徴があるのでしょうか。

他の追随を許さない、名が知れている理由がそこから読み取れそうです。

リクルートエージェント公式HP:https://www.r-agent.com/


求人数が国内最大級

求人数が国内転職サイトの中でNo.1です。

トップがリクルートエージェント、第2位がdoda、第三位マイナビと続きますが、リクルートエージェントの総合求人数はおよそ15万件、第二位のdodaがおよそ8万件、第3位のマイナビが約3万件と、2位のdodaに倍ほどの差で圧倒的な優位に立っているのが現状です。

転職サイトを選ぶ場合や実際の転職活動の際には、求人数の多さが大きな指標の一つになりますから、この国内トップの求人数は登録者への大きなメリットとなっていることでしょう。

リクルートエージェントの対応の評判について気になる方は「リクルートエージェントの評判とは」の記事をご覧ください。


大手企業や東証一部上場企業からの求人多数

大手の企業や国際的に活動しているようなインターナショナルな企業は、最大手の転職サイトを利用することが多く、リクルートエージェントにも大手企業や東証一部上場企業からの求人がたくさん集まっています。

そこは流石業界最大手と言ってよいでしょう。

しかし、リクルートエージェントが取り扱っている求人の多くが非公開求人となっており、私たち転職希望者側からは見えないのが難点です。


質の高い求人情報の多さ

なかでも、

  • 営業職
  • ITエンジニア
  • 通信業界

などの求人がリクルートエージェントには豊富です。

リクルートエージェントは求人企業に対しての営業力も非常に高く、また「リクルート」というブランドの信頼性も手伝って他の転職サービスを圧倒する程の求人数を揃え続けています。

さらに、日本全国の各地域を網羅した体制も、大きな特徴の一つです。

精力的な活動と知名度、評判の高さゆえに、企業側・転職希望者どちらからも集まってきてサービスの活性化に繋がっています。


転職活動を管理できるマイページ

転職活動の基礎となる転職サイトのマイページ、リクルートエージェントのものはPersonal Desctop(パーソナル デスクトップ)とよばれ、非常に多機能であると評判です。

キャリアシートの入力、レジュメ作成、面接日の調整、求人検索機能、セミナーへの申し込みも可能です。マイページを開けばほとんどの操作が完了してしまいますね。

なお、スマホからもこのマイページの機能を一部利用できるアプリが出ています。

求人検索と新着メールのお知らせを受け取れる機能で、休憩時間や待ち時間などの手持無沙汰な時間に利用できます。

リクルートエージェントの特徴ポイント3選

リクルートエージェントの特徴を紹介します。

  1. サポートが充実していて頼りになる
  2. 30万人を転職に導いた独自のサービス
  3. 非公開求人が約10万件

上記の3つのポイントを解説します。


サポートが充実していて頼りになる

運営元であるリクルートでは、リクルートエージェントにかなり力を入れています。

そのため、優秀なスタッフが担当エージェントになる可能性が非常に高いようです。

また、これまでの実績から、転職活動者に伝えられる情報やサポートの質がとても高い傾向にあります。

転職希望者の経験や希望業界、市場の状況などを総合的に判断し、最適なステップを提案してくれます。

具体的なビジョンが定まっていなくても、アドバイザーへの相談を受けるだけでも足を運ぶ価値があります。

  • 〇〇業界に興味があるけれど、未経験でも大丈夫か
  • そもそも今の状況で転職してもいいのか

などの漠然な問いでも、プロの観点から有益なアドバイスを得ることができます。

さらに、求人企業との面談調整や条件交渉までやってくれます。
その結果、転職活動者は面接などのコアな活動に集中することができるのです。

30万人を転職に導いた独自のサービス

リクルートエージェントは、これまでに30万人以上もの規模の転職者を成功に導いています。

その実績を支えているのは、前述の転職エージェントの担当スタッフの品質と、豊富な転職ノウハウ、強力なサポート体制などの「組織としての仕組み」です。

主な仕組みとして

  • 面接力向上セミナー

    転職活動者に面接必勝法を伝授する無料のセミナー
     
  • エージェントレポート

    社風や選考情報などの、「生の」企業情報を知れるマニュアル
     
  • Personal Desktop

    転職活動者の進捗をグラフィカルにトラッキングできる会員ページ

などの、様々な就職支援ツールを用いて、転職希望者を強力にバックアップしてくれます。

非公開求人が約10万件

リクルートエージェントは、大手ならではの膨大な求人数が特徴です。

また、一般には出回らない「非公開求人」も多く抱えており、その数は約10万件にものぼります。

非公開求人とは、企業が社名を明かさず人材を募集することです。
非公開にする理由として、

  1. 企業側で、急な採用が必要となり、求人を公開して募集する時間がない
     
  2. 企業の人事採用側の事務コストの節約
    (公開型求人は、関係各所への連絡や情報更新等の作業が発生するため)
     
  3. (同業他社にあまり知られずに進めたいというような)
    機密性の高いプロジェクトや事業戦略に関わる人材採用

などが挙げられます。

つまり、非公開求人は企業側での採用における緊急性や重要性が高い場合が多いということです。

また、非公開求人は大企業から出されているケースが非常に多いです。

他にも通常の公開求人が常時3万件も紹介されています。
他の転職サービスで紹介されている公開求人がリクルートエージェントにはない、ということはまずないといえる程の求人数を誇っています。

その他のリクルートエージェントの情報について気になる方は「リクルートエージェントの評判とは」の記事をご覧ください。

リクルートエージェントの評判は悪い?良い?

ここでリクルートジェントを実際利用した方の口コミを元に、リクルートジェントの評判を見ていきましょう。


リクルートジェントの悪い評判

どのような点が、リクルートジェントの悪い点・不満点なのでしょうか?

見ていきましょう。
 

リクルートエージェントは、他の転職エージェントとは異なり、短期集中型での転職活動が求められます。

具体的には、3ヶ月程度の期間で区切られて、それまでの期間で成果が出なれば、また一からエージェントとやりとりをし直していかなければならないようでした。

また、転職エージェントから紹介を受けた案件で応募をしたいものについて、エントリーシートを書いたり、自ら企業研究をしなければならず、面接や書類指導も手厚いですが、自ら主体的になって転職活動を行わないとならないようでした。

リクルートエージェントを利用した転職活動は、比較的時間が取られるので、お仕事などで忙しくてあまり時間が無い方には向かないエージェントですが、自ら主体的に動ける方にはおすすめ出来るエージェントだと思います。(20代 女性)

 

就活をしているときに大手とのことでしたので期待をしてインターネットから実際に登録しました。

すると今まで職歴がスカスカ状態だった私には紹介できる仕事がありません。という連絡が入ったのみでした。

詳しい個人情報を書いたのにも関わらず、紹介できるものがないとの回答を受けて、かなり落ち込みました。リクルートエージェントではエリートコースを歩んできた方の転職しかないのかな?と感じました。

大々的に広告を出していますが、私のように自営業をしていて会社勤めの職歴が少ない方には利用が難しいサイトだったみたいでした。

また、後日なにかを郵送するとのメールが送られてきましたが2ヵ月経っても届く様子がないので書類を送る対処からも外されているのならメールの一文位は添削して欲しかったです。
(女性 30代)


との事でした。

会社勤めの経験が浅い方にはリクルートエージェントを利用するのは難しいとの口コミが投稿されました。

会社経験の経歴を主に見ているのかもしれませんね。


リクルートエージェントの良い評判

ここでは、リクルートエージェントを実際に利用した方からの口コミ情報をピックアップしました。

いくつか見ていきましょう。

私が実際に転職活動をした際にリクルートエージェントを利用した際の感想です。

私はこの時複数の転職エージェントを利用しておりそれぞれの会社で特色は全く違うことがわかりました。リクルートエージェントの特徴としては、まず幅広い求人が特徴です。

業種、職種も非常に豊富で、様々なタイプの仕事を探している人にも対応できる印象がありました。求人数の数では他社と比べてもかなり多いと思います。

キャリアカウンセラーの質自体も悪くないと思います。

私の場合は、担当は一人の方だけでしたが、対応もしっかりしていました。こちら側の話しをまず、しっかり聞いてくれるような受け身の体制が整っており、コミュニケーションの取り方も上手でした。(女性 20代)

 

以前転職活動を行った際に利用させていただきました。大手のリクルートさんのエージェントサービスだけあって無料なのにサービスが非常に豊富でとても無料でこんなに尽くしていただいていいのかと思うほどです。

手始めに直接担当さんと顔を合わせて面談を行い、そこで自分自身の自己PRや長所などを適格にアドバイスしていただけるので履歴書などに記載する内容をより深いものにすることが出来ました。

その後実際に求人をたくさん紹介してくれたり、その合間には無料で定期的に行われいてる面接対策セミナーにも参加させていただき、転職活動を有利に進めるための活動を行えました。

同社転職サイトのリクナビNEXTとシステムも一部連動しているので職務経歴書をそのままリクルートエージェントに出力できたりと両方使えば更によりよい転職活動を行えます。

とてもよいサービスでした。(20代 男性)

 

知人がリクルートエージェントを使っての転職をして現在の企業よりもいい企業への転職ををしたので自分も使ってみることにしました。

自分の経験やスキル、希望職種や条件などのヒアリングを丁寧に行ってくれ、自分の希望やスキルや経験を生かせられるような企業を提案してもらいました。

担当してくれた方も丁寧で人当たりも良くこちらの要望をうまくすくい上げてくれストレスなく転職活動を行うことができました。面接期間中や面接後なども連絡を取り合いうまく転職活動が行えるようサポートしてもらえました。

最終的にはリクルートエージェント経由ではない企業での転職となりましたが仮にまた転職活動をするならばまたお願いしようと思っています。(30代 男性)

 

リクルートエージェントは、転職をトータルでプロデュースしてくれると感じました。

その人の希望を聞いた上で色々な種類の求人先を提供してくれます。チャレンジ的な求人についても真摯に向き合ってくれます。私は異業種にチャレンジするときに利用しましたが、そんな無茶なお願いでも決して諦めることなく、その人の長所を分析して、このポジションならいけると思います、と前向きにとらえてくれました。

もう1つおすすめなのが、面接や履歴書、職務経歴書などのレビューをしてくれます。他の転職サイトはレビューではなくチェックレベルの事が多いですが、転職成功の確率を1%でもあげようと思ってくれているのが伝わります。

リクルートエージェントは絶対に抑えた方が良いです。(30代後半 男性)


との事でした。

エージェントの方の質が高いようですね。「また利用したい」という口コミが多くみられました。

面接や履歴書の対策も満足のいく結果となっているようです。

会員登録の手順・方法について

リクルートエージェントの会員登録方法についてご紹介します。


登録方法

会員登録は、あなたに適切な求人情報や転職情報を送るための判断材料として最も重要なところです。

登録は『リクルートエージェント 』公式HPから行ってください。所要時間は約10~15分ほどで完了します。もちろん、登録・利用は完全無料です。
 

リクルートエージェント
まずは、転職支援サービスを受けるにあたり、基本情報を登録しましょう。

まずは転職希望時間や勤務地、また現在の職種・年収について入力しましょう。また今後利用するメールアドレスも入力する必要があります。​​​

リクルートエージェント 登録導線
次にプロフィール情報を登録する必要があります。氏名・性別・生年月日・電話番号・学歴を記入しましょう。

直近の年収については額面での収入の額を記載しましょう。

リクルートエージェント 登録導線

次に今までのキャリアについて記載しましょう。経験者数や現在の就労状況・業種・職種など記載する必要があります。

また語学力も問われるため、自分の英語のスコアなどを確認しておきましょう。

リクルートエージェント 登録導線
これらを入力したらサービスの利用を開始しましょう。

入力する内容は細かいですが、自分に見合った転職先を探すには自分の事を相手により詳細に知ってもらう必要があります。

しっかり記載して希望の転職先を見つけましょう。

 リクルートエージェントのサービスを見てみる

リクルートエージェントの特徴のまとめ

いかがでしたでしょうか?

複数のサイトを利用することが基本といえる転職活動ですが、幅広い求人情報を保有する業界最大手のリクルートエージェントは、転職を決めたら優先的に登録しておくべきサイトといえそうです。

キャリアアドバイザーとコミュニケーションをよくとり、味方になってもらうことが内定への近道といえそうです。

 リクルートエージェントの無料転職サポートに登録する

リクルートエージェントの詳細について気になる方は「リクルートエージェントの評判とは」の記事をご覧ください。

この記事に関連する転職相談

新卒で就職した会社を3日目で辞めたいのですがどうしたらいい?

新卒でメーカーに就職しました。 しかし、同期で仲が良い人がいない。配属先の先輩(年齢が20くらい上)と話が合わない。仕事内容も工場勤務なので全くやる気がでない。出社する時に毎回辛い気持ちに...

ロレックスの時計を面接にをつけていったら落とされたのですがどう思いますか?

私は時計が大好きで時計を優先してほどです。 そんな私も社会人になってから頑張って貯金をしてロレックスの購入に成功して、常に肌身離さずつけています。 しかしいつもの癖で、転職活動の面接...

転職エージェントに転職後でも相談して大丈夫でしょうか?

転職エージェントには、転職活動終了後でも相談しても良いのでしょうか。 転職エージェントと継続的にコミュニケーションをとることで、キャリアに関する相談ができるのでメリットがあると考えておりま...

転職したいのですが怖くてできませんどうすればいいですか?

私は転職を1回したことがあります。 1回目の転職は新卒で入った会社がハードワークすぎて肉体的にも精神的もきつくなり転職しました。 その後資格を取得して現在の会社で勤めているのですが、...

40代の転職で30社以上不採用なのですがどうすればいいですか?

人件費削減のため、会社がリストラを行い、その対象に選ばれてしまいました。 40代の今まで、転職を1度も考えたことがなかったため、仕事を失いとても困っています。 貯金でなんとか生活はで...

焦って転職して失敗したのですがどうすればいいですか?

私は前の会社をすぐに辞めたくて、急いで転職活動をしました。 転職エージェントに登録して、転職できそうな企業を紹介してすぐ面接をして転職したという感じです。 しかし、転職したのはいいの...

失敗するかもしれないと思い転職できないのですがどうすべきですか?

30歳まじかになり、今の職場の年収と業務内容が割りに合わなく転職したいです。 しかし、求人を見つけてウェブ上の口コミを見るとブラックなどの口コミをよく見るので、転職活動が怖くなってしまって...

転職して年収が350万円ダウンしたのですがどうすればいいですか?

私は新卒で大手広告代理店から経験やキャリアを積むために、数人規模のベンチャー企業に転職しました。 ベンチャーに転職する前から年収が350万円ほどダウンすることはわかっていたのですが、将来の...

転職回数が多い人に特徴はありますか?

来年新卒のものなですが、転職をいっぱいする人に特徴はあるのでしょうか? 転職回数が多いと転職活動が不利になったりと聞くので、とても気になっています。 「飽き性」など、性格的なものと、...

20代で転職するのと10年近く勤めるのならどちらキャリア的に良いですか?

20代で転職しているのと10年近く勤めているのはどちらがいいのでしょうか? 10年正社員として勤めてきました。この度諸々の理由から転職を考えているのですがタイミングが良くないのは分かってい...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す