【目指す人必見】フリーランスWebデザイナーになる為のスキルとは

【目指す人必見】フリーランスWebデザイナーになる為のスキルとは

フリーランスのWebデザイナーとして働く方が増えていますが、実際にフリーランスWebデザイナーになるにはどうすれば良いのでしょうか?この記事ではフリーランスWebデザイナーになる方法を詳しく書いていきます。

フリーランスWebデザイナーになるには

フリーランスのWebデザイナーになるには実力はもちろんのこと、仕事を獲得するための道筋も必要になってきます。

もちろんフリーランスは会社に雇われている訳ではないので、自分で仕事をとってくる以外に方法はなく、仕事を取るのがポイントとなるのです。

しっかり仕事をもらえるようになってから、フリーランスと言う道を選ぶと良いでしょう。
 

女性がフリーランスWebデザイナーになるには

女性がフリーランスWebデザイナーになるために必要となるのは、Webスキルはもちろん営業力がかなり重要なポイントになってきます。

主に営業は男性のイメージがありますが、女性も営業力がなければフリーランスのWebデザイナーになることはできません。

しっかり営業を見据えてフリーランスになると良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

▶︎ フリーランスWebデザイナーになるには?

Webデザイナーのフリーランスに必要なスキル

Webデザイナーのフリーランスに必要なスキルの画像
フリーランスのWebデザイナーには会社員としてWebデザイナーの仕事をしている方よりも、より質の高いスキルが必要になってきます。

フリーランスとはいえ、信頼が大事なのでスキルはそれを裏付けるものとなるでしょう。

そこで今回はフリーランスWebデザイナーになるために必要なスキルをご紹介していきます。
 

スキル不足でフリーランスになったら…

スキル不足のフリーランスは「使えない」と認定され、次の仕事をもらうことができなくなってしまいます。

これはフリーランスの方からしたらかなり深刻な悩みとなり、フリーランスWebデザイナーとして食べていけなくなるかもしれません。

ですからスキルはしっかり身に付けるようにしましょう。
 

フリーランスWebデザイナーに必要なスキルセット

フリーランスWebデザイナーに必要なスキルはデザインスキルやコーディングスキルはもちろんのこと、ディレクション経験・SEO・UI/UX等たくさんあります。

顧客によって求められるスキルが違って来るので、顧客の求めているものをしっかり満たすようなスキルを身につけていきましょう。

ここでWebデザイナーの知るもんに関する質問を見てみましょう。

Webデザイナーに必要なスキルって何ですか?

結婚と出産で仕事を辞めた主婦です。

在宅で仕事をしたくて元々美大出身だったこともあり、Webデザイナーになることを考え始めました。

そこで質問なのですが、Webデザイナーに必要なスキルって何ですか?

Web関連には疎いのでぜひ教えていただけると助かります。

Webデザイナーに詳しい方よろしくお願いします。

Web業界で働いているものです。

Webデザインでは、「Webの」デザインで、デザインよりもWebの部分を占める割合がかなり多くなります。

最近はUX(User Experience)という言葉がよく言われているのですが、ユーザーにとってそのWebサイトがどのような使い心地で、どう感じるのか、という部分が何よりも大事にされます。

いくら格好良いとか美しいWebサイトを作っても、それが使いづらければ全く受け入れられません。

一般的に使いやすいWebサイトというものは、いつもの機能が収まるべきところに正しく収まっているときに使いやすいと思うことが多いと思います。

そのためまずは世の中のWebサイトのベストプラクティスやどういう部品をどうやって配置するのかなどの知識がまずは重要になるのではないでしょうか。

また、実際には、絵に描いたデザインではなく、動くものを作ることが要求されることが大半だと思います。

そのためWebページを構成しているHTML・CSS、できればJavaScriptまでができると、なお良いかと思います。



Webデザイナーのスキルについてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

▶︎ フリーランスWebデザイナーに必要なスキルまとめ

IT業界・エンジニアとして年収アップを目指しませんか?

レバテックキャリア」の特徴5選

1.  年収600万円以上の求人が80%
2. 初回の提案での内定率90%
3. 最速一週間で内定
4. 自分の市場価値を知ることができる
5. 未経験可能な求人も多数保有


紹介求人例
プロジェクトマネージャー 年収 650 〜 1,500万円
サーバーサイドエンジニア 年収 600 〜 820万円
フロントエンドエンジニア 年収 600 〜 800万円
QAエンジニア(未経験可) 年収 600 〜 800万円
営業企画(未経験可) 年収 575 〜 850万円
ITコンサル(未経験可) 年収 450 〜 700万円

 

レバテックキャリアの公式サイト
 https://career.levtech.jp/

フリーランスWebデザイナーの年収

フリーランスWebデザイナーの年収の画像

フリーランスWebデザイナーの年収

それではフリーランスWebデザイナーがどれほどの年収をいただけるのか、詳しく見ていきましょう。

フリーランスWebデザイナーの平均年収は300万円〜400万円程度が最も多く、約3割を占めていて、それ以外は100万円台や1000万円以上もいたりと、かなり広く分布しているようです。

ただ、フリーランスであっても、マネジメントやディレクションが全くできない場合は、これよりもかなり低く押さえられるようです。
 

フリーランスで年収1000万円を超えるには

フリーランスWebデザイナーには営業力が大切だとご紹介しましたが、ベースとなるスキルが不足していれば、クライアントに質の高い提案ができず、売れっ子デザイナーになることはできません。

IllustratorやPhotoshopはもちろんのこと、収入をアップさせるためにはCSS・HTML・JavaScriptなどにも精通できれば、Webデザイナーとしての価値が上がります。

さらに、年収1000万円以上を目指すには、スキルや知識だけでなく人脈やコミュニケーション能力が重要な要素となってきます。

ただ仕事ができるだけでもダメということですね。

ここでJobQに来ていたフリーランスWebデザイナーの年収を見てみましょう。

フリーランスのWEBデザイナーの年収

現在主婦をしており、収入を増やしたいなと思い、在宅でできるフリーランスのWEBデザイナーに魅力を感じています。

フリーランスのWEBデザイナーの年収ってどれくらいですか?

実際にやっている方がいれば教えてください。

現在、フリーランスのWEBデザイナーをやっている者です。

会社勤めのときは大体400万円ほどもらっていました。

しかし、フリーランスになってからは350万円ほどと少し減ってしまいました。

友人の話を聞いていても大体それくらいだと思います。

年収をあげるには、営業を積極的にして多くの契約を結び仕事を得ること、プログラミングなどを勉強してできる仕事を増やすことだと思います。

現在私も勉強しています。お互いにフリーランスWEBデザイナー頑張りましょう。


とのことでした。

フリーランスWebデザイナーの年収は350万円ほどとのことです。

フリーランスWebデザイナーの年収についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

▶︎ フリーランスWebデザイナーの年収はどれくらい?

主婦でもフリーランスWebデザイナーになれる?

主婦でもフリーランスWebデザイナーになれる?の画像

主婦が在宅Webデザイナーになるには

Webデザイナーは家でも仕事ができるので、主婦でもWebデザイナーになろうと思えばなることができます。

主婦がWebデザイナーになるには、スクールに通ったり、通信講座を受講したりといくつか方法があるので、自分のライフスタイルに合わせた勉強を進めると良いでしょう。

まずはそのような先行投資をした後に、初めて仕事がもらいお金を稼ぐことができます。

ここでJobQに来ていた、主婦がフリーランスWebデザイナーになるために必要なものという質問を見てみましょう。

主婦ですが、フリーランスのWebデザイナーになるには何が必要ですか?

子供が生まれてから仕事を辞めていました。

もともと美大出身でデザインにとても興味があります。

こんな私でも在宅のWebデザイナーになるにはどんなスキルが必要になりますか?

あと私でもWebデザイナーにはなれますか?

スキルとしてはもちろんWeb関連のスキルが必要になって来ますし、さらに営業の力も必要になります。

もともと美大出身ということでアートの知識などはありそうなので、あとはHPを作る力と自分の製品を売る営業力が必要になるかと思います。

主婦の方でもフリーランスのWebデザイナーとして在宅で働いている方もいるので頑張ってください。


とのことでした。

美大出身だとしてもWeb関連のスキルが必要になって来ますので、参考にしてみてください。
 

在宅フリーランスの収入はいくら?

主婦が在宅フリーランスとしてWebデザイナーになったとして、どれほどの収入をいただくことができるのでしょうか?

Webデザイナーとして仕事をする時間を徐々に増やせることが前提ですが、実績を積み、さらに高度な知識をつけていけば、コーティング案件や既存サイトのレスポンシブデザインの対応など受注できるようになり、主婦兼業でも年収240万円ほどになります。

プラスアルファの知識、例えば英語ができるとさらに仕事の幅が広がるので、総合的な年収があがります。

主婦がフリーランスWebデザイナーになる方法をもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

▶︎ 主婦でもフリーランスWebデザイナーとして働ける?

フリーランスWebデザイナーまとめ

以上、ここまでフリーランスとしてのWebデザイナーについて書いてきました。

フリーランスWebデザイナーになる人はかなり増えてきていますが、年収が高いとは言えないのでスキルと営業力をつけて仕事をもらい実績をつけていくことをオススメします。

Webデザイナーに関してもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

▶︎ Webデザイナーとは|将来性や仕事内容を誰にでもわかりやすく

完全無料!IT業界におすすめの転職エージェントランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.7 ★★★★☆
2位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.4 ★★★★
3位 Geekly
 https://www.geekly.co.jp/
4.3 ★★★★
4位 ネットビジョンアカデミー
 https://www.netvisionacademy.com
4.2 ★★★★
4位 type転職エージェントIT
 https://type.career-agent.jp/it/
4.2 ★★★★
6位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.1★★★★
7位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.0 ★★★★
8位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 IT業界で年収アップを目指すなら業界大手のレバテックキャリアがおすすめ!


2位 IT業界への転職を目指す全ての20代〜30代はマイナビエージェントがおすすめ!

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す