【Webデザイナー】フリーランスの仕事内容や年収を徹底解説!

【Webデザイナー】フリーランスの仕事内容や年収を徹底解説!

フリーランスのWebデザイナーはどんな仕事をしているのでしょうか。フリーランスのWebデザイナーになる方法と気になる年収などの事情まで詳しく書いていきます。もしフリーランスになれた時の仕事の探し方についても書いていきますので、ぜひご覧ください。

webデザイナーのフリーランスになるには?

フリーランスのWebデザイナーになるには、色々方法がありますが、まずは専門学校等で必要なツールを勉強し、Webサイト構築に関わるノウハウを知った上で企業に入社して、十分な経験を有した上で、制作実績(ポートフォリオ)を武器として、フリーランスになる場合がほとんどだと思います。

ポートフォリオには自信のある作品を多く載せ、日々コンテンツを増加させることが必要なのは、言うまでもありません。

もちろん十分なスキルと人脈あるいは営業力があれば、企業経験が全く未経験でフリーランスのWebデザイナーとして、スタートを切ることができる場合もありますが、それで成功する人はあまり多くないと思います。

そもそも一般社会には、学校で習わない様々なルールが存在します。

企業のWebサイトの構築のためには、そういった一般社会のルールをWebコンテンツに反映していくことが求められます。

よってお金をもらって職業としてWebデザイナーをするには、一般社会のルールをも熟知する必要があるのです。

ですから一度は企業に所属して仕事してみることは、将来フリーランスのWebデザイナーとして仕事をするために、無駄にはなりません。

 

未経験がフリーランスのWebデザイナーになるには

他の職種で会社勤めをしていた方が、Webデザイナーになるための必要なツール、ノウハウを専門学校や独学で十分に勉強すれば、フリーランスのWebデザイナーとしてのスタートラインには立てると思います。

Webデザイナーとしての経験はなくても、一般企業での常識は知っているからです。

そのかわりプロフェッショナルなWebデザイナーとして無名ですから、仕事を得るためにはある程度の営業力が求められます

有力者の関係者であるとか、強力なコネがない限り、学校を卒業して必要なスキルを持っていても、社会人未経験の場合にはフリーランスのwebデザイナーとして働くことは、難しいと思います。

Webデザイナーのフリーランスってどんな仕事内容?


フリーランスのWebデザイナーの仕事内容は多岐に渡ります。

本当に小さな仕事、例えばWebサイト用のイラストの作成、単なるデータの挿入から、企業内にWebデザイナーがいない企業では、Webサイトを包括的にデザインする大きな仕事まで、可能性は無限といえるでしょう。

お客様のためにSEO対策を計画したり、時には英語サイトを元に日本語サイトを作成したりするプロジェクトを統括することもあります。

 

フリーランスWebデザイナーの仕事内容

すでにお話しした通り、ある程度「Webに関してのよろず相談所」である必要があります。

特に最初のうちは小さい仕事で無給になることだってありますが、とにかく実績作りのために、できることは引き受け、納期もきちんと守り、信頼関係を結ぶことから始めます。

それは近い将来、大きな仕事の受注につながるのです。

IT業界・エンジニアとして年収アップを目指しませんか?

レバテックキャリア」の特徴5選

1.  年収600万円以上の求人が80%
2. 初回の提案での内定率90%
3. 最速一週間で内定
4. 自分の市場価値を知ることができる
5. 未経験可能な求人も多数保有


紹介求人例
プロジェクトマネージャー 年収 650 〜 1,500万円
サーバーサイドエンジニア 年収 600 〜 820万円
フロントエンドエンジニア 年収 600 〜 800万円
QAエンジニア(未経験可) 年収 600 〜 800万円
営業企画(未経験可) 年収 575 〜 850万円
ITコンサル(未経験可) 年収 450 〜 700万円

 

レバテックキャリアの公式サイト
 https://career.levtech.jp/

フリーランスWebデザイナーの年収


さて気になる収入の話です。

会社勤めのWebデザイナーの年収は300-400万円が相場なのですが、フリーランスのWebデザイナーはどうなのでしょうか。

会社勤めと比べて、仕事多いのか少ないのか、仕事に見合うだけの収入が得られるのか、気になるところです。

 

フリーランスWebデザイナーの平均年収

フリーランスのWebデザイナーの年収は、平均すると年収240万円ほどです。

熟練のWebデザイナーで400万円くらいになることがあるようです。

さらに日常会話以上の英語力がある場合には、450万円以上も目指せ、HTMLやCSSを用いたノウハウやディレクションやWebサイト運用の経験があれば、年収500万円かそれ以上になることもあります。

つまり能力次第で、年収は上限なしというわけです。

 

独立フリーランスの年収事情

会社勤めのWebデザイナーに比べ、フリーランスのWebデザイナーは、年収を増やせる可能性が高いことがわかりました。

最初の一歩は厳しくても、あきらめずに必要なツール類の知識と経験を積むことで、プラスアルファの能力があれば、重要な仕事を得られるようになり、さらには収入も増える可能性があるということです。

 

フリーランスは年収1000万を目指せる?

フリーランスのWebデザイナーが年収1000万円越えのプレイヤーになれるかといえば、可能性はゼロではありません。

「この人に任せたら能力も高くて、間違いない」と、良い評判が得られたら仕事が途切れることはないでしょうし、そうなってきたら、自分で自分の仕事の価格を、上限なしに決められるようになります。

海外のフリーランスのWebデザイナーは、日本を拠点にするフリーランスのWebデザイナーより高収入の人が比較すると多いので、英語ができるのなら、海外の仕事を積極的に取りに行って、その専業になることも視野に入れたらどうでしょうか。

より年収1000万円に近づけるかもしれません。

フリーランスWebデザイナーの仕事の探し方


フリーランスのWebデザイナーはどうやって仕事を探すのでしょうか。

スタート時点では、Webデザイナーとして営業もしたことがなくて、あてがないことが多いですね。

まずは人脈など持っているものを全て使って、仕事を紹介してくれないか頼んでみましょう

さらにクラウドソーシングサービスで探してみましょう。

報酬は少なめで、誰でもできるような内容の仕事が多い印象ですが、ともかく案件がたくさんあります。

経験を積むには、どんな小さな仕事でもお金がもらえるなら、くさらずにやってみることが大事です。

SNSの利用も有効です。

ブログを日時更新し、Twitter, Facebookなどで拡散して、フォロワーを獲得していけば、知名度が上がり、仕事がSNSを通して入ることが期待できます。

仕事を獲得するために、フリーランスの先輩Webデザイナーのポートフォリオも参考にさせてもらいましょう。

ポートフォリオを眺めてみれば、どんなところが顧客で、どんな仕事内容が多いのかが判断できますし、どんなことを売りにすると効果があるか、そして自分がどこに営業するべきか考えるのには参考になります。
 

フリーランスWebデザイナーは仕事がない?

フリーランスのWebデザイナーの仕事は、内容は多岐に渡り本当にたくさんあります。

ただし、自分がやりたい仕事がいつもあるとは限らず、もしかしたら自分が苦手な仕事ばかりの場合もあります。

しかしながらできることは積極的に引き受けていけば、それが評判になり次の仕事につながることもあります。

とはいえ仕事があっても体は一つなので、何でも引き受けるわけにはいきませんから、やるやらないの判断は迅速にしましょう。

Webデザイナーでフリーランスを目指すなら

Webデザイナーになったからには、いつかはフリーランスで自分の好きなことを突き進めたいですね。

ですが焦りは禁物です。

まずは十分準備をし、社会の仕組みも勉強し、Webデザイナーとしての経験を積むことが肝心です。

完璧に準備しても、フリーランスになると困難なことにもぶつかり、いやになってしまうこともあるでしょうが、あきらめずに仕事に打ち込みましょう。

日々努力し、精進していれば、誰かが見てくれていて、必ず評価してくれていますよ。

フリーランスWebデザイナーに関してもっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

▶︎ 【Webデザイナー】フリーランスとしての働き方も選べる

完全無料!IT業界におすすめの転職エージェントランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.7 ★★★★☆
2位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.4 ★★★★
3位 Geekly
 https://www.geekly.co.jp/
4.3 ★★★★
4位 ネットビジョンアカデミー
 https://www.netvisionacademy.com
4.2 ★★★★
4位 type転職エージェントIT
 https://type.career-agent.jp/it/
4.2 ★★★★
6位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.1★★★★
7位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.0 ★★★★
8位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 IT業界で年収アップを目指すなら業界大手のレバテックキャリアがおすすめ!


2位 IT業界への転職を目指す全ての20代〜30代はマイナビエージェントがおすすめ!

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す