【資生堂へ転職するためには】社員に聞く!資生堂の中途採用情報や対策

今回は資生堂の年収や評判、面接、転職難易度の情報など幅広くご紹介します。いずれも資生堂への転職を検討されている方には重要な情報だと思いますので、これから資生堂への転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

3779

資生堂の企業概要

企業概要

商号 株式会社 資生堂
Shiseido Company, Limited
本店所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座7-5-5

TEL 03-3572-5111(大代表)
本社事務所
(汐留オフィス)
〒105-8310
東京都港区東新橋1-6-2
創業 1872年(明治5年)
設立 1927年(昭和2年)
代表者 代表取締役 社長 兼 CEO 魚谷 雅彦
グループ会社数 84社
(2018年12月31日現在)
(本社除く/非連結子会社及び持分法非適用会社含む)
資本金 645億円
連結売上高 11,315億円(2019年度)
従業員数

38,640名 〔8,109名〕
(2018年12月31日現在)

※従業員数は就業人員数であり、臨時従業員数は〔〕内に年間平均人員数を外数で記載しています。

事業内容
  • 化粧品
  • 化粧用具
  • トイレタリー製品
  • 理・美容製品
  • 美容食品
  • 医薬品の製造・販売

 


※ 参考:資生堂 企業概要
 

資生堂の特徴

  • 日本を代表する化粧品メーカー
  • 世界シェア5位のグローバル企業
  • 平均年収は600〜600万で業界内では平均値
  • 住宅手当などの充実した福利厚生
  • 残業時間は少なめ
  • ワークライフバランスが良く、女性にも働きやすい環境

転職のポイント

  • 事務系・技術系ともに専門職が求められている
  • 非公開求人が多い

労働環境

資生堂の平均残業時間は【20〜30時間程度】です。
競合の花王・ポーラ・コーセー等と比較をすると、残業時間は少なめです。

女性社員も多い企業なので、結婚・出産後も働きやすく、休日出勤や長時間労働が当たり前という風土が定着していることもないようです。
 

大企業で正社員として働きたいけれど、ワークライフバランスも大切にしたいという人にはオススメの企業です。

しかし、メーカーは職種によって勤務時間も大きく異なります。
ご注意ください。

平均年収

資生堂の年収は、【約730万円】と業界内では平均的な年収です。
基本給はさほど高くありませんが、福利厚生が充実しており、特に家賃補助が手厚く支給されます。

残業代に関しては、営業職では一律の営業手当となり残業代の支給はありません。
その他の職種では、しっかりと残業代が支給されます。

今回は資生堂に転職する前に知っておきたい情報をご紹介したいと思います。

転職を検討されている方のみならず、就職を検討されている方にも役立つ内容をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【資生堂へ就職するためには】気になる情報を詳しくご紹介いたします

資生堂の企業情報

事業内容

資生堂は、1927年に東京都で設立されました。

日本のトップ化粧品メーカーとして国内シェア1位はもちろん、世界88ヶ国で事業展開をし、世界でも5位のシェアを誇っています。

また化粧品だけでなく、トイレタリー事業、美容、健康商品や一般用医薬品といったヘルスケア事業、医療用医薬品や美容医療など幅広く手掛けています。

「新しく深みのある価値を発見し、美しい生活文化を創造する」

という企業理念のもと、展開をされています。

事業計画

資生堂では現在

世界で勝てる日本初のグローバルビューティーカンパニーへ

という目標を掲げ、中期戦略「VISION2020」を進めています。

売上1兆円超、営業利益1000億円超という数値目標を立てています。

2015年から3ヶ月は、グローバル経営基盤の再構築やマーケティングへ投資強化等、経営基盤の再構築を行ってきました。
 

今後はグローバルステージの強化・デジタル化やEコマースの強化に注力する方針です。

グローバル展開

資生堂は、世界約120ヶ国で事業展開しています。
売上高の海外比率は5割を超え、特に中国が売上高の14%を占めています。

また、人材育成においても、グローバルに活躍できる人材を育てるための

Future Leader Program

という制度が設けられています。

資生堂「Future Leader Program」

勤続2年以上で将来グローバルで活躍することを志向する社員が、公募制で参画できるプログラムで、社員が自己成長のために自律的に取り組んでいます。

社外から様々な人を呼んで公園や研修を行ったり、グローバルで必要とされるリーダーシップを開発するための様々な研修を受けることが可能です。

資生堂の中途採用情報

次に、資生堂の中途採用情報をご紹介致します。

まずは、資生堂の業績を確認していきます。

資生堂の過去3年間の業績推移

  2016年3月 2017年3月 2018年12月
売上高 850,306 1,005,062 1,094,825
経常利益又は経常損失 37,174 80,327 109,489
当期純利益又は当期純損失 32,101 22,749 61,403

(単位:百万円)

2016年まではほとんど成長が見られませんでした。

しかし、中国を含むアジア諸国、及び米州では堅調な成長を記録していることもあり、2018年には純利益が倍以上に増加し、非常に業績が伸びました。

沿革には書いてありませんが、資生堂は1900年代から世界に活躍の幅を広げていきました。

そのため、売上高が大きく成長していないにしろ、下がる可能性は少ないと言えます。

まさに潰れることがない企業となったといっても良いでしょう。


次に、実際に資生堂の中途採用情報を見ながら、現在募集している職種について確認をしていきたいと思います。

早速確認していきましょう。
 

資生堂が現在募集している職種

  • Supply Chain Manegement
  • Marketing
  • Digital Marketing
  • Corporate Staff
  • etc...

以上になります。

このように資生堂では、様々な職種が募集されています。
自分のキャリアに合った職種を見つけることができるでしょう。

また、募集職種に関しては更新される可能性がありますので、資生堂へ転職を考えている方は随時募集職種を確認しましょう。

※ 参考:資生堂 中途採用情報 募集職種

労働環境

資生堂の平均残業時間は約月20〜30時間です。
競合他社と比べると、比較的少ない数字です。

女性の社員も多く、結婚や出産後のアフターフォローもしっかりしています。
ワークライフバランスにも優れていて、休日出勤や長時間労働も当たり前ではありません。

中途採用メッセージ

資生堂では

  • 美しさを通じて人々を幸せにしたい、BIG WIN 5に共感し、体現することができる人

を採用したいとメッセージしています。

BIG WIN5とは、中長期戦略である「VISION 2020」の実現に向けて策定された、前菜んの行動指針のことを指します。

BIG WIN5

  1. 全員全力、お客さまのために。
  2. 本音を語れ。アクションを起こせ。
  3. 成し遂げてこそコミットメント
  4. インスパイアしあう同士になれ
  5. 決め手は、自分の人間力

中長期戦略「VISION 2020」が掲げられ、急速なグローバル化をはじめ大きく会社が変化している時です。

そのような変化に対応できる人材が、即戦力として求められています。

資生堂への転職希望の方は、これらのメッセージについて、自分の言葉でしっかりと説明できるような対策をしておくことが効果的です。

資生堂の中途採用に関する口コミ

30代半ですが、資生堂の中途社員の採用基準はなんですか?

30代半ば。最後の転職を考えています。

複数の他メーカーを経て、資生堂への転職は、やはり難しいでしょうか。

メーカーから派遣されて入店していた化粧品専門店にスカウトされていますが、月収15万、寸志が5万程度と聞き、将来に不安を感じます。

カネ●ウ化粧品で6年(百貨店/契約社員として)

私が在籍していた頃は正社員への門戸が極めて狭く、社員登用の試験で合格まであと1点足らずだったと聞かされた時は、閉店後の売り場で号泣しました。

どんなに実績を上げようが、契約社員なので、給料が上がることはありませんでした。

親元が花●になってから徐々にシステムが変わり、自分が転職した後に、全員社員に上がったと聞きました。

アル●オンで2年(専門店/正社員として)

自分より若い方々が先輩なので、悔しい思いも多々ありました。

が、経験者としてお店様や先輩から信頼を頂き、人間関係には恵まれていました。

経験者手当てはほぼなく、新卒の方と変わらない給料で、「お店から信頼されるから」と他ブロックのお店もフリーで回りました。(片道2時間毎日違うお店など)

言い方は悪いですが、若い方のしわ寄せを請け負う感じでした。

身体を壊したので、「百貨店に移籍したい」と相談したところ、こっちの方が人手不足だから、それは無理だと言われました。現在退職を考えています。

戻ろうと思えば戻れますが、どちらにも戻る気は今のところありません。

全く違う職種に行くか(正社員はもう諦めています)、業界最大手の資生堂にチャレンジするか。

現在資生堂にお勤めの方、アドバイス頂けますと幸いです。

質問文から察するに、カウンターセールス職ですよね?

正直、どこの企業でも同じような待遇だと思われます。

ただし、他の会社よりは働きやすい環境かなと思います。

転職自体は難しく無いと思います。

質問者さまのような境遇の方も多くいます。その為、チャレンジする価値はありと思いますよ!(^^)

頑張ってください!


資生堂への転職におすすめの転職サービス

エージェント名 おすすめ度 特徴 公式HP
ビズリーチ 5 年収の高いハイクラス層が対象 https://www.bizreach.jp/
リクルート
エージェント
4.8 国内最大級の求人数 https://www.r-agent.com/
doda 4.2 利用満足度が業界1位 https://doda.jp/

資生堂の年収の水準は600万前後

転職活動の際に、希望する企業の年収情報は非常に気になると思います。

ここでは、資生堂の年収についてご紹介致します。

資生堂の平均年収推移

  2016年12月 2017年12月 2018年12月
平均年収(円) 7,177,618 7,239,104 7,313,401
平均年齢(歳) 41.4 40.8 39.7
平均勤続年数(年) 17.3 16.2 14.0
従業員数(名) 2,811 2,937 3,497


次に、JobQのQAに資生堂の年収についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

資生堂の年収についての口コミ

資生堂は業界トップクラスだと思いますが、年収も高いのでしょうか?

資生堂への就職を考えています。

年収の話をしてしまうといやらしい感じもしますが、年収はどれくらいなのでしょうか?

資生堂は化粧品業界では業績はトップクラスだと思うのですが、年収もやはり高いのでしょうか?

資生堂で働いていますのでお答えします。

大企業なので給与体系はきっちりしています。

いい意味でも悪い意味でも年功序列的なところがあって、ポジションごとに大きく給与が変わるイメージです。

とはいえ毎年、筆記、実技の検定があって、店頭実績も含めて給与が上がるチャンスはあります。

チームワークが大事で店頭売上が上がれば、賞与も十分に支給されます。

働いていて給与に関する不満は聞いたことはほとんどないです。

ご参考までです。

 

資生堂の年収が低いとの噂は本当なのでしょうか?

資生堂の年収は低いという噂をよく聞きます。

それは美容部員等の年収が低いということなのでしょうか。

本社勤務の社員の年収も低いのでしょうか?

実際に、資生堂に働いている方から、年収が低い、少ないと感じたことがあるのかを伺いたいです。

よろしくお願いします。

仕事の業務量を考えると、年収は少ないのかな、低いのかななんて思います。

が、世間一般的にみると相当額は頂いているように思います。

30代で500~600万円程度ですかね。40代だと700万円程度は貰えるのではないでしょうか。

恐らく、契約社員などの社員が年収について不満を述べているのではないか?と、個人的に思っています。

仕事自体は、頑張っている社員を評価する制度は出来上がっています。

残業も最近は改善されつつありますが、残業代で稼いでいるような社員もいるのは事実です。

ある意味、実力主義なところが社員の不満をかっているのかもしれませんね。

年収自体はそこまで低すぎることは無いのではないか?と、個人的に思っています。


いかがでしたでしょうか。
資生堂の年収についてよくわかったと思います。

資生堂の年収は30代で500~600万円程度、40代で700万円程度となっているそうです。

ですので、年収の水準としては、一般的と言えるのではないでしょうか。

しかし、業務量と年収が一致しているかといえば、あまり一致してはいないそうです。

また、頑張った分評価されるそうですので、資生堂は実力主義だと言えるでしょう。


サイボウズへの転職に強いおすすめの転職サービス

エージェント名 おすすめ度 特徴 公式HP
リクルートエージェント 5 国内最大級の求人数 https://www.r-agent.com/
パソナキャリア 4.8 独占求人が多い https://www.pasonacareer.jp/
ビズリーチ 4.2 ハイクラス転職に強い https://www.bizreach.jp/

選考フローを確認しよう

資生堂の選考フロー

Step.1 書類選考
Step.2 面接
Step.3 内定


次に、資生堂の選考フローについてご紹介致します。

実際に資生堂の中途採用情報を見ながら、選考フローについて確認していきたいと思います。

資生堂の面接では、現在の仕事内容とこれまでの経歴からの経験・知見、それから自身で描いているキャリアプランなどについて聞かれるそうです。

また、面接の回数は2~4回となっております。

※ 参考:資生堂 中途採用情報 選考フロー

社員に聞く資生堂の面接対策

転職活動をする際に、希望する転職先の企業の面接情報を知っておくことは、面接の成功に大きく関わってくると思います。

ここでは、資生堂の面接情報についてご紹介致します。

JobQのQAに資生堂の面接情報についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

資生堂の中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか?  

今度、資生堂の中途採用面接を受けることになりました。

そこで、資生堂の中途採用面接について聞きたいのですが、資生堂の中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか。

また雰囲気はどんな感じですか?

ご回答よろしくお願いします。  

資生堂の中途採用面接を受けたことがあります。

雰囲気は非常に良く、和やかな感じで面接しやすかったです。

質問に関しては、資生堂は海外進出をしているため、英語に関してどのくらいできるのか詳しく聞かれたのと、なんでこの仕事を選んだのか、今後やりたいことなどについて聞かれましたね。

面接では、グローバルな視点を持って説明する良いと思います。

ただ、グローバルな視点を持っているのに、国内勤務だったどうするなどと質問された知り合いもいますので、そこに関しては対策が必要になると思います。

それ以外は特に変わった質問などはなかったので、一般的に考えられる範囲での対策で十分だと思います。


いかがでしたでしょうか。

資生堂の中途採用面接についてよくわかったと思います。雰囲気に関しては、和やかで非常に面接がしやすい環境だそうですね。

また、面接では、海外進出のことや志望動機、今後やりたいことなどが聞かれるそうですね。

激務?資生堂の評判について

次に、資生堂の評判についてご紹介致します。

企業の評判として気になるのは、激務かどうかといった業務量についてではないでしょうか。

こちらに関しても、JobQのQAに資生堂が激務かどうかについての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

資生堂の評判が激務かどうか社員の方に教えていただけないでしょうか?  

資生堂社員の方に直接評判を聞きたいです!

資生堂は激務と言える環境なのでしょうか?

資生堂への転職を考えているため気になりました。

ご回答よろしくお願いします。  

現在、資生堂で働いています。

最近になって残業時間は規制され、だんだんとワークライフバランスが取れてきました。

在宅勤務もできますので、非常に働きやすい環境ではないかなと思います。

ただ、ある程度は激務ですね。

実際に、激務でなければ仕事へのやりがいは持てないと思うので、資生堂の仕事内容に関しては特に文句はないですね。


いかがでしたでしょうか。

資生堂の評判についてよくわかったと思います。

資生堂はある程度は激務と言えるでしょう。

ただ、最近になり残業時間などが見直され、ワークライフバランスが取りやすい環境になってきているそうですね。

関連記事:【資生堂の社風】社員の方の口コミや投稿をもとに詳しく解説

競合他社との比較における資生堂

資生堂への転職を検討される際に、競合他社との比較も当然重要でしょう。

そこでここでは、資生堂の競合他社についてご紹介します。

国内化粧品メーカーのトップと言えば資生堂の他にコーセーや花王などが挙げられます。

コーセーというドラッグストアでもよく見かけますし、デパートにも出店していますので化粧品を取り扱っているイメージが大きいかとは思います。

一方で花王というと、ヘルスケア、ホームケア商品のイメージが強く、意外に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実際の花王はSOFINA、est、Curelといった化粧品ブランドを展開している他、essentialなどのヘアケアブランドも展開しており、ビューティーケアにも大きなプレゼンスを持っています。

そこで、以下では参考として、花王の社風についてJobQに寄せられた口コミをご紹介します。

花王は働きづらい社風だと聞きましたが、本当なんでしょうか?

花王に転職しようとしている25の女です。花王に転職することになると思うのですが、少し業界をしっている知り合いに花王は少し働きづらい社風というか環境だよといわれました。私としては、むしろ女性が多いとかの意味で働きづらい社風を想像していたので全く違う角度の話が入ってきて驚いています。
そこで質問することにしたのですが、花王は一体どんな社風の会社なのでしょうか?

花王ではたらています。
もちろん会社ですから制約はありますが、自己管理であり、提案も受け入れてもらいやすく、そういった面から自由度は大きいと思います。更にいえば間違いなく過程を重視する会社です。日本企業かつ、個人のスキルでモノを売る会社ではないので、これは妥当だと思います。
また、どの部署においても他部署との連携が求められますので、チームで取り組むことが多いと思います。部署の中で個人かチームかは仕事により差があります。
他には個人からの新しいチャレンジはかなりハードルが高いように感じます。ニッチな商品や新規分野への参入は、うまくいかなかったり、うまくいくまでに時間がかかるケースが多いように感じます。

いかがでしょうか?

転職を決定される際は就職活動と違い、同時に複数の企業を比較することは困難かもしれませんが、重要な決断となることと思いますので、ぜひ参考になさっていただければ幸いです。

 

資生堂の転職難易度はどのくらい?

最後に、資生堂の転職難易度についてご紹介致します。

こちらに関しても、JobQのQAに資生堂の転職難易度についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

転職をしたいのですが、資生堂の転職難易度はどのくらいなのでしょうか?  

現在、転職を考えています。

考えている転職先は資生堂です。

そこで、資生堂の転職難易度について聞きたく投稿しました。

資生堂の転職難易度はどのくらいなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。  

資生堂の転職難易度について回答させていただきます。

資生堂の転職難易度は非常に高いですよ。

福利厚生が整っており、働きやすさがあるため人気を集めています。

また、海外進出をしてるので即戦力となるような優秀な人材を必要としていることから、転職難易度は高くなりますね。


いかがでしたでしょうか。資生堂の転職難易度についてよくわかったと思います。

資生堂の転職難易度は非常に高いと言えるでしょう。

理由としては、福利厚生が整っており、働きやすい会社で人気があるということが挙げられています。

また、海外進出などで即戦力になれるような人材を求めていることがからも転職難易度が高いということが伺えますね。

難易度が高い資生堂への転職を確実に成功させるためには、転職エージェントなどのサービスを利用すると良いでしょう。

資生堂への転職を考えている場合、特にビズリーチの利用がおすすめとなります。

ビズリーチは優秀な人材の転職を専門としているので、資生堂などの大企業には非常に相性が良い転職サービスとなります。

✓ ビズリーチ公式サイト:https://www.bizreach.jp

資生堂への転職は転職エージェントがキモ

オススメ転職エージェント

  • 独自の非公開求人がある
  • 業界に特化した対策を見込める
  • 待遇アップの交渉ができる

以上の理由から、転職エージェントを強くオススメします。

独自の非公開求人がある

資生堂のような大企業には非公開求人が多く存在し、企業ページに記載している求人以外にも、転職エージェントなどを利用しなければ見ることのできない求人があります。
 

非公開求人とは

事業戦略上の理由から表立って募集ができないため、転職エージェントなどに依頼して、こっそり人材を募集すること。

給与やポジションが高く見込まれている可能性が高い

業界に特化した対策を見込める

転職エージェントには、数多くの転職をサポートしてきた実績とノウハウがあり、それらを元に業界や企業に特化した対策をしてもらうことが可能です。

大手の転職エージェントであれば、過去に受かった人の特徴や職歴、その時の面接の様子といったデータを持っています。

そのデータを使い、面接対策や職務経歴書の作成のコツなどを教えてくれます。

また、転職エージェントによっては、面接担当者の人柄や好む人物像といった情報を事前に教えてくれるところもあります。

これにより、ライバルたちから一歩リードした状態で面接に臨むことが可能です。

待遇アップの交渉ができる

個人だと難しい待遇アップの交渉も、転職エージェント経由であれば気楽に行うことができます。

個人経由の場合は、最終面接の場で入社同意書を書くことが多いので、ここでも大きな差が生まれます。

ぜひ、リクルートエージェントやdodaといった大手転職エージェントを利用し、企業ページ以外の求人も探してみると良いでしょう。

✓ リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com/
✓ doda公式サイト:https://doda.jp/

資生堂転職の総括

いかがでしたでしょうか。
今回は、資生堂の転職についてご紹介致しました。

資生堂の年収の水準は平均的と言えるでしょう。

また、面接では特に変わった質問はないですが、グローバルな視点を持って説明すると良いでしょう。

資生堂への転職を検討している方は、是非、この記事を参考にしてみてください。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

資生堂の中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか?

今度、資生堂の中途採用面接を受けることになりました。 そこで、資生堂の中途採用面接について聞きたいのですが、資生堂の中途採用面接ではどのようなことが聞かれるのでしょうか。 また雰囲気...

資生堂の評判が激務かどうか社員の方に教えていただけないでしょうか?

資生堂社員の方に直接評判を聞きたいです! 資生堂は激務と言える環境なのでしょうか? 資生堂への転職を考えているため気になりました。 ご回答よろしくお願いします。

資生堂の年収が低いとの噂は本当なのでしょうか?

資生堂の年収は低いという噂をよく聞きます。 それは美容部員等の年収が低いということなのでしょうか。 本社勤務の社員の年収も低いのでしょうか? 実際に、資生堂に働いている方から、年収が低...

資生堂の組織体制について教えてください

資生堂は女性にとって非常に働きやすい職場環境だと聞きます。 その点先進的だと思うのですが、社内の組織体制の面でも何か新しい、日本っぽくない取り組みをされているのでしょうか?

30代半ですが、資生堂の中途社員の採用基準はなんですか?

30代半ば。最後の転職を考えています。 複数の他メーカーを経て、資生堂への転職は、やはり難しいでしょうか。 メーカーから派遣されて入店していた化粧品専門店にスカウトされていますが、月収15万...

資生堂は業界トップクラスだと思いますが、年収も高いのでしょうか?

資生堂への就職を考えています。 年収の話をしてしまうといやらしい感じもしますが、年収はどれくらいなのでしょうか? 資生堂は化粧品業界では業績はトップクラスだと思うのですが、年収もやはり高...

はじめての転職で、資生堂に入社予定の者です。中途入社後は研修などあるのでしょうか?

はじめての転職で、資生堂に入社予定の者です。 もう既に入社する意図は伝えてあるのですが、少し不安に思うことがあり投稿しました。 初めての転職なのですが、中途入社後は研修などあるのでしょう...

転職をしたいのですが、資生堂の転職難易度はどのくらいなのでしょうか?

現在、転職を考えています。 考えている転職先は資生堂です。 そこで、資生堂の転職難易度について聞きたく投稿しました。 資生堂の転職難易度はどのくらいなのでしょうか? ご回...

資生堂の営業は持ち帰りで仕事をすることはありますか?

ワークライフバランスを大切にするイメージがありますが、国内営業職で持ち帰りの仕事はどの程度あるのでしょうか?

資生堂は数年前に個人のノルマを撤廃した、という記事を読んだのですが...

現在資生堂の販売(美容部員)で内々定をいただいているものです。 資生堂は数年前に個人のノルマを撤廃した、という記事を読んだのですが、それと同時に、最近はまた復活したというのがツイッターで見...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都中央区銀座7ー5ー5
  • 食品・化粧品
  • Q&A11件
株式会社資生堂は、1872年に創業。本社所在地は東京都中央区銀座7-5-5。本社事務所は東京都港区東新橋1-6-2にある。グループ会社数は104社、資本金は645億円(2013年3月31日)。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す