【アビームコンサルティングに転職するためには】様々な中途採用情報を公開の画像

【アビームコンサルティングに転職するためには】様々な中途採用情報を公開

アビームコンサルティングへの転職を考えた際に年収や評判、面接、難易度の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回はアビームコンサルティングの年収や評判、面接、難易度の情報など幅広くご紹介します。これからアビームコンサルティングへの転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

522

アビームコンサルティングの会社概要

商号 アビームコンサルティング株式会社
営業内容
  • マネジメントコンサルティング
  • ビジネスプロセス コンサルティング
  • ITコンサルティング
  • アウトソーシング
拠点数 2の国と地域26拠点

(2018年6月1日現在)

アビームコンサルティングは、アジアを基点に世界で活動するコンサルティングファームです。

今回はアビームコンサルティングへの転職をお考えの方にお役に立てるよう、転職に関する情報をご紹介します。

※ 参考 : アビームコンサルティング 会社概要

関連相談

アビームコンサルティングの年収について

転職を考えた時、年収は気になると思います。

特に転職でキャリアアップを目指す場合、実際の年収は欠かせない条件になるでしょう。

そこで、JobQのQAにアビームコンサルティングの年収に関する投稿がありますので、確認してみましょう。

アビームコンサルティングは30代の年収水準が高いと聞いたのですが…

アビームに転職しようと思っている20代の男です。

自分のキャリアアップも兼ねて、アビームコンサルティングにエンジニアとして転職することを検討しています。

そこで、アビームの給与制度が少し変わったと聞き、だとしたら、30代でももらえる年収も以前と違い変わったのかなと思い、質問することにしました。

自分はエンジニアとして働いているのですが、やはりキャリアアップを考えての転職をしようと考えていますので、30代での年収がどれぐらいになるのかというのは本当に気になってくるところです。

アビームコンサルティングでの30代の年収についてご存じの方がいれば回答おねがいします!

アビームでエンジニアとして働いていました!少し前の話になるのでまた今と変わっていたら申し訳ないですが、説明したいと思います。

まず、若手の給与水準は同年代の中では高いと思います。

残業代が支払われるためというのがその理由だが、プロジェクトによって忙しさに差があるため一概には判断しにくい面もあると思います。実力主義のため、同じ職位でも評価によってボーナスの額に大きな差が出ます。

マネージャーにあがるまでは残業代が着くので、基本給が極端にたかくはないが、残業が全くないということもないので、合計すると高くなると思います。また、マネージャー以上になると残業代はつかなくなるが基本給が上がる+ボーナスが業績によっては多く出るため悪くないと思う。

30代後半で1000万くらい。早ければ30代前半で1000万に届く。ただ、年功序列ではないので、ランクが上がらなければ給与も上がらないのも事実ですが。

結局残業をしていかなければ成果が出ないことも多く、マネージャー以上で残業代がつかなくなるからといって残業をしなくていいようになるというわけではありません。

ランクが上がれば上がるほど仕事が増えることもアビームでは多いと思いますよ。成果が出て初めて役職が上がるかどうかが決まるため、結局のところあなたが自身がどれだけ会社に貢献できるほどの仕事ができるかどうかによって年収がどうなるかはきまるということが言えますかね。参考に


こちらの回答からは、評価によって年収に差が出る、実力主義の給与体系である事が伺えます。

若手の給与水準は同世代の中でも高いようですが、マネージャーに上がるまでは残業代も年収に含まれているようです。マネージャー以上は残業代が発生しないものの、年収は上がるようです。ただし、ランクが上がるほど仕事量は多くなるようです。

ほかには、次のような回答もあります。
 

友人がアビームコンサルティングに勤めているので聞いた話ですが回答させていただきます。

まず年収例というかモデルを紹介すると、中途1年目28才(トップコンサル)で600万円/中途4年目32才(トップシニコン)で880万円/中途5年目33才(マネージャ)で800万円といったところです。

コンサル職と技術職で大きく2つのキャリアパスがあり、新卒はアナリストを1年~2年経験し、その後どちらのパスか検討するそうです。

コンサル職だと、コンサル⇒シニアコンサル⇒マネージャ⇒シニアマネージャ⇒プリンシパル(各年次4ランク)となり、技術職だと、スペシャリスト⇒シニアスペシャリスト⇒エキスパート⇒シニアエキスパート⇒ダイレクター(各年次5ランク)という流れだそうです。

双方共にプロモーションまではほぼ無審査で年次昇給していくようです。


こちらの回答では、具体的な年収の事例が挙げられています。1つ目の回答と併せて年代で整理すると、20代後半で600万円、30代前半で800~880万円、30代前半~後半で1000万円になるようです。年収の水準としては、高いと言えるのではないでしょうか。

昇格に関しては、コンサル職と技術職で大きく2つのキャリアパスがあるようです。それぞれ無審査で年次昇給する段階もあるようです。基本的には年功序列ではなく、ランクが上がらなければ昇給できないようです。

会社への貢献度によって年収が決まる、やり甲斐のある給与体系と言えるでしょう。

関連相談

アビームコンサルティングの中途採用情報

次に、アビームコンサルティングの中途採用情報を確認してみましょう。

アビームコンサルティングでは現在、次の職種に関して募集しています。


アビームコンサルティングが現在募集している職種

  • コンサルタント職
  • スペシャリスト職
  • 管理部門(経営企画スタッフ、監査スタッフ)

なお、コンサルタント職、スペシャリスト職については、領域や業界別に検索と応募ができるようです。

採用情報は随時更新されますので、興味がある方は最新の情報を確認しましょう。

※ 参考 : アビームコンサルティング 中途採用情報

 

選考フローを確認しよう

次に、アビームコンサルティングの選考フローについてご紹介致します。

こちらに関しても、実際にアビームコンサルティングの中途採用情報を見ながら、選考フローについて確認していきたいと思います。

では、早速確認していきましょう。

アビームコンサルティングの選考フロー

Step.1   書類選考
Step.2 適性検査
Step.3 げん


以上のようになります。

書類選考では応募書類の受領後、1週間程度で合否の連絡が来るようです。

現場面接では、応募した事業部による面接が1~3回程度実施されるようです。また、選考プロセスの中で人事との面接がおこなわれる場合もあるようです。

※ 参考:アビームコンサルティング 中途採用情報 選考フロー

関連相談

面接でアビームコンサルティングが聞いてくること

面接に際しては、あらかじめ質問内容を想定した上で、しっかりと準備する事が大切です。

JobQのQAにアビームコンサルティングの面接に関する投稿がありますので、参考にしてみましょう。

アビームコンサルティングへの転職を考えています。

27歳の男です。

そこで、アビームコンサルティングの中途採用面接についてお聞きしたいことがあります。

アビームコンサルティングの中途採用面接でのポイントは何でしょうか?

質問内容や雰囲気などについても知りたいです。

ご回答よろしくお願いします。

アビームで面接官をしています。

面接内容はセクターや面接官によってだいぶ異なるので、一概に言うのは難しいのですが、捻った質問が出ることはあまり多くないようです。

ケース問題が出ることもありますが、戦略ファームほど厳しくはないのであまり対策に時間はかけなくても良いです。

それよりも、なぜコンサルなのか、なぜアビームなのか、自身の経験のどこが業務に生かせて、どこが要勉強だと考えているのか等、基本的なところをしっかり考えておくといいと思います。

事前に考え抜いて、そして当日の受け答えで考えが浅くないことを示してくれると通しやすいです。質問の意図がわからなかったり、回答に困ったときに面接官に確認しにいける人も好印象ですね。

雰囲気は穏やかに進むことが多く、力は発揮しやすいと思いますが、論理が繋がってなければ当然突っ込まれますので、お覚悟を。

頑張ってください!


こちらの回答は、アビームコンサルティングの面接官によるものですから、大変参考になるでしょう。

面接では捻った質問は少ないようです。

ただし、面接官によって異なるようですから気を抜かないようにしましょう。志望動機や自身の経験、経験をどのように生かせるのか、など基本的な準備をしっかりと行いましょう。

面接は穏やかな雰囲気で進む事が多いとの事です。当日はリラックスして、本来の力を出し切りましょう。

回答者のアドバイスとして、回答の考えが浅くない事、わからない事は面接官に聞く事、理論的な回答を行う事が挙げられています。

実際の面接官によるアドバイスですから、大いに参考にしましょう。

関連相談

激務?アビームコンサルティングの評判

一般的にコンサルティング会社は激務だと思っている人は多いと思います。

転職を考えた時、実際の評判が気になるでしょう。JobQのQAにアビームコンサルティングの評判に関する投稿がありますので、見てみましょう。

アビームコンサルティングは激務な環境と言えるのでしょうか?

アビームコンサルティングへ転職をしたいと思っています。

20代後半の男です。

私の勝手なイメージで申し訳ないのですが、コンサルティング会社は基本的に激務だと思っています。

やはりアビームコンサルティングも激務なのでしょうか?

転職する前に確認したくて投稿しました。

ご確認よろしくお願いします。

現在、アビームコンサルティングで働いています。

結果から言いますと、激務ではないですよ。

普通の忙しさぐらいだと思います。

残業を2~3時間するだけで月10万円ほどの差が報酬に出てきますので、残業をしたいと思う気持ちもあります。

ただ、プロジェクトによってはサービス残業をする可能性があります。


こちらのQAでは、アビームコンサルティングは激務ではないようです。

残業はありますが、報酬が増える事がモチベーションになっているようです。

プロジェクトによってはサービス残業をする可能性があるとの事です。しかし、激務というほどでも無く、普通の忙しさだと考えて良いのではないでしょうか。

アビームコンサルティングで働いている人の回答ですから、実態に近い情報だと思われます。

関連相談

転職難易度はどのくらい?

転職を考えた時、その転職難易度はどのくらいか気になると思います。

JobQのQAにアビームコンサルティングの転職難易度に関する投稿がありますので、参考にしてみましょう。

アビームコンサルティングの転職難易度はどのくらいなのでしょうか?

現在、アビームコンサルティングへの転職を考えています。

そこで、アビームコンサルティングの転職難易度について聞きたく投稿しました。

アビームコンサルティングの転職難易度はどのくらいなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

アビームコンサルティングの転職難易度について回答させていただきます。

アビームコンサルティングの転職難易度は非常に高いです。

基本的にコンサルティングの会社で転職難易度が低いところはないと思います。

また、アビームコンサルティングは日本のコンサルティング会社の中でも転職難易度が高いです。

中途採用には、優秀な方が集まり、倍率もかなり高いです。


こちらのQAでは、基本的にコンサルティング会社は転職難易度が高いと言われています。その中でもアビームコンサルティングは転職難易度が高いようです。

優秀な人材が集まり、倍率も高いようですから、転職を成功させる為には相当の準備と実力が必要になるでしょう。

関連相談

アビームコンサルティング転職の総括

今回はアビームコンサルティングの転職情報をご紹介しました。

アビームコンサルティングの年収は高水準と言えるでしょう。会社への貢献度により年収が決まる、やり甲斐のある環境だと思われます。

それだけに優秀な人材が集まり、コンサルティング会社の中でも転職難易度は高いようです。

コンサルティング会社への転職を考える方なら、チャレンジする価値は十分あるでしょう。

アビームコンサルティングへの転職をお考えの方は、是非、参考にしてみて下さい。

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職エージェント

エージェント名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント 5

国内最大級の求人数

ビズリーチ 4.8

年収の高いハイクラス層が対象

doda 4.2

利用満足度が業界1位


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら

・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/
・doda:https://doda.jp/

この記事に関連する転職相談

アビームコンサルティングの社風について教えてください

大手コンサルティングファームには珍しく、日系企業であるアビームコンサルティングですが、他のファームと違いはありますか?特に社風面での違いを教えていただけると幸いです。

アビームコンサルティングは30代の年収水準が高いと聞いたのですが…

アビームに転職しようと思っている20代の男です。自分のキャリアアップも兼ねて、アビームコンサルティングにエンジニアとして転職することを検討しています。そこで、アビームの給与制度が少し変わったと聞き、だとしたら、30代でももらえる年収も以前と...

アビームコンサルティングは年収水準が高いらしいですが、本当ですか?

アビームコンサルティングって年収が業界的にも非常に良いときいたのですが、 実際にいいのでしょうか? コンサル業界自体は非常に、年収水準が高い業界ですよね。 就職先として志望度が高い会社なのですが、実際にどうなんでしょうか? アビーム...

アビームコンサルティングと日本IBMではどちらが転職の際に有利でしょうか?成長環境は違うのでしょうか?

アビームコンサルティングの経営コンサルタントと日本IBMのコンサルタントでは、どちらが転職の際に有利でしょうか?成長環境は違うのでしょうか?

新卒でアビームに就職後にBIG4やアクセンチュアに転職できますか?

新卒でアビームに就職後、BIG4やアクセンチュアに転職された方っていらっしゃるのでしょうか? また、その人数は多いのでしょうか?

アビームコンサルティングはグローバル案件に取り組める環境は整っていますか?

アビームコンサルティングで働かれている方に質問です。アジア初のグローバルコンサルティングファームというキャッチフレーズをお伺いしたのですが、実際に現場で働かれていて、グローバル案件に取り組める環境は整っていると感じますか?もしくは、皆が...

アクセンチュアかアビーム、どちらに転職すべきですか?

転職活動でアクセンチュアさんとアビームさんの2社で迷っています。 皆さまお忙しいかと思いますが、何卒お知恵をお貸しください。 現在日本資本のメーカーでSEとして働いているのですが、今後マネジメントと課題解決の力を高めコンサルとして活躍し...

アビームコンサルティングのマネージャーの年収はどれくらいですか?

アビームコンサルティングへの転職を希望しています。 できればマネージャーのポジションを狙っていたのですが、アビームコンサルティングのマネージャー職の年収はどれくらいいただくことができるのでしょうか。

アクセンチュア、アビーム、PwC等のITコンサルの特色や強みは何ですか?

現在、大手日系SIerにて、自治体担当SEをしていますが、コンサルへの転職を考えています。 今までの経験を活かして以下のいずれかに該当するポジションを検討しています。 ・業界が「公共系」 ・業種が「ITコンサル」 その中で、以下の企業から内定を貰...

弟が現職の会社を退職してアビームかアクセンチュアに転職してITコンサルになりたいと...

弟が現職の会社を退職してアビームかアクセンチュアに転職してITコンサルになりたいと言っています。 コンサルティング業界と言うと激務な業界なので、兄としては身体の心配をしています。アビームは他の外資系と比較すると穏やかな会社ではあるそうで...

この記事に関連する評判・体験談
アビームコンサルティング株式会社
東京都千代田区
ビジネスコンサルティング
年収・ボーナス

残業と評価によって変わる。 最高評価と最低評価で、100万くらい違うかと。

P&T / 正社員 / 2016年入社
面接・選考

一次面接は、なんでうちに来たいの?ってのが一番聞かれる。二次面接は、...

P&T / 正社員 / 2016年入社
アクセンチュア株式会社
東京都港区
ビジネスコンサルティング
会社の将来性・事業の強み

数年おきに新しいビジョンを打ち出し実行してきている、。デジタルが現在...

HPS / 正社員 / 2012年入社
年収・ボーナス

マネージャー以上は今年から基準年収がアップした。その分スタッフ以下へ...

HPS / 正社員 / 2012年入社
株式会社船井総研ホールディングス
大阪府大阪市中央区
ビジネスコンサルティング
入社理由・退社理由

自由な働き方ができると聞いて入社を決めた。実際はクライアント先に直行...

経営コンサルタント / 正社員 / 2013年入社
年収・ボーナス

基本給は低く、冬のボーナスでがっつり貰える。実質、歩合制に近い感覚。...

経営コンサルタント / 正社員 / 2013年入社
この記事に関連する記事

【社員に聞く】アビームコンサルティングの年収ってどれくらい?

今回は1981年設立のアビームコンサルティングを紹介します。従業員数は4,351名、売上高673億円の大企業です。アビームコンサ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 この記事の企業

東京都千代田区
ビジネスコンサルティング
この企業の転職相談 19件

アビームコンサルティング株式会社(英文商号:ABeam Consulting Ltd.)設立年月日は1981年(昭和56年)4月1日である。従業員数は4,351名 (2016年4月1日現在 連結)である。資本金は62億円で、代表取締役社長は岩澤俊典である。営業内容はマネジメントコンサルティング(経営診断・戦略立案・M&A・アライアンス)...続きをみる

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー