リクルートの社員の年収ってそんなに高いの?!【社員から聞きました】の画像

リクルートの社員の年収ってそんなに高いの?!【社員から聞きました】

2014年10月に上場を果たしたリクルート。数々の有名サービスを展開する日本を代表する会社の一つです。リクルートの年収や勤続年数など気になったのでを調査しました。

15346

リクルートについて

最初は新聞專門の広告代理店であったリクルートです。

現在ではリクナビやゼクシイなど様々な分野にも進出していますね。

今ではしらない人はいない企業となったリクルートです。

社員から聞く!リクルートの年収の話

ということで、リクルートの年収について聞いたQAのがJobQ内にあったので見てみましょう(^^)!

リクルートホールディングスの20代後半の年収はどれぐらいですか?

新卒5年目です。ビズネス職としてリクルートホールディングスへの転職を検討しています。

転職先の基準として、年収アップを必須としようと考えているのですが
20後半でビジネス職として働いているの社員の年収はどれぐらいでしょうか?

また、新卒と中途では年収にどのような違いがありますか?

リクルートキャリアで営業をしていました。
結構ざっくりとした回答で恐縮ですが大体500万円〜700万円ぐらいだと思います。

グループ会社によって異なるかもしれないので確認してみてください。


という回答をいただきました。

確かな年収水準なのがリクルートですよね!
やはり業界No.1の実力が伺えます。

他にも回答があるので見てみましょう(^^)

3年前に退職しましたが、2012年6年目28歳で800万円程度でした。
ボーナス、インセンティブ含みみたいですね。

しかし前年は少し営業成績が芳しくなくて、700万程度だったかと思います。

少しミッショングレード制度も変わっているので現状なんとも言えませんが、
500万から800万ぐらいで推移しているのでは?


かなり具体的な回答をいただきました。

20代のうちに800万を目指せる企業はなかなか無いと思うので、
かなり素晴らしい会社なのではないでしょうか?

素晴らしい風土の会社のように感じます。

では、もう一つ見てみましょう!こちらはリクルートコミュニケーションズの年収についてです。

リクルートはグループ会社の年収水準が高いのか?聞いてみました

リクルートコミュニケーションズの年収の水準はやはり高いんですかね?

現在20代の男です。
転職先のうちの一つとしてリクルートコミュニケーションズへの転職を検討しています。

リクルート自体かなり高年収の企業だと思うのですが、
リクルートコミュニケーションズは20代からでも年収水準は高いでしょうか?

というのも、転職する上での一理由が年収の水準と考えていて今の会社よりも年収が低い企業にいくつもりは毛頭ないですし、更に言うなら大幅な収入アップも視野に入れているので質問しました。

実際にどうなんでしょう。回答よろしくお願いします。

報酬は一般的な企業と比べて多いほうだと思います。
ただし、手当てなどはほとんどありません。(残業代も一定時間まではみなしなので出ません)

また半期に一回見直される査定により大きく増えたり減ったりします。
(いつも同じくらいの成果が出せるのであれば変動はありません。)

年齢はあまり関係なく、評価により給与が決まりますが、
部署や所属長により評価の基準が大きく変わることがあります。

あとはミッショングレード制で報酬は決定します。
年2回の査定があり行動評価と業績評価がされます。

全体的に年収は高いほうだと思いますが、評価でBがついてしまうと途端に年収は低くなります。
(標準達成がA)逆にS評価だと相当よくなります。

一度評価を落とすと(B評価)なかなか標準には戻りにくいのも現状です。


年収水準はグループ会社だからといってもかなり高く、
しっかりとしているようですね。

リクルートグループ全体にいえることだともおもうのですが、
年収については常に成績によって決められているようですね。

ここらへんの制度次第では多額の報酬を手にすることもできるということもあって、
やりがいに変わる方も多いかもしれませんね!

リクルートホールディングスの平均年収・平均勤続年数は?

まずは、リクルートホールディングスの平均年収、平均勤続年数、従業員数、平均年齢を過去2年分まとめました。
 

リクルートの平均年収900万超え…?!

  2015年3月 2016年3月
平均年収 966.3万円 904.3万円
平均勤続年数 6.6年 6.8年
平均年齢 35.5年 35.1年
従業員数 444名 456名

 

提出会社、つまり株式会社リクルートホールディングスの数字ですが、
平均年収は1,000万円弱と相当高くなっています。

本体のリクルートホールディングスには450名程度の社員が所属。

そのほとんどがリクルートホールディングスの総務や経理など、管理部門の方だそうです。

勤続年数は6.6年とベンチャー企業に比べると長め。それに伴って平均年齢も35.6歳となっています。

リクルートキャリアやリクルートライフスタイルなどなど、
有名なサービスを運営するグループ会社ごとの数字も気になるところですね。

リクルートの業績推移

  2014年3月 2015年3月 2016年3月
売上高 1,191,567 1,299,930 1,588,623
経常利益益 122,050 125,617 119,336
当期純利益 65,421 69,702 64,535

(単位:百万円)

人材領域のマーケット拡大にも伴い、人材メディア事業の売上が好調となっています。

販促メディア事業でも、積極的に広告費を投下している『受験サプリ』の成長や、
美容分野における予約管理システム 『サロンボード』の展開範囲の拡大、クラウドレジアプリ『Airレジ』の成長もめざましいようです。

「国内・国外含めたM&Aによる新たな事業基 盤の獲得及び事業拡大を積極的に目指しながら企業価値向上を図っていく」と明言しており、これからの動きも目が離せません!

この記事を見ている人はこの質問を見ています:

最後に

いかがだったでしょうか。
起業家輩出企業と呼ばれるほど、優秀なビジネスマンが多く所属しているとゆわれるリクルート。

優秀な方が在籍しているだけに、リクルートホールディングスでは年収900万を超えており、
グループ会社でも比較的年収が高いことで有名です。

上場してからは積極的に海外展開を進めており、今後の展開に注目です!

※参考:
株式会社リクルートホールディングス 有価証券報告書

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー