フリーランスライターになるには?【平均年収や安定させる方法も】の画像

フリーランスライターになるには?【平均年収や安定させる方法も】

フリーランスのライターをしている人や現在ライターをしていてフリーランスになりたいという人は多いのではないでしょうか。今回は、未経験からフリーランスのライターになるにはどうすればよいのかということや、フリーランスライターの年収をご紹介します。フリーランスのライターに関係する人はぜひ参考にしてみてください。

未経験でもライターになるにはどうすれば良い?

未経験ライターになる方法のイメージ

他の職種と異なり、未経験でもとりあえずはフリーランスのライターを名乗れてしまいます。ライターになるには、具体的に何をしたら良いのでしょうか。
 

フリーライターの魅力3つ

フリーランスのライターとして働くことの魅力は人それぞれ違うかもしれませんが、代表的なところは、次の3つだと思います。

1. ネットと文書作成アプリが入ったPCがあれば誰でも始められる点

儲けのことを二の次にすれば、思い立ったら未経験でもすぐにライターを名乗って、仕事を始められるところは、他の職種に比べてハードルが低いです。そして未経験可の仕事もたくさんあるのも、フリーランスのライターの魅力です。

2. 副業にも向く

フリーランスのライターはすき間時間を利用しても、仕事をすることができますので、副業をしたい方や、主婦(夫)の方に人気の仕事です。

3. 自分の文書を評価してもらえた時

そもそも文章を書くのが好きだから、フリーランスのライターになるわけです。しかしクライアントの意向に沿った内容を書くのが苦痛になるときがあります。産みの苦しみの中、もうやめてしまおうかという気持ちに蓋をしつつ、締め切りまでに文書を仕上げた時の達成感がまた良いのです。

そしてクライアントが自分の文書を褒めてくれ、次の仕事を発注してくれた時は格別で、フリーランスのライターとしてのやりがいとなります。
 

ライターになる方法とは

ライターになるには、いろいろな方法があります。

1. 出版社や編集プロダクションで働く

​​​フリーランスのライターで、特に紙媒体のライターを目指すには、まず出版社や編集プロダクションで社員やアルバイトでライターの経験を積むことです。そのような環境であれば、ライターだけでなくて編集の仕事も勉強できるので、仕事の幅も広がります。


あるいは一般企業のマーケティングや広報部門で、ニュースリリースや商品紹介の記事などを書くことから始めるのも良いです。社内外のいろいろな人々と繋がりが持てるので、おのずから人脈もできます。
 

2. ライターの養成スクールに通う

ライターの養成スクールもいろいろあります。期間は短くて3ヶ月から、費用は10万円くらいからです。全日コースそれと他の仕事を持つ人のための夜間コースをも用意しているスクールが多いです。スクールでは現役のフリーランスのライターが講師を務めていたり、またカリキュラム終了後は手厚い就職先紹介を受けられることもありますので、人脈つくりのために、スクールに通うフリーランスのライターもいるようです。
 

3.  未経験可の仕事に手をあげる

フリーランスのライターの仕事は、事前に会社勤めで修行したり、養成スクールに通わずとも、未経験可の仕事にいきなり応募して仕事を得る方法もあります。紙媒体のライターにいきなりなるのは難しいでしょうが、Web媒体のライターであれば、未経験可の仕事もたくさんクラウドソーシングサイトにありますので、チャンスはありそうです。
 

関連相談

平均収入は300万円!?媒体で年収は変わる?

フリーランスライターの年収のイメージ

フリーランスのライターとして、どのくらい収入を得られるのでしょうか。
 

ライター全体で考えると平均年収は低め

平均年収では300万円ほどですが、本当に年収300万円のフリーランスのライターは少なくて、実は50万円から1000万円くらいと、とても幅が広いのです。
 

一般的には紙媒体のライターの方が高収入 

紙媒体の場合、文字数の制限が明確で、その制限されたボリュームの中で、クライアントの意向や、読者の期待をバランスよく組み合わせて文章を書くスキルが求められます。

ですから通常経験と専門性があるフリーランスのライターに仕事を発注するケースが多いので、報酬が高くなる傾向にあります。

Webライターでも、例えばブロガーとしてちょっと名前が売れている場合などは、平均年収を上回りますが、一般的なWeb媒体向けのフリーランスのライターは、紙媒体のライターに比べ、年収は低くなり、ライターだけでは生活できない場合も多くなります。
 

関連相談

安定した収入を実現するためにはどうする? 

安定した収入のイメージ

フリーランスのライターとして、安定した収入を得るために、どうしたらよいでしょうか?


安定収入を得るためには紙媒体+Web媒体が理想 

紙媒体の仕事を受注するには、専門性を持つことが必要ですが、高収入が期待できます。一方Web媒体の仕事はたくさんありますが、比較的料金が安い仕事になります。よってフリーランスのライターとして、安定収入のためには、紙媒体とWeb媒体両方の仕事を取りにいくことが得策でしょう。
 

単発の案件を数多くこなして継続案件を狙おう 

そもそも論ですが、紙媒体であれWeb媒体であれ、仕事が取れなければ安定収入について語ることはできませんよね。

フリーランスのライターとして安定収入を得るためには、途切れさせずに仕事を受注し続ける努力が必要です。ライターの仕事は、一案件いくらの世界ですから、まずはクラウドソーシングや、知人経由など、いろいろな単発の案件にたくさん応募して、自分の適性を見定めつつ、仕事をこなしていくことをお勧めします。

そのうちに同じクライアントから、再発注をもらえるようになれば、だんだんまとまった継続案件の仕事が受注できるようになります。何事も継続は力なりです。
 

関連相談

まとめ

フリーランスライターのイメージ

今回はフリーランスのライターについて、お話してきました。未経験であってもやる気になれば、いつからでも始められるライターの仕事ですので、フリーランスのライターを目指したいと思った方は、まずは仕事を始めてみましょう。

本業であれ、副業であれ、継続的に仕事を得て、仕事に見合う収入を得るには、ライターとしてのスキルを高める必要がありますが、成長の階段を一歩一歩進んでいきましょう。
 

関連相談

フリーランスのライターとして腕を磨こう!

ライティング力を向上させるには、大量に文章を書いて、書くことに慣れることが早道を考えている方もいるでしょうが、たくさん書くだけでは、自己満足で終わってしまい、スキルを伸ばすことにつながりません。

他人が自分の文章を読んでどう思うかをイメージできることが大切です。

スキル向上のためには、次の方法が考えられます
 

  • 自分の文章を他の人に読んでもらって、批評してもらう

批評の中にがっかりするものもあるでしょうが、それを知ることが自分のレベルを知る上で重要なのです。
 

  • 良い文章や言い回しのメモを取る

これは良い文章だと感じるものが本や新聞にあったときには、メモしておいてあとから読み直すことが、勉強になります。

  • 表現力や語彙力をつけるために、読書する、美術館や映画に行く

すぐにどうこうということでなくとも、新しいことに関わることが、フリーランスのライターとしての、こやしになることは間違いないです。
 

難しい文章より読みやすい文章を意識しよう 

万人に受け入れられる文章というのは、わかりやすくて興味をそそるものだと思います。

フリーランスのライターが文章を書くときには、難しい言い回しはできる限り使わず、わかりやすくて読みやすい文章の作成を心がけましょう。
 

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント 5

国内最大級の求人数

パソナキャリア 4.8

独占求人が多い

ビズリーチ 4.2 ハイクラス転職に強い


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/

この記事に関連する転職相談

ブログや翻訳の仕事でフリーランスとして稼げますか?

私は、現在スマートフォンの販売をしております。 新卒から一年半がたち、役職にも付き、現場ではフロアマネージャーを担当しています。 やりがいこそ感じるものの「この仕事を生涯続けていきたいか?」を考えると不安になり転職を考えています。 ...

フリーランスを目指す人材のファーストキャリアはどうすればいいですか?

現在就職活動中の大学三年生です。 将来は誰かに雇われず、自分、あるいは複数人で起業・フリーランスなどで稼げるような人材になりたいと考えています。ただ、目標が曖昧なこともあり、ファーストキャリアの選択に悩んでいます。 本には、コンサル...

派遣社員がフリーランスになり年収1000万を目指せますか?

↓の場合ここからどう市場価値を高めていくべきなのでしょうか。 年収を算出して回答頂きたいです。 •大学中退、半年から1年間フリーター兼派遣社員として生活してる。 •未来は誰よりも稼いでいきたい気持ちが強い。 フリーランスになって独立したい...

フリーランスとして仕事があるのに正社員という肩書きは大事ですか?

私は新卒で入社した大手企業をやめてフリーランスとして働きたいと考えています。 しかし会社員の母親と公務員の父親は大手企業に就職したのに何を考えているんだ、と猛反対されました。 会社を辞めても継続してデザイナーとしてのお仕事を受注でき...

20代でステータスの高いカードを持つにはどうすればいいですか?

20代のうちにステータスの高いカードを持つことを考えた場合、 家を持った上で正社員として会社に属さないと駄目なのでしょうか。 Airbnbなどで転々と暮らしながらフリーランスとして独立して生活する場合、たとえ収入が600万円以上あっても、社会的...

フリーランスや独立をしたいのですがどうすれば踏み出せますか?

高卒でIT業界入ったけど、限界見えてきたからフリーランスもしくは独立しようかと思うのですが、なんかイマイチ踏み出せません。 何度か、フリーランス用のサイトで副業してみました。 フリーランスやられてる方、もしくは起業した方はどういう思いで...

将来独立したい場合は経験が積める会社に転職すべきですか?

今年19歳になります。将来は独立したいと思ってます。 サーバー、ネットワークエンジニアとして勤務してます。入社して半年です。 今はプログラミング言語を勉強中ですが、言語を使った副業をやりたいと思ってます。 将来的はフリーランスや起業して...

新卒からフリーランスエンジニアへと成長できる企業はありますか?

20卒予定の大学生で、Webエンジニア職を目指して現在就活中の者です。 入社してから実務経験1年で独立して、フリーランスエンジニアとして高収入を獲得できるレベル(目標は年1000万、あくまで目標です)までスキルアップさせるキャリアを描く場合、新卒...

仕事を辞めたら集まりに行きづらいと思うことはありますか?

現在、実家暮らしの28歳女です。 仕事を辞めフリーランスとして働こうと考えているのですが、女友達の友人と何人かで会う際、みんな働いているので私だけ集まりに行きづらいような気がしてしまうのです。 何してるの?ときかれるのがイヤで…。 考え...

フリーランスなのですが退職者遵守事項について教えてください

3月末で退職して、フリーランスとして活動するものです。退職者遵守事項なるものを一方的に渡され、その中に「会社との関連先との業務上の関係を持つことを禁止する」という内容の事項がありました。単純に信頼関係の中で、退職後もその会社とではなく、私...

この記事に関連する記事

【映像作家の年収】企業とフリーランスの収入の違いも詳しく解説

皆さんは「映像作家」という職業をご存知ですか?映像作品の企画を考え、それを世界中に発信する大変やりがいのある仕事です...

【Changeup!の評判とは?】利用するメリット・デメリットを徹底解説

Changeup!はエンジニアに特化した転職サービスですが、フリーランスのための案件も紹介しているというのが大きな特徴です。高...

【源泉徴収される・されないもの】フリーランスになったら必要な知識に...

皆さんは源泉徴収について詳しくご存知でしょうか?これは、会社や個人が給与や報酬を支払う際に、都度支払い金額に応じた所...

個人事業主の福利厚生費の種類について詳しくご紹介【計上できるものは...

皆さん、福利厚生費について詳しくご存知でしょうか。この記事では、個人事業主の福利厚生費の種類や、個人事業主とフリーラ...

【フリーランスの方必見】源泉徴収と消費税の関係を理解し税金で損をし...

フリーランスや独立している個人事業主の方は、税金や源泉徴収などについて正しくご存知でしょうか?源泉徴収票などに記載す...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー