【コナミホールディングスへの転職】様々な中途採用情報を公開

【コナミホールディングスへの転職】様々な中途採用情報を公開

コナミホールディングスへの転職を考えた際に年収や評判、面接、福利厚生の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回はコナミホールディングスの年収や評判、面接、福利厚生の情報など幅広くご紹介します。これからコナミホールディングスへの転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

コナミホールディングスの会社概要

商号

コナミホールディングス株式会社

創業

1969年3月21日

資本金

473億円

連結従業員数

10,345名※ (2018年9月30日現在)

連結子会社数

22社

 
コナミホールディングス株式会社はゲームソフトやアミューズメント機器の製造・販売を行うコナミグループの持株会社です。

今回はコナミホールディングスへの転職をお考えの方にお役に立てるよう、転職に関する情報をご紹介致します。

※  参考:コナミホールディングス 会社概要

コナミホールディングスの年収の水準は?

転職先を選ぶ時、転職後の年収は気になると思います。

JobQのQAにコナミホールディングスの年収に関する投稿がありますので、早速確認してみましょう。

転職候補なのですが、コナミの年収って結構高いんですかね。。。??

コナミの年収って結構高いんですかね。。。??

コナミへの転職を検討しています。

そこでコナミの年収が気になっているのですが、口コミサイトなどを見ていてもそれが本当なのか正直言ってわかりません。。

そこでここのサイトで直接聞いてみようと考えました。そこで質問なのですが、コナミの社員の方はいますでしょうか?

もしいましたら細かい数字まではいいので、給与体系などの雰囲気だけでも教えてくれませんか。。??

コナミで働いています。少しだけかもしれませんが、質問に回答させていただきますね。

是非参考にしていただけたらと思います。

新卒30台後半一般社員で500万円程度です。給与制度の特徴としては年間昇給1回、ボーナス2回、バックオフィス系では昨年年俸制から月俸制に切り替えられましたね。

 

いかがでしたでしょうか。

コナミホールディングスの年収の具体例として、30代後半で500万円という金額が挙げられています。コナミホールディングスの年収水準は平均的と言えるでしょう。

この他には、次のようなQAもあります。

コナミで働く方、働いていた方がいらっしゃいましたら、同社で働く30歳前後の方の年収を教えてください。

転職エージェントの紹介でコナミへの転職を考えています。

年収アップが転職の目的なので、同社の実際の年収が気になっており、投稿いたしました。

コナミで働く方、働いていた方がいらっしゃいましたら、同社で働く30歳前後の方の年収を教えていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

元社員です。

職種にもよりますが、500〜600でしょう。

会社業績が良ければ次の年の年収はあがりますが、昇給は微々たるものです。ある程度の役職がつかないとずっと同じ程度の年収が続くと思います。


いかがでしたでしょうか。

こちらの回答では、コナミホールディングスの年収の具体例として500~600万円という金額が挙げられています。コナミホールディングスでは業績によって翌年の年収が上がる事もあるそうです。

この他には、次のような回答もあります。
 

コナミで働いている者です。

30歳で550万円前後といったところでしょうか。同業他社と比べると年収は平均的と思います。

ただ仕事の裁量権は大きいですし、やりがいを感じながら日々仕事ができているので楽しく仕事に励んでいます。

お金を求める人には個人的にはオススメはしませんね。


いかがでしたでしょうか。

こちらの回答では、コナミホールディングスの年収の具体例として30歳で550万円前後という金額が挙げられています。

コナミホールディングスの年収水準は同業他社と比べると平均的だそうです。ただし、裁量権が大きいなど、実際に働いている人は仕事のやりがいを感じているようです。

コナミホールディングスへの転職は年収だけでは無く、仕事内容や環境も考慮した方が良いと言えるのではないでしょうか。

自分の市場価値知りたくありませんか?

ビズリーチでは登録者の70%以上が市場価値を知るために利用しています。

転職を考えるときにはまず自分の市場価値を知ることか大切です。

ビズリーチに登録しておくことで、スカウトを受けることができ年収UPする人が続出しています。
 


ビズリーチ転職後の平均年収

  • 30代:840万円
  • 40代:960万円

今すぐ登録してまずは市場価値を確かめましょう!
 

ビズリーチの公式サイト
▶︎https://www.bizreach.jp/

コナミホールディングスの中途採用情報について

次に、コナミホールディングスの現在の中途採用情報を確認してみましょう。

コナミホールディングスでは現在、次の職種に関して募集しています。

コナミホールディングスが現在募集している職種

制作系

  • プログラマー
  • デザイナー
  • サウンドクリエイター
  • etc...

管理系

  • 経営企画・事業推進
  • 人事・総務
  • etc...

広報宣伝/営業系

  • 広報宣伝・プロモーション
  • 営業関連
  • etc...

希望する職種の求人が無い場合は、コナミホールディングスの公式サイトでキャリア登録ができるようです。

キャリア登録を行うと求人が掲載されるタイミングで選考がスタートするそうです。詳しくは公式サイトを確認してみましょう。

採用情報は随時更新される可能性がありますので、興味がある方は最新の情報を確認しましょう。

※ 参考:コナミホールディングス 中途採用情報

選考フローを確認しよう

次に、コナミホールディングスの選考フローについてご紹介致します。

こちらに関しても、実際にコナミホールディングスの中途採用情報を見ながら、選考フローについて確認していきたいと思います。

では、早速確認していきましょう。

コナミホールディングスの選考フロー

Step.1

オンラインで応募

Step.2

合否連絡

Step.3

面接


以上のようになります。

オンラインでの応募は公式サイトの募集ページを開き、エントリーフォームに応募情報を入力するそうです。各種デザイナーやサウンドクリエイターについては、エントリー審査合格後に作品を提出するようです。

オンライン応募の合否連絡は1~2週間程度で合否に関わらず結果の連絡があるそうです。

面接は一次面接・二次面接(複数回の場合も有り)・人事面接を実施するようです。それ以外にも、追加課題や適性試験、健康診断等を実施する場合もあるそうです。

※ 参考:コナミホールディングス 中途採用情報 選考フロー

コナミホールディングスの中途採用面接について

転職活動の面接では、どのような質問があるのか知りたいと思います。

JobQのQAにコナミホールディングスの面接に関する投稿がありますので、参考にしてみましょう。

コナミについて詳しい方がいらっしゃいましたら面接の際のポイントを教えていただけると幸いです。

転職エージェントの紹介で近日中にコナミの選考を受ける予定になっています。

転職活動スタート後、初めての面接ということもあり、不安です。

コナミについて詳しい方がいらっしゃいましたら面接の際のポイントを教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

コナミに勤めている者です。

私は新卒で入社したのですが、大した質問はされませんでした。

同期が中途採用の面接担当をしているのですが休日の過ごし方やお金の使い方なども質問するようです。

臨機応変に対応しなければいけないケースもありますが、基本的な質問に対する対策をしておけばいいかと思います。

参考までに。


いかがでしたでしょうか。

コナミホールディングスの面接に際しては基本的な質問に対する準備で良いそうです。質問内容の具体例として休日の過ごし方やお金の使い方が挙げられています。実際に質問された時に慌てないよう回答を準備しておくと良いでしょう。

働きやすい?コナミホールディングスの評判

転職先を具体的に考えた時、転職後の労働環境が知りたいと思います。特に働きやすさに関する評判は気になるのではないでしょうか。

JobQのQAにコナミホールディングスに関する投稿がありますので、早速見てみましょう。

気になっているのですが、雰囲気としてコナミの社風は面白いものですかね・・??

雰囲気としてコナミの社風は面白いものですかね・・??

コナミへの就職を考えている、来年就活を控えている大学生です。

来年の就活に向けて企業研究を勧めているのですが、コナミが今気になっています。

そこで特にその会社毎の社風のようなものが気になっているのですが。。。

コナミさんは何か面白そうな感じがするのですが、どうなんでしょうか?

社員の方がいましたら、雰囲気だけでも教えていただきたいのですが・・・

よろしくお願いいたします。

コナミで昔働いていました。昔の話ですが、参考にして下さい!

風通しが非常に良く、裁量をもたせて仕事をさせてくれるためやりがいがあり、また楽しく仕事ができる環境でした。

宣伝は基本、1人が数タイトル担当するのですが、予算をもたされ、テレビ、雑誌、ネット、店頭関係等すべてにおいて個々人でプラン作りを行い、承認を得る形で進めていました。

ですので、きちんと説明することができれば色々とチャレンジする土壌があり、若手でもやりがいのある形で仕事に取り組めていたと思います。

組織体制としてはコンシューマとモバイルという形で大きく2つに分かれていました。宣伝部も2つに分かれていましたが途中から統合されて、お互いにクロスプロモーションを行ったりと良い流れになったと思います。

企業文化的には前述の通りにチャレンジできる文化でしたので、前向きに仕事をする人にとってはとても良い環境だったと思います。


いかがでしたでしょうか。

コナミホールディングスは風通しが良く、やりがいを感じながら楽しく仕事ができる環境のようです。やりがいを感じる理由としては、裁量労働制が挙げられるでしょう。

宣伝部の事例では予算に対して自分でプランを作り承認を得る形で仕事を進めていくそうです。社内での交渉力も必要になると思いますが、自分のプラン通りに仕事が進み成果を上げる事ができたら達成感は大きいでしょう。

コナミホールディングスにはチャレンジできる企業文化があるそうですから、前向きに仕事をしたい人にとって働きやすい環境と言えるのではないでしょうか。

コナミホールディングスにはどんな福利厚生があるか?

転職を考えるとき、転職先の福利厚生はとても気になると思います。

コナミホールディングスの福利厚生について、企業HPの情報を確認していきましょう。

 

コナミホールディングス福利厚生各種制度

休日・休暇

  • 完全週休二日制(土・日)
  • 祝日
  • 夏期休日
  • 年末年始休日
  • 年次有給休暇
  • 産前産後休業
  • 育児休業など

社会保険

  • 健康保険
  • 厚生年金保険
  • 労災保険
  • 雇用保険

福利厚生

  • 確定拠出年金制度
  • 財形貯蓄制度
  • 社員持株会制度
  • 託児費用補助金
  • 子育て支援
  • 社員表彰制度
  • 各種クラブ(野球・テニス・ガジェット・ボウリングなど)


コナミホールディングスは完全週休二日制で夏期休日と年末年始休日もあるようです。

コナミホールディングスの福利厚生には託児費用補助金や子育て支援もあり、子育てをしながらでも働きやすい環境と言えそうです。各種クラブもありますので、社内のコミュニケーションの場として活用できるでしょう。

コナミホールディングスの福利厚生各種制度は職種により若干異なる場合があるそうです。詳細については面接時に確認しましょう。

コナミホールディングスの福利厚生各種制度は充実していると言えるでしょう。

 

※ 参考:コナミホールディングス 福利厚生 各種制度

 

コナミホールディングス転職の総括

今回はコナミホールディングスの転職情報をご紹介致しました。

コナミホールディングスの年収水準は同業他社と比べると低いそうです。ただし、裁量権が大きいなど、実際に働いている人は仕事のやりがいを感じているようです。

コナミホールディングスへの転職は年収だけでは無く、仕事内容や環境も考慮した方が良いと言えるでしょう。

面接に際しては基本的な質問に対する準備で良いそうです。質問内容の具体例として休日の過ごし方やお金の使い方が挙げられています。実際に質問された時に慌てないよう回答を準備しておくと良いでしょう。

コナミホールディングスは風通しが良く、やりがいを感じながら楽しく仕事ができる環境のようです。

コナミホールディングスにはチャレンジできる企業文化があるそうですから、前向きに仕事をしたい人にとって働きやすい環境と言えるでしょう。

 

コナミホールディングスへの転職をお考えの方は、是非、参考にしてみて下さい。

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならビズリーチがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 東京都中央区銀座1丁目11番1号
  • ビジネスコンサルティング
  • Q&A14件
コナミホールディングス株式会社 (KONAMI HOLDINGS CORPORATION)の創業は1969年3月21日である。 設立は1973年3月19日である。上場は東京証券取引所第1部(9766)、ロンドン証券取引所(KNM)である。本社所在地は東京都 港区 赤坂9丁目7番2号である。資本金は473億円で、社員数は連結で4,578人 (2016年3...続きをみる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す