【企業研究のやり方】この方法を知るだけで内定へ近い道しようの画像

【企業研究のやり方】この方法を知るだけで内定へ近い道しよう

就職活動をしたことがある人なら企業研究という言葉を聞いたことがあると思います。しかし、企業研究の正しいやり方を自信をもって説明できる人は少ないと思います。そこでこの記事では、企業研究のやり方や調べるべきポイントについて紹介していきます。まずは、企業研究とは何かについて解説していきます。

そもそも企業研究とは?なぜするの?

企業研究とは企業への理解を深めること

企業研究とは、その企業への理解を深めるための調査です。

企業研究をしている度合いによってほかの就活生と差がつく場合があります。

つまり、しっかりと企業研究をしていれば、その企業から内定をもらいやすくなるということです。


企業研究をする理由

企業研究をする最大の理由は、採用試験対策のためです。

採用試験のエントリーシートや面接では、ほかの就活生とはいい意味で異なった回答をすると採用の確率はかなり上がります。

例えば、エントリーシートで、志望動機を問われると思います。

企業研究をあまりしていない人は、ホームページ上に載っている業務内容をについて回答すると思います。

しかし、企業研究をしっかりとしている人は、業務内容を参考に実際に何をしているのか、自分なら何ができるのか、どのように会社に貢献ができるのかというさまざまな視点から考察して回答することができます。

このように企業研究をしていると、ほかの就活生とは一線を画した回答ができるため採用確率が上がります。

関連相談

企業研究のやり方とは


企業研究は就活において大切であるということは先ほど紹介しました。

しかし、実際にどのように企業研究をすればよいのかわからない人が多いと思います。

ここからは、一般的な業界の企業研究のやり方について紹介します。


企業のホームページや企業説明会で情報を得る

まずは、企業のホームページや企業説明会で情報を得ましょう。

簡単に企業の情報を手に入れられるのはホームページです。

しかし、ホームページ上の情報は誰でも閲覧することができるので企業研究を深めることはできません。

一方、企業説明会ではホームページには掲載されていない情報やそこでは働いている人たちの生の声を聞くことができます。

そのため、特に志望順位の高い企業の場合は、企業説明会に参加することをおすすめします。


OBを訪問する

OBを訪問することも企業研究としてはよい方法の1つです。

この方法でも、働いている人の生の声を聞くことができます。

特にOBが若手社員であれば、若手社員から見た会社内部の話や大変な話をなどよりリアルな話を聞くことができます。

理系なら専攻に特化するとリスクが高い

理系の場合、先行している内容によっては、不採用になる可能性が高くなります。

特に理系の修士卒生の場合、エントリーシートや面接時に自分の研究内容を説明します。

そこで自身が専攻している内容と企業が望んでいる内容が大きく乖離していると不採用になります。

しかし、理系の学部卒や修士卒生は選考内容よりその研究をどれだけ理解しているか、どれだけ頑張ってきたかが評価されます。

そのため、専攻が異なっているという理由で不採用になることは近年ではあまりありません。

関連相談

IT系の企業研究のやり方


IT系の業界は、ほかの業界とは少し異なっています。

それは、会社を設立して年数が浅い企業が多いことです。

そのため、会社の組織がほかの企業と異なっているなど、同じような対策だけでは内定をもらいにくい可能性があります。

ここからはIT系の企業研究のやり方について紹介します。


日本経済新聞や四季報から情報を入手する

IT系の企業研究の時は、まず日本経済新聞や四季報から情報を入手しましょう。

IT業界は変動が激しい業界です。ソフトバンクや楽天などの大企業はここ数十年で急速に規模が拡大したIT企業です。

また、通信アプリのLINEを運営しているLINE株式会社やパズドラを運営しているガンホーなどは、近年、アプリの利用率が急速に拡大して業績を伸ばした企業です。

このようにIT業界では、5年後、10年後どのようになっているかわかりにくい業界といえます。

そのため、将来IT業界はどのようになるかを考えるために、今現在のIT業界を知っておく必要があります。

そのため日本経済新聞や四季報から情報を入手するようにします。


SNSも情報源になる

IT系の企業はほかの業界よりもSNSに強い会社が多いです。

そのため、就活関係の最新情報をSNSから発信している企業もたくさんあります。

志望している企業のSNSは常にチェックするようにしましょう。

関連相談

企業研究ノートの作り方と例


次は、企業ノートの作り方とその例について紹介します。

就活を開始すると終了するまでに約20~30社企業研究を行うことになります。

面接が解禁されると並行して採用試験が開始されるため、忘れたり、混乱する可能性があります。

そのようなことがないように企業研究ノートを作成しておくことをおすすめします。


集めた情報をルーズリーフに整理してまとめる

まずは、集めた情報をルーズリーフに整理してまとめましょう。

ノートだと、まとめた後、企業ごとにさらに整理することができなくなるため、ルーズリーフでまとめましょう。


1ページに1企業ずつ書く

ルーズリーフ1枚に1企業ずつ書きましょう。

ルーズリーフ1枚に複数企業の情報を書いてしまうときちんと整理することができなくなります。

また、その企業について新たな情報が出てきたときに余裕をもって書いているとさらに追加してその情報を書くことができます。


同じテンプレに従って書く

1企業について同じテンプレートで書くようにしましょう。

このように書くことでそれぞれの企業同士を比較することができます。

例えば、企業の本社の所在地や会社の雰囲気、社員のコメントなど自分が必要と思われる項目ごとに分けて書くようにします。

関連相談

転職に役立つ企業研究のチェックポイント


最後に、就職活動の時に役立つチェックするべきポイントについて紹介します。


企業の経営状況をチェック

チェックするべきポイント1つ目は、企業の経営状況です。

経営状況を確認するためにはその企業の売上高の推移を確認します。

売上高が年々増加している場合は、経営状況は良好ですし、減少している場合は良好でないことが分かります。

上場企業であれば、各社のホームページで確認することができますし、四季報で確認することもできます。


同業他社との利益率を比較する

同業他社と利益率を比較することで経営状況が良好であるか、給料をたくさん払える状態であるか確認することができます。

利益率とは、売り上げに対する純利益の割合のことです。

いくら売り上げが高くても、それに対して費用が掛かっていると利益は小さくなります。

計算式は、「利益率(%)=純利益÷売り上げ×100」です。

一度、自分が志望している企業の利益率を計算してみましょう。


企業の将来性をチェック

企業の将来性を確認する方法はたくさんありますが、この記事では中期経営計画について紹介します。

中期経営計画とは直近の3~5年間でどのような経営を行っていくかを示した指針です。

つまり、これを確認すればその企業が今後何に力を入れているかを知ることができます。

関連相談

まとめ

企業研究のやり方について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事をまとめると以下のようになります。

  • 一般的な業界やIT業界での企業研究のやり方について
  • 企業研究ノートの作り方について
  • 企業研究で調べるべきポイントについて

企業研究のやり方によって、ほかの就活生と差をつけることができます。

ぜひ、この記事を参考に自分なりの効率的な企業研究のやり方を見つけましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事に関連する転職相談

プログラミング経験は大手sierへの就職に有利に働きますか?

大手Sierを志望している文系就活生です。 現在プログラミングを独学で勉強しているのですが、プログラミング経験は大手sierの就職に有利に働きますでしょうか?

早稲田生ですが入社する会社に納得できない場合はもう一度就職すべきですか?

早稲田生ですが、新卒内定頂いた会社(滑り止め)が、いわゆるFランばかりで落ち込んでいます、、、もう一度就活するべきでしょうか?

JA(農協)に就職するために大事な点はなんですか?

JA(農協)に就職したいなと考えているものです。 私の方でもあらかた調べたのですが、 何か皆様の中でこれは押さえておくべきだと思う項目を教えていただけたら幸いです(><)

ゲームプログラマーとWebエンジニアならどちらに就職するのが良いですか?

二つの企業で悩んでいます A社 基本給22万 昇給が渋いとの噂 ボーナス1.5〜2 残業20〜30 退職金あり 仕事内容 ゲームプログラマー B社 年俸制450万 固定残業代込み45時間 残業20〜30 ボーナス 0.5〜1 退職金なし(ライフプラン手当込み) ...

大手通信会社の研究職は転籍などがあると聞いたのですが本当ですか?

研究職に就くべきか悩んでいます。 大手通信会社の研究職に内定を頂きました。安定面などを考えて就職したのですが、優秀な研究者との争いや転籍などがあると知り、やっていけるか不安になりました。 また、研究職に就いてしまうとその後転職などが難...

マイナビの適性検査はどのような内容ですか?

マイナビへ就職希望の就活生です。 通常ルートにて選考を受けておりますが、適性検査①の内容がどのようなものになっているか知っている方はいらっしゃいますか? マイナビなのでリクルート社が提供しているspi形式ではないと思うのですが、、

大手ゲーム会社とベンチャー企業ならどちらに就職するのがいいですか?

会社選びで非常に迷っています。大手ゲーム会社のゲームプログラマーとミドルベンチャー企業のエンジニアで内定を頂きました。ゲーム会社の方が大きいので安定していそうなのですが、ずっとゲームプログラマーとしてやっていけるか不安になってしまいまし...

就職活動中で内定をもらえないのですがどうすればいいですか?

こんにちは、20卒の理系院で、全落ち&就職活動中です。専攻は仕事に活かしにくいもので、文系就活をしていました。 主に大手の金融業界を中心に、大手itコンサルを数社加えて受けていました。 面接が苦手で、金融は一次で全て落ちてしまい、またitコ...

アデコとスタッフサービスならどちらに就職するのがいいですか?

就職活動中の20卒です。アデコとスタッフサービスに内定を頂いているのですが、どちらがいいでしょうか?

内定取り消しを示唆されたのですが再就職をした方が良いでしょうか?

内定取り消し 会社から資格未取得による内定取り消しの可能性を示唆されており、大学は卒業して、現在は会社の要求する資格を勉強しつつインターンをしています。 最悪の場合、再就活を考えているのですが、この場合企業からの印象はどのようになります...

この記事に関連する記事

【大手企業に就職するには】必要なことや気をつけるべきことを解説

就職をするなら大企業と考えていらっしゃる方も多いと思います。しかし大企業の内定を得るのは簡単ではありません。学歴フィ...

【就職先へのメール】件名や署名などのビジネスマナーを解説

内定を頂いたところに、お礼のメールや質問のおメールを送らなければいけない状況があると思います。しかし、普通の友人に送...

【就職先への電話について】マナーや印象の良い対応方法を解説

就職先に対して時間や場所の確認などをする際に、電話をかけなければいけない場面があるでしょう。しかし電話では相手の表情...

【外資系メーカー】就職するにはインターンに参加すべきなのか解説

外資系メーカーに就職したり転職したりすることを考えている方もいらっしゃると思います。しかし、外資系企業は日系企業とは...

【外資系に就職するには】就活スケジュールや人気企業を解説

年収の高さや一年目からしっかりコミットが求められる外資系企業に就職を考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー