【詳しく解説】仕事のモチベーションを上げる方法をご紹介の画像

【詳しく解説】仕事のモチベーションを上げる方法をご紹介

仕事をモチベーションが上がらず、集中力が途切れてしまうことはないでしょうか。この記事では、仕事のモチベーションが低下した時の対処方法や、仕事のモチベーションを上げる方法などを解説致します。また、仕事のモチベーションについて詳しく解説致しますので、ぜひ参考にしてください。

仕事のモチベーションが低下したときの対処法

毎日、仕事に追われているけどモチベーションが上がらず、作業が進めまないという事がないでしょうか。

モチベーションが上がらないと、気分が乗らず仕事の質にまで影響する可能性があります。

モチベーションが下がってやる気が起きないときは、甘い物を食べたり、適度な運動を行ったりすると気分転換にもなり、モチベーションが回復します。


そもそもモチベーションとは?

モチベーションは「やる気」を意味します。

「モチベーションが下がる」などは、やる気がなくなっている状態の事を差すので、なんとかして、モチベーションを回復する(やる気を回復する)方法を探さないといけません。

モチベーションが高い状態で、仕事を行うと作業ペースも速く、集中して作業を行う事が出来ます。


仕事へのモチベーションが低くなる原因とは

仕事へのモチベーションの低下の原因は、人それぞれですが

  • 長時間労働からくる疲労
  • 会社から評価されない
  • 会社に対して将来の不安がある

上記3つなどが考えられます。

日本の会社は「残業をして長時間働く事が正義」という傾向が強いので、「自分だけ早く帰るわけにはいかない」と思ってしまう方がほとんどです。

「他の人はしているのに」「○○さんだけやる気がないから帰る」という事を言われる事を恐れ、半ば強制的に残業をやらされている方も多いと思います。

子供の時に「親から宿題をするように言われてする」のと「自分から宿題をする」とでは、はかどり方が違ったはずです。

仕事でも同じで、嫌々やっている仕事でも、「自分から頑張ろうという気持ちでやっている場合」と「無理やりやらされている場合」とではモチベーションの高さは、かなり違うはずです。


仕事のモチベーションが低下することによるデメリット

仕事のモチベーションが下がる事で、大きなデメリットが発生する可能性があります。

考えられる可能性は

  • 自分が成長できる機会を失くす
  • 周りからの信頼を失くす

上記のようなデメリットが考えられます。

一時的にモチベーションが下がる事は珍しくありません。

誰でも経験する事なので、あまり心配する事はありませんが、何日もモチベーションが低下した状態だと、「○○さんはやる気がない」と思われ、信頼を失うことになります。

また、モチベーションの低下で「仕事を覚えられず」言われて業務だけを時間内で終わらせるだけという事になります。

仕事を覚える機会が失われ、成長できなくなり、現状維持で止まってしまう可能性があります。

関連相談

仕事のモチベーションを上げる方法


仕事でモチベーションが低下している時は、生産性が下がるだけではなく、周りからの評価まで下がる可能性が高いです。

出来るだけ早めにモチベーションを回復して、本来の力を発揮する必要があります。

この章では、仕事でのモチベーションを回復する方法を紹介します。


目標を設定する事

簡単な目標で良いので、達成できそうな目標を決めて業務を行ってみましょう。

ちょっとしたミニゲームみたいで、業務に集中して行えます。

「ここまで達成したら定時で上がる」「ここまで出来たら、ちょっとだけ贅沢なご飯を食べる」など、目標と達成できた時のご褒美を考えて、業務を行いましょう。


自分の中でライバルを設定する

仕事上の同期、上司、誰でも良いので、自分の中でライバルを決めて仕事を進めてみましょう。

「この人が行う○○と同じ事を出来るようになりたい」など、ライバルの良い所、技術を盗む為に、仕事を頑張りましょう。

モチベーションが回復するだけではなく、人の良い所を見つける事ができ、色んな人の技術を盗むことが出来るようになります。

また、出来る人の真似をする事で、知らず知らずのうちにスキルアップする事ができ、信頼も築けるはずです。


仕事のストレスを上手く発散する事もポイント

ストレスが原因でモチベーションが低下している場合があります。

日々の忙しい仕事を行い、体が疲れてしまってモチベーションが低下します。

そのような場合は、ストレスを発散させる事で気分転換ができ、モチベーションを回復する事ができます。

手軽に疲れを取れる方法は

  • チョコレートなど甘い物を食べる
  • 15分程度の仮眠を取る

上記の方法は、簡単にすぐ実践する事が出来ます。

日々の仕事に疲れていて、モチベーションが低下している方は、ぜひ挑戦してみて下さい。

関連相談

仕事のモチベーションがなくなった場合について


仕事のモチベーションが低下する理由は、人それぞれで、なにがキッカケでモチベーションが下がるかわかりません。

「何の前触れもなく急に低下した」という人もいれば「前兆があり少し低下した」という風に様々です。

この章では、モチベーションが低下した時の対処法方について紹介します。


仕事のモチベーションがなくなった時の対処法

仕事のモチベーションがなくなった時は、入社した当初の気持ちを思い出してみましょう。

入社当初は、やる気も非常に高く、積極的に新しい仕事を覚えていたはずです。

入社当初の熱い気持ちを思い出す事で、モチベーションが回復する場合があります。

その他には「やる気に満ち溢れている同期とお酒を飲む」というのもオススメです。

お酒が入ると、その場の空気が緩くなるので、気軽にアドバイスしてくれる事もあります。

また、同期だと話しやすいという事もあり、愚痴を聞いたり、話したりする事ができストレス発散も可能です。


仕事のモチベーションを維持する方法

モチベーションを維持する時にオススメなのは、「達成した時の事を思い浮かべる」というのがオススメです。

テレビゲームなども、楽しくない「レベル上げ」や「ランク上げ」を行う理由は、強敵を倒す為、あるエリアに行く為という目的を達成する為に、面倒くさいレベル上げやランク上げを行っているはずです。

その時、目的を達成した瞬間を想像している方も多いのではないでしょうか。

ゴールをイメージしながら作業をする事は、仕事でも遊びでも、モチベーションを維持するには効果的です。

関連相談

仕事のモチベーションが低下したら転職すべきなのか


モチベーションの低下が継続していると「仕事を辞めたい」と思う方もいると思います。

ですが、モチベーションの低下を理由に転職を決めるのは、少しだけ早い可能性があります。

モチベーションを上手く回復する事が出来れば、これまで通り生産性が高い仕事を行う事が出来る場合もあるので、1度ワンクッション置いてみましょう。

この章では、モチベーション低下を理由に転職する時の注意点について紹介します。


今の仕事は向いてるか?を確認した方がいい

モチベーションの低下している原因が業務内容の場合は、「今の仕事は向いているのか」確認する事をオススメします。

自分が「本当にやりたい仕事だったのか」入社した時の「志望動機」はどのような事を書いたのか、などを思い返してみましょう。

自分が「興味ある仕事」だったのか、「やりたい仕事」だったのかという事を思い出してみると、今の仕事が向いている、向いていないが判断できます。


モチベーションが下がる原因から対処法を考えよう

モチベーションが下がる理由は様々です。

「人間関係」や「会社自体が嫌」など、原因を見つけてから「転職すべきか否か」を判断すると良いでしょう。

部署を変更すれば状況を改善できてモチベーションが回復できるなど、転職以外の方法もあります。

原因を探り、慎重に判断しましょう。


仕事のやる気が出ないなら、転職の準備をしておくといい

様々な対処法を試したが、仕事のモチベーションを回復できないという場合は、転職を検討しましょう。

仕事場の環境が変わる事で、大きく改善される可能性もあります。

また、転職エージェントなどを利用してアドバイザーに相談する事で、的確なアドバイスをもらう事ができるので、転職を検討されている方は、転職エージェントを利用して、転職活動を行う事をオススメします。

関連相談

まとめ

仕事のモチベーションを維持する方法や、モチベーションが低下した時の対処法方などについて紹介しました。

モチベーションが上がる、下がるタイミングは、人によって異なりますが、考え方や気分を変えるだけで回復場合もあります。

簡単に出来るものから、少し意識しないと出来ないものもありますが、出来る範囲から挑戦していき、モチベーションを回復させましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事に関連する転職相談

嵐が活動休止したので私も休職したのですが皆さんはお仕事に行けていますか?

私は嵐の大フォンで先日の嵐の活動休止のニュースを知って体調を崩してしまいました。 だんだんと身体は回復しているのですが、私の楽しみが一つ消えてしまい仕事へのモチベーションも上がりません。 仕事終わりの電車の中で嵐の曲を聞いたり、嵐の...

質問の仕方で出来る部下とそうでない人に何か違いはあるのでしょうか?

質問の仕方で出来る部下とそうでない人に何か違いはあるのでしょうか。

"調べた上で質問をしろ"と聞かれた場合どこを改善するべきだと思いますか?

"調べた上で質問をしろ"と聞かれた場合どこを改善するべきだと思いますか。 今回の質問も含めて総合的に私自身が懸念してる点はこちらです。 ・調べることと質問することの案配が認識できていないこと ・調べる作業に時間をかけすぎてしま...

質問が下手な人と上手い人との違いとは何でしょうか。

質問が下手な人と上手い人との違いとは何でしょうか。

仕事をする上で1番大事なことはなんだと思いますか?

来年から就職するのですが、今までバイトしかしたことがないので不安です。 仕事をする上で1番大事なことはなんでしょうか? みなさんが主観的に大事にしていることでも構わないので、教えてください。

頭の良い方と仕事をしているのですが、勝つためにはどうするべきでしょうか?

現在、新卒7年目の会社で働いています。 最近中途入社で非常に頭の良い方が入社してきた。毎回納得させられるような意見を言われ、いくら仕事を頑張ってもこの人には勝てないかもしれないと思っています。 社会人になってから初めての挫折なのですが...

部下を持ったときや指導係になったときに気をつける点は何でしょうか?

私の会社に新入社員がにゅうすることが決まり、指導係に任命されました。 私自身あまり仕事に慣れていないので、ちゃんと教えられるか心配です。 そこでしっかり教えるコツや、気をつける点は何でしょうか。 アドバイスを聞かせてください。回答...

デスクワークで眠気対策は何があるでしょうか?

デスクワークをしていると、眠気に襲われます。 私の対策方法は、立って作業をする、どうしても眠いときは仮眠をとる、などで解決しようとしています。 他に何か有効な解決方法はあるでしょうか。 お金をかけずに簡単にできるアイデアがありまし...

仕事でミスが続き、心配性になりアクションすることに抵抗があります

先日取引先とのメールのやり取りで誤送信をしてしまい迷惑をかけてしまいました。 この失敗をさかいに何をやるにも怖くなってしまいます。 メールを1つ送るにも何十回も確認をしているので、1つの作業時間がとても遅いです。 メール以外の作業も...

チーム(組織)を作るときに心がけることはありますか?

新卒5年目です。 来年度より、自分のチームを作ることになりました。 それに向けて現在準備している段階なのですが、チームづくりということをしたことがなく、チームを作っていく際に気をつけるべきことやみなさんが意識していること、取り組んでい...

この記事に関連する記事

【仕事ができる人】になるためにやるべき5つの習慣

身近の仕事ができる人を思い浮かべてみてください。仕事ができる人の特徴とはどんなものでしょうか。逆に仕事ができない人の...

【電話のクレーム対応について】上手な伝え方や注意点を詳しくご紹介

クレーム対応の電話についてどのようにするすればいいのかご存知でしょうか。この記事ではクレーム対応の電話のかけ方や、ク...

商品企画の難しさはどんな部分にあるのか|商品企画を始める前に

人気職である商品企画の難しいところはどんな部分でしょうか。本記事は商品企画の難しさからやりがい、反対に楽しいところや...

ルート営業のコツとは|知れば得するルート営業の成果の出し方

ルート営業やソリューション営業に関することでお困りのことはないでしょうか。ルート営業やソリューション営業は再現性の高...

【総務は仕事ができない?】実際の仕事内容を詳しくご紹介致します

総務は仕事ができない方が行う仕事なのでしょうか。この記事では、総務の仕事は誰にでもできると思われる理由や、総務で知っ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー