【徹底解説】仕事が向いていないと感じた場合の対処方法をご紹介の画像

【徹底解説】仕事が向いていないと感じた場合の対処方法をご紹介

仕事の調子が悪くうまくいかないと感じていないでしょうか。この記事では仕事が向いていないと判断する方法や、仕事が向いていないと感じた場合の相談方法などをご紹介致します。仕事が向いていない場合に転職エージェントの上手な活用方法もご紹介致しますので、ぜひ参考にしてください。

本当に仕事に向いてないのか

どんなに魅力的な企業でも、実際に働いてみないと会社内の人間関係など、細かい事はわかりません。

実際に働いてみたら「この仕事に向いていない」と感じる社員も多いと思います。

ですが、向いていないと感じる理由は、仕事内容だけではなく環境が影響している場合もあります。

今の仕事が向いていないと感じて「転職」を行うのも1つの方法ですが、転職を行わず現状を変える方法もあるかもしれません。

今の仕事が向いていないと感じている方は、まずは原因を探ることから始めてみましょう。


仕事が向いてない場合は気持ちの正体はスランプかも

仕事で失敗が続くと、気分は落ちていくばかりです。

「自分は本当に駄目なやつ」「まともに出来る事がない」など自分を責める事が多くなってきます。

ですが、それは、一時的な「スランプ」の可能性もあります。

スランプとは「一時的に調子が出ない時」「一時的に気分が乗らない時」によく使われる事場で、プライベートで事情や仕事での疲れなど、「精神的なストレス」からくると考えられています。

現在の仕事で、目的を達成した時に、「次の仕事も頑張ろう」と感じたり、休日は仕事の事を忘れる事ができたりする方は、一時的なスランプの可能性が高いです。

上手く気分転換をする事で、仕事へのモチベーションなども回復します。


やっぱり仕事に向いてないと感じるときの対処法

「仕事が向いていない」と感じている方は、毎日悩んでいて、ストレスで心身ともに疲れているはずです。

ストレスで疲れた頭を、更に使って考えても、悪い事ばかりしか出てきません。

1度、リセットするためにも「休暇」をとるようにしましょう。

毎日のストレスから一時的に非難する事で、冷静な判断を取り戻す事が出来ます。

他には、「小さな目標を決めてみる」というのも効果的です。

  • 「午前中までに○○を終わらせる」
  • 達成出来たら、ちょっとだけ贅沢なお昼ご飯にする

など「目標」と「達成報酬」を決めてゲーム感覚で仕事を行ってみましょう。

最初は絶対に達成できる簡単な物から始めて、徐々に努力しないと達成できないようにすると、目的や目標ができ、仕事に対して前向きになれます。


悩みを1人で解決できないときは

1人で悩むと、どうしてもネガティブな方向ばかりにいってしまいます。

1人で悩まずに、信頼できる友人・同期の方に相談してみましょう。

信頼できる人に「仕事が向いていないと思う」と打ち明けることで、違う角度から、客観的なアドバイスをもらえる事もあります。

少し勇気がいる行動ですが、違う価値観の人に話を聞いてもらう事で解決策が見つかる場合もあるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

関連相談

仕事が向いてないと半年で判断できるのか


ほとんどの会社では、採用期間というものがあり、通常は2ヶ月~3ヶ月ほど設けているはずです。

基本的な業務の流れや、業界で使う技術について一通り学んだ後に、それぞれの部署に配属されるようになります。

ですが、研修期間を過ぎて、半年、1年と過ぎて仕事を覚えられないと焦ってしまいます。

また、未経験の場合は半年程度で仕事を覚える事は難しいかもしれませんが、中途採用など経験者の方が、半年、1年で仕事をほとんど覚えきれないというのは、仕事が向いていない可能性があります。


半年たっても仕事ができないのはさすがに向いてない?

ほとんどの会社は、「半年」を1つの節目としているところが多いです。

半年で仕事をある程度を覚えて、「徐々に成果を出して欲しい」と考えている会社がほとんどです。

また、採用期間中の3ヶ月ほどは、先輩がサポートしてくれる事も多く仕事を覚えやすい環境がだと言えます。

そんな中、半年を過ぎても、仕事をほとんど覚えられない方は、「仕事が向いていない」のかもしれません。


仕事を辞める前に、自分の仕事を見直してみる

今の仕事が向いていないと判断して、転職を検討している場合、まずは今の仕事を見直して見ましょう。

今の仕事で「どんな部分が苦手なのか」など見直して転職を行いましょう。

しっかりと「苦手な部分」、「得意な部分」など、しっかりと確認しておかないと、同じ失敗を繰り返す可能性があります。


まずは1ヶ月これまでの自分の仕事の取り組み方を見直し頑張ってみては?

「今の仕事が向いていないかもしれない」と思ってもすぐに辞めずに、まずは1ヶ月ほど仕事の取り組み方を変えて、頑張ってみましょう。

「覚えきれない」「向いていない」というネガティブな考えは、一時的なものかもしれません。

考え方を変えて、仕事に取り組むことで、モチベーションが上がり仕事を覚える事が、出来るようになる可能性もあります。

関連相談

仕事が向いてないと言われた場合は


上司から「この仕事向いていない」と言われて、傷ついた方も多いと思います。

ですが、「この仕事向いていない」と言われた時に、すぐ辞めるのは好ましくありません。

この章では、上司や先輩から「この仕事向いていない」と言われた時の考え方について紹介します。


「今の仕事は自分に向いていないのかも?」は誰でも一度は考える

「今の仕事が向いていない」という気持ちは、誰でも1度は考えた事があるのではないでしょうか。

周りからの評価がない場合などは、「向いていない」という気持ちが更に強くなるものです。

ですが、ほとんどの方は、「向いていない」と感じても、生活をする為に我慢して仕事を続けています。

人間なので、得意・不得意が必ずあります。

「向いていない」と感じた場合、自分自身で、1度仕事に対する考え方などを変えてみるようにしてみましょう。


この仕事に向いていないと言われたときの対処法

上司や先輩から、「向いていない」と言われた場合、「向いていない」という言葉の裏には「気合を入れる」為に使われる事もあります。

「向いていない」と言われて、「そんな事はない!」「見返してやる!」という気持ちを奮い立たせる為に上司が言っているだけの場合もあります。

厳しい言葉で遠まわし「頑張れ」と言っているので、上司から見ると「応援の言葉」という可能性もあります。

ですので「向いていない」と言われても、すぐに退職を考えるのではなく、「応援している」と、もう少し頑張ってみましょう。


他人の評価は深く考えすぎなくて大丈夫

そもそも、100%向いている仕事というのは、稀だと思います。

業務内容でも「楽しいと感じる業務」と「イマイチやる気が出ない業務」があるはずです。

残業なども同じですが、残業代で稼ぎたいと思う人は自分から、進んで残業を行いますが、家に帰りたい人は、残業と聞いただけで、モチベーションも下がってくるはずです。

例え、仕事が早くて、正確に出来る人で残業を全然する必要がない人が、残業を進んでする人ばかりの環境で働いていたら、「向いていない」と思われる可能性があります。

他人とは考え方が全然違うのは当然です。

他人から「向いていない」と言われても、深刻に受け止める必要はありません。

関連相談

仕事向いてないと感じた時に相談したい


仕事が向いていないと感じた場合、一人で抱え込むと、ネガティブな事ばかりを考えてしまいます。

一人で抱え込まずに、誰かに相談する事で改善できる可能性が高いです。

この章では、今の仕事が向いていないと、感じた時の対処法方について紹介します。


仕事向いてないと思ったときの相談先

今の仕事が向いていないと感じた場合、上司に素直に相談してみましょう。

「この仕事が向いていない」という深刻な相談だと、普段の様子と違うはずなので、まともな上司なら、部下から「この仕事が向いていない」と相談さると、「なぜ向いていないと感じるのか」直近での「目標設定」など、アドバイスをくれるはずです。


ハローワークに相談する手も

ハローワークは、転職を考えている方も支援対象になっているので、ハローワークで相談してみるのも1つの方法です。

ですが、ハローワークは、職員の当たりはずれが非常に大きく、運に左右されるので、参考程度に相談する場合は、オススメです。


転職エージェントがおすすめ

仕事を変えたいと感じている方に、一番オススメなのは、転職エージェントです。

転職のプロであるキャリアアドバイザーに、相談する事で改善される事があります。

また「本当に転職すべきなのか」という判断もしてくれるので、今の仕事を変えるべきなのか悩んでいる方には、非常にオススメです。

関連相談

仕事が向いてないのに10年続けた人へ


「今の仕事が向いていない」と感じながら、10年以上も続けている方は、忍耐強く、とても凄い事だと思います。

新卒から勤務している場合は、30代前半です。

ですが、あと30年以上も耐える自信があると言える方は、少ないのではないでしょうか。

また、結婚、出産という「人生の大イベント」を経験後に、転職を考えた場合、もっと難しくなります。

10年務めた会社を辞めるのは、勇気がいる事ですが30代になると、1日ずつ転職へのリスクは高くなります。

できるだけ早い内に行動を起こしましょう。


10年目で向いていないと覚悟をきめたらすぐに行動を起こそう

10年目で「今の仕事が向いていない」と感じた場合、出来るだけ早く、覚悟を決めて動いた方が良いです。

同じ、業種や職種だと、これまでの経験やスキルを元に評価できるので、40代でも転職の成功の可能性はありますが、未経験業種への転職は、35歳までが限界とも言われています。

「新しく挑戦したい事」「夢だった事」など、やりたい事がある場合は、早めに行動する事をオススメします。


今の仕事を続けながらも転職活動もしておこう

今の仕事を辞めた後に新しい仕事を探すのは、一時的に生活が出来なくなる可能性があり、オススメできません。

また、このままだと生活が出来なくなるという焦りから、「お金が貰えるならなんでも良い」という考えになり、同じ失敗をする可能性が高いです。

理想は、仕事を続けながら、転職活動を行う事です。

そうする事で生活に困る事はないので、冷静に自分が挑戦したい仕事を探す事が可能になります。


転職エージェントを有効活用して効率よく転職活動を

転職活動を一人で行う場合、とても大変です。

また仕事をしながらだと、スケジュール管理が難しくなります。

転職活動をスムーズに行う為にも転職エージェントを利用する事をオススメできます。

転職エージェントでは、面接の日程調整から、履歴書・職務経歴書の添削など、転職に必要なほとんどの事をサポートしてくれます。

関連相談

まとめ

「今の仕事が向いていない時の対処法」などについて紹介しました。

自分に完全に合った仕事を探すのは、かなり難しいです。

ですが、70%、80%程度は、「自分に合った仕事」というのを探す事が可能です。

30代からの転職は非常に勇気がいる事だと思います。

勇気を出して一歩、歩き出す事で、現状が大きく変わる可能性が高いです。

転職するにせよ、もう少し頑張るにせよ、自分が選んだ道に後悔しないように慎重に行動して下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事に関連する転職相談

嵐が活動休止したので私も休職したのですが皆さんはお仕事に行けていますか?

私は嵐の大フォンで先日の嵐の活動休止のニュースを知って体調を崩してしまいました。 だんだんと身体は回復しているのですが、私の楽しみが一つ消えてしまい仕事へのモチベーションも上がりません。 仕事終わりの電車の中で嵐の曲を聞いたり、嵐の...

質問の仕方で出来る部下とそうでない人に何か違いはあるのでしょうか?

質問の仕方で出来る部下とそうでない人に何か違いはあるのでしょうか。

"調べた上で質問をしろ"と聞かれた場合どこを改善するべきだと思いますか?

"調べた上で質問をしろ"と聞かれた場合どこを改善するべきだと思いますか。 今回の質問も含めて総合的に私自身が懸念してる点はこちらです。 ・調べることと質問することの案配が認識できていないこと ・調べる作業に時間をかけすぎてしま...

質問が下手な人と上手い人との違いとは何でしょうか。

質問が下手な人と上手い人との違いとは何でしょうか。

仕事をする上で1番大事なことはなんだと思いますか?

来年から就職するのですが、今までバイトしかしたことがないので不安です。 仕事をする上で1番大事なことはなんでしょうか? みなさんが主観的に大事にしていることでも構わないので、教えてください。

頭の良い方と仕事をしているのですが、勝つためにはどうするべきでしょうか?

現在、新卒7年目の会社で働いています。 最近中途入社で非常に頭の良い方が入社してきた。毎回納得させられるような意見を言われ、いくら仕事を頑張ってもこの人には勝てないかもしれないと思っています。 社会人になってから初めての挫折なのですが...

部下を持ったときや指導係になったときに気をつける点は何でしょうか?

私の会社に新入社員がにゅうすることが決まり、指導係に任命されました。 私自身あまり仕事に慣れていないので、ちゃんと教えられるか心配です。 そこでしっかり教えるコツや、気をつける点は何でしょうか。 アドバイスを聞かせてください。回答...

デスクワークで眠気対策は何があるでしょうか?

デスクワークをしていると、眠気に襲われます。 私の対策方法は、立って作業をする、どうしても眠いときは仮眠をとる、などで解決しようとしています。 他に何か有効な解決方法はあるでしょうか。 お金をかけずに簡単にできるアイデアがありまし...

仕事でミスが続き、心配性になりアクションすることに抵抗があります

先日取引先とのメールのやり取りで誤送信をしてしまい迷惑をかけてしまいました。 この失敗をさかいに何をやるにも怖くなってしまいます。 メールを1つ送るにも何十回も確認をしているので、1つの作業時間がとても遅いです。 メール以外の作業も...

チーム(組織)を作るときに心がけることはありますか?

新卒5年目です。 来年度より、自分のチームを作ることになりました。 それに向けて現在準備している段階なのですが、チームづくりということをしたことがなく、チームを作っていく際に気をつけるべきことやみなさんが意識していること、取り組んでい...

この記事に関連する記事

【仕事ができる人】になるためにやるべき5つの習慣

身近の仕事ができる人を思い浮かべてみてください。仕事ができる人の特徴とはどんなものでしょうか。逆に仕事ができない人の...

【電話のクレーム対応について】上手な伝え方や注意点を詳しくご紹介

クレーム対応の電話についてどのようにするすればいいのかご存知でしょうか。この記事ではクレーム対応の電話のかけ方や、ク...

商品企画の難しさはどんな部分にあるのか|商品企画を始める前に

人気職である商品企画の難しいところはどんな部分でしょうか。本記事は商品企画の難しさからやりがい、反対に楽しいところや...

ルート営業のコツとは|知れば得するルート営業の成果の出し方

ルート営業やソリューション営業に関することでお困りのことはないでしょうか。ルート営業やソリューション営業は再現性の高...

【総務は仕事ができない?】実際の仕事内容を詳しくご紹介致します

総務は仕事ができない方が行う仕事なのでしょうか。この記事では、総務の仕事は誰にでもできると思われる理由や、総務で知っ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー