• HOME
  • 転職
  • 【飲食業界の転職エージェント】オススメランキングでご紹介!

【飲食業界の転職エージェント】オススメランキングでご紹介!

飲食業界の転職を検討している方は多いでしょう。今回は、飲食業界の転職にオススメの転職エージェントをご紹介します。今回は飲食業界の転職エージェントを利用するメリットやデメリット、転職活動を成功するノウハウについてご紹介します。

飲食業界の仕事内容とは

飲食業界としてまず思い浮かぶのは、店舗としての運営です。

そう、1つの飲食店で働くことを考えたとき、その役割は大きく分けて3っに分類されます。

その3つの役割とは「ホール」「キッチン」「店長」です。

宅配サービスを提供している店舗であれば、これに「宅配」という仕事が追加されます。

個人経営の飲食店の場合、「キッチン」と「店長」が兼任されていることが多く、「ホール」はアルバイトで担っている場合が多いようです。

このような個人経営の店舗だけではなく、飲食業界には大手チェーン店もあります。

大手チェーン店の場合には、上記であげた役割以外に「店舗開発」「販売促進」「研究開発」などがあり、また一般企業と同じような「人事」「総務」「経理」も存在します。

あなたが目指す飲食業界が個人経営でも大手チェーン店でも、まず最初のステップとしては店舗スタッフとしてお仕事をスタートする場合が一般的です。

飲食業界へ転職するには

飲食業界と聞くと、休日が少ない・人の出入りが激しいなど、職場として考えた時にあまり良い印象を持たない人が多いようです。

ですが、飲食業界は、学生時代のアルバイトとして働いた経験があったり、普段食事に行くお店であったり、日頃から身近な職場として親しみやすい業種であるとも言えます。

そのため、憧れの職場として転職を考える人が多くいるのも事実です。

飲食業の多くのj職種は、とくに資格や学歴に関係なく携わることができ、将来的には独立して自分で飲食店をオープンするといった、新たな夢のステップを目指すこともできます。

そんな飲食業界への転職を考えた場合、未経験からでも十分チャンスを狙うことが可能です。
 

未経験から目指すには

美味しいものを食べるということは、多くの人にとって、それは至福の時間となります。

そんな幸せを感じることができる憧れの職場として、飲食業界への転職を希望する人も、たくさんいらっしゃることでしょう

新卒では無く、転職として飲食業界を目指す場合、採用する側もどうしても経験者を募る場合が多いのは事実です。

ですが、未経験者でも、まずは店舗スタッフとして現場で採用されることは十分にあり得ます。

もしくは、まずアルバイトとして働き、その後に正社員として雇用されるという場合もあります。

飲食店では比較的、このようなケースがとても多いとされています。

未経験として飲食業界に入ったとき、まず求められる姿勢が「前向きな姿勢」と「コミュニケーション能力」です。

今まで経験が無いからと、引っ込み思案なままでは新しい業務を覚えることすら難しくなってしまいます。

また、店舗ではスタッフ同士で連携し、多くのお客様のお相手をしなくてはいけません。

お客様への気配りと心配りを忘れずに、他スタッフと上手に連携を取りながら業務を進めるために、円滑に物事を進めるコミュニケーション能力が高く評価されます。
 

飲食業界の転職に活かせる資格

飲食業界に転職することを考えて資格取得にチャレンジするなら、まずは「レストランサービス技能検定」がおすすめです。

「レストランサービス技能検定」は、厚生労働省が認可している、料飲サービス内の資格として唯一の国家資格です。

学科試験の他に、テーブルサービスや接客マナーなどの実技試験もあります。

もし将来的に独立して、自分の飲食店をオープンすることを目指すのであれば、「食品衛生責任者」の資格を取得しておきましょう。

講習のみで取得することができる資格で、この資格をもっていなければ飲食店を開業することはできません。

そして、飲食店では花形と言えるシェフを目指す場合には「調理師」の資格を取りましょう。

調理師になるには、調理専門学校などの専門課程を経ることが必要ですが、夜間コースや休日で受講できるコースを設けている学校もあります。

本気で挑みたいなら、ぜひともチャレンジして頂きたい資格です。

転職エージェントの選び方(飲食業界版)

飲食業界に関わらず、転職エージェント選びの最も大切なことは、「自分にとって最適な担当者を見つけること」です。

飲食業界の転職で、最適な転職エージェントを見つけるために、優良な転職エージェントの特徴を確認しましょう。


優良な転職エージェントの特徴

  • 案件紹介のみならず、キャリアの相談にも乗る
  • 飲食業界への知識がある
  • 応募先へあなたを売り込む営業力がある
  • 良質な求人案件がある

転職エージェントを選ぶ際には、以上の点を意識しましょう。


こんな転職エージェントには気をつけよう

  • 内定の出やすい案件ばかり紹介する
  • 希望に合わない案件を紹介する
  • メールや電話などの対応が遅い
  • 飲食業界の知識が浅い

転職エージェントの中には、自身のノルマを達成するべく希望に沿わない案件や、内定の出やすい案件ばかりを紹介するなど、対応に丁寧さが欠ける転職エージェントも存在します。

万が一、そのような転職エージェントに当たってしまった場合は、遠慮することなく担当者を変更してもらいましょう。


自分にあった転職エージェントの見つけ方とは

自分にあった転職エージェントを見つけるために、お勧めできるのは、複数の転職エージェントに登録することです。

今回は飲食業界の転職に焦点を絞っていますので、以下のように登録するいいでしょう。

  • 総合型転職エージェント(2社登録)
  • 飲食業界特化型転職エージェント(1社登録)

転職エージェントは、総合型と特化型の両方に登録することで、用途によってエージェントの使い分けができ、転職活動を優位に進めることができます。

飲食業界でオススメの転職エージェントとは

ハタラクティブの総合評価(未経験の方必見)

  • 求人量:3.2 ★★★☆☆
  • 20代転職へのオススメ度:4.2 ★★★★
  • サポート体制:3.9 ★★★★

未経験転職に特に強いのが、ハタラクティブです。

契約社員、派遣社員、正社員と幅広く転職するチャンスがあります。

フリーターから正社員へキャリアアップの実績も多数あり、丁寧なサポートを受けることができます。

✔公式HP:https://hataractive.jp/


ウズキャリ第二新卒の総合評価(第二新卒のスペシャリスト)

  • 求人の質:4.2 ★★★★
  • IT求人量3.7 ★★★★
  • 内定率の高さ: 4.2 ★★★★

ウズキャリ第二新卒の特徴は内定率の高さです。

また、IT系の求人量が多く、経験の有無を問わず様々な方が転職するチャンスがあります。

このような実績はサポート体制が十分整っていることが一つの要因と言えます。

✔公式HP:https://kisotsu.daini2.co.jp/


リクルートエージェントの総合評価(転職支援実績No.1)

リクルートエージェント

  • 求人量:4.6 ★★★★★
  • アドバイザーのの質:3.7 ★★★★
  • 内定率の高さ: 4.2 ★★★★

求人数は、リクルートエージェントが一番多いと言われています。

非公開求人が多く、実際にエージェントを利用してみると、思っていた以上に高待遇の求人に巡りあえるなんていうこともしばしばあります。

まず間違いなく、登録しておいて損はない転職エージェントと言えるでしょう。

✔公式HP:https://www.r-agent.com/map/

飲食業界に向いている人の特徴とは

人には何事にも、向き・不向きがあると言われています。

飲食業界で働く場合に、向いていると思われるのはどのような人なのでしょうか?

飲食業界と言っても、先にも言いましたように、いくつかの業務があります。

ホールスタッフとして働くのであれば、一番は「コミュニケーション能力」と「前向きな姿勢」です。

他のスタッフと連携を取りながら動くことが多いホールスタッフは、コミュニケーション能力が高いことでスムーズにホール全体が回していくことができます。

また、様々なクレームが寄せられますが、その時にまず対面するのがホールスタッフです。

本当に、考えにくいようなクレームを面と向かって言われるばあいもありますが、それをいつまでも引きずらずに前向きに業務に取り組んでいく姿勢が必要です。

もしキッチンスタッフとして働くのであれば、「スピード」と「センス」が必要となってきます。

料理を美味しく食べるためにはタイミングも大事です。そんなタイミングを逃さずにお客様に提供することができ、かつ更に美味しく見えるようにセンスも求められます。

そして共に言えることは、「他人に喜んでもらいたい」「きめ細やかなサービス製品を持っている」という人が、もっとも飲食業界に向いている性格であると思います。

まとめ

飲食業界への未経験からの転職について、まとめました。飲食業界も内部を考えると、仕事は幅広くあります。

ですが、その中でも言えることは「お客様に喜んでもらいたい」という、静かながらに熱い気持ちです。

そんな飲食業界を目指すあなたは、きっと多くの人を笑顔にしてきたサービス製品旺盛な方なのでしょう。

あなたの憧れの転職活動に、この度の記事がお役に建てたなら、幸いです。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

本記事の初回公開日は2019年01月15日です。

この記事に関連する転職相談

転職エージェントは土日も利用できるのでしょうか

転職を検討している者です。 転職サービスを利用して転職しようと考えているのですが、会社は辞めたくありません。 次が決まってから退社しようと考えているので、転職エージェントを利用するで...

転職市場において「成長」とは何を意味しているのですか?

社会(もしくは転職市場)において「成長」とは何を意味するのでしょうか? 特にホワイト企業(例えばインフラ系や化学メーカーなど)の口コミを見ていると、転職理由として「20代での成長が望めなかった...

転職エージェントに派遣会社ばかり紹介されるのですがどうすればいいですか?

転職エージェントを使って転職を検討しているとします。 転職エージェントから紹介されるのは派遣会社ばかりだったらどうすればいいでしょうか。 派遣社員歴しかない人に向いている転職エージェ...

入社時期が半年先と伝えられたのは不採用ということなのでしょうか?

最終面接で入社は半年先と言われた 大手企業がある事業を始めるために人事採用が行われ、私が社長同席の最終面接まで進みました。そこで、急に事業の計画の順番から、入社が半年先になると言われま...

メールの対応が悪くてFBをちゃんとしてくれない転職エージェントは担当変更しても良いですか?

エージェントがめちゃくちゃ塩対応で、質問しても自動送信メールのようなものしか返さない、選考のFBもろくにしない場合、担当の変更を要求した方がいいでしょうか?

転職希望先の電話対応の印象が悪かったら中途採用を受けますか?

現在転職活動中ですが、同じく転職活動中の方々は応募するにあたり企業から面接日程の調整などでお電話を頂くことも多いと思います。 そこで皆さんに質問ですが、求人票の業務内容や待遇などは魅力的でも企...

初めての転職を成功されるには転職エージェンを利用した方が良いと思いますか?

初めての転職活動で、履歴書の作成方法や面接対策の方法などがわからない場合は、転職エージェントを利用した方が良いのでしょうか。 また、転職エージェントには退職理由など、どこまで本音で話した方...

IT業界に転職エージェント経由で30代後半が転職するにはどうすればいいですか?

IT業界は4年目で30代後半で、構築を少しと運用の経験が長く仕事が決まりません。派遣会社に面接を受けてもコロナの影響があり、また私のスキルが浅いため紹介する仕事がないそうです。 キャリアアドバ...

会社が倒産した場合転職活動時に何と説明するのがいいですか?

来月、会社の倒産が決定しました。 転職活動をしているのですが、会社の退職理由が会社の倒産というのは 人事側の心象としていかがでしょうか。 これから転職活動をすすめていかなければならない...

転職エージェントを放置しても大丈夫ですか?

転職エージェントから紹介された求人が自分の要望と合わずに、その要望を伝えてもエージェント側から強引にその企業に転職させようと連絡してきたとします。 上記のような転職エージェントからの連絡を...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す