【伊藤忠テクノソリューションズへの転職】様々な中途採用情報を公開

【伊藤忠テクノソリューションズへの転職】様々な中途採用情報を公開

伊藤忠テクノソリューションズの転職を考えた際に年収や評判、面接、福利厚生の情報というのは非常に重要です。そこで今回は伊藤忠テクノソリューションズの年収や評判、面接、福利厚生の情報を幅広くご紹介します。これから伊藤忠テクノソリューションズの転職を考えている方がいましたらぜひ、参考にしてみてください。

355

伊藤忠テクノソリューションズってどんな会社?

今回は伊藤忠テクノソリューションズの転職情報をご紹介いたします。

伊藤忠テクノソリューションズへ転職を検討している方だけでなく、就職を希望している方もこちらの記事を参考にしてみてください。

伊藤忠テクノソリューションズの会社概要

会社名 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
本社所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビル
資本金 21,763百万円
設立 1979年7月11日

参照:伊藤忠テクノソリューションズ 会社概要

 

伊藤忠テクノソリューションズの事業内容

伊藤忠テクノソリューションズの有価証券報告書によると、グループの事業内容は以下の通りです。

  • コンピュータ・ネットワークシステムの販売・保守
  • ソフトウェア受託開発
  • データセンターサービス
  • サポート

伊藤忠テクノソリューションズの年収は?

転職希望先を考える際に大きな指標の一つとして挙げられるのが年収の水準だと思います。

そこで、ここでは伊藤忠テクノソリューションズの年収についてご紹介いたします。

伊藤忠テクノソリューションズの平均年収

伊藤忠テクノソリューションズ平均年収推移

  2018年3月 2019年3月 2020年3月
平均年収(万円) 855 871 896
平均勤続年数(年) 13.4 13.6 13.5
従業員数(人) 4117 4,272 4,276
平均年齢(歳) 40.5 40.7 40.6

参照:伊藤忠テクノソリューションズ 有価証券報告書

有価証券報告書によると、伊藤忠テクノソリューションズの平均年収は40歳で896万円となります。

国税庁の調査によると、日本の平均年収は約440万円です。

比べてみると、伊藤忠テクノソリューションズの平均年収は、日本の平均年収よりも高い水準だと分かります。

参照:国税庁 民間給与実態統計調査

 

伊藤忠テクノソリューションズの初任給

伊藤忠テクノソリューションズの初任給について見ていきましょう。
 

大卒   230,000円
大学院了 245,200円
賞与 年2回 夏・冬

伊藤忠テクノソリューションズの初任給は大卒が230,000円、大学院卒が245,200円という結果となりました。

厚生労働省の調査によると、大企業の初任給の年収平均は、学士卒が約206万円、修士卒が238万円であるようです。

伊藤忠テクノソリューションズの初任給を年収で換算すると、

  • 大卒  :359万円
  • 大学院了:383万円

となります。

比べてみると、伊藤忠テクノソリューションズの初任給は、日本の企業の平均初任給よりも、高い水準といえます。

参照:伊藤忠テクノソリューションズ 新卒採用募集要項

 

伊藤忠テクノソリューションズの職種別年収レンジ

伊藤忠テクノソリューションズの年収レンジを、職種別に見ていきましょう。

  • 営業職
  • 技術職

 

営業職

dodaによると、伊藤忠テクノソリューションズの営業職の年収レンジは550万円〜800万円となります。

IT関連の営業職の平均年収は470万円です。

全国平均年収と比べると、高い年収が貰える可能性があるでしょう。

参照:伊藤忠テクノソリューションズ doda求人

 

技術職

dodaによると、伊藤忠テクノソリューションズの技術職の年収レンジは550万円〜800万円となります。

技術職の全国平均年収は471万円です。

平均年収と比べると、高い年収が貰える可能性があるでしょう。

さらに、プロジェクトマネージャーとなると全国平均年収が656万円なのですが、上限が800万円なため出世するとさらに高い年収を貰える可能性があります。

参照:伊藤忠テクノソリューションズ doda求人

 

【社員の口コミ】伊藤忠テクノソリューションズの年収について

JobQに伊藤忠テクノソリューションズの年収についての投稿がありましたので、こちらも確認していきましょう。

伊藤忠テクノソリューションズの30代の年収ってどれくらいでしょうか?

伊藤忠テクノソリューションズに中途採用で入社を考えています。

今の会社からキャリアアップがしたいと思い、転職活動に向けて着々と準備しています。

前職では課長という役職がありました。

転職が成功した暁には伊藤忠テクノソリューションズでは、部長職まで目指したいと思っています。

30代で中途入社した時の役職なしの年収と、30代で部長職まで昇進した時の年収についてそれぞれ教えてください。

ご回答お願いします。

元伊藤忠テクノソリューションズで勤務していた者です。

まず、中途入社した際の30代の年収についてですが、これは職種によって異なるので、確実な情報ではないですが、営業職の私の場合は約600~700万ほど貰っていました。

なかなか、昇給するのが難しい会社ですので、給与水準が劇的にアップすることはないです。

30代で部長職になった場合の年収についてですが、これは分かりかねます・・・。

ただ、営業職の主任として働いていた上司が当時35歳だったのですが、この方は年収がおそらく800万以上は稼いでいたと思います。

ですので、推測ですが、部長職ともなると年収1000万以上は超えるのではないのでしょうか?

また、余談ですが、30代で部長職を考えるのは、相当スーパーマンでないと難しいと思います。

ですので、キャリアアップを考えるのも良いですが、相当時間が掛かることを覚悟した方が良いと思います。

 

いかがでしたか。

伊藤忠テクノソリューションズの年収について分かったと思います。

年収の例として営業職による中途入社で30代の年収が約600~700万円、役職がある場合の30代で年収約800万円以上が挙げられています。

年収の水準としては高いと言えるでしょう。

しかし、30代でキャリアアップを狙うのは厳しいと言われていますので、結果を出せるか否かが重要でしょう。

また他にもJobQに年収についての投稿がありましたので、確認していきたいと思います。

 

伊藤忠テクノソリューションズに40代でエンジニアとして働いた時の年収ってどれくらいですか?

今までベンチャー企業でエンジニアとして働いてきました。

今の会社が経営難となってしまい、退職しました。

今は新しい会社で働けるとこを探しています。

特に伊藤忠テクノソリューションズの事業内容には興味・関心があるので、是非とも転職したいと思っています。

そこで、質問なのですが、伊藤忠テクノソリューションズでエンジニアとして働いた場合の年収ってどれくらいでしょうか?

新卒で伊藤忠ソリューションズに入社した者です。

私はちょうど、今年で44歳で、現在エンジニアとして働いています。

ですので、いくらか参考になるかと思うので回答させていただきます。

まずエンジニア職については、他の職種と比較すると結構年収水準が高いのではないかと思います。

SEだとだいたい30代くらいで、600万くらい貰えます。(実際貰っていました。)

能力主義なとこもあるため、あまり仕事が出来ない人エンジニアとはいえ、それなりの年収だと思います。

40代に入って私は年収がアップして、今は年収約1000万程貰っています。

ですので、エンジニアとして働いた場合の年収は、年齢によって年収が高いか低いかは異なると思います。

ただ、年功序列という事では無いので曖昧な判断基準ではありますが、実力をつければ、年収アップは狙えると思います。

長年働けば必然的に実力もつくので、年齢とともに年収がアップしていくのも納得という感じです。

ぜひ、参考までに!

 

いかがでしたか。

伊藤忠テクノソリューションズのエンジニアでは30代で年収約600万円、40代で1000万円も狙えると例が挙げられています。

年収は実力によって異なるようですので、年収アップにはスキルアップが重要と言えるでしょう。

長く働けばそれだけ技術は身につくと言われていることから、働いた年数に応じて年収を上げていける職場ではないでしょうか。

総じて伊藤忠テクノソリューションズの年収の水準は高いと言えるでしょう。

伊藤忠テクノソリューションズの福利厚生制度

ここでは、伊藤忠テクノソリューションズの福利厚生について確認していきます。

リフレッシュ フレックスホリデー
グッドジョブ&リフレッシュ制度
リフレッシュ休暇   など
出産/育児/介護 産前産後休暇
配偶者出産休暇
育児休業
短時間勤務
介護休業  など
朝型勤務 20時以降の勤務原則禁止
資産形成 企業年金(確定拠出年金、確定給付)
財形貯蓄制度
社員持株会  など
その他 独身寮
クラブ活動
宿泊施設や運動施設利用可能
健康診断
団体生命保険・損害保険  など

以上となります。

伊藤忠テクノソリューションズでは社員が働きやすいような福利厚生制度が整えられています。

グッドジョブ&リフレッシュ制度では会社に大きな貢献をした際に年に一度、10万円相当の旅行券や宿泊券などを貰うことができるので、給与以外でも成果を出すためのモチベーション増加に繋がるでしょう。

有給休暇以外の特別休暇も充実しているので、ワークライフバランスは非常に良いのではないでしょうか。

また育児のための制度も充実しており、休暇だけでなく短時間勤務や時差出勤なども可能なため、子供がいる方でも安心して働くことができるでしょう。

資産形成を促進するような制度もあるため、伊藤忠テクノソリューションズは長く安心して働くことができる企業と言えますね。

伊藤忠テクノソリューションズの将来性

伊藤忠テクノソリューションズの業績

伊藤忠テクノソリューションズの業績について見ていきましょう。

  2017年 2018年 2019年 2020年
売上高 359,456 384,618 401,420 424,723
経常利益または経常損失 23,218 24,894 27,022 31,930
当期純利益または当期純損失 21,906 23,433 19,287 23,549

(単位:百万円)

参照:伊藤忠テクノソリューションズ 有価証券報告書

業績が伸びてることが読み取れますね。

新規ビジネスのアイデア創出から事業化までをサポートする「CTC Future Factory」やベンチャーファンドとして「CTCイノベーションパートナーズ」を立ち上げるなど、新しい取り組みが短スパンで行われています。

今後も活躍が期待できるでしょう。

 

伊藤忠テクノソリューションズの将来性

伊藤忠テクノソリューションズの将来性について、JobQ内にて口コミが寄せられましたので見てみましょう。

会社の将来性・事業の強み

★★★★★

5GやIoTに注力し、株価も比較的に上昇しつつあるので、将来的にも伸びていくように見えます。
今後、クラウドや最新技術を推し進めていくことで、同業他社に優位性を魅せることができるのではないかと思います。
会社の将来性・事業の強み

★★★☆☆

やはりインフラのSierの色合いが濃く、クラウドビジネスや、今後海外ビジネスを伸ばせるかどうか。
会社の将来性・事業の強み

★★★★

・新規開拓する意識は低いが、それだけ既存の顧客との結びつきが強く安定して案件を受注できている点。

・Sierは批判されているが、なんだかんだで残っていくと思う。内製100%という考え方はほとんど幻想。
会社の将来性・事業の強み

★★☆☆☆

テレコムキャリアの商用基盤に食い込んでいるのは大きい。

インターネットにスマホやデータ通信サービスは今や社会インフラであり、そんな通信キャリアが転けることはほぼなく、そこに食い込めていることは安定したビジネスモデルになっている。

ただ、キャリアビジネスは安定していても、儲けは少なく、継続的に大きく伸びることはないため、今後の成長ドメインをエンタープライズに見出そうとしている。

ただ、そこの分野では、他の競合他社に比べると伸び率と儲け方が弱い。

理由は、プライムの割にはコンサル力、上流工程、開発力が弱く、受注するために高コスト体質になってしまい、失注も多く、受注しても低採用になりがち。

また、グルーバルビジネスにも躍起になっているが、言うほどの人材や海外拠点も無く、対応しきれていない。

ここら辺の課題をどう解決するか次第だが、あと10年はこのままの体制でもいくだろう。

ただ、本当に日本が小施工れかで国内需要が一気に縮小し始めたとき、上流工程が弱く、グローバルにも弱いこの会社のその後は分からない。

いかかでしたか。

インフラを扱っている大手会社ということもあり、業績も安定して伸びてはいますが、

  • 海外進出
  • 新しい技術に対する人材確保

という点においてまだ課題が残ることが分かりました。

今回紹介した口コミ以外にも将来性に関する口コミが寄せられております。

転職する際に参考になるかもしれませんので、ぜひ見てみてください。

伊藤忠テクノソリューションズの中途採用情報

次に伊藤忠テクノソリューションズの中途採用情報についてご紹介いたします。

こちらに関して、実際に伊藤忠テクノソリューションズの中途採用情報を見ながら、現在募集している職種について確認していきたいと思います。

では、早速確認していきましょう。
 

伊藤忠テクノソリューションズが現在募集している職種


エンジニア

  • プロジェクトマネージャ
  • ネットワークエンジニア
  • 開発エンジニア
  • インフラ構築エンジニア
  • CRMエンジニア
  • SAPエンジニア
  • コンサルティング
  • ITアーキテクト
  • アジャイル開発エンジニア
  • DXエンジニア

 

営業

  • ソリューション営業

 

サイエンスエンジニア

  • サイエンスエンジニア(新エネルギー分野)
  • サイエンスエンジニア(原子力分野)
  • 地盤解析・構造解析エンジニア

 

サイエンス営業

  • プリセールス

 

職能

  • 産業医(契約社員)

以上となります。

伊藤忠テクノソリューションズでは様々な職種を募集しているのでご自身の希望に合った職種が見つかるのではないでしょうか。

また募集要項は更新される可能性があります。そのため、伊藤忠テクノソリューションズへの転職を希望している方は随時募集要項を確認しましょう。

参照:伊藤忠テクノソリューションズ 中途採用情報 募集職種

 

求める人物像/スキル/経験

伊藤忠テクノソリューションズが中途採用で求めている人物像やスキルについて、JobQに口コミがありましたので見ていきましょう。

面接・選考

★★★☆☆

選考は面接3回。

1回目は人事面談があり、2回目以降は人事+現場の担当者となる。

面接の雰囲気はカジュアルであり、人物本位を見られていると感じた。

質問としては、標準的なものが多く、これまでのキャリアや入社してからどういった仕事がしたかなど、ある程度の企業研究も行う必要がある。
面接・選考

★★★☆☆

中途採用は狭き門。

経歴に何か突出したものがある+年齢が若くないと書類も通らない。

基本、5~10年近く派遣社員として従事した人を正社員登用するケースが非常に多い。

 

いかかでしたか。

標準的な面接ですが、面接の中では入社への熱意や会社で今後歩みたいキャリアなどしっかりと企業研究をする必要があるそうです。

また、経験も重視されるようなので今までの経験をアピールできるよう準備しておく必要がありそうですね。

伊藤忠テクノソリューションズの採用プロセス

伊藤忠テクノソリューションズの面接フローの例

Step.1 採用ホームページより応募
Step.2 書類選考
Step.3 Web適性検査
Step.4 面接(必要に応じて数回)
Step.5 内定

伊藤忠テクノソリューションズでは、以上のような採用プロセスとなります。

また、複数の職種へ応募が可能だそうなので、併願して応募するのも検討してみてもいいでしょう。

参照:伊藤忠テクノソリューションズ 採用FAQ

伊藤忠テクノソリューションズの面接

転職活動の際に希望企業の面接情報を事前に把握しておくことは面接の成功に大きく関わります。

そこで、ここでは伊藤忠テクノソリューションズの面接についてご紹介いたします。

こちらに関して、JobQに伊藤忠テクノソリューションズの面接についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

伊藤忠テクノソリューションズの中途採用面接の内容はどんな感じですか?

現在、転職活動をしようと思っています。

伊藤忠テクノソリューションズを第一志望にし、転職活動をしようと思っています。

そこで、面接の内容について詳しい人に質問したいです。

伊藤忠テクノソリューションズではどのような質問がされるのでしょうか?

面接の雰囲気についても詳しく聞かせてください。

伊藤忠テクノソリューションズの中途採用面接を受けたことがあります。

面接はまず自己紹介から始まりました。大体1分ぐらいだったと思います。

自己紹介後、質問が始まりましたね。

質問内容に関しては突拍子のある質問は全くなく、いわゆる普通の質問、どこでも聞かれるよう質問という感じでしたね。

面接前に深く考えておくべきこととしては、入社後どのようなことをしたいのか、伊藤忠テクノソリューションズで関わりたいものは、伊藤忠テクノソリューションズの改善点などですね。

以上のように、面接の時点でかなりの積極性が求められると思います。

たとえ、間違った提案をしてしまっても、意見を言うことは大切ですので、しっかりと企業研究をし、改善点など事前に用意しておくといいと思います。

ただ分からないのに無理して答えてしまうと、かえって逆効果ということもありますので、しっかりと対策をする必要があります。

また雰囲気は和やかという感じで、説明はしやすい環境ではないのかなと思います。圧迫という感じは全くありませんので、分からないことや気になることがあれば聞いてみるのがいいと思います。

しっかりと対策をしてリラックスしながら臨むことができれば問題ない面接だと思いますので、頑張ってください!

 

いかがでしたか。

伊藤忠テクノソリューションズの面接の雰囲気は和やかであり、自分の考えを伝えやすいと言えるのではないでしょうか。

質問内容は一般的なものが多く、入社後のキャリアプランや伊藤忠テクノソリューションズにどのように関わり、改善点はどのようなものがあるか聞かれるとのことです。

面接において積極性が非常に重要であるとのことから、事前に企業分析をしっかり行い自分の意見をはっきりと伝えられると良いのではないでしょうか。

和やかな雰囲気であることからもいかに事前に対策をできるかが重要となるようですので、自己分析も十分に行い、自己PRできるようにしておくべきでしょう。

伊藤忠テクノソリューションズの評判をご紹介

最後に、伊藤忠テクノソリューションズの評判についてご紹介いたします。

こちらに関して、JobQに伊藤忠テクノソリューションズの評判についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。
 

伊藤忠テクノソリューションズの働き方の評判はいかがでしょうか?

現在、伊藤忠テクノソリューションズへの転職を考えています。

伊藤忠テクノソリューションズの社員さんに直接評判を聞きたく、投稿させていただきました。

伊藤忠テクノソリューションズの働き方はどのような感じなのでしょうか?

制度の面からワークライフバランスなどについての評判が聞きたいです。

現在、伊藤忠テクノソリューションズで働いています。

伊藤忠テクノソリューションズは非常に働きやすく、ワークライフバランスが取れた企業だと思います。

特に最近では残業時間の規制に力を入れており、20時以降の残業は申請をしないとできなくなりましたね。

基本的に新生の手続きがめんどくさいため、残業をやりたがらない傾向があります。

ですので、無駄な残業がなくなったという感じはあります。

また働き方としては、今までオフィスのみだったが現状は変わりつつあり、オフィス以外でも働けるような制度が整備されつつありますね。

働き方に関しては、他社より進んでいると思います。

休暇に関しても、夏季や年末に加え、有給休暇を消化し長期的な休みを取ることが可能になっています。

他にも、時間単位で取得できたり、朝に勤務時間をずらすことができたりなど、非常に働きやすいなと感じています。

有給休暇も取得するのに嫌な顔をされませんので、問題なく取得することができます。

いかがでしたか。

伊藤忠テクノソリューションズでは働き方改革を実施しており、無駄な残業の削減など働きやすい環境が整備されつつあるようです。

オフィス以外で働くことができる制度や時間単位で取得できる有給休暇などワークライフバランスよく働ける制度も充実しているでしょう。

一人ひとりに合った働き方を実現でき、モチベーション高く働くこともできると言えるのではないでしょうか。

伊藤忠テクノソリューションズ転職のまとめ

いかがでしたか。

今回は伊藤忠テクノソリューションズの転職情報をご紹介しました。

伊藤忠テクノソリューションズの年収水準は高めであり、福利厚生制度も整っているので長期間にわたって働きやすい企業なのではないでしょうか。

また面接の対策として企業分析が非常に重要になってくるようですので、事前に伊藤忠テクノソリューションズについて詳しく知っておくと良いでしょう。

もしこれから伊藤忠テクノソリューションズへの転職を希望している方がいましたらぜひ、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

  エージェント名 実績 対象
1位 リクルート 5 30代以上 
2位 ビズリーチ 4.5 ハイクラス層
3位 パソナキャリア 4.3 全ての人


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp

この記事に関連する転職相談

アクセンチュア、アビーム、みずほ総研、大和総研、SCSK、CTCのどこに就職したいですか?

下記の企業から内定が出た場合、行きたい順に並べてください。理由も一緒にお願いします。 アクセンチュア アビーム みずほ情報総研 大和総研 SCSK CTC

就職するなら伊藤忠テクノソリューションズとNTTデータのどちらが良いですか?

就活生です。 ただいま、CTCかNTTデータどちらを第一志望にするか迷っています。 迷っている理由は以下の通りです。 勤務地 CTCはほぼ東京のアクセスのいい自社オフィス。常駐少なめ。 ...

アクセンチュアと伊藤忠テクノソリューションズならどちらに転職しますか?

アクセンチュアと伊藤忠テクノソリューションズに転職するならどちらにいきますか? 男性30歳の製造業社内SEです。

NTTデータとCTCではどちらが将来性がありますか?

現在NTTデータとCTCから内々定をいただいているのですが、決めかねています。OBや職員の方の話を聞いてもどちらも第1志望でしたので魅力的に見えてしまいます。 将来性などの面でもアドバイスやご...

CTCとNTTデータ子会社だとどちらに転職すべきですか?

転職について皆様へ質問です。 先日、CTCとNTTデータ子会社から内定をもらいましたが、みなさんならどちらに行きますか?条件などは同等程度とお考えください。 CTCは色んなことが出来...

伊藤忠テクノソリューションズの30代の年収ってどれくらいでしょうか?

伊藤忠テクノソリューションズに中途採用で入社を考えています。 今の会社からキャリアアップがしたいと思い、転職活動に向けて着々と準備しています。前職では課長という役職がありました。転職が成功...

新卒のSEとして就職するならNTTデータと日鉄ソリューションズと伊藤忠テクノソリューションズならどれが良いと思いますか?

初めて質問させていただきます。 新卒のSEとして就職するのであれば、NTTデータ、nssol、ctcのどこがよいでしょうが?順位付けしてくださると嬉しいです。ふわっとした質問で申し訳ありません。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)ではどの程度の英語力が必要?

SIerにおいて英語能力はどの程度必要なのでしょうか。 就活生です。 CTCは商社系SIerと呼ばれるように海外製品を多く取り扱うとお聞きしました。そのため英語能力がどの程度必要なのか気にな...

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)はインフラやネットワークの案件が多いですか?

CTCのSEは、インフラやネットワークを扱う案件が多いのでしょうか。 アプリケーション系は少数派と聞きましたが実際もそうだと思うか教えていただけませんか。

伊藤忠テクノソリューションズと電通国際情報サービスならどっちに就職するのがいいですか?

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と電通国際情報サービス(ISID)のどちらに就職しようか迷っています。 ・若手うちから能力(マネジメント〜設計開発)が身につきやすいか ・コンサルへ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事の企業

  • 東京都千代田区霞が関3ー2ー5
  • システムインテグレータ
  • Q&A24件
注目Q&A下記の企業から内定が出た場合、行きたい順に並べてください。理由も一緒にお願いします。 アクセンチュア ...

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す