【初めての転職活動者必見!!】転職に必要な準備や初め方とは?の画像

【初めての転職活動者必見!!】転職に必要な準備や初め方とは?

初めての転職活動者必見!転職活動時に必要な準備や初め方を簡単に書きまとめました。これを読めば転職活動の不安も解消できる内容になっています。はじめての転職活動は不安でいっぱいになると思いますが、適切な準備をすれば案外簡単に内定をいただけるものです。まずは、これを読んでから転職活動を始めるために必要となる準備をしていきましょう。

転職活動って、したいと思ってもどうやってしたらいいかわからない方がたくさんいらっしゃると思います。

自分で検索して応募する、知人に転職活動の方法を聞く。

等が、初めての転職活動者がとるアクションだと思うのですが…、いかんせん初めての経験ですので不安ですよね。

そこで今回は、初めての転職活動に向ける準備でしなければならないことを書きたいと思います。

これを読めば初めての転職活動でも十分行動ができるように作りましたので、最後までご覧ください。

関連相談

内定前に会社を退職することの危険性

まず、転職活動時に必要となる準備は何かを確認していきましょう。

すごーく簡単に説明すると、応募する→面接する→内定をもらう→退職して転職する

という流れが一般的です。

というように、初めての転職活動時は非常に不安が多いですよね。

稀に、先に会社をやめてから転職活動をしている方がいらっしゃるのですが出来る限りこちらの方法は避けましょう!

これは特に、日本に言えることなのですが、履歴書を入社基準として重要視します。

要はキャリアにブランクがあることを嫌う傾向にあるんです。

そして、面接時に必ずつっこまれます。相手にポジティブに伝わる言い分がない限りは極力控えましょう。

その為、出来る限り、会社に籍を置きつつ転職活動に励みましょう。

は、JobQに来た​​質問を参考にしてみましょう!こちらの相談者様は確約した内定を貰う前に退職してしまった方です。

口頭で内定を頂いた会社から、実際に内定をいただけない場合どうしたらいいんでしょうか?

先日、新しい会社に口頭で内定を頂き、現在の会社を退職致しました。

退職後、その内定を頂いた会社の採用担当者が退職してしまい、後任採用担当者に問い合わせを致しましたが要領が得られず曖昧な回答ばかりになっています。

知人に紹介していただいた会社なので、当初知人に確認しましたが曖昧な回答であり、ハローワークや求人広告をだしているわけでもないので困ってしまいました。

会社を退職してしまった為、困りはてています、どのようにすれば良いでしょうか?

災難でしたね。その会社で何があったのか分かりませんが、質問者様のことに興味があればそのような態度は取らないと思います。その会社に関わっている時間がもったいないので、転職先を探す時間に充てた方が良いと思います。


というように、特に対応方法はなく、所属する企業がないままこの相談者様は転職活動を続けることになってしまいました。

こういったケースは珍しくは無いので、初めての転職活動は十分気をつけて行いましょう!

この質問には他にも回答がありますのでそちらも参考にしてみてください。

▶ 口頭で内定を頂いた会社から、実際に内定をいただけない場合どうしたらいいんでしょうか?


他にも、退職を告げるタイミングについての質問がありますので、こちらもご覧になってください!

▶ 退職を告げるタイミングも含めた転職活動の最適な進め方を教えてください。

日本の法律では、退職の意思を表明したら二週間後に退職することが出来るという法律もあるのですが、たとえ、辞めることになるとしても、立つ鳥跡を濁さずではないですが、穏便に退職するよう心がけましょう。

関連相談

転職活動にかかる期間と流れとは…

初めての転職活動を検討している方にとっては転職活動期間がわかったとしても、どのような流れで仕事をすすめればいいか悩みますよね。

一般的に、転職活動にかかる期間は3ヶ月間とされているそうです。

では、実際にどういった流れで3ヶ月かかるのでしょうか?実際に来ているQAを見ながら確認をしていきましょう!

2年目ですが転職を考えています。経験者の皆さん、転職活動の流れを教えてください。

とあるベンチャーで働く2年目です。転職を考えています。

転職経験者の皆さんに質問です。退職予定から逆算してどのタイミングから転職活動をスタートしましたか?またどのような流れ、スケジュールで転職活動を進めましたか?教えてください。

私が転職した時の内、例として2パターンの流れは以下です。どちらも「退職の通知は1ヶ月前に告知」とありました。

尚、月は架空ですが、日数は同じぐらいです。

1回め(転職先を決めてから退職した)
6月始め: 転職活動を始める
7月半ば: 「9月入社予定」で転職先が決まる
7月半ば: 退職の意志を伝え、退職時期を交渉。8月末と決定
8月末まで: 引き継ぎ・有給消化
8月末日: 退職
9月1日: 入社

2回め(退職してから転職先を探した)
3月: 退職の意志を伝え、退職時期を4月末と決定
4月半ば: 仕事の切りが良い所までは通常通り働きつつ、引き継ぎ作業
4月末まで: 有給消化
4月末日: 退職
5月から: 転職活動開始
7月1日: 入社


1回目は転職先を決めてから、退職されているのに対し、2回目は退職してから転職されたんですね。

ここで重要となるのは、就業規則に記載されている退職の意思を伝える時期についてです。

企業によっては1ヶ月前もあれば、3ヶ月前からといった企業もあるようです。

転職先を決めてから、退職される場合は特に内定先からいつ働けるかは聞かれますので、こちらを確認しておく必要があります。

恐らく、あなたが退職の意思を示した時、企業や上司はあなたを引き止めに来ると思いますが、毅然とした対応を致しましょう。

それについてはこちらのQAを見ると参考になると思いますので、ご確認ください!

退職の時期を引きのばされそうになっているのですが、対処法はありますか?

関連相談

履歴書は何をかけばポイントとなるのか?

ということで、導入は終了して実践編といきましょう。まずは、履歴書の書き方についてです。

実際に、履歴書ってどうかいたらいいか迷う方は多いですよね。転職活動は自分を売る営業と一緒です。

まさに、履歴書は営業でいう資料と同じですので、こちらは、しっかり書くようにしましょう。

極論、相手に自分が魅力的な商品とみられるよう、作成していきましょう。

同じような回答をしている方がいらっしゃいますのでそちらを確認しつつ見ていきましょう。

履歴書(フォーマット自由)になにを書けばいいのでしょうか?

就活は自分を売る営業・・ということで、コテコテのパワーポイントの営業資料を作って行ってはいかがでしょうか。

先方も見慣れたフォーマットで、テンプレートも豊富。

「自分を売るんです」というメッセージが明確です。資料を順番に説明して、疑問点を聞いてもらって、クロージング。

アイディアは平凡ですから、他の人とかぶることそのものには問題なし。

わかりやすいし、やりやすいと思いますよ。


ということでした。

自分をどうしたら伝えることができるのかを検討するって簡単ですが、難しいですよね。

様々な方法を駆使して、自分を売り込んでいきましょう!

他にも、こちらのQAは非常に参考になると思いますので確認していただければ幸いです。

職務経歴書を書いているのですが、記入の際に注意するべきことや記入の際のポイントを教えていただければと思います。

関連相談

転職活動時の面接ノウハウ

ということで、引き続き実践編について解説していきます。

転職活動時の面接って就職活動時と違って変に緊張してしまうものです。

更に言うと、様々なパターンを駆使して、応募者の内面性を伺ってくるので、正直に答えるのはもちろんなのですが、答えにくい質問も多くくることでしょう。

その中でも、転職活動時に聞かれる質問は"退職理由は何でしょうか?"です。

比較的回答はネガティブなものになってしまうので、回答によっては採用担当者の心象を悪くしてしまう恐れがあります。

注意して答えるようにしましょう!

オススメとしては、退職理由を聞かれた時はさらっと退職理由を答えてから志望理由を熱く説明することです。

退職理由と志望理由は親和性がありますし、面接官も聞きたいことは退職理由よりも志望理由であったりします。

このようにネガティブ表現の回答をするしかない質問については、ポジティブな表現に続けれるように話を変えるのが常套手段として考えられます。

転職活動中ですが面接時に退職理由を聞かれると思います。どう答えるべきでしょうか?

転職活動をしているものです。面接時に退職理由を聞かれると思います。どう答えるべきでしょうか?

現在の職場は新卒で入社して丸2年が経つところです。

こうなりたいと思えるような先輩がおらず、入社してすぐに退職を考えいました。

徐々に業務内容は楽しくなってきたのですが先日転職しようと決意しました。

退職理由はどのように伝えるべきでしょうか?アドバイスの方お願いします。

5年間人材業界大手企業に在籍し、直近転職をした者です。

現在の会社に在籍し続けるよりも、転職先でやりたいことがある。

そのやりたいことや実現したいことを素直に話すべきだと思います。

転職先に合格通知をもらうことはゴールではなく、あなたの実現したい状態への通過点だということです。

前向きに話をしたほうが印象も良いですし、何よりあなたの将来像を聞いて、共感できない会社であれば、転職する意味もあまりないと思います。

お金の話や人間関係の話だと話しづらいという人も多いと思いますが、取り繕って転職しても、次の転職先で上手くは行かないと思います。

大事なことは「前の会社への不満」ではなく「新しい会社での将来像や希望」を語ることだと思います。

この回答が言うように、自分の実現したいことが他の会社にあるなら、アクションをおこして行くのが一番いいと思います。

理解を貰えない会社も多くありますが、きっぱりと自分の目標を伝えることが大事なことです。

ただ、淡々とネガティブ表現を続けて、前に進まないのではなく、ネガティブなことが起きたら自分はどういったリアクションを取ったのか、そのうえで、どのような結果が起きてどのように思ったのか。

今後自分はどうしたいのかまでを円滑にまとめてあることが重要であると思います。

関連相談

初めての転職活動にエージェントは必須?

よく話題に登るのが、エージェントは必須なのか?ということです。

初めての転職活動時は特になにをすればいいのか、どのように対応したらいいのかがわからないことが多いため、履歴書の書き方から年収の交渉までしてくれる転職エージェントは非常に有効な手段であると言えます。

ただし、どのエージェントも親身に指導してくれるというわけではなく、エージェントの選び方にはきちんとした見極めが重要となります。

では、こちらのQAを確認してみましょう。

初めて転職活動する場合、エージェントを利用したほうがいいでしょうか?

初めて転職活動する場合、エージェントを利用したほうがいいでしょうか?

どのように行動をしていけばわからないのと、モチベーションが維持出来ないことが理由なのですが転職エージェントを利用しようかしまいかで悩んでいます。

やはり、初めての経験だからこそ転職エージェントを利用したほうが宜しいと思いますか?回答お願いします。

私はエージェントを使うことをオススメしたいです。初めての転職でしたら、特に。

味方に引き入れることが出来る強力な助っ人を使わずに転職活動を独力のみで進めていくことは想像以上に困難を極めるでしょう。

転職活動でうまくいかない時に第3者的な立場で自分を見てくれる方がいるのに越したことはないです。

履歴書や職務経歴書の添削もその一つですね。

エージェントにしかない求人というのも多いですし。

エージェントさんも人間ですからこう言っては変ですが、「良い意味で利用」して転職活動を進めていければ、必ずプラスに転じると思います。

ただ、転職エージェントにも当たりハズレはあります。プラスに転じるどころかマイナスの結果になってしまうことは避けねばなりません。

その辺は自分の転職にかける気持ちをしっかり持ち続け、エージェント対しに理解を求めることも必要です。

エージェントの口車にのって、望まない職種や会社への転職を余儀なくされることだけは、なさらない事を願っております。

一長一短ではありますが、初めて転職をする場合はエージェントをとりあえず使ってみるといった選択肢をとるのは有効な手段なのかもしれません。

大手だからといってエージェント選びが成功するわけではないので、エージェントに頼りっきりにはならないように注意しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?初めての転職活動者目線で今回は記事を書きました。

簡単に転職活動時のノウハウをまとめたのですが、転職活動では、エージェントを利用する方が多いのもまた事実です。

エージェントは、親身になってくれるエージェントもいますが、そうではないエージェントも事実います。

​もちろん、エージェントを利用するのは至極簡単に転職活動を終わらすことができますが、エージェント選びは十分注意するようにしましょう。

ということで、まとめると転職活動の一般的な進め方としましては、応募して面接して内定出て離職して転職するという流れです。

もっと詳しく要素を分けていくと、
◼︎転職はそもそも何故やるのか
◼︎転職してまで何をしたいのか
◼︎自分のキャリアの棚卸
◼︎転職先で現職の何がアピールできるのか?

といったように、考えることは山ほどあります。

特に初めての転職活動となるとどのように転職を進めていけばいいか悩むと思います。

今回は、初めての転職活動でもうまく転職を進めていけるノウハウについて紹介しました!

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがDODAです。
DODAは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

DODAに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年07月04日です。

この記事に関連する転職相談

インターンシップの選考はパンツとスカートどちらがいいですか?

インターンシップは参加した方がいいですか? あと、パンツスーツとスカートどちらが選考中はいいですか?

転職面接の流れって予め把握することって可能なのでしょうか?

これから転職面接をする者です。 転職者経験者の方から聞いたのですが、ある企業では英語面接をいきなりされるとの事でした。自分は全然英語が話せないので、その話を聞いて若干不安に感じています。 もちろん、これから受ける企業が英語面接あるか...

採用面接で印象に残る自己紹介をしたいのですがアイデアが浮かばず悩んでいます

転職面接を控えています。 一次・二次面接は無事突破し、これから最終面接です。 最終面接では、何か印象に残るように自己紹介に工夫を凝らしたいと思っているのですが、なかなかアイデアが浮かびません。 そもそも特別なことをする必要はないの...

転職面接回数が3回の企業は採用までどれくらい時間がかかりますか?

転職面接回数が3回ある会社へ応募したのですが、3回ある会社は採用されるまでの期間はどれほど時間がかかりますか? 自分としては、2ヶ月以内に終わってほしいと考えているのですが、それくらいの期間で終わりますか? 転職面接回数が3回ある会社の...

転職面接で自分の短所を聞かれた時、何と答えるべきですか?

転職活動をしていて、自分の短所を聞かれたときの答え方がわからないです。 みなさんは面接官が自分の短所を聞いてきた場合、どのようなことを答えていますか。 参考にしたいので、ご回答よろしくおねがいします。

転職活動時の面接では何分前までに到着しておくことが理想ですか?

現在、転職活動中の者です。 はじめての転職で、すでに数社と面接を進めています。 次に面接する会社なのですが、面接3日前に仕事の予定が入ってしまいました。 ただし、急げばギリギリ5~10分前に到着できそうです。 志望度が高い企業である...

転職面接のお礼メールを送りたいのですが担当してくれた方の名前を思い出せず困っています

先日、面接をしていただいた企業へ、お礼メールをしたいと思っているのですが、担当してくれた方の名前を忘れてしまいました。 もし、名前が不明な場合は、「ご担当者様へ」と宛名を書くのがマナー的に正しいのでしょうか? それとも、名前を書かない...

転職後の入社時期は面接のどのタイミングで話すのがいいですか?

初めて転職活動をしている28歳の男です。 すでに何社か面接を進めています。転職エージェントなどのサービスは利用していません。 今回聞きたいのは、面接で入社時期はどのタイミングで話すべきかということです。 はじめの方に聞かれてもいない...

転職面接の際にメモを取りながら面接に臨むのはマナー違反でしょうか?

これから転職面接を控えています。 転職面接の際にメモを取りながら、面接に臨のはマナー違反でしょうか? 面接官から見てメモを取りながら面接に挑むのは、あまり悪印象を与えず、むしろポイントが高いのではないかと、勝手ながら思っています。 ...

就活生ですが第一志望がメーカーと説明するのはイメージ悪いですか?

2019卒 就活中です! 私は現在6社受けています。 金融機関2つとメーカー3つです。 私の第一志望はメーカーの企業で、次に最終面接があります。 現在は 金融機関 内々定 金融機関 次が最終 メーカー 最終落ち メーカー 2次落ち 第一...

この記事に関連する記事

【適切な回答例あり】面接で退職理由を聞かれたときの対処法とは

転職活動時、面接で退職理由を聞かれたら困りますよね。今回はどんな退職理由を面接で話すのがベターなのか、回答付きの例文...

【リタリコ入社への道】転職の際に必要な情報をすべて教えます

リタリコへの転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、難易度の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今...

三井住友銀行への転職を成功するには?【社員が教えます】

三井住友銀行への転職を考える際、面接や年収などの情報は非常に重要ですよね。今回は、三井住友銀行の転職・中途採用の年収...

ぐるなびへの転職を成功させるには?【社員が教えます】

ぐるなびへの転職を考える際、面接や年収などの情報は非常に重要ですよね。今回は、ぐるなびの転職・中途採用の年収・面接・...

【船井総研入社への道】転職に必要な情報を一気に公開してみた

船井総研への転職・中途採用を考えた際に年収や評判、面接、難易度、年齢の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そ...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー