【日本特殊陶業へ転職するためには】様々な中途採用情報をご紹介

【日本特殊陶業へ転職するためには】様々な中途採用情報をご紹介

日本特殊陶業の転職を考えた際に年収や評判、面接、福利厚生の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回は日本特殊陶業年収や評判、面接、福利厚生の情報など幅広くご紹介します。これから日本特殊陶業の転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

日本特殊陶業の会社概要

社名 日本特殊陶業株式会社
創立 1936年(昭和11年)10月26日※創立記念日 11月11日
資本金 47,869百万円
従業員数(就業人員) 単独:5,851名(2018年3月)連結:15,322名(2018年3月)
グループ会社 連結子会社 42社、持分法適用関連会社 3社


日本特殊陶業はスパークプラグやセラミックス製品の大手メーカーであり全世界で事業を展開しています。今回は日本特殊陶業への転職をお考えの方にお役に立てるよう、転職に関する情報をご紹介致します。

※ 参考:日本特殊陶業 会社概要

日本特殊陶業の年収の水準は高いの?低いの?

転職先を選ぶ時、転職後の年収は気になると思います。

JobQの投稿に日本特殊陶業の年収に関する投稿がありますので、早速確認してみましょう。

日本特殊陶業に高卒で入社した場合の年収事情について教えてください

学生です。日本特殊陶業に入社したいです。

化学系の業界に勤めたいと思っているので、日本特殊陶業を選びました。

これから一人暮らしもしていかなくてはいけないので、出来るだけ年収が高いとこに入社したいと思っています。なので、様々な企業の年収を検索しているのですが、初任給などしか見れません。

高卒で入社した後の、その後の年収事情について詳しく知りたいので、(昇給制度や昇格制度)ご教示いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

日本特殊陶業に勤めていました。

高卒で入社しましたが、大卒と高卒では年収に差があるため、モチベーションは若干下がるかもしれないです。なので、様々な企業の年収を調査した方が良いかもしれません。

日本特殊陶業の年収についてですが、初任給は大卒と高卒で差がありますが、賞与のタイミングや昇給のタイミングは同じなので、活躍次第では大卒に追い抜く事もできると思います。だいたい、10年ほど勤めれば年収500~600万くらいには稼げると思います。


いかがでしたでしょうか。

日本特殊陶業の年収の具体例として高卒入社で10年勤務の場合500~600万円という年収が挙げられています。

年収水準は一般的な企業と比較して平均か少し高いと言えるのではないでしょうか。

また大卒と高卒では年収に差があるようですが高卒でも活躍次第では大卒の年収を超える事ができるそうです。

日本特殊陶業には実力次第で年収アップを狙える環境があると言えそうです。

好条件の転職を目指すならリクルートエージェント


好条件で転職したい人におすすめのサービスがリクルートエージェントです。

リクルートエージェントに依頼することで「年収」「条件」「入社日程」などの交渉をスムーズに行うことができます。


各業界・職種に特化したプロフェッショナルが多数在籍しているので、転職活動の心強い味方となります。

完全無料なので、まずは登録してみましょう。

面接で日本特殊陶業は何を聞いてくるのか

転職活動の面接では、どのような質問があるのか知りたいと思います。JobQの投稿に日本特殊陶業の面接に関する投稿がありますので、参考にしてみましょう。

日本特殊陶業の中途採用面接で重要視されることって何ですか?

日本特殊陶業への転職を考えております。

今度中途採用面接を受けることになったのですが、日本特殊陶業の中途採用面接で最も重要なことは何でしょうか?

また雰囲気はかなり厳しいと聞いたので少し不安に思っていることと面接の質問内容が気になっています。

以上のことがわかる人がいれば、是非回答よろしくお願いします。

日本特殊陶業の中採用面接を以前に受けたことがあります。

日本特殊陶業の中途採用面接は、しっかりと面接官が話し手を聞いてくれるので、緊張せずしっかりと言いたいことが言えます。ただし、逆に言うと、自分が言っていることをどうやったら相手にわかりやすく伝わるか他の企業より考えてる必要があるのではないのかなと思います。

実際に面接を受けてみてわかったのですが、面接官は今こういう情報を欲しくないのかなとか考えながらしゃべった方がいいです。ただ準備してきたものをだけを話すと、面接官が欲しいと思っている情報を伝えることができないかもしれません。

後は、おそらくそこまでスキルや結果の話を求めていないと思います。面接官が見ているところは、何を話すかではなく、話の構成などどのように組み立てているのか、どれだけ相手に伝わりやすく話しているのかというところですね。

その辺をしっかりと理解しておくと面接はうまくいくと思います。質問内容に関しては、一般的なものが多く、志望動機や会社についてどう思っているのかどうかなどの他の会社でも聞かれるような質問がほとんどです。質問内容が一般的だからこそ説明はより論理的にする必要があると思うので、面接頑張ってください!


いかがでしたでしょうか。日本特殊陶業の中途採用面接は緊張し過ぎず話しやすい雰囲気のようです。面接の質問は一般的な内容が多く具体的には志望動機や会社に対する思いなどが聞かれるそうです。

中途採用面接に際しては自己分析と企業分析を行い面接官に自身の考えをしっかりと伝えられるように準備をしておくと良いのではないでしょうか。

また面接官は応募者が何を話すのかよりも話の構成や組み立て方や伝え方を見ているそうです。日本特殊陶業の中途採用面接ではこれらを意識して対応すると良いと言えるのではないでしょうか。

日本特殊陶業の評判をご紹介

転職先を具体的に考えた時、転職後の労働環境が知りたいと思います。JobQの投稿に日本特殊陶業に関する投稿がありますので、早速見てみましょう。

日本特殊陶業のワークライフバランスの評判はいかがでしょうか?

現在、日本特殊陶業への転職を考えております。

口コミサイトなどを見ていたのですが、イマイチ自分が納得するような情報が書いておらず、ここで直接聞いた方が早いなと思い、質問しました。

日本特殊陶業のワークライフバランスはどのような感じなのでしょうか?残業時間や社内のワークライフバランスに対する考え方について教えていただきたいです。

ご回答よろしくお願いします。

現在、日本特殊陶業で働いています。本特殊陶業は最近になり、ワークライフバランスの見直しがされてきていると思います。

以前はかなり残業が多く、ダラダラ仕事をするというような雰囲気もありましたが、今現在は残業時間が減少傾向にあると思います。今では、大体月残業20時間ぐらいに収まっていますね。

ただ現在は残業0時間が推奨されていますので、まだ残業0時間には届いていないという感じです。仕事量に関しては、かなり多いのでどうやったら時間内に終わらすことができるか、のタスク管理が非常に重要になります。やはりいくら残業時間を減らしても、やることをしっかりとやらなければいけないです。

ですが、時間内に終わらない仕事量でもないのでしっかりと責任を持って取り組めば問題ないと思います。


いかがでしたでしょうか。日本特殊陶業ではワークライフバランスの見直しに取り組んでおり残業は減少傾向になっているそうです。

具体的な残業時間としては月間20時間ほどに収まっているようですが会社としては残業0を推奨しており将来的には更に改善が期待できるのではないでしょうか。

日本特殊陶業の仕事量はかなり多く時間内に終わらせる為にはタスクの管理が重要になるそうですが責任を持って取り組めば問題ないレベルと言えるようです。

ですので、ワークライフバランスの良い働き方ができる環境があると言えるのではないでしょうか。

日本特殊陶業にはどんな福利厚生があるか?

転職を考えるとき、転職先の福利厚生はとても気になると思います。日本特殊陶業の福利厚生について、企業HPの情報を確認していきましょう。


日本特殊陶業福利厚生各種制度

休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、ゴールデンウィーク・夏季・年末年始休暇、
年間休日120日、有給休暇(初年度17日、半日休暇・記念日休暇・傷病休暇制度あり)、
リフレッシュ休暇
保険 雇用・労災・健康・厚生年金保険
福利厚生

制度

  • 財形貯蓄、持家融資、持株会ほか

施設

  • 転勤者用社宅、独身者用社宅、医療施設、保養所、契約リゾートクラブほか
研修 新入社員導入研修、新入社員フォローアップ研修、各階層研修、
評価者研修、営業社員研修、技術者研修、事務部門研修、外部専門研修、
大学や企業との共同研究、ナショナルプロジェクトへの参加、
社内研究発表会、社内語学教室、海外赴任前研修、海外留学、
海外研修、ライフプランセミナーなど


日本特殊陶業は完全週休2日制で祝日休みや年末年始休暇もあり年間休日は120日あるそうです。日本特殊陶業はライフワークバランスの良い働き方が出来る環境と言えるのではないでしょうか。

各種保険をはじめ財形貯蓄などの各種制度、社宅や保養所もあり特に研修制度についてはしっかりと整備されているようです。

日本特殊陶業の福利厚生各種制度はとても充実していると言えるのではないでしょうか。

※ 参考:日本特殊陶業 福利厚生 各種制度

日本特殊陶業転職の総括

今回は日本特殊陶業の転職情報をご紹介致しました。

日本特殊陶業の年収水準は一般的な企業と比較して平均か少し高いと言えるのではないでしょうか。

中途採用面接は緊張し過ぎず話しやすい雰囲気のようです。面接の質問は一般的な内容が多く具体的には志望動機や会社に対する思いなどが聞かれるそうです。

日本特殊陶業への転職を考えている方は、是非、この記事を参考にしてみてください。

登録しておきたい完全無料な転職サービス

おすすめの転職サービス

エージェント名 対象
第二新卒エージェントneo スピーディーに内定を取りたい方
リクルート 30代以上の方
ビズリーチ 年収600万円以上の方
レバテックキャリア IT業界経験者におすすめ
ハタラクティブ 完全に未経験でも正社員として就職を目指せる
JAIC フリーターの方におすすめ
dodaキャンパス 新卒の方におすすめ


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・第二新卒エージェントneo:
 https://www.daini-agent.jp/
・リクルートエージェント:
 https://www.r-agent.com
・ビズリーチ:
 https://www.bizreach.jp
・レバテックキャリア:
 https://career.levtech.jp/
・ハタラクティブ:
 https://hataractive.jp/
・JAIC:
 https://www.jaic-college.jp/
・dodaキャンパス:
 https://campus.doda.jp/

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談

日本特殊陶業のワークライフバランスの評判はいかがでしょうか?

現在、日本特殊陶業への転職を考えております。 口コミサイトなどを見ていたのですが、イマイチ自分が納得するような情報が書いておらず、ここで直接聞いた方が早いなと思い、質問しました。 日...

日本特殊陶業の中途採用面接で重要視されることって何ですか?

日本特殊陶業への転職を考えております。 今度中途採用面接を受けることになったのですが、日本特殊陶業の中途採用面接で最も重要なことは何でしょうか? また雰囲気はかなり厳しいと聞いたので...

日本特殊陶業に高卒で入社した場合の年収事情について教えてください

学生です。 日本特殊陶業に入社したいです。 化学系の業界に勤めたいと思っているので、日本特殊陶業を選びました。 これから一人暮らしもしていかなくてはいけないので、出来るだけ年収が高...

就職先として三菱重工か豊田自動車でどちらが総合的に良いでしょうか?将来的に海外赴任もしたいと思っています。

旧帝大の3年生のものです。来年研究室分属で自動車か航空系かで迷っていますが、就職先を見据えて決めたいと思っています。そこで就職先として三菱重工か豊田自動車でどちらが総合的に良いでしょうか。将来的...

日産自動車は今なら入社しやすくなっているでしょうか?

自動車業界への就職を考えている就活生です。 ご存知の通り、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が解任されて事件になりましたが、日産自動車は今なら入社しやすいでしょうか? もともと気になっ...

JALとANAならどちらに就職するのがおすすめですか?

JALとANA両方から内定をもらった場合、どちらがおすすめですか?

定年まで働くならデンソーとパナソニックどちらがいいですか?

皆様のご意見を伺いたいです。デンソーとパナ(車載)から内定をいただきました。諸労働条件を比較して大差はなかったです。細かいところは許容範囲内だと思います。アドバイスをいただきたいのは定年までとし...

富士通と東レとデンソーとダイキン工業とSUBARUならどれに就職するのが良いと思いますか?

現在大学3年生の者です。学校の推薦枠も視野に入れながら、企業研究を行っています。そこで、質問なのですが富士通、東レ、デンソー、ダイキン工業、SUBARUなどが推薦枠にあるのですが、以上の企業の中...

本田技術研究所の30代社員の年収はどれくらいいただけますか

本田技術研究所の30代の年収はどれくらいいただくことができるのでしょうか。 本田技術研究所は日本でも、No1の企業であるため、相当な年収を見込めるのではないかと個人的に思っているのですが、実際...

三菱重工と川崎重工とIHIと住友重機械工業ならどこに就職するのが良いと思いますか?

理系院生です。 重工業界に興味を持っております。 三菱重工、川崎重工、IHI、住友重機械 この4つに興味を持っております。 もちろんそれぞれ作っているものも違いますし、社風も違う...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14番18号
  • 自動車・運輸・輸送機器
  • Q&A3件
注目Q&A学生です。 日本特殊陶業に入社したいです。 化学系の業界に勤めたいと思っているので、日本特殊陶業を選びまし...

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す