取締 役専務 役職

代表取締役専務とはどんな役職?【役割を詳しくご紹介】

本記事では、代表取締役専務という役職についての解説をしていきます。まず代表取締役専務とはどんな役職なのか、代表取締役の意味とは、代表取締役専務について、代表取締役専務と似ている役職についてをご紹介します。

19880

代表取締役専務とは

代表取締役専務とは、代表権を持った専務の事を指します。

会社ごとに役職の地位や業務内容は変わり、必ずしも社長が代表というわけではありません。

代表取締役専務という肩書きがある場合、会社の代表者は社長ではなく、「代表取締役専務」になります。
 

専務とは

専務とは社長をサポートする業務がメインである事が多いです。

企業ごとに役員ごとの役割やポジションが異なるので、専務という役職を持っている人が2人以上の場合もあります。

また、大企業などの場合は、専務をさらに細かく分けて「専務取締役」、「専務執行役員」などの肩書きもあり、企業によって業務内容が変わります。
 

代表取締役専務を英語で訳すと

代表取締役専務という肩書きを英語で訳す英単語はありません。

アメリカでは、代表取締役専務という肩書きを「Chairman」と呼ばれますが、アメリカに「専務」というポジションはありません。

また、また同じ英語でもイギリスとアメリカでも大きく変わります。
 

取締役専務と専務取締役のどちらか

取締役専務と専務取締役は、名前が違うだけで地位の高さなどに変わりません。

仕事内容は、会社ごとに変わりますが、多くは専務と同じ業務内容になる事が多いです。

また、契約書など送る場合の宛名ですが、会社に確認するか、名刺などを確認するのが確実です。

他にも登記情報を確認するという方法もあります。

会社で決めてある肩書きを宛名にすると良いでしょう。
 

代表取締役の意味とは

代表取締役専務のイメージ

代表取締役は、会社での重要な事を独自の判断で決定する権限を持っています。

ですが、社内で不祥事が合った場合など、真っ先に逮捕や責任を取るのも「代表取締役」になります。

社長が代表取締役社長の場合は、社長が責任を取る必要がありますが、社長以外の人が「代表取締役」の場合、社長が責任を取ることはありません。
 

代表取締役と取締役の違い

代表取締役と取締役の違いですが、「代表権」という権限を持っているか否かという事です。

代表権を持っている取締役が「代表取締役」となり、会社のトップになります。

代表権については後述しますが、「代表」とつく肩書きが地位的には上になります。
 

表見代表取締役とは

表見代表取締役とは、専務取締役や常務取締役、社長などが代表取締役のように振舞える肩書きです。

ですが、代表取締役とは違うので、会社の代表となることは出来ない肩書きになります。

表見代表取締役と代表取締役は、同じと地位と誤解されますが、地位は代表取締役が高いです。
 

代表権とは

代表権とは、会社の契約など、重要な事を単独で決定する事ができる取締役の事です。

「代表取締役」など「代表○○役」という肩書きが代表権を持っている肩書きになります。

また、取締役が複数いる会社で、代表取締役を決めていない場合、全ての取締役が代表取締役となります。
 

【無料】次の転職で年収20%上げたい方へ!土日休み・残業なし

マイナビエージェント」が無料で転職面談を実施中です。
 

マイナビエージェント」はこんな人におすすめ!

・20代〜30代で転職をお考えの全ての方
・無料で手厚いサポートを受けたい方
・営業、金融、メーカー、IT系、エンジニア系で転職をお考えの方

マイナビエージェント_転職エージェント

 

マイナビエージェントの公式サイトはこちら
https://mynavi-agent.jp/

 

代表取締役専務について

代表取締役専務のイメージ

代表取締役専務についてですが、名前が違うだけで「代表取締役」と権限や責任は同じです。

地位の高さも代表取締役と同じです。

法律上では、「代表○○」となる場合、会社の最高責任者になります。
 

専務の役割とは

専務とは、主に社長をサポートする業務がメインになります。

常務より1つ高い立場です。

業務全般の管理を行う作業が多いですが、会社によって異なります。
 

専務の仕事や権限について

専務の仕事は、前述した社長のサポートなどが主な業務になります。

また、専務としての権限は、会社の規定により変わるのが一概に言えません。

代表取締役、取締役以外の肩書きは、会社独自で決められた肩書きなので、会社ごとで仕事上の権限も異なります。
 

代表取締役専務は複数いても大丈夫?

代表取締役専務が複数いる会社も存在します。

法律で代表取締役という肩書きを持つ人を1人は、絶対に任命する必要があります。

ですが上限はありません。

ですので、複数いても問題ありませんが、定款の規定次第では、「代表取締役」の数に制限がある場合があります。
 

代表取締役専務と似ている役職について

専務と常務はどちらが上か

専務と常務は一般的には、専務の方が立場はです。

ですが会社によっては、立場が逆転している事もあります。

また、専務も常務も法律上では、特に権限の差などはありません。

あくまで社内内部だけでの地位になります。
 

専務と常務の違い

専務と常務に仕事上での違いはありません。

行う業務も社長のサポートや業務管理で、違いはほとんどありません。

また、法律上でも専務でも常務でも権限や地位の違いはなく、従業員という認識になっています。
 

社長と専務の違い

社長は会社内部だけの責任者になりますが、専務は社長のサポートや業務の管理を行います。

当然ですが、社長が地位が上になります。

法律上では、「社長」という肩書きも権限などはありません。

あくまでも、「責任を取る」「会社の重要事項を決定する」など責任が重く、決定権がある「代表取締役」が最高責任者になります。

ほとんどの場合は、社長が「代表取締役」を行っていることが多く、その場合「代表取締役社長」と呼ばれる事が多いです。

最後に、JobQで投稿された質問も併せて見てみましょう。
 

「なるはや」とはどういう意味でしょうか。どれだけ急げば良いのでしょうか。

「なるはや」とはなるべく早くということですよね?

仕事の依頼をされる時、納期が明確でないものの、「なるはやでお願いします」と言われることが多々あります。

なるべく早くということなので最優先でやると、早過ぎてビックリされますし、後回しにすると催促されると言うことが繰り返し起こり、一体何を目安に処理すれば良いのか分からなくなってきました…。

みなさん、「なるはや」と言われたら何時間、何日を想定して動きますか?

言われると困りますよね、とても分かります。

他の仕事もありますし、そもそも大体の仕事がなるはやが1番ですし。

いつまでですか?と聞いてもいいと思いますが、それだと相手の都合に振り回されてしまいますよね。 なので…続きを見る

【必見】登録しておきたい完全無料の転職エージェント

人気の転職エージェント

転職エージェント 対象
マイナビエージェント 転職を目指す全ての20〜30代におすすめ
レバテックキャリア IT業界・Web業界に特化
リクルートエージェント 業界総合実績・求人数No.1
第二新卒エージェントneo 20代の第二新卒・フリーターに強い
JAIC 就職成功率81.1%以上
ビズリーチ 年収1,000万円を超える求人が1/3以上
dodaキャンパス 国内最大規模の新卒向けサービス


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら
・マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/
・レバテックキャリア:

 https://career.levtech.jp/
・第二新卒エージェントneo:
 https://www.daini-agent.jp/
・リクルートエージェント:
 https://www.r-agent.com
・JAIC:
 https://www.jaic-college.jp/
・ビズリーチ:
 https://www.bizreach.jp
・JAIC:
 https://www.jaic-college.jp/
・dodaキャンパス:
 https://campus.doda.jp/

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す