【アニヴェルセルに転職するためには】様々な中途採用情報を公開します

【アニヴェルセルに転職するためには】様々な中途採用情報を公開します

アニヴェルセルへの転職を考えた際に年収や評判、面接、福利厚生の情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回はアニヴェルセルの年収や評判、面接、福利厚生の情報など幅広くご紹介します。これからアニヴェルセルへの転職を考えている方がいましたら是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。


アニヴェルセルの会社概要

会社名 アニヴェルセル株式会社
本社所在地 東京都港区北青山3-5-30
資本金 1億円
設立 1986年6月19日


今回はアニヴェルセルの転職情報をご紹介いたします。アニヴェルセルへ転職を検討している方だけでなく、就職を希望している方もこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

※ 参考:アニヴェルセル 会社概要

アニヴェルセルの年収の水準は高い?低い?

転職希望先を考える際に大きな指標の一つとして挙げられるのが年収の水準だと思います。

そこで、ここではアニヴェルセルの年収についてご紹介いたします。こちらに関して、JobQにアニヴェルセルの年収についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

転職検討中なのですが、アニヴェルセルは30代での年収はどれくらいでしょうか?

私は今某飲食メーカーに勤めている32歳の男です。アニヴェルセルへの転職を検討しています。

正直いって今仕事がつまらなくて仕方がないです。結婚もまだしていないですし、社会的責任がないうちに転職しておこうかと考えています。

これからの結婚も考えるともう少し年収が高い企業にも入ったほうがいいでしょうし。そこで質問なのですが、アニヴェルセルさんの30代での年収はおいくらほどなのでしょうか?

30代で400万ほどですかね。

昇給は試験を受けて役職がつけば上がります。社内でしっかり決まりがあるようですが、ちょっとした役職ではたいして昇給することはありません。

賞与もあまり期待できる額ではありませんが、ウェディング業界ではどこも同じだと思います。

ただ、残業に関してはタイムカードで1分単位でついていましたので、その点はよかったです。夏賞与は月収の1.3倍、冬賞与は月収の1.7倍が目安となります。 年間の業績が良ければ春ごろに業績賞与が付与される。 有給は自身の冠婚葬祭以外あまり取得できる環境にないですね。


いかがでしたでしょうか。アニヴェルセルの年収例として、30代で400万円とあまり高い水準ではないようです。

昇級するためには試験に合格して役職をつける必要があるようですので、普段から勉強しておくことが必要なのではないでしょうか。

ボーナスは夏と冬に支給され、業績が良かった場合は春ごろにも業績ボーナスがもらえることもあるようです。そのため、業績も年収に大きな影響を及ぼすと言えるのではないでしょうか。

自分の市場価値知りたくありませんか?

ビズリーチでは登録者の70%以上が市場価値を知るために利用しています。

ビズリーチの公式サイト
▶︎https://www.bizreach.jp/

転職を考えるときにはまず自分の市場価値を知ることか大切です。

ビズリーチに登録しておくことで、スカウトを受けることができ年収UPする人が続出しています。
 


ビズリーチ転職後の平均年収

  • 30代:840万円
  • 40代:960万円

今すぐ登録してまずは市場価値を確かめましょう!
 

未経験の職種へのチャレンジはハタラクティブがおすすめ!!
ハタラクティブの公式サイトはこちら
▶︎ https://hataractive.jp/

アニヴェルセルの中途採用情報

次にアニヴェルセルの中途採用情報についてご紹介いたします。

こちらに関して、実際にアニヴェルセルの中途採用情報を見ながら、現在募集している職種について確認していきたいと思います。

では、早速確認していきましょう。
 

アニヴェルセルが現在募集している職種

  • パティシエ
  • キッチンスタッフ

以上となります。アニヴェルセルではキッチン関連の職種のみが募集されていますので、希望に合う方は応募してみてはいかがでしょうか。

また募集要項は変更される可能性があります。そのため、アニヴェルセルへ転職を希望している方は随時募集要項を確認しましょう。

※ 参考:アニヴェルセル 中途採用情報 募集職種

面接でアニヴェルセルは何を聞いてくるのか

転職活動の際に希望企業の面接情報を事前に把握しておくことは面接の成功に大きく関わってくると思います。

そこで、ここではアニヴェルセルの面接についてご紹介いたします。こちらに関して、JobQにアニヴェルセルの面接についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

面接でアニヴェルセルを受けるのですが、どんな社風かを教えてくれませんか?

転職活動中のものです。転職をしたいと思っています。いつかは自分もと考えていたことなのですが、なかなか転職活動を始められていませんでした。

自分はアニヴェルセルさんへ転職しいと考えています。ですがなかなかそう簡単には転職を成功できるとも思っていません。

どうしても転職をしたいと考えています。そこでこれから転職するにあたって、アニヴェルセルさんの情報を集めたいと考えています。

社内の雰囲気のようなものがわかれば面接でも使えると思うのですが、社員の方そのような雰囲気のようなものをお教えいただけないでしょうか?

ザ体育会の職場です。実力というよりは、上司にいかに気に入られるかが、出世への近道です。女性よりは男性、新卒よりは中途の経験者の方が待遇はいいかもしれません。

上司に気に入られないと、役職や給料があがるのは、難しいと思っていた方が難しいです。お給料は、サービス業界の中では良いと思います。

ただ、残業代で稼がないと、家庭持ちや一人暮らしの方は厳しいでしょう。賞与はもらえるだけいい業界ですが、それでも少ないです…。

規律は、良い意味でも悪い意味でも、学校のようです。年に二回、目標を設定し、それに対する行動計画を立てます。期末には、その目標に対しての行動レベルや実行内容を自己評価し、上司とも面談します。

人数は多くなりましたが、それでも一人一人としっかり向き合ってくれる上司ばかりに出会いました。また残業代で稼ぐと伝えましたが、残業はとても厳しく、定時すぎると妙な圧があります。

ただ業務が終わらないと周りを巻き込んででもサポートしてくれる体制ですので、それがありがたくもあり、プレッシャーにもなるので業務のスピードはあがりました。女性の職場というイメージは多いですが、陰湿な雰囲気は全くなく、店舗によってはイベントも多いので、そういう雰囲気が好きな方は過ごしやすい職場です。


いかがでしたでしょうか。アニヴェルセルの職場は体育会系の雰囲気が強く、上司に気に入られるかがとても大切になってくるようです。

そのため、面接ではどれだけアニヴェルセルへ入社したいのか熱い気持ちを伝えることができれば良い印象を与えることができるのではないでしょうか。

会社全体として業務をサポートする雰囲気ができているようですので、面接でも和やかな雰囲気で自分の意見をはっきり伝えやすいと言えるでしょう。

どんな質問内容かは書かれていませんが、自己PRや志望動機など想定できる質問に関しては事前に回答を考えておくと落ち着いて面接を受けられるのではないでしょうか。

アニヴェルセルの評判をご紹介

次にアニヴェルセルの評判についてご紹介いたします。こちらに関して、JobQにアニヴェルセルの評判についての投稿がありましたので、早速確認していきましょう。

アニヴェルセルさんは、激務と言える環境なのでしょうか・・?

アニヴェルセルさんは激務と言える環境でしょうか?

自分はもともとは働きたくて仕方がない人間だったのですが、今はもう家族も出来て、プライベートを大切にしたいと考えるようになりました。

ですが、今勤めている会社は激務に近い形で、 このままではよくないと妻と相談して転職することにしました。

そこで候補として、アニヴェルセルさんが上がっているのですが、激務ではないのでしょうか?

何か情報を下さい。よろしくお願いします。

ワークライフバランスは比較的いいかと思います。変形労働時間制なので、15-20時とかは当たり前にありました。今思えば寝れますよね。

ただ休みは103日しかなく、大型連休は絶対にないので、所帯持ちはバンバンやめていきます。

そして、さらに言うと、『私もあんな結婚式したい』という痛い方がスタッフに多いので、中途採用にかんしては結構抵抗あるかと思おいます。新入社員はまだしも中途の人は引きます。今後の展望はよくわかりませんがみんなでなにかを作り上げたいって人にはいいんじゃないでしょうか。


いかがでしたでしょうか。アニヴェルセルは変形労働制であり、時期や店舗の人材状況によって労働時間が大きく異なるようです。

そのため、1日の勤務時間が長い時もあれば短い時もあるようですので自分の生活リズムにシフトを合わせることができれば働きやすいのではないでしょうか。

休日はあまり多くないため、大型連休などはなく、プライベートを充実させたい方は働きにくい環境であると言えるでしょう。

どんな福利厚生制度がアニヴェルセルにはあるか

最後にアニヴェルセルの福利厚生制度についてご紹介いたします。

こちらに関して、実際にアニヴェルセルのHPを見ながら、福利厚生制度について確認していきたいと思います。

では、早速確認していきましょう。
 

アニヴェルセルの福利厚生制度

休日休暇 月8~12日、年末年始、慶弔、特別休暇、年次有給休暇など
年間休日:108日
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
その他 定期健康診断、育児/介護休業制度、AOKIグループ社員共済会、
社員持株会、寮/住宅手当あり


以上となります。アニヴェルセルの年間休日は108日と少なく、時期によっては月の休日日数も変わってくるようです。

育児や介護休業制度があるため家族を大切にしながら働くこともできるでしょう。さらに寮や住宅手当の制度を活用することで、生活コストを下げ、社員持株会で資産形成を行うこともできます。

※ 参考:アニヴェルセル 福利厚生制度

またJobQにアニヴェルセルの福利厚生制度についての投稿もありましたので、早速確認していきたいと思います。

女性に対する労働環境はアニヴェルセルさんはしっかりと整っていますか?

アニヴェルセルさんは女性に対する労働環境はしっかりと整っていますか?今私は就職活動でアニヴェルセルさんへの就職を希望しております。

アニヴェルセルさんはあまり会社のイメージがわかなく、自分としてもしっかりと企業研究をしないといけないのでしょうが、直接社員の方の声が聞けるかもとこちらのサイトに質問しています。

少しでもそこに関するお答えをいただけると嬉しいです。社員の方がいましたらよろしくお願いします

アニヴェルセルのものです。回答させていただきます。

女性の多い環境でしたが、仲良く働いていました。結婚して続けている方も多少はいらっしゃいましたが、拘束時間が長いので家族の理解と協力が必要だと思います。出産して戻ってくる方は、たいてい本社での勤務に変わられて現場からは離れていました。

女性が中心の仕事ではあるので、各ポジションで活躍することは可能と思います。ただ、結婚式は土日なので、産後の復帰はハードルが高く、退職せざるを得ない人も時々見受けます。

頑張っていただけると嬉しいです。応援していますね!!


いかがでしたでしょうか。アニヴェルセルでは結婚や出産を機に辞める方もいるようですが、復帰する方もいるようです。

しかし、結婚式は土日に行われることがほとんどであるため、出産後の復帰が難しいこともあるのではないでしょうか。

アニヴェルセルは女性が中心の職場であり、働く雰囲気も良いとのことから、働きやすい環境であると言えるでしょう。

アニヴェルセル転職の総括

いかがでしたでしょうか。今回はアニヴェルセルの転職情報をご紹介しました。

アニヴェルセルの年収の水準はあまり高くないようですが、試験に合格して役職を上げていくことで給与も上げていけるようです。

女性中心の企業であり、社員同士の仲も良いようですので、働きやすい雰囲気なのではないでしょうか。

もしこれからアニヴェルセルへ転職を希望している方がいましたら、ぜひこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

完全無料!転職エージェントおすすめランキング

  転職エージェント/公式サイト 総合評価
1位 マイナビエージェント
 https://mynavi-agent.jp/

4.7 ★★★★☆
2位 レバテックキャリア
 https://career.levtech.jp/
4.4 ★★★★
3位 ビズリーチ
 https://www.bizreach.jp
4.3 ★★★★
4位 リクルートエージェント
 https://www.r-agent.com
4.2 ★★★★
4位 パソナキャリア
 https://www.pasonacareer.jp/
4.2 ★★★★
6位 JAIC
 https://www.jaic-college.jp/
4.1★★★★
7位 ハタラクティブ
 https://hataractive.jp/
4.0 ★★★★
8位 第二新卒エージェントneo
 https://www.daini-agent.jp/
3.8 ★★★☆

 

1位 年収アップを目指すならマイナビエージェントがおすすめ!

2位 IT業界で年収アップなら目指すなら業界大手のレバテックがおすすめ!


この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 東京都港区北青山3丁目5番30号
  • その他(サービス/外食/レジャー)
  • Q&A5件
19866月19日に設立したアニヴェルセル株式会社は資本金1億円で、従業員数は722名である。本社は神奈川県横浜市にかまえており、事業内容は結婚式場及び披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供である。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す