【第二新卒の転職】IT業界への転職や失敗事例までご紹介しますの画像

【第二新卒の転職】IT業界への転職や失敗事例までご紹介します

第二新卒の転職は難しく失敗する可能性もあると言えます。ですので成功するには転職エージェントなどを利用することをおすすめします。エージェントでは自己PR作成方法から志望動機、面接まで幅広く対応してくれます。利用するのとしないのでは天と地の差だと言っても過言ではありません。今回は第二新卒の転職について幅広い情報をご紹介します。是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

第二新卒とは?

まず、第二新卒という言葉の定義はなんでしょうか?

これは明確な定義はありませんが、教育機関を卒業してから新卒で一旦就職したものの、1〜3年ほどで再就職または転職を考え、就職活動をしている方のことを指します。

つまり、一般的な年齢層は25〜26歳ぐらいの求職者であると言えます。

そんな若い人材が揃う第二新卒の採用に熱心な企業が増えています。

目的は、新卒採用で採用予定数に達しなかった分や、新卒で採用した人材の退職者を
補うことだと考えられています。

せっかく入社した会社を早々に退社してしまったなんていうネガティブな印象を持たれることが多々
ありますが、そのようなイメージを払拭することが大事です。

第二新卒は、企業で経験した経験があるためそれを活用してスキルアップできるチャンスなのです。

また転職活動中やこらから転職活動しようと考えている方も多いと思います。
そこで選択肢の一つとしてIT業界を検討してみてはいかがでしょうか?

関連相談

IT業界の現状とは?

最近、異業種からIT業界への転職者数が増加しています。
なぜならIT業界は成長産業だからです。

そして今後もますますITの需要は高まり続け、それに比例してIT人材の需要も
高まるでしょう。

現在IT市場では17.1万人の人材が不足しています。
このまま行けば、2020年には36.9万人もの人材不足が懸念されています。

こんなに人材不足が拡大しているのは主に4つの原因があると思われます。

  • 労働の大変さ
    「毎日の残業は当たり前」という意見も珍しくはありません。
    また、「作業量の多さ」や「休憩時間なし」という声も少なくありません。
     
  • 給料の低さ
    日本では給与・報酬の満足度が他の先進国と比較するとワースト1位です。
    モチベーションも保てなくなります。
     
  • マイナスイメージ
    「きつい」「給料安い」「帰れない」というイメージが、技術者不足に
    拍車をかけています。
     
  • IT業界の肥大化
    IT業界の進歩とともに、業界そのものが大きくなりすぎて
    その結果、市場の全てを現在の労働力じゃ足りなくなってしまったという
    事が考えられます。
     

ただ、いくら人材不足と言っても誰でも求めているわけではありません。
需要の高い分野のスキルを身に付ける事が大事です。

関連相談

転職するにはどんなスキルを身に付ける?

ここでは、5つ紹介したいと思います。 

プログラミングスキル


社会の発展にはプログラミングが必要不可欠だと言えるでしょう。 PCやスマートフォンが
普及した現代ではアプリケーションやモバイルデバイスは必須です。今後発展していくであろう
 AIやロボットもプログラミング力で、より良い技術として改良されていくでしょう。

 

AI(artificial intelligence:人工知能)


AIとは「人工知能」です。コンピューターのシステムのみで人間の言語を理解したり、
学習したりする技術の事です。様々な業界で AIを活用しようという動きが活発に行われて
います。様々な大企業が AIに参入して開発をしています。最新の論文など読んで知識を
つけとくことは大切です。またプログラミング言語である「Python」「R」を学べば
 AIの仕事は充分にできるハズです。

 

VR(virtual reality:仮想現実)


 VRとは「仮想現実」のことです。現在の技術はまだまだ始まったばかりですが
技術的なことからコスト面でも問題が山積みの状態です。
VR開発にはゲーム開発エンジンが必要になります。
「Unity」という開発言語を活用すると、 ゲーム開発ができます。


 

クラウドシステム


クラウドシステムとは、インターネット上に存在するサーバーなどを用いて
画像や音楽などのデータを管理するシステムのことです。
これに関しては、今後これまで以上にあらゆるもののクラウド化が
見込まれているので、サービス開発自体に関するスキルより、どのように
利用するかの知識をつけたほうが良いと思われます。


 

 IOT(Internet of Things)


これは「モノ」と「インターネット」をつなげる仕組みや技術のことを指した総称です。
あらゆるモノにIoTの技術を搭載し利便性を向上させようという試みが
 IT系のあらゆる企業でなされています。IoT関係の技術者を目指すなら
「IoT検定」という試験を受験することをオススメします。


上記の5つのスキルは今後 IT業界で必須のスキルになるでしょう。

転職を考えている方は、一つでも多くのスキルを身につけておくことを
オススメします。

関連相談

転職活動のアドバイス

第二新卒ということで、ある程度の技術や経験、知識を企業は期待しています。

新卒にはないものを利点として活かすべきです。

学生時代の「就職」とは異なり第二新卒は「転職」です。経験が短かったとしても、企業で学んできたモノをアピールポイントとして用意しておく必要があります。

また注意点は、転職したい理由が現職に対する否定的な感情でなく、仕事の内容をステップアップさせたいという発展的なものでないといけません。

その動機の裏付けとしてどんな事を学んできたか等の自己努力を説明できること、これらが大事になってきます。

そこで、前述で紹介した5つのスキルを学び、面接官や採用担当者に学んだ内容や技術的な事をアピールすると良いと思います。

関連相談

第二新卒で転職に失敗した事例

ここでjobQに投稿された質問を見てみましょう。 

第二新卒での転職にも失敗してしまいました。次こそは長く続けれる企業に入りたいと考えています。経験談やアドバイスをお願いします。

第二新卒での転職にも失敗してしまいました。

1社目:毎日5.6時間のサビ残、中には終電後車で帰ったり車中泊をしている先輩を見てこれはいけないと思い4ヶ月で退職

2社目:合わない社風、多く長い飲み会、そして地元配属を希望していたのにも関わらず地方へ飛ばされ、基本的に戻れない事へのストレスから早く辞めたい模様、4ヶ月目

こんな自分ですが、次こそは長く続けれる企業に入りたいと考えています。


短期離職を繰り返した方の体験談等ありましたら聞かせてください。

また、アドバイス等もいただけると幸いです。

人材業界で働いているものです。

本当なら少なくとも1年は現在の会社で働き、何かしらの経験やスキルを得た上で転職することをオススメするのですが…

精神的、肉体的にどうしても辛すぎるということであれば、転職活動をスタートしていいと思います。あくまで"転職活動"です。転職を決めるのではなく。

具体的には転職エージェントさんに話をしに行くのがいいと思います。


との事でした。
一度、転職エージェントに相談するのが良いそうです。

関連相談

第二新卒でも大手への転職は可能?

ここでもjobQ内に投稿された質問を見てみましょう。

第二新卒でも、大手に転職することは可能ですか?

学生時代の就職活動では自分の望む企業には入れませんでした。

内定を頂いたのが唯一現職のみだったので、入社したのですが、志望していた大手企業への憧れが捨てきれないでいます。

第二新卒でも大手企業には入れますか?

回答いただけると幸いです。

可能性はあると思います。企業が求めているのは、優秀な人材なので。

ただ、なぜ大手が憧れなのでしょうか?

大手企業ならなんでもいいぐらいな感じで就職されたが社風が会わず第二新卒で転職を考えている方が、ここでつい最近質問されていましたので、対象的な状況だなぁと思いました。

ご自身が力を発揮しやすい環境も重要なのでご注意を。特に、会社が大きくなればなるほど官僚的になったり、内向きになったりするので、この価値観と合わないと結構ツライですね。

との事でした。
大手に執着するあまり、自分が働きやすい環境を見失ってはいけないとの事でした。 

IT業界などは多岐にわたる職種がありますので、能力を発揮しやすい職場を見つけるのは大切な事ですね。

関連相談

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は第二新卒で IT業界に転職を考えている方向けに記事を書きました。

人材不足や産業の規模もどんどん増加していく時代です。
つまり IT技術者にとっては転職が有利な時代にシフトチェンジしています。

今、勤めている IT業界の先が見えず更なるスキルアップが期待できないと
考えている方は、この機会に IT業界の転職を考えてみてはどうでしょうか?

登録しておきたい無料転職サービス

職場での悩みを解決できる1つの方法が「転職」です。そこでオススメするのがDODAです。
DODAは、国内転職者満足度1位を誇る人気転職サイトです。

サービス概要

  • 数ある企業からあなたに最適な企業を紹介
  • 転職のプロが1対1で転職活動をサポート

DODAに1分で無料登録する

本記事の初回公開日は2017年07月30日です。

この記事に関連する転職相談

IT業界のSIerって将来性無いんでしょうか…

IT業界のSIerって将来性無いんでしょうか… 中小ITに内定頂いた、文系学生です。ネットの掲示板や転職、就活サイトまで未来がないと言った感じで書かれていて自分はこっちに進んでいいのかなと考えてしまいました。これは私の甘えだとわかっていますが実際...

コンサル会社勤務と言うと最終的にはもう一度、どこかの事業会社なりへの転職...

現在27歳女性です。現在、システム開発の業務に従事しています。現職の会社に対して先行きに不安を感じて転職活動をしており、ご縁がありITコンサル会社より内定が頂きました。年収などの条件は申し分ないのですが、コンサル会社勤務と言うと最終的にはも...

大手IT企業がクラウドやIoTに対応できないのに他の企業は対応できるんですか?

富士通やNECなどの大手IT企業はクラウドやIoTに対応できておらずSIビジネスからの脱却が出来ていない、業績は下がる一方だといった内容の話を良く聞きます。 ですが、他のIT企業はこれらの状況に対応できているのでしょうか? 大手企業にはそれ相応...

未経験でIT関係に就職したいのですがおすすめのサイトってありますか?

未経験でIT関係に就職したいのですがおすすめのサイトってありますか?できるだけブラックに搾取されない企業を紹介してくれるサイトがいいのですが転職サイトしかなく困っています

短大出身でもIT業界でWebデザイナーになることはできますか?

短大出身なのですがIT業界に就職ってできますか? 自分はWebデザイナーになりたいと思っています、そういう企業はやはり文理不問の企業は少ないのでしょうか?

新卒で年収420万円は高い方でしょうか?

新卒420万とは高い方なのでしょうか? 提示された企業がITベンチャーであるので、この会社に行くか迷ってます。

IT業界は伸び知りがある業界の一方で、激務薄給なのは本当ですか?

ITは伸びしろのあるやりがいある業界な一方、一般に激務薄給であると聞きます。 メガバンのユーザー子会社など、四季報を見る限りはそうでもなさそうですが、大手SIERについてもこれは当てはまるのでしょうか?

石川県内に優良なIT企業といえばどういった企業がありますか?

今、製造業で働いてます。(ハーネス加工) 生まれつき、ちょっとした麻痺持ちで人よりも遅い部分があります。 また、ハーネス加工で必要なはんだ付け→上手く出来ない ハーネス加工→将来性はあるか 他業界でビジネスマナー/語学/人と関わる/...

IT業界で問い合わせの仕事エンジニアの仕事の範囲に入りますか?

IT業界の客先常駐の会社で働いてます。私の周りは、問い合わせ対応がメインの仕事で働いている人が沢山います。プログラミングの技術というよりは、コミュニケーション能力が重要だったり、こういう仕事は技術的なスキルになりますか。問い合わせ対応は、...

IT業界未経験でも営業職として転職することは可能でしょうか

メーカー関連の会社で、営業事務として働いています。年齢は26歳の男です。 IT業界に未経験ながら転職を考えています。 希望職種は営業なのですが、IT業界は未経験でも転職することは可能なのでしょうか。 私は現在、医療系の会社で働いていまし...

この記事に関連する記事

【未経験でもなれる?】サーバーエンジニアになるには【年収は?】

サーバーエンジニアとは、ネットワーク上でパソコンに様々な機能やサービスを提供するサーバーを運用するのがサーバーエンジ...

【IT業界の平均年収】IT企業や職種によっては年収1000万超えも可能?

IT業界の平均年収は職種や年齢によって変化しますが、大体400万〜600万ほどと言われています。ただIT企業の中には平均年収が1...

【詳しく解説】IT初心者必見のアプリケーション設計の仕事内容とは?

アプリケーション設計は「システムエンジニア」と呼ばれることもあり、インターネットシステムの設計を担当します。企業によ...

【IT業界への転職希望者必見!】志望動機の書き方

近年大きな注目を集めているIT業界。そんなIT業界に転職するためには、「志望動機」が大きなカギとなります。ではどのような...

教育業界のIT化それに伴う採用の変化

教育業界はこれまで、学習塾を運営していくことで利益を上げてきましたが、IT化の波を受けて新たなサービスがたくさん参入し...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー