【既卒で就職浪人】就活で気をつけたいポイントを詳しくご紹介の画像

【既卒で就職浪人】就活で気をつけたいポイントを詳しくご紹介

既卒の就職浪人について詳しくご存知でしょうか。この記事では、就職浪人は既卒として扱われるのかという疑問や、就職浪人中の過ごし方をご紹介致します。また、既卒の就活で内定を得る方法や、既卒の就職先の探し方も解説致しますので、ぜひ参考にしてください。

就職浪人は既卒として扱われる

近年、就職浪人という選択肢を選ぶという人が多く、就職浪人は1つの就職戦略となっています。

確かに、就職浪人は時間にゆとりが生まれることから、やりたい事をじっくり考えたり資格取得の勉強行ったり、様々なメリットがあります。

ですが、就職浪人は「新卒」という位置づけではなく「既卒」扱いとなり、既卒扱いになる事でデメリットが発生します。


就職浪人は不利?

就職浪人は、既卒扱いになると前述しました。

既卒扱いになると、中途採用になるので、実績や経験が少ない就職浪人には非常にリスクが高いです。

特に大企業など、会社の規模が大きいところへ応募する場合、「新卒採用」に力を入れている所も多く、「既卒」は採用対象外という事もあります。

また、既卒の採用がある場合でも、中途採用での募集となるので、就職の難易度が高くなります。


就職浪人はどう過ごすべき?

就職浪人になると学校からの情報やサポートがないので、学生時代より積極的に情報収集をする必要があります。


また、自分がやりたい事に合わせて資格を取得しておかないと厳しい事が多いです。

中途採用という枠では、新卒のようにやる気や将来の期待性だけではなく、実績や経験などが重要になります。

資格を取得するだけでも、最低限の知識があるとわかるので、新卒よりは少しだけ有利になります。


就職浪人生が面接で気をつけたいポイント

就職浪人の人が、面接で気をつけないといけない事は、「就職浪人を選んだ理由」を明確にする事です。

面接時には、就職浪人になった理由を聞かれる事が多いです。

理由を聞かれた時に「○○を行いたくスキルアップの為、就職浪人を選択した」など理由を明確に説明できないと不利になります。

理由を明確にしつつ、前向きな回答が出来るように準備しておく必要があります。

関連相談

就職浪人の既卒でも公務員試験は受けられる?


就職浪人でも公務員試験は受ける事ができます。

近年では、公務員を目指す為に敢えて就職浪人になる方も多いです。

この章では、就職浪人が公務員試験を受ける場合について紹介します。


既卒でも就職浪人でもしっかり見極められる

大企業などに応募する場合は、既卒というのはかなりハンデになる事が多いです。

ですが、公務員試験を受けて公務員になる場合、ハンデはありません

公務員試験は新卒と既卒のハンデはありませんが、思いつきで勉強を始めて合格できるほど簡単ではないので、しっかりと勉強を行い、対策をしておく必要があります。


受験制限年齢に達していなければ受験可能

公務員の種類にもよりますが、ほとんどの公務員試験は、21歳~30歳までが受験制限年齢になります。

受験できる年齢であれば、新卒・既卒関係なく公務員試験を受ける事が可能です。

ですが、公務員試験は難しい問題が多いので、事前にしっかりと対策を行う必要があります。

関連相談

既卒の就活で内定を得る方法


既卒の方が就職活動で成功する為には、しっかりと準備と対策をして望む必要があります。

また、新卒と既卒の採用基準が違うことも多く、既卒の人が就職活動を行うには難易度が高いです。

この章では、既卒の人が内定を得る方法などについて紹介します。


既卒が就活をするにはどんな方法があるの?

インターネットの普及で求人情報や企業情報など、全ての情報をインターネットで集める事も多いのではないでしょうか。

ですが、出来るだけ外に出て情報を集める事が大切です。

就活セミナーや、就活イベントなどに積極的に参加して、情報を得ると同時に、同じ就職浪人として活動している人と知り合える可能性もあります。


既卒の就活を成功させるために心がけておくべきこととは?

既卒の人が就職活動を行う場合、ハンデを持った状態で就職活動を行っているという事を理解しておく必要があります。

就職活動を成功させるには

  • やりたい仕事を明確にしておく
  • 「早く内定を」と焦らない

上記のような事を心掛けて就職活動に励まないといけません。


履歴書作成や面接で使える具体的な対策は?

既卒の方が就職活動を行う場合、自己PRと志望動機はしっかりと対策をしておく必要があります。

自己PRと志望動機で、求職者の熱意や能力を把握されるので、力を入れてとるべき項目です。

自己PRでは、強みなどを最初に紹介し、「なぜ○○に取り組んだのか」「どのような事で悩み、どのようにして悩みを解決したのか」というのを伝えるようしましょう。

また、志望動機では、「なぜ応募した会社なのか」という部分を明確にしておく必要があります。

関連相談

既卒で就職先を探すには


既卒の方は、自分が本当にやりたい仕事を明確にしておく必要があります。

自分がやりたい仕事を見つけても、既卒での採用が難しいという場合もあると思います。

この章では、既卒でも就職しやすい会社の特徴などについて紹介します。


既卒でも就職しやすい業種や企業の特徴

既卒の人で、就職活動が中々進まないという方は、「急成長している会社」を選ぶのが非常にオススメです。

急成長している会社は、人手が足りていない事も多く、すぐに働いてくれる既卒者を求めているので、新卒者より既卒者が有利になる事が多いです。

また、現在世界中で急成長している業種といえば、「IT業界」に勢いがあります。


既卒者が就職しやすい企業としてオススメするのが中小企業

急成長している企業以外にも中小企業を狙うのもオススメです。

中小企業は、内定辞退の危険やコスト軽減の為に、既卒者を採用する事が多く、新卒者よりも既卒者を好む傾向があります。

全ての中小企業に当てはまるわけではありませんが、既卒者は中小企業を狙っていくと、採用率が高まります。

関連相談

まとめ

就職浪人は既卒扱いとなり、就職活動のハードルが高くなります。

ハードルが上がる事をしっかりと理解して、やりたい仕事に向けてしっかりと対策をしておく必要があります。

一般的にマイナスイメージになりやすい就職浪人。

ですが、行動次第では非常に有利に働きます。自分の夢に向かって、しっかりと歩んで下さい。

この記事に関連する転職相談

公務員志望で留年しているのですが対策方法を教えてください。

公務員志望で留年しています。昨年度は都庁と県庁の秋採用で落ちてしまいました。不合格の主な原因は「①身内が立て続けに亡くなり、就活準備に思うように時間を割けなかった」「②自分の面接練習不足、計画不足」であり、留年の理由は「③卒論をきちんと書け...

就職留年をした理由を面接で聞かれた際はなんと回答すればいいですか?

就職留年について質問です。留年した理由を聞かれたときに、「前年度は公務員を目指していたが、学生団体での活動を通して、民間企業に魅力を感じ方向転換したいと思った」と正直に話すのは、印象として如何ですか。もう公務員は受ける気がないのですが、...

ある企業に内定を頂き、承諾したのですが、留年してしまいました

ある企業に内定を頂き、承諾したのですが、留年してしまいました。すると、企業側から残り数単位なら大学に通いながら契約社員で働くことを提案されました。私は、就活という程就活をしておらず、早めに内定が決まったため今の企業に決めたのです。留年す...

内定先に入社するか就職留年するか迷っています。僕は大学四年生でとある企業(金融系)から内定をいただいています。特にやりたいことも...

女だらけの職場について 内定先に入社するか就職留年するか迷っています。僕は大学四年生でとある企業(金融系)から内定をいただいています。特にやりたいこともなかったのでなんとなく決めたのですが、仕事内容はまあ悪くないかなという感じです。 た...

就職活動で年齢が普通より上なことは、不利になりますか?

訳あって大学を3~4年遅れで卒業です。 ちなみに、専門学校は大学在学中に卒業しました。 就職活動で年齢が普通より上なことは、不利になりますか? また、大手は難しいなどあったら教えてください。

就職留年を検討している上位旧帝大生です。2留での就職活動は無謀ですか?

就職留年を検討している上位旧帝大生です。 私は今年ある企業に内定を貰いましたが、自分が志望している業界ではないため、就職留年を検討しています。 しかし、私は大学2年の頃に単位を取得しきれずに留年をしており、就留すると2留で就職活動に望むこ...

就職留年を決めた国公立大学の経済学部生です。留年理由でどう答えるべきか迷っています。

就職留年を決めた国公立大学の経済学部生です。前年度はピアノ講師を目指して挫折し、自分の適性を考えて民間就職に切り替えようと思いました。しかし留年理由でどう答えるべきか迷っています。 ①正直に言う ②サークル活動に力を入れて単位を落としたと...

就職留年しています。何を準備すべきでしょう。

今年、やりたいことも特になくだらだらと就活をしていたら、いつの間にか手持ちも0でやる気がなくなってしまい、就職留年になってしまいました。 やりたいことを見つけようと夏から長期のインターンをはじめ、今はweb企画やマーケティング、広告などに...

就活浪人生は何をすべきでしょうか?資格でも取った方がいいですか?

就活浪人生は何をすべきでしょうか? 現役生よりも不利だと思うので、何か資格でも取った方がいいですかね?

地銀から内定を頂いていますが、就活留年をしようか悩んでいます…

就職留年をしようか悩んでいます。 現在、地銀から内定はもらっているのですが、そこでは、自分の本当にやりたいことができないのではないかと思い始め、留年して、就活をしようかとても迷っています。就職留年はやっぱり現役時と比べると厳しい状況にな...

この記事に関連する記事

【就職浪人をしても新卒扱い?】具体的な年齢や基準を詳しくご紹介

就職浪人をしている方も新卒扱いになるのでしょうか。この記事では、新卒扱いになる年齢や、新卒扱いになる基準を詳しくご紹...

【就職浪人について】浪人する人の特徴などを徹底解説致します

就職浪人について詳しくご存知な方はいらっしゃいますか。この記事では就職浪人をするメリットやデメリットや、就職浪人は不...

【就職浪人をしてまで公務員を目指す?】今すぐ確認すべき事をご紹介

就職浪人をしてまで公務員を目指す必要があるのでしょうか。この記事では、就職浪人をして公務員になるリスクや、公務員浪人...

【就職浪人とは】意味やメリットやデメリットを詳しくご紹介

就職浪人とはどんな意味なのでしょうか。この記事では、就職浪人の意味や就職浪人のメリットやデメリットを詳しくご紹介致し...

新卒扱いされるのは卒業後3年間まで?曖昧な基準を解説します

新卒扱いされるのはいつまでなのでしょうか?この記事では新卒扱いが学歴によって違うのか、職歴があると新卒扱いされないの...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー