【採用マーケティング】事例や手法について詳しくご紹介いたしますの画像

【採用マーケティング】事例や手法について詳しくご紹介いたします

採用マーケティングという言葉を聞いたことはあるでしょうか。現在、有能な人材を採用しづらい「難採用時代」に突入しています。採用活動で目指す人材を効率的に集め、入社してもらうために、マーケティングの手法を人材採用に適用しようというものです。マーケティングとは「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその商品を効果的に得られるようにする活動」を指しています。

採用マーケティングとは

採用マーケティングの事例について

では、採用マーケティングとは具体的にはどんなものなのでしょうか。

たとえば「タクシー会社は若い人を採用しなさそう」というイメージがあるかもしれませんが、実はそう思っている若い人が多いために新卒採用が上手くいかなかったという事実があります。

そのため国際自動車株式会社では、合同説明会で自社の若い社員に仕事の楽しさや可能性を語ってもらい、求めるターゲット層である若者に興味を持ってもらうことに成功しました。

「若い人もタクシー業界で働いている」という意外性に気づいてもらうという採用マーケティングが成功した事例です。


採用マーケティングオートメーションについて

①展示会やセミナー、Webサイトなどで内定者となりうる人の情報を収集(リードジェネレーション)②メールやwebサイトなどで自社への喚起、内定予備軍の育成(リードナーチャリング)、③内定に結び付きそうな人の選別(リードクオリフィケーション)の①~③をすべて合わせてデマンドジェネレーションと呼んでいます。これを自動化するITツールを採用マーケティングオートメーションと呼んでいます。

例えば転職サイトに登録してある程度利用すると、自分の希望職種や状況にあった案内メールが来ることがあります。

それは、転職サイト内でのその人の検索した条件や閲覧した企業、ログイン状況などから情報分析を自動的に行い、予測される登録者の状況に応じて自動的にメールが送られているのです。


新卒採用のマーケティング戦略について

新卒採用のマーケティング戦略では以下の流れにより採用マーケティング戦略を立てていきます。

  1. 年々移り変わる新卒採用活動の動向を把握し採用活動開始時期を決定
  2. どのような人材を採用したいのかを絞り出す(ターゲットの設定)
  3. ターゲットがどのような企業に魅力を感じるかを調査
  4. ターゲットへのアプローチ方法を検討
  5. 同業他社との差別化を検討

PDCAを回しながら、各ポイントで成果が出ているかどうか確認しましょう。

関連相談

採用マーケティングの手法とは


採用マーケティングの手法を語るうえで、「ファネル」という単語の理解は重要です。

「ファネル」とは本来漏斗のことを指し、採用マーケティングにおいて「ファネル」といえば「採用マーケティングに関する工程を分かりやすく図式化できる漏斗の形をした図」を指します。

このファネルについて詳しく見ていきましょう。


採用マーケティングのファネルについて

採用マーケティングのファネルは、以下の図のような形をしています。

     
 

採用マーケティングを行う上で、ファネルを理解し自社の採用システムの問題点を洗い出し、どの層にどのような対策を行うかを検討していくことになります。

関連相談

採用マーケティングのセミナーとは


採用マーケティングという概念はまだまだ浸透していません。

採用マーケティングについてあまり知らない人も多いのが現状です。

では採用マーケティングを学んでいくために、受講できるセミナーなどはあるのでしょうか。


新卒採用担当のセミナーについて

採用支援サービスのネオキャリアでは「LINEを使った新卒採用の手法」に関するセミナーを実施し、コンサルティング業の株式会社アローリンクでもSNSを利用した採用活動に関するセミナーや選考フローの構築セミナーを行っています。


中途採用のセミナーについて

中途採用のセミナーも、採用支援サービスや人材紹介サイトにて適宜開催されています。

パーソナルキャリアでは無料のセミナーを実施しており「採用ターゲットとなる人材の母集団形成」「本当に欲しい人材から選ばれるために必要な「自社の魅力」を導き出す方法」について学ぶことができます。

開催は不定期ですので、常に新しい情報を入手するようにしてください。


採用広報のセミナーについて

採用のためのブランディングや、採用プロモーションとも呼ばれています。

マイナビでは新卒採用支援セミナーとして「これからの採用広報戦略」など、新卒採用に関するノウハウの提供を行っています。

人材支援や研修提供をしている株式会社インソースでは採用プロモーションに関するセミナーがおこなわれています。

採用広報セミナーは、「内定を出すけど辞退が多い」などの悩みに答えてくれる内容となっています。

関連相談

採用マーケティングの研修について


採用マーケティング工程の中でも重要なのは「どのような人材を獲得するか」です。

たくさんの応募があっても、選考で数名に絞らなければならないため、どのように選考を進めていくか、面接でどのような点を見抜くのかというのは重要なポイントになってきます。


面接官の研修について

せっかく採用面接を行っても、素質を見抜けなければ無意味です。

面接官のレベルを上げるためにも、面接官への研修は欠かせません。

行き当たりばったりの質問を繰り返すのではなく、どのような点を面接で聞き出すのか、確認するのかをすり合わせする必要があります。

面接官としての役割の確認、言葉遣いや態度、応募者からの話の引き出し方について研修すると、効果が上がることがあります。

社内での検収だけでなく、外部講習もありますのでぜひ活用してみてください。

関連相談

まとめ

採用マーケティングについては「はっきりとした正解」がありません。

業界や職種によってアプローチ方法は様々です。現在は優秀な人材の採用が難しい時代です。

ぜひ会社にあった採用マーケティングを取り入れて、企業に必要な人材の確保を有利に進めましょう。

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職サービス

リクルートエージェント

リクルートエージェント

全ての人向け
★★★★★4.8
※先月1000人以上登録

パソナキャリア

30代以上向け
★★★★★4.5
※先月600人以上登録

ビズリーチ

ビズリーチ

高年収希望者向け
★★★★4.0

※先月400人以上登録


以上の転職エージェントを利用することで、成功することができるでしょう!

公式HPはこちら
・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・パソナキャリア:https://www.pasonacareer.jp/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/

この記事に関連する転職相談

マーケティング職で新卒採用の初任給が高い企業はどこですか?

マーケティング系の企業で新卒採用の初任給が高めで、風通しの良い企業を教えてください。

Fラン大学からリサーチ・市場分析の仕事にはなれないですか?

Fラン大学の二年生です。リサーチ・市場分析の仕事に就職したいのですが、やはり学歴で弾かれるのでしょうか?

修得単位が少ない場合はどんな理由を説明すると印象が良いですか?

慢性疾患により修得単位が少ない場合、「疾患を正直に明かす」「事故があった等別の理由を用意する」どちらの方が印象が良いでしょうか? 現在大学3年生で、地方の私立大学に在籍しております。希望職種はマーケティングリサーチャーで、企業の規模につ...

マーケティングから事務職に転職することは可能でしょうか?

30代からの職探し。 お付き合いしてる方との結婚話が出たので、結婚後のキャリア形成を考え忙しい前職(マーケティング)から妊娠・出産後も復帰しやすい事務職に職種変更の選択をしました。 しかし、 ・請求書対応などの細かい計算が苦手 ・女性...

外資IT業界でサポートプログラムマネージャーからマーケティングにキャリアチェンジしたいですのですがどのようなアプローチが良いでしょうか?

外資IT業界でサポートプログラムマネージャーからマーケティングにキャリアチェンジしたいですのですがどのようなアプローチが良いでしょうか?

コンサルタントにおけるマーケティングと戦略は紙一重ですか?

コンサルタントにおけるマーケティングと戦略は紙一重ですか?戦略はM&Aにも関わる機会はありますか?

公認会計士を挫折し、メーカーの企画・マーケティング職に就きたいと考えています。これは面接官から不審がられますか?

公認会計士を挫折し、休学留年して民間就活に切り替えた者です。 進路について再考した結果、メーカーの企画・マーケティング職に就きたいと考えています。これは面接官から不審がられますか…?やっぱり経理財務志望であるべきでしょうか。 ちなみに、マ...

PayPayのマーケティング戦略すごくないですか?

PayPayを使ってみて思ったんですけど、あの戦略はまさにヤフーとソフトバンクにしかできないことだなと思いました。 もちろん100億円というインパクトもあるのですが、それ以上に20%還元&10万円まで無料になる可能性があるというのは魅力的ですし、...

小さな会社でマーケティングをしています。予算も少なくできることが限られていて...

小さな会社でマーケティングをしています。予算も少なくできることが限られていてもっと戦略とか立てられるようになりたいんですけどキャリアアップするには何から手をつけたらいいですか?

CGM UGCの違いを教えてください!!

新い職場でCGM UGCという言葉を初めて聞きました。 自分で調べて見たのですが何が違うのかわかりません。 わかる人教えてください。

この記事に関連する記事

【キヤノンマーケティングの面接は?】転職前に知っておくべき情報をご紹介

今回は、キヤノンマーケティングの面接について詳しくご紹介いたします。キヤノンマーケティングの面接について、どのようなことが聞かれるのか、どのような雰囲気なのか、選考フローなどを...

【マーケティングの転職エージェント】おすすめできるサービスをご紹介

マーケティングへの転職を検討している方は多いでしょう。今回は、マーケティングへの転職にオススメの転職エージェントをご紹介します。今回はマーケティングへの転職エージェントを利用す...

詳しい解説で安心!SNSマーケティングの手法や効果をご紹介

皆さん、「SNSマーケティング」という用語をご存知でしょうか。現代ではSNSが主流になり、若者から年配の方までまで幅広く活用されています。情報の拡散が早く直的的な意見が顧客から集めら...

CGM?UGC?あいまいな状態で理解して使ったりしていませんか?

皆さんはCGMとUGCの違いについてしっかり理解できていますか。Webマーケティングの担当者になると知っていて当たり前の言葉ですが、初めて聞いた人だと違いがわかりずらいと思います。今回は...

【Googleに転職するためには】様々な中途採用情報を公開します

Googleへの転職・中途採用を考えた際に年収や仕事内容、学歴、転職難易度、面接情報というのは非常に重要な情報だと言えます。そこで今回はGoogleの年収やエンジニア・マーケティングの仕事...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー