【仕事ができる人】になるためにやるべき5つの習慣の画像

【仕事ができる人】になるためにやるべき5つの習慣

身近の仕事ができる人を思い浮かべてみてください。仕事ができる人の特徴とはどんなものでしょうか。逆に仕事ができない人の特徴はどういうものでしょうか。職種は違えども、仕事ができる人できない人には日々の生活や習慣の面で共通するものがあります。その習慣の有無は年収にも大きく関係しているようです。本や運動など日々の習慣に取り入れていますか?自身の習慣やプライベートと照らし合わせてみてください。

はじめに

仕事ができる人になることはハードルが高いことだと思っていませんか。

また、自分は仕事ができないと思い込んでいませんか。

日々の習慣を少し改めることで、仕事ができる人へ近づくことができます。

職種は違えども、仕事ができる人またできない人には多くの共通する、特徴や習慣があります。

あなたにも該当するものがあるでしょうか。

これからそれぞれの特徴を見ていきましょう。

関連相談

仕事ができる人の特徴


仕事ができる人は後に述べるできない人の特徴に当てはまらないことは言うまでもありません。

それを踏まえた上で仕事ができる人に共通する特徴をご紹介します。


レスポンスが速い

仕事において、情報のやり取りの円滑さは重要であることは自明のことです。

どうしても忙しいとレスポンスが遅くなるのは仕方がないと思われがちですが、ホリエモンこと堀江貴文氏の著書である『多動力』では、仕事ができる人ほど返事が速い習慣があることが紹介されています。

仕事ができる人はレスポンスを速くすべきという考え方をもつ方が多そうです。

レスポンスの速さは仕事ができる人の代表的な特徴といえそうです。


報告、連絡、相談(ホウレンソウ)を怠らない

仕事ができる人は、ホウレンソウの習慣が重要であるという考え方を持ってるのが特徴です。

また、仕事仲間に仕事の進行状況や課題などの情報を共有することで、仕事の効率も上がります。

上司の様子を見て、忙しそうだと感じたときは、ホウレンソウを後回しにしがちですが、メールやメモを活用するなど工夫すればできるはずです。

先に述べた情報のやり取りの円滑さの面からも、ホウレンソウの習慣化は重要です。


情報収集を欠かさず行う

仕事ができる人の特徴として、本や新聞などから絶えず情報を仕入る習慣があることも挙げられます。

情報にアンテナを常に張り、あらゆる分野から情報を取り入れることで、時代の流れに備えたり、新たな考え方につなげたりしているようです。

情報無くして、仕事ができる人にはなれません。

毎日、本や新聞をチェックするなどを習慣化しましょう。

関連相談

仕事ができない人の特徴


仕事ができる人に共通した特徴があるのと同じように、仕事ができない人にもある程度共通する特徴があります。


行動が遅い

仕事を始めたばかりのころは、どうしても時間がかかってしまうのは仕方がないことです。

しかし、どれだけ時間が経っても、とにかくやることが遅いというのは仕事ができない人の代表的な特徴といえそうです。

仕事ではある程度の効率や速さが求められることが多々ありますので、

「何をするのにも時間がかかる」「レスポンスが遅い」など行動が遅い人は要注意です。


同じミスを繰り返す

人は間違える動物ですが、それでもやはり同じことを何度もミスしてしまうことは、仕事ができない人の特徴としてよくあります。

同じことを何度もミスし、そのたびに修正するを繰り返すのは効率が悪いですよね。

そこで、メモを取ることを習慣にするなどして、同じミスを何度もしてしまわないようにしましょう。


タイムマネジメントができない

仕事ができない人の特徴として、優先順位をつけられないことが挙げられます。

重要でないところに時間をかけ、肝心なところに使う時間がなくなることは、効率が悪いです。

ですので、時間をかけるべきところ、そうでないところを把握する習慣が必要です。

関連相談

仕事ができる人の習慣


これまで、仕事ができる人できない人の特徴をそれぞれ見てきました。では、仕事ができる人は成功を収めるために、どういうことを習慣にしているのでしょうか。


1日に30分以上本を読む

やはり仕事ができる人は本を読むことを習慣にしているようです。

Business Management Degreeによるリサーチで、1日30分以上読書をする人は、年収16万ドル(日本円で1700~1800万)以上の層では、88%もいたのに対して、年収3万ドル(日本円で330万)以下の層では、たったの2%しかいないことが分かっています。

仕事ができる人は、本を読むことで、仕事や日常生活の知識やアイディアを取り入れているようです。

本を読むことを習慣にすることは、仕事ができる人へ近づくカギであるといえるでしょう。


朝を有効に使う

ビズリーチが実施した調査によると年収1000万円以上のビジネスパーソンの約6割が、仕事に行く前の朝に勉強や運動、仕事の準備、読書などの習慣があるそうです。

朝早く行動をすることで、身体を早く活動モードに切り替えて、日中に最高のパフォーマンスができるように備えている人が多いようです。

朝を有効に使う習慣があると仕事ができる人へ一歩近づくといえるでしょう。


運動をする

仕事ができる人は運動も欠かさず行っています

運動をすることで、血流が良くなり、脳の活性化、集中力の向上が期待できるうえ、ストレス発散やうつ病予防にもなります。

仕事ができる人は運動を行うことで、仕事におけるストレス発散や悩みを抱え込まない習慣があるようです。

今や世界的企業のGoogleでは、会社に運動施設が設けられていて、社員は運動することが勧められています。

健康面からだけではなく、仕事の面からも運動の習慣は取り入れるべきでしょう。

常に脳がフレッシュな状態で活動できるよう運動の習慣を取り入れてみてください。
 

手帳を使う

仕事ができる人は手帳を使う習慣がある人が多いです。

一般的にスケジュール確認によく使われている手帳ですが、仕事ができる人はそれ以外の用途でも使用しています。

例としては、日々の具体的な目標や課題、考え方の記入が挙げられます。

仕事ができる人は常に携帯し1日に何度も見直す習慣がある人が多く、そうすることで今後の行動指針を立てたり、スケジュールを把握しています。

手帳を使うことで、仕事ができる人に近づけるでしょう。
 

掃除も積極的

掃除が習慣化されている人には、仕事ができる人が多いでしょう。

今や、掃除の仕方から仕事ができるかどうか分かるとさえいわれています。

仕事ができる人は掃除に対し積極的なようです。

身の回りを整理整頓し、掃除することで仕事に集中する環境を作る習慣が仕事ができる人にはあります。

関連相談

まとめ

これまで、仕事ができる人できない人の特徴や習慣について見てきました。

仕事ができる人には、レスポンスを速くする習慣があったり、本を読む習慣があったりと、情報を大切にすべきという考え方を持っている人が多い印象があります。

紹介したこと1つ1つは難しいことではありませんが、仕事ができる人は、こうした些細なことを習慣として毎日コツコツと行い結果を出しています。

習慣として続けることが、仕事ができる人になるための条件といえるでしょう。

本や運動などできるものからぜひ自身の習慣の中に取り入れてみてください。

登録しておきたい無料転職サービス

おすすめの転職エージェント

エージェント名 おすすめ度 特徴
リクルートエージェント 5

国内最大級の求人数

ビズリーチ 4.8

年収の高いハイクラス層が対象

doda 4.2

利用満足度が業界1位


以上の転職エージェントを利用することがおすすめです!

公式HPはこちら

・リクルートエージェント:https://www.r-agent.com/
・ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/
・doda:https://doda.jp/

この記事に関連する転職相談

ルート営業のコツや大変なことはなんですか?

ルート営業って、難しいですか? 最近ルート営業職に転職したました。 年齢は今年で32歳 前職は設備点検をしながら営業も兼務するサービスマンで、セールスエンジニアに近い職種で勤務していました。 前職は9年ほど勤めていました。 今回、転職...

仕事をする意味を見出すためには何が必要でしょうか?

どんなに嫌な仕事であったとしても、労働生産性、仕事をする意味を見出すためには、何が必要だと思いますか。

TodoリストとNot to doリストの作成効率を上げる方法を教えてください。

1週間のTodorist、Not to doリストを作成する場合の注意点、作成効率を上げるために大切なことはなんでしょうか。 特に、1週間にTodoristを作成はするものの、 100個以上作成してしまい、実行できずに終わっています。 かといってTodoristを作成しな...

自分で仕事を創りだすコツや方法はありますか?

会社員をしている者です。 私は今の会社に入り、定型的な作業には慣れてきてました。 しかし定型的な業務は自分以外の誰でもできるため、会社への貢献度や個人での成長としてはまだまだだなと感じています。 そこで、業務改善など提案するように...

初めて面接官をやるのですが、重要なことは何でしょうか?

現在、大学生で長期インターンを1年ほど続けています。今、インターンをしている企業でチームを作ることになり、インターン面接官をすることになりました。 インターンの面接では、学生が面接に慣れていないこともあり、相手の魅力を引き出せるような面...

嵐が活動休止したので私も休職したのですが皆さんはお仕事に行けていますか?

私は嵐の大フォンで先日の嵐の活動休止のニュースを知って体調を崩してしまいました。 だんだんと身体は回復しているのですが、私の楽しみが一つ消えてしまい仕事へのモチベーションも上がりません。 仕事終わりの電車の中で嵐の曲を聞いたり、嵐の...

質問の仕方で出来る部下とそうでない人に何か違いはあるのでしょうか?

質問の仕方で出来る部下とそうでない人に何か違いはあるのでしょうか。

"調べた上で質問をしろ"と聞かれた場合どこを改善するべきだと思いますか?

"調べた上で質問をしろ"と聞かれた場合どこを改善するべきだと思いますか。 今回の質問も含めて総合的に私自身が懸念してる点はこちらです。 ・調べることと質問することの案配が認識できていないこと ・調べる作業に時間をかけすぎてしま...

質問が下手な人と上手い人との違いとは何でしょうか。

質問が下手な人と上手い人との違いとは何でしょうか。

仕事をする上で1番大事なことはなんだと思いますか?

来年から就職するのですが、今までバイトしかしたことがないので不安です。 仕事をする上で1番大事なことはなんでしょうか? みなさんが主観的に大事にしていることでも構わないので、教えてください。

この記事に関連する記事

【要員計画とは?】概要や計画を効率よく進めるコツをご紹介

皆さんは「要員計画」という言葉をご存知ですか?これは企業が事業計画を進める時に、必要な人材の確保や不要な人材の整理を...

【ファシリテーションのコツとは】知れば得するルール?

皆さん、ファシリテーションについてご存知でしょうか。ファシリテーションとは、集団活動のスムーズな進行と成果を出しやす...

【さとり世代の仕事への向き合い方】仕事を辞める理由や生まれた原因

皆さんの職場に、さとり世代はいますか?仕事のこなし方に違いがあり、ジェネレーションギャップが生まれていることも珍しく...

【電話のクレーム対応について】上手な伝え方や注意点を詳しくご紹介

クレーム対応の電話についてどのようにするすればいいのかご存知でしょうか。この記事ではクレーム対応の電話のかけ方や、ク...

商品企画の難しさはどんな部分にあるのか|商品企画を始める前に

人気職である商品企画の難しいところはどんな部分でしょうか。本記事は商品企画の難しさからやりがい、反対に楽しいところや...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー