• HOME
  • キャリア
  • 【美容師でフリーランス】どのような働き方?給与関係はどうなる?

【美容師でフリーランス】どのような働き方?給与関係はどうなる?

美容師のフリーランスとしての働き方について今回はご紹介します。最近では同じ職業でも働き方が多彩になり、自分の個性や特性を活かして活動する人達が増えています。美容師のフリーランスも、今は首都圏から徐々に増えてきています。人をキレイにすることで喜びを与えてくれる美容師というお仕事です。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

美容師でフリーランスになった場合の働き方

ある特定の企業や団体に所属せず、フリーランスとして働く働き方が増えています。

それは、美容師業界にも起こっており、首都圏を中心にフリーランスで働く美容師さん増加傾向にあるようです。今回は、美容師でフリーランスとなった場合にスポットをあてて、まとめていきたいと思います。
 

面貸しでフリーランス美容師として働く

フリーランスとして働く美容師には、2パターンの働き方があります。

その1つが「面貸し」です。面貸しとは、特定の団体や企業には属せずに、美容師が自分が使用する道具・場所など全て自分自身で用意します。

例えば、店舗を間借りして活動するような方法です。この働き方のメリットは、完全歩合制で、自分で料金設定もできるために、働けば働いただけ自分自身に反映されます。

まさに美容師のフリーランスとしての働き方をもっとも表している、手法であると言えるでしょう。
 

業務委託でフリーランス美容師として働く

美容師の業務委託としての働き方とは、活動場所や道具などは業務委託元である美容室や企業から提供され、実業務にだけ請け負う形です。

業務委託のメリットは、スケジュールを自分で調整することができるため、自由度の高い働き方ができます。

美容師フリーランスのマッチングサービス

フリーランスとしての働き方に憧れても、なかなか思い切ることができない人も多いのではないでしょうか。その1つが、実際に働く場所を自分で探さなければいけないこと。

店舗や企業に、自分で交渉に行くのはなかなか勇気が必要ですし、営業的な交渉力も必要に思われます。また、個人の力では行動できる範囲も、どうしても限られてしまいます。

そんな悩みを解消するために、最近ではマッチングサービスが注目されています。面貸し・業務委託、それぞれの働き方にあったサイトを上手に利用し、自分のビジネスチャンスにつなげていきたいものです。
 

面貸し美容師必見のマッチングサービス

面貸しマッチングサービスとしておすすめのサイトをご紹介します。

  • MIRRENTA(ミレンタ)
  • AIR SALON(エアサロン)

今回ご紹介した上記サイトは、面貸しマッチングサービス提供サイトとしては老舗的な存在です。ネット上で予約まで完了することができるので、なんとも自由度の高い働き方を提供してくれます。
 

フリーランスの美容師を募集しているサイト

続いては、フリーランスで活動する美容師を応援するサイトをご紹介します。

まずご紹介するのは「サロカリ」です。サロカリはサロン紹介だけではなく、更なる技術向上を目指してトレーナーと技術者を結んだり、地域交流の場を紹介したり、フリーランスで働く美容師同士をつなげる地域密着型マッチングサイトです。

次にご紹介するのは「GoTODAYプレミアム」です。こちらのサイトは、フリーで活動する美容師同士またはサロンの人達をつなぐことを目的として作られたサイトです。

つなぐと言ってもネット上だけではなく、基本は対面での交流を前提としています。

美容師でフリーランスになった場合の開業届

フリーランスで働き方は、個人事業主として開業という扱いになります。個人事業主の場合、開業届を提出する必要があります。

ちょっと面倒と感じて尻込みしがちな開業届の提出。実はそんなに身構えなくても、大丈夫です。

フリーランスになった場合の開業届の手続について、ご紹介します。
 

開業届の用紙はどこでもらえる?

基本的にはお近くの税務署に行って、用紙をもらうことができます。

近くの税務署の場所が分からない、税務署まで行く時間が無い、そんな方は国税庁のホームページからダウンロードすることも可能です。
 

開業届の記入の仕方

開業届の必要項目に添って、記入します。

記入内容は「届出提出日」「納税地」「氏名・生年月日」「個人番号(マイナンバー)」「職業」「屋号(無くてもOK)」「開業日」「届出書の提出の有無(確定申告の書類提出有無)」「事業概要」「給与などの支払いの状況」を記入すればOKです。

さほど難しい項目はありませんが、間違いが無いように記入しましょう。

美容師でフリーランスになった場合の確定申告

開業届を提出して、次に頭をよぎるのは確定申告についてではないでしょうか。税金に関することなどは、難しそうでついつい後回しにしがちです。

ここでは美容師でフリーランスになった場合の確定申告について、ご紹介します。
 

確定申告の受付期間

確定申告を行う時期については、毎年2月16日から3月15日までの、約1ヶ月間です。

前々年度の売上が1000万円を超える方は、1月4日から3月31日の間に消費税に関する確定申告の提出が義務付けられていますが、あくまで売上が高額の場合になります。
 

確定申告の流れ

確定申告の流れを簡単にご紹介すると、下記のような流れとなります。

  • 帳簿を作って利益を算出(会計ソフトなどを使うとベスト)
  • 控除証明書や源泉徴収書など、添付する書類をまとめる
  • 申告書Bに記入・作成
  • 申告書Bとともに、決算書などの必要添付書類を添えて税務署へ提出

言葉で書くと簡単ですが、帳簿や決算書を作成したり、控除証明書などの添付書類をまとめるなど、普段から気にしてないと直前になってバタバタと大変な状況となります。

せめて収支の確認は常日頃からこまめに行っておくことをおすすめします。
 

確定申告に必要なもの・書類

確定申告に必要な書類は、「申告書」「帳簿(青色申告の場合)」です。

帳簿を作成する際に使用したレシートや領収書、各種の証明書については、7年間は自分で保管しておく必要があります。

確定申告が終わったからといって破棄してしまわないように、注意しましょう。

美容師でフリーランスになった場合のお給料と税金

フリーとしての働き方を選択する理由は人によっても様々だと思いますが、収入に関する点を考えてフリーランスの道を選ぶ人もいることでしょう。

美容師でフリーランスになった場合のお給料や税金など、お金に関する問題を考えて居9気体と思います。
 

フリーランス美容師の平均給料

フリーランス協会が発表した、2018年職業別年収のデータから見ていきましょう。

美容師を含む「職人・アーティスト系」の年収は、100~300万円と300~500万円がそれぞれ約25%、100万円以下が約20%、800万円以上が約10%という内容でした。

上記の数値は、フリーランスと言っても、専業では無く副業で働いている人も含まれるので、あくまで目安と言えるのかもしれません。

ですが、約70%の人が年収500万円以下であるという事実が伺えます。
 

フリーランス美容師の税金

納税は国民の義務ですので、例えフリーランスと言えど税金は納めなくてはいけません。

美容師の、しかもフリーランスとして働いている場合、経費として何を計上すれば良いのか迷うかもしれません。備品や仕事用の携帯電話代などはもちろん、打ち合わせ先との飲食代なども経費として計上することができます。

迷った場合には税理士さんに相談すると良いでしょう。節税対策を考えるのも、フリーランスとして大事なことかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は美容師のフリーランスの働き方についてご紹介しました。

個性や特性を活かして、ぜひフリーランスという働き方も検討してみてはいかがでしょうか?

本記事の初回公開日は2019年04月09日です。

この記事に関連する転職相談

内定を辞退して新卒フリーランスになるのはありでしょうか?

すでに就職活動が終わり内定ももらっているのですが、辞退することを考えています。 理由は2つあって、1つが本当に行きたかった企業ではないこと。2つ目が、フリーランスの働き方に憧れていることで...

フリーランスの方に質問なのですが、どんな職種で働いているのでしょうか?

フリーランスとして働いている方に質問します。 どのような職種で働いているのでしょうか。

フリーランスのメリット・デメリット

フリーランスのメリット・デメリットを教えてください! できれば、実際にフリーランスとして働いている方にご回答お願いしたいです。 よろしくお願いします!

フリーランスでも食べていけるくらいのWebデザイナースキルが身につくのに入るべき会社はありますか?

将来的にフリーランスでも食べていけるくらいのWebデザイナーになりたいのですが、東大法学部新卒で、そうしたスキルが身につく新卒で入るべき会社はありますか…? IT業界でもSEだけでなく、デザイ...

大手web業界へ転職しようかフリーランスで働こうか迷っています

中小企業のweb業界で働いています。 webデザインを主に重点を置いて仕事をしてきたのですが、今の会社の給料と仕事量が見合っていない気がしていて、他の大手企業への転職を考えています。ただ、...

フリーランスライターの年収

フリーランスのライターの年収は大体どれくらいですか?

文系職でフリーランスとして稼ぐためにアドバイスをいただけると嬉しいです

5年目の営業マンです。 フリーランスとして独立したく、様々な副業を試してみましたがなかなか成果が出ません。 文系職でフリーランスとして稼いでいるみなさんはどのような手段で、そしてプロセスで稼...

フリーランスWebデザイナーは仕事がもらえますか?

現在仕事をやめて子育てに専念しています。 優しい夫のおかげで子育てもかなり慣れて来たので、在宅で仕事がしたいと思いました。 そこでWebデザイナーという職業に興味をもったのですが、フ...

webデザイナーのフリーランスになるには企業で経験を積んだ方が良いのでしょうか?

フリーランスのwebデザイナーになりたいと思っていて今独学で勉強しています。 web製作の仕事をしたいと思っているので、基礎知識となるものは学んでいます。 サーバーの知識や税務の知識も必...

フリーランスの仕事の探し方の注意点を教えてください

現在エンジニアをしており、フリーランスになろうと思っています。 実際にフリーランスをしている方に、仕事の探し方とその注意点を教えていただきたいです。 現在はフリーランスエージェントを...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す