【ホワイトカラーの仕事】職種や楽しさをわかりやすくご紹介の画像

【ホワイトカラーの仕事】職種や楽しさをわかりやすくご紹介

仕事場や新聞紙面では、ホワイトカラーの仕事やブルーカラーの言葉を耳にしますが、このホワイトカラー、ブルーカラーについて具体的にわからない部分もあります。ここでは、ホワイトカラーとブルーカラーの違いや、ホワイトカラーの仕事の将来についてご紹介します。

ホワイトカラーの仕事の種類は?

ホワイトカラーとは

ホワイトカラーとは、身体を使ってする仕事でなく、技術や経験をもとにデスクワークをメインに仕事をする人を指します。

パソコンや電話を利用し、会話や打ち合わせ、交渉が主な業務になります。

もちろん事務関連のみならず、製図作成をしたり研究開発をする技術系の仕事やコンサルタント業務を行う人などもホワイトカラーに該当します。

これらの仕事は身体を動かす必要はないので、服装はスーツやオフィスカジュアルの人が主です。

ブルーカラーの場合は、全身を動かすのに快適な作業着を着る人が一般的です。


ホワイトカラーの職種

ホワイトカラーの職種は多岐に渡ります。

総務や人事など会社全体の管理を行う職種はホワイトカラーの職種に該当します。

また経理や財務などお金を取り扱う職種も同様です。

そのほかとして、営業企画や経営企画などの企画部門、情報ネットワークを管理するIT部門などもホワイトカラーの職種です。

技術系の職種でいうと、建物の構造設計や意匠設計を行う建築の設計職や製薬会社で薬の研究に携わる研究開発職、車のデザインを行うデザイン設計職など、さまざまな分野にホワイトカラーの職種が存在します。

また、商品の販売を行う営業職もホワイトカラーになります。自動車、食品、洋服など多岐の業種に渡ります。

関連相談

ホワイトカラーの仕事がブルーカラーと違うのはなぜ?


ホワイトカラーとブルーカラーの違い

ホワイトカラーとブルーカラーの違いは、頭をメインに使って行う仕事か身体をメインに利用して働く仕事かの違いになります。

ホワイトカラーはデスクワークでの仕事が主です。

ブルーカラーでイメージしやすい仕事の例としては、建設工事現場で働いている作業員や、製造工場でラインの仕事をしている作業員、荷物運搬の運転手などです。

ブルーカラーは身体を動かして働く分、体力がいる仕事がメインとなり歳を重ねるごとに体力との勝負になります。

関連相談

ホワイトカラーの仕事はAIに代替えされるようになる?


ホワイトカラーの仕事はAIに取って代わられてしまうのか?

近年はAIの発達によって、ホワイトカラーの仕事がなくなるのではないかという話題がよく上がります。

もちろん、AIの発達によってこれまで人間が行なっていた業務が効率化されるのは間違いありません。

一方でホワイトカラーの仕事が全てなくなるということはありません。

例えば、経理財務部門であれば、AIによって全ての会社損益数値が算出されたとしても、それをもとに利益をどう再投資するのか、あるいは監査法人からの問い合わせに対してどう対応するのかは、人間でないと判断できません。

AIは素晴らしい技術で、ホワイトカラーの業務を飛躍的に効率化してくれますが、あくまでホワイトカラーのサポート役であり、最終的な会社経営の方向性判断やAIによって生み出されたものをどのように生かすかどうかはホワイトカラーの人が決めることになります。

関連相談

ホワイトカラーの仕事は楽しい?


ホワイトカラーの仕事の楽しさ

ホワイトカラーの楽しさは、会社全体の動きを見ることができる仕事が多いことです。

企画部門や人事、総務、経理、財務など会社の中枢になりますので、会社の考え方や方針がわかりやすいです。

また、自分が行った業務が直接会社の経営に影響を与える場合もよくあるので、経営層に近い仕事をしている充実感があります。

そのほかとして、ホワイトカラーは専門知識を得ることができます。将来的に転職などを考えた時もその専門知識を生かしてステップアップしていくことができます。

もう一つ楽しみとしてあげられることは、ホワイトカラーの業務は多くがパソコンなどのIT関連を利用して行う業務が大半です。

よってホワイトカラーの仕事をしていると最新ののIT技術を自然と学ぶことができ、仕事の楽しみも増えてきます。


ホワイトカラーの仕事は楽?

ホワイトカラーの仕事は身体を使って行う仕事ではないので、肉体的に負担が大きいわけではありませんが、業務が複雑で多岐にわたるため、夜遅くまで働くこともよくあり、長期の労働勤務により肉体的な負担が発生する時もあります。

また、頭をフル回転で使い会社の経営に関わる業務が多いため、精神的に負担が大きくなり自然とストレスが増える傾向にあります。

周りから見ると机に座っていてパソコンで作業をしているだけで楽なように見えるかもしれませんが、行なっている業務は厳しく楽な仕事ではないことが分かってもらえるかと思います。

また、ホワイトカラーの業務は会社業績によっては大きなプレッシャーを受け、精神的負担で疲労する場合も多いです。

目に見えない重圧がホワイトカラーにのしかかることもよくあります。


ホワイトカラーの仕事の評価制度について

ホワイトカラーの仕事の評価は、会社の経営業績によるところが大きいです。

また、所属する部署の上司の評価や自分自身が所属する事業部門の成績にも左右されます。

学生時代のように試験の成績が良いと、高い評価を得るということより、仕事で得た成果物をどう会社経営に反映できるかどうかで仕事の評価が変わってきます。

技術職の人は、自分自身にて開発した技術や研究結果が会社の販売実績を大きく上げると評価が高くなります。

例えば、電気自動車よりも環境に優しい自動車を開発して販売したところ、大きな売り上げを上げることができた場合、会社は技術開発をしたホワイトカラーの技術者を高く評価します。

関連相談

まとめ

ホワイトカラーとブルーカラーの違いについて説明しましたが、自分自身はどちらが向いているか、これまでの職務経験や将来の希望を勘案して良く考えてみましょう。

自分自身がホワイトカラーとブルーカラーのどちらが向いているのかわからない場合は、仕事の内容をよく知っているプロの転職エージェントに一度相談することもお勧めします。

エージェントは最新のの業界情報や求人情報を持っていて、親身になって自分自身に向いている仕事を紹介してくれるはずです。

登録は無料ですので、是非とも試してみてください。

 

この記事に関連する転職相談

マーケティングから苦手な事務職に職種変更をすることは可能でしょうか?

30代からの職探し。 お付き合いしてる方との結婚話が出たので、結婚後のキャリア形成を考え忙しい前職(マーケティング)から妊娠・出産後も復帰しやすい事務職に職種変更の選択をしました。 しかし、 ・請求書対応などの細かい計算が苦手 ・女性...

介護系で未経験が就けるおすすめの職種は何かありますか?

介護未経験ですが、来月から1ヶ月短期集中で介護初任者研修の資格取得予定です。 不眠症なので夜勤は医師からストップされております。 老健にご縁があり夜勤と早番はやらなくても大丈夫と言ってくれた施設があります。 しかし現場の電話対応が酷くて、...

将来金融系の職に就きたい思っているのですがお金に関する学部などはあるのでしょうか?

私は今まで趣味でビジネス本を複数読んでみて、ファイナンシャルプランナーなどのお金に関する職につきたいと思っています。。 今までの学校教育ではお金ついての勉強をしていないので、学習方法がイマイチわかりません。。 お金の勉強をする学部は...

大統領がもらえる年収は高いのでしょうか?

大統領や総理大臣など、国の仕事をしている人の年収はどのくらいなのでしょうか? なんとなく高い気はするのですが、どうして高いのでしょうか。 やはり責任や地位の高い職の人は高いということなのでしょうか。 詳しい方がいましたらご回答よろ...

比較的体育会系の少ない業種などありましたらご教授ください。

営業の仕事に興味があるのですが体育会系の雰囲気が苦手です。比較的体育会系の少ない業種などありましたらご教授ください。

転職活動先は仕事のやりがいとやりたい職種どちらで選ぶべきですか?

内定を頂けた会社に入社するか悩んでいます。 このたび、一社から内定を頂けました。ただ、他にも気になっていた会社様から書類選考通過の案内を頂けました。 内定を頂けた会社様は今回の転職で絶対に実現したかった働き方はクリアしており、あとは業務...

今、とくに人手不足だといわれている職種や業界は何ですか?

今、とくに人手不足だと言われている職種や業界があれば伺いたいです。 どこの業界や職種も人手不足だとも思いますが、その中でも特に人手不足だと言われている職種や業界はありますか? 教えてください。

特別資格が必要なく、未経験でも転職出来る業界や職種は何ですか?

転職活動をしている女です。 年齢は25歳で、大学卒業後、新卒で入社した会社に事務職として働いてきました。 私の人生設計ですと、26歳までに結婚している予定だったのですが、そこまで甘くなく彼氏もいないです。 将来的なことを考えると、事務...

直接的に人の支援をしながら、企業の経営に役立でる職種といえば何ですか?

転職活動をしておりますが、希望職種がボンヤリしている状況です。今までは、会社経営を全般的に見る仕事をしてまいりました(バリバリのコンサル職ではございません)。 そして現在、下記内容に近い仕事をしたいと思っています。 「直接的に人の支援...

これから女性の需要が高まる職種はどのような職が挙げられますか?

現在、社会人2年目です。広告代理店で営業職を担当しています。 ワークライフバランスから、仕事に限界を感じ転職をすることを検討しています。 転職活動時の業界、職種の参考にしたいと考え、相談をさせていただきたいのですが、 今後女性の需要が高...

この記事に関連する記事

【ホワイトカラーとブルーカラー】意味の違いや年収についてご紹介

ホワイトカラーとブルーカラーについてよく話題になることがありますが、実際どのような違いがあるのかよくわかっていない場...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー