【面接官目線から】IT企業に営業職として転職する時に重要なこととはの画像

【面接官目線から】IT企業に営業職として転職する時に重要なこととは

今回は私が採用したいと考えるIT営業就職希望者に対する採用基準をまとめた記事を書きました。IT企業と聞くと、エンジニアやプログラマーというような技術職が想起されると思います。しかし営業する方がいないとせっかく開発したサービスや商品が世に出ることはありません。つまりIT営業職とはお客様とサービスや商品をつなぐ重要な役割だと言えます。是非この記事を読んで面接対策として参考にして見てはいかがでしょうか?

開発や支援の知識は必要?

IT営業は、ソフトなどの商品を売ることやWEB制作の受注など
目に見えるものから見えないものまで企業によって仕事内容は様々です。

これらの商品を営業する時、プログラミングや WEBデザイン等の作業工程が知識としてあれば、
お客様への説明が容易になります。

ただ、この専門的な部分は開発担当者からお客様に説明するという
方法を積極的に導入している企業が多いです。

つまり、専門的な知識や実務経験が無くても営業として働けます。

ただパソコンで資料が作成できるなど通常作業がこなせる程度の能力は
最低限度身に付けておくと良いでしょう。

またjobQでも未経験からIT営業職に就職できるかの QAが投稿されています。

ホテル業界から、未経験でもIT業界への転職は可能なんでしょうか?  

私は現在ホテル業界で働いています。
将来を考えると、今の業界で働くよりもより成長の可能性が高い業界で
かつ給与水準がかなり高いと聞くIT業界の営業職へ転職することを考えています。

そこで質問なのですが、
未経験者がホテル業界からIT業界に転職するのは可能なのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします  

IT業界で働いている者です。
転職する前に私だったたら、その会社で扱ってる商材くらいは勉強すると思います。

加えてその会社のホームページに書いてある内容の意味がわかる程度には勉強すると思うので
10社20社と受けて見たら勝手に業界に詳しくなるんじゃないかなと思います。
(そして、営業は業界に詳しい方が有利です。)

上記のようにやはり未経験でも
他業界からIT営業職になることは十分可能性としてあるようですね。

私自身も、他業界営業職から、あるいわ未経験からの転職は
十分可能性があると思っています。

まずは第一印象が大切

これは営業職としてはどの業界も同じだと思います。

ITの営業職は話す内容も非常に重要なので、他の営業職や接客業と比べると
比率は少し低いかもしれませんが、やはり第一印象が採用基準であることは間違いないでしょう。

  • 清潔感があるか(身だしなみ、特に靴と髪型)
     
  • 笑顔などの表情
     
  • 話しかけやすい雰囲気か

IT企業で、社員がカジュアルな格好をしているからと言って、
営業職の面接で崩すことは絶対にNGです。

面接が始まる前に身だしなみチェックは欠かさずしましょう。

面接官が確認したい能力とは?

ついに実践編です。

IT営業職としてやっていけるか、面接の中で確認している能力があります。

  • プレゼンテーション能力
    :形のないものを商品とする可能性も高いIT営業職。
     目に見えなくてもお客様に伝えられる力があるのかを面接の中の会話から判断されます。
     ただ力説するだけでなく、シミュレーションを入れるなどして説得力のある話ができているかを見ます。
     
  • ヒアリング力
    :お客様の悩みを聞いて、それを解決できる商品を提案する力が必要です。
     一方的に話して提案をして終わりではなく、きちんと聞ける能力があるかを確認します。
     
  • 社内コミュニケーション能力
    :IT営業職はお客様と話すだけではなく、社内の調整力も必要です。
     
     お客様からの要望を社内や外注のエンジニアやプログラマーに
     伝えて新たに開発をしていくこともあります。所謂パイプ役ですね。
     
     もしコミュニケーションがとれてなければ、開発者は動いてくれず
     商品が完成しない…なんてこともあるのです。うまく調整できるコミュニケーション能力が必要です。
     
  • キャリアビジョンが会社と一致しているか
    :面接は、狂信戮力が可能なのかをお互いが判断する場です。そして人物的にはどんなに会社側が良い人材だと
     思っていても、その人のビジョンが会社が考えている方向と違っている場合、
     苦渋の決断として不採用とすることがあります。
     
     その人のためにならないですし、採用したところで早期退職の恐れがあるからです。

     企業研究のときに、その会社の考えと一致していると思った時には、
     その一致していることをきちんとアピールしましょう。 

この記事を見ている人はこの質問を見ています:

一番重要な事は、これまでの成果を語れるか。

私が担当した営業職の面接では、その人の過去の成果を語れなかったら
即NGだなと思っています。

では具体的にどんな内容であれば評価アップになるのかと言うと
具体的数値を比較で表現しまた用いた手法も加えて話すことができれば
とても良いイメージを持つと思います。

例えば
「これまでの実績を教えてください」という質問に対して

私が採用するなと思う答えは

「個人成績は前期毎月達成し、そのうち〇月は前年比140%で達成することができました。これまでは既存顧客へのアプローチのみで達成してきましたが、新規開拓をしたところ大手取引先との契約につながりこのような結果を残すことができました」

不採用だと思う答えは

「個人成績は前期毎月達成しました。」

面接官「素晴らしいですね。達成率は何%だったのですか?前年比などは分かりますか?」

「達成率は140%ぐらいだったと思います。前年比はあまり指標にしていないので覚えていません。」

できる営業職であれば、会社が評価の指標にしていなくても常に前年比や達成率は頭にあるはずです。

どのような姿勢で仕事に取り組む人なのかがこれで判断されます。

前職が営業職ではなく事務職や開発職、他業界の接客業であったとしても、

営業職としての面接であれば仕事の中での成果を具体的数値をもって話せるかというポイントを見ます。
職務経歴書の作成段階から意識して作っていきましょう。

最後に

IT営業職は販売したら終わりではなく、
契約後も引き続きサポートを行いお客様と長くお付き合いする必要があります。

お客様を開発担当やサポート担当に引き継ぐ業務もあります。

そんなIT営業職は高い能力が必要とされますが、そのぶんキャリアアップとともに収入アップも期待できます。

今回の記事を参考に、しっかり準備をして面接に備えていきましょう。

 

この質問に関連する転職相談

経理職の平均年収について質問です。営業とかと比...

経理職の平均年収について質問です。営業とかと比べて経理職って年収どれぐらい低いのでしょうか?200万ぐらい下がるのでしょうか? また経理職の評価のされ方がわかりません。営業なら売った分だけ評価も上がると思いますが、経理職ってどういうところで...

医療業界への転職は、どんな経験や資格があると有利になりますか?

医療業界への転職を検討している営業マンです。 年齢は今年で27歳になります。 現在、メーカー系の会社で法人営業を任されているのですが、 元々やりたかった医療系の企業への転職を検討しています。 気になるのは、医療系の仕事だということで、...

経理職と営業職の年収で比較すると経理はどれくらい低いですか?

経理職の平均年収について質問です。営業とかと比べて経理職って年収どれぐらい低いのでしょうか?200万ぐらい下がるのでしょうか? また経理職の評価のされ方がわかりません。営業なら売った分だけ評価も上がると思いますが、経理職ってどういうところで...

医療機器の営業職からMR職へと転職することは可能ですか?

医療機器のメーカーで営業職として採用された就活生です。 MRにいくか、医療機器で働くかで悩んでいたのですが、結果的に医療機器の営業職に進もうと考えています。 どちらからも内定を頂けているのですが、どちらかというと医療機器の方が幅が広くキ...

自動車部品のメーカーで営業する辛さはどのような点にありますか?

輸送機械のメーカーに就職予定なのですが文系なのでおそらく営業配属となります。自動車部品のメーカーで営業する辛さとはどのような点にあるのでしょうか?心配性なので少しでも実態をお聞きしたいです。自動車に関わらずbtobメーカー営業の方もお答えお...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー