【アマゾンの面接は?】知りたい情報の口コミをご紹介します

【アマゾンの面接は?】知りたい情報の口コミをご紹介します

今回は、アマゾンの面接について詳しくご紹介いたします。アマゾンの面接について、どのようなことが聞かれるのか、どのような雰囲気なのか、選考フローなどを社員からの口コミを中心にお伝えいたします。これからアマゾンへの転職や就職を考えている方は、是非、参考にしてみてください。

2698

アマゾンの会社概要

アマゾンジャパンの企業概要

サービス Amazon.co.jp
サービス内容 2億種を超える和書、洋書、CDDVD、PCソフトウェア、
ゲーム、エレクトロニクス、文房具・オフィス関連用品、
ホーム&キッチン、etc...
サービス開始 2000年11月
本社 東京都目黒区下目黒


アマゾンといえば、ネットショッピングや、一般公開されていないIoTが活用されている倉庫が有名ですよね。

しかし、アマゾンの収益のうちの殆どがみなさんが知っているショッピングではなく、企業向けクラウドサービスによって成り立っています。

今回は、そんなアマゾンへの福利厚生についてまとめてみました。

【リーダーシッププリンシプル】アマゾンの面接での明確な基準

アマゾンは14のリーダーシッププリンシプルを活用

アマゾンでは、新卒・中途の両採用の際に、リーダーシッププリンシプルという14の項目からなる基準を満たしているか、満たす人材になるかという点に注目しています。

下記にて簡潔にそれぞれの項目をご紹介します。


■Customer Obsession
リーダーはカスタマーを起点に考え行動します。

■Ownership
リーダーにはオーナーシップが必要です。
リーダーは自分のチームだけでなく、会社全体のために行動します。
リーダーは「それは自分の仕事ではありません」とは決して口にしません。

■Invent and Simplify
リーダーはチームにイノベーション(革新)とインベンション(創造)を求め、常にシンプルな方法を模索します。

■Are Right, A Lot
リーダーは多くの場合正しい決断をします。
リーダーは多様な考えを追求し、自らの考えを反証することもいとみません。

■Learn and Be Curious
リーダーは常に学び、自分自身を向上させ続けます。
新たな可能性に好奇心を持ち実際に追求します。

■Hire and Develop The best
リーダーは全ての採用や昇進において、パフォーマンスの基準を引き上げます。
リーダーはリーダーを育成し、コーチングに真剣に取り組みます。

■Insist on the Highest Standard
リーダーは常に高い水準を追求します。
リーダーは継続的に求める水準を引き上げていき、チームがより品質の高い商品やサービス、プロセスを実現できるように推進します。

■Think Big
リーダーは大胆な方針と方向性をつくり、示すことによって成果を導きます。

■Bias for Action
多くの意思決定や行動はやり直すこともできるため、大掛かりな分析や検討を必要としません。
計算されたリスクをとることも必要です。

■Frugality
私たちはより少ないリソースでより多くのことを実現します。
倹約の精神は創意工夫、自立心、発明を育む源になります。

■Earn Trust
リーダーは注意深く耳を傾け、率直に話し、人に対して敬意を持って接します。
リーダーは常に自分たちを最高水準と比較、評価します。

■Dive Deep
リーダーは常に各業務に気を配り詳細も認識します。頻繁に現状を確認し、メトリクスと個別の事例が合致していない時には疑問を呈します。

■Have Backbone, Disagree and Commit
リーダーは、賛成できない場合には、敬意を持って意義を唱えなければいけません。
リーダーは、信念を持ち、容易に諦めません。

■Deliver Results
リーダーは、ビジネス上の重要なインプットにフォーカスし、適正な品質で迅速にそれを実行します。
たとえ困難なことがあっても、立ち向かい、決して妥協しません。


いかがでしょうか。

面接官もしっかりと研修を受けた人材から選抜され、これらの基準を持って厳しく公正に採用を行なっているようです。

面接の際は、これらのポイントを意識して受けることをお勧めします。

〈参考:アマゾン リーダーシッププリンシプル

アマゾンの面接ではどのようなことが聞かれるのか

【質問】アマゾンの面接で注意すべき点は?

アマゾンの面接ではどんなことに注意すればいいのですか?

アマゾンの面接をこれから受けますが、面接中何を注意すれば良いでしょうか?

このあたりには気をつけましょう。…続きを見る

Amazonの面接ではOLPにかなう要素を持ち合わせた人かどうかチェックされます。

質問のほとんどは…続きを見る

いかがでしょうか。

他社同様、面接の基本的なマナーはやはり面接の合否において重要となってくるようです。

また、面接ではOLPに基づいた質問が多いという意見がこちらでも寄せられましたね。

Webサイトにも載っていますので、自分で日々確認することが大切です。

 

【社員の口コミ】アマゾンの面接への評価は?

アマゾンの面接を実際に受けた方からの口コミをご紹介いたします。

では、早速確認していきましょう。
 

面接・選考
★★★★☆


Leadership principleを重視しているので事前に調べてその項目に当てはまるように回答を準備すると良い。

マーケティング / 正社員 / 2016年入社
面接・選考
★★★☆☆


面接みたいな感じではなく、我が社で 頑張れますか?みたいな感じです。

二次は、電話面接。

セーフティアンドセキュリティーアドミニストレーター / 正社員 / 2013年入社
面接・選考
★★★☆☆


olpという会社が大切にしている項目にその人がマッチしているか、判断されるために、面接の前はホームページ上でolpを確認してから望むと良い。TRMS/正社員/2017年入社
面接・選考
★★★☆☆


OLPを採用基準として選考を進み、全てはBehavior Interviewの形式で行われます。

かなり深堀りされます。

志望動機重視しない傾向ですが、ロジカル性が大切。オペレーション/正社員/2018年入社
面接・選考
★★★☆☆


カジュアルな雰囲気で説明会と面接を兼ねている。

簡単な操作テストがあるが、ヘルプページから該当の箇所に飛び、案内するだけなので基本的なPC操作ができれば問題はない。カスタマーセンター/契約社員/2020年入社


いかがでしたでしょうか。

やはりアマゾンは、世界を代表する大企業のため、専門的な知識や経験がある方が採用されやすいと言えるでしょう。

ただし一方で面接の雰囲気に関しては、そこまで厳しくなく、比較的落ち着いた雰囲気と言えるのではないでしょうか。

また電話面接も行っていることで、遠方の方でも面接の日程が組みやすいと言えるでしょう。

そして、やはりOLPが非常に面接では重要視されるようです。

深堀されるという意見もありますので、ロジカル性が有り、OLPを意識した内容が話せるよう面接前に調節を行うことが大切と言えます。

アマゾンの選考フローを確認しよう

次に、アマゾンの選考フローについてご紹介いたします。

こちらに関しても、実際にアマゾンの中途採用情報を見ながら、選考フローについて確認していきたいと思います。では、早速確認していきましょう。

アマゾンの選考フロー

Step.1 応募
Step.2 応募フォームをもとに選考
Step.3 1次面接
Step.4 2次面接・最終面接
Step.5 内定
Step.6 入社


以上になります。

アマゾンの応募方法としては

  • 部門から応募
  • 職種から応募
  • グローバルサイトから応募

の3つの方法があります。


いずれもアマゾンのホームページから申し込むことができます。また応募フォームの選考に関しては、2週間を目途に選考結果の連絡が来るそうです。

1次面接に関しては、説明会で行う可能性もあります。

基本的には上記の選考フローでアマゾンの中途採用は進みますが、職種によってはパソコンを使い、アセスメントテスト(タイピング・国語力)の実施など、選考フローが変わる可能性もあります。


〈 参考:アマゾン 中途採用情報 選考フロー

アマゾン面接の総括

いかがでしたでしょうか。

今回は、アマゾンの面接について詳しくご紹介いたしました。

アマゾンへの転職や就職を考えている方は、是非、参考にしてみてください。

この記事は役に立ちましたか?

この記事に関連する転職相談
今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。
相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。会員登録する無料

この記事の企業

  • 東京都目黒区下目黒1丁目8番1号
  • 通販・EC
  • Q&A58件
注目Q&ATwitterやAmazonなどの企業が日本でも採用活動していて候補として検討しています。外資系というと、新卒採用...

この記事が気に入ったらいいね!しよう

業界から企業の転職相談を探す