【将来性抜群】医療機器業界の営業職の仕事内容ややりがいとは?の画像

【将来性抜群】医療機器業界の営業職の仕事内容ややりがいとは?

医療業界の営業職はどんな仕事をしているのか、また仕事のやりがいは何なのかを徹底的に調査していきます。他の業界と違い医療業界の独特な仕事はあるのでしょうか?また仕事のやりがいは何なのか。実際に医療業界の営業職を担当している方が書きました。どんなことが書かれているのでしょうか?じっくり読んでいきましょう。

気になる仕事内容は?

基本的には病院のドクターや代理店に対してのルート営業になります。

医療機器といっても幅広く、CTやMRIなどの大型機器からメスや鉗子などの小型なものまで多種多様の製品群になっています。

その為、扱い商材により仕事内容は大幅に変わる傾向にあります。

訪問は他業界と違い、アポ入れてからの訪問はあまりありません。

理由としては、ドクター自体が忙しいためメーカーや代理店の為にわざわざ時間を割くことが難しいからです。

その為、基本的な訪問パターンとしては、病院に行き医局の前や外来の前でドクターが出てくるまで待ち、
運よくドクターと会うことができれば営業をするといったかたちになります。

ただ一つ良い点として、MRと違い医療機器は会社により製品の特性が違ってきますのでMRの方よりもドクターは話を聞いてくれる傾向があります。

JobQ内の、医療業界の営業職にまつわる質問をご紹介します。
 

医療業界の営業は未経験でも可能でしょうか?  

医療業界への転職を検討しているのですが、医療業界は業界未経験でも営業の商材を売りやすい業界なのでしょうか?

医療業界への転職を検討しているものの、詳しい企業や会社まではまだ決めていません。
そのため、もし未経験でも挑戦しやすい業界なのであれば、どのような商品を売るのがオススメなのか等を伺いたいです。

顧客が日々必要な物を売るのでそんなに難しくはないですが競合との価格競争やフォロー、医療現場との関係性に左右されますよ。

医師や看護師をしっかりおさえ、事務サイドとの交渉を行えれば数字は行きます。

命に関わる仕事ですので知識と機転は必要です。てきとうなこと言うと人を殺してしまいます。面白い業界なので頑張ってください

と、営業職の中でも他業界よりも安定性はありますが、責任感などが問われるようですね。

待遇や就業環境は?

待遇は他業界、他の営業職と比べ高給になる傾向があります。

平均年収としては30代半ばで600万円~800万円程度です。

医療業界は他業界と比較し外資系企業のシェアが非常に高いのですが、
当然外資系の方が内資よりは給与水準が良く、このことも平均年収を上げている要因かもしれません。

また、医療業界は社会保障費によって支えられ国民生活にとってなくてはならない業界であるため、
安定性も高いものとなっております。

一方で就業環境は体力勝負な側面があります。
ドクターをはじめとして病院の人間関係は体育会系です。

そういった方々がお客さんである以上、メーカーや代理店もその流れに乗っかってしまっている状況があります。

就業時間も長い傾向にありますが、それよりもこういった体育会系の風土に慣れるための体力が必要とされます。

向き不向きはある?

病院には休みがありません。
その為、オペや機器トラブルなどにより急な出社を余儀なくされることも少なくありません。

ワークライフバランスを充実させたい方や、
家族のイベントには絶対参加したい方には向いていない可能性はあります。

しかし、これも販売する製品によって異なりますので一概には言えません。

外科系の製品やインプラントは上記の傾向がありますが、
逆に手袋やオペ着、手洗い洗浄液など消耗品と呼べるものを扱っている会社は上記には該当せず、その他の業界と同様の就業形態といえます。

加えて、上記の通り体育会系の会社が多いのも事実ですので、
体育会系のノリが合わない方にとっては苦しいかもしれません。

やりがいはある?

これに関しては”ある”と断言できます。
医療業界の営業職の仕事は独特の仕事のやりがいを感じる仕事です。

医療というのは二つの意味を持ちます。

一つは「命を救うこと」もう一つは「患者さんのQOLを向上させること」です。

製品の提供、サービスの提供によって最終的には患者さんの命を救ったり、
生活の質を向上させることができる。

また、その過程でドクターをはじめとした医療関係者や患者さんから“ありがとう”との言葉をもらえる。

これは医療機器営業職でしか体験できないやりがいになってきます。

医療業界は将来性がある?

医療業界の市場規模は年々増加傾向にあります。

これは日本の高齢化社会と連動して上昇しているともいえますが、
その反面社会保障費が増えすぎ国民の負担が増える一方のため、政府としては社会保障費の削減を検討しています。

その結果として、診療報酬の見直しや償還価格の改定を行っています。

医療サービスは“なくてはならないもの”ではあるため、業界としての安定性はあります。

しかし、医療機器メーカー同士の競争も激しく、営業に対する会社の要求も高いものであるというのが現状です。

つまりは会社も個人も弱肉強食の世界であるということです。

個人の成長を目指し、
頑張りに見合った報酬を得たい方には是非オススメしたいのが医療機器業界の営業職です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、医療業界の営業職の仕事の内容や仕事のやりがいについてまとめてみました。

医療業界にある独特な雰囲気を感じ取れたらなと思います。

また、高齢化が進み、今後も伸びていく業界ですので引き続き、注目していきましょう!

この記事に関連する転職相談

営業コストを削減するためにどのような対策をしていますか?

営業コストを削減したいです。 というのも、今月は部署全体の目標でコスト削減を掲げています。 自分は管理職というわけではないですが、自分も当事者意識を持って、改善系の施策をチーム内でも回していければなと思っているのですが、 どのような...

体育会系ノリの営業部署を見分ける方法はありますか?

現在、社会人2年目の男です。 専門商社で働いているのですが、完全にノリが体育会系のノリでついていけないでいます。 仕事のメリハリはあるので、非常に周りからは羨ましがられるのですが、 毎日飲み会があって、体力的に持たなくて悩んでいます。 ...

内気の性格の自分ですが、営業のコツはありますか?

かなり内気の性格です。 文系出身で就職活動を終えましたが、知らない人とのコミュニケーションは得意ではありません。 私のような内向的な者でも、仕事のコツはありますか? 自分のようにコミュニケーションが得意でないものが営業の成績を伸ばすた...

土木系の学科から不動産系で働く場合、どのような職種になりますか?

土木系の学科から不動産の会社に入るとなると、やはり営業職になるのでしょうか?

工学系の学部から営業職へ就職するのはもったいないのでしょうか?

工学系の学部の3年生です。 就職先の職を研究職ではなく、営業職を希望しています。 特に大きな理由ではないのですが、 研究職が嫌な理由は今の研究内容があまりおもしろく無いので、 このままこの知識を職に活かしたとしても、やりがいを感じにくい...

恋愛と営業は相関関係があると聞いたのですが、本当ですか?

恋愛と営業は相関関係があると聞きましたが、皆さんはいかが思いますか? 本当に相関関係はあるのでしょうか? 実際に、恋愛と営業のにどれほど相関関係があるのかを教えてください。 営業のスキルを上げたいです。 アドバイスをお願いいたします。

営業職から、IT企業のエンジニアに転職することはできますか?

現在24歳の男です。 IT業界への転職を検討していて、もう少し言うとエンジニア職を希望しています。 が、自分は全くの未経験でエンジニアのスキルが全くありません。 このような私でもIT企業へ転職することはできるのでしょうか。 特に、エンジニア...

メーカー営業担当の40代ですが、転職することができますか?

某最近話題の企業の小会社の営業職を担当しているものです。 新卒から勤めて、はや20年近くなるのですが、 最近事件が何度か続き、私ももしかしたらリストラ対象かもしれなく、 転職を検討しなければならない状態にあります。 不安なのは、40代で...

不動産営業に転職するために必要となる知識や経験は何ですか?

現在28歳の男です。契約社員として働いています。 正社員になりたいと思い、転職活動をすすめているのですが、 目ぼしい求人情報を見つけることが中々できなかったです。 そんな中、希望の待遇 とマッチする求人を見つけ、選考に進もうとしている...

不動産業界の営業職から転職するとしたらどんな業界がありますか?

不動産業界の営業職として働いている28歳の男です。 不動産業界の営業職から他の業界への転職を検討しているのですが、 この場合、どのような業界が挙げられますか? というのも、今の会社は月の残業時間が30時間以上が当たり前で、 将来性につい...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー