40代でも転職は可能なのか?その方法を徹底解明の画像

40代でも転職は可能なのか?その方法を徹底解明

今回は40代からの転職というテーマで記事を作成しました。40代の転職は、とても厳しいのが現状です。転職においては離職してから再就職するまでの期間が3人に1人の割合で一年以上かかると言われています。では、どのように対策すれば良いのでしょうか?その方法を紐解いていきたいと思います。

はじめに

「40代の転職というのは楽なものではない」

というのは、皆さんも具体的な統計などを調べるまでもなく、
ある意味一般常識としてあたりまえに認識しているのではないかと思います。

それは、まぎれもなく正解だと言えます。

そう、40代の転職は、はっきり言って楽なものではありません、
かなり困難だと言ってもいいでしょう。

しかし方法がないわけではありません。

きちんと現状を把握して、
ポイントを押さえれば充分有利に転職は成功可能でしょう。

というわけで今回は40代の転職について、詳しく調べていきましょう。

40代の厳しい転職の現状とは

現在、転職においては3人に1人の割合で、
離職してから再就職するまでに1年以上の年月がかかると言われています。

▲ DODAより引用
この資料を見ても分かるように年々転職成功者の平均年齢が上昇してきています。

次にこの資料をご覧ください。

▲DODAより引用

40代以上になると、転職成功者の割合が低いこともデータとして出ています。

上記の2つのデータを比較すると
年々転職者の平均年齢は上昇しているにも関わらず40歳以上の転職成功率はとても低いです。

つまり40代という一定のラインを超えてしまうと
転職は一気に困難になってしまうことが、このグラフからもお分りいただけたと思います。

やはり特別な資格、海外勤務経験、英語力、IT系のハイレベルな技術や経験が重要です。
こういった資格や技術スキルを持っていない状態だと、できる仕事は大幅に限定されます。

結果、IターンやUターンで郊外にチャンスを求めたり、
転職ではなく起業にシフトチェンジする人が多くなってくるのが現状なのです。

転職を成功させる秘訣とは?

年齢を気にして転職をあきらめる人も多いと思いますが、
方法がないわけではありません。

ここでは、いくつか方法をご紹介していきます。

40代でも雇ってくれる業種に絞る。

現在40代の求職者でも、
積極的に求人をしている業種というは実は存在します。

ひとつは、介護職。

介護のに携わる職業というのは、慢性的な人手不足に陥っています。

しかも、ある程度世間知や社会性があることが望ましいとされますので、
40代の転職者にはぴったりです。

他にも、タクシーやトラック運転手などのドライバー関係は求人が多く出ています。

転職エージェントサイトを利用する。

元々40代の転職者を受け入れる企業は多くありません。

当たり前のように求人誌やハローワーク、
求人広告で普通の就活をしてうまくいくわけがないのです。

ですので、今やネット上に数多くある
転職エージェントサイトを利用することを考えましょう。

こういったサイトでは、求人を探したり引き合わせてくれるだけではなく、
あなたのキャリアや資格、スキルに合わせたアドバイスをしてくれることもあります。

可能性の低い40代の転職のその率を少しでも上げるため、
よく調べてからこういったサイトに登録するのも一つの手です。

つまり情報取集が転職の鍵を握っています。

また、転職目的の明確化も重要です。

就活も、ハローワークや転職エージェントに任せきりにするのではなく、
自分で企業をリサーチし、行けそうな、もしくは行きたい企業を自ら見つけてくる。

これくらいの行動力がないと、転職はうまくいかないでしょう。

最後に

今回は40代での転職を成功させるための秘訣として
アドバイスのような形で話を進めて参りました。

しかし40代の転職は何度も言うようにかなり厳しいです。

ただ方法がないわけではなく、
転職エージェントサイトなどを有効活用し、
行動力さえあれば成功率は上がるでしょう。

ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?
 

この質問に関連する転職相談

広報の採用基準ではどんなスキルが必要で、適齢は何歳からでしょうか?

私は現在WEBディレクターをしておりますが、企画や提案の部分でWEB以外にも幅広く関われる、広報の仕事に興味を持ちました。 某有名転職エージェントへ面談があったため正直にそのことを打ち明けると、<広報の仕事はスキルがいるので無理です!35歳...

第二新卒が採用面接時にアピールすべきことは何ですか?

第二新卒です。現在転職活動をすすめています。 今回、聞きたいことは第二新卒が採用面接時にはどのようなことをアピールしておく必要がありますか。 実際に面接を再来週に控えているのですが、 正直、新卒二年目ということもあり、特筆した結果や...

メーカーの開発職に就くには工学系の大学院に行かないと厳しいですか?

メーカーで開発職を志望していたものです。 私は現在大学四年生で、関東の中堅大学の理学部に通っており、IT系の中小企業からは内定を戴けました。 しかし、実力が及ばず、先に述べた希望の職種での内定は戴けませんでした。 うまくいっているう...

一度採用が通らなかった場合次回応募可能なのは第二新卒からですか?

はじめまして。 私は先日ワークスアプリケーションズのセールスに応募し、落ちてしまった者です。 あれから数ヶ月が経ち、私自身エンジニアとして活躍したいという気持ちが強くなってきました。 そこで質問です。 一度セールスとして落ちてしまった場...

UUUMの採用基準にある求める人材とはどんな人なのでしょうか?

将来uuumで働きたいと思っています。 ただ、どんな方が採用される基準になるのでしょうか? YouTubeに動画をあげてYouTuberにならないと、内定は難しいのでしょうか。 普通の企業とは少し異なる会社だと勝手に解釈してしまっているので、採用基準も...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー