KLabの年収水準や業績推移を調べてみると驚く情報がわかった!の画像

KLabの年収水準や業績推移を調べてみると驚く情報がわかった!

転職を考えるとき、企業情報って気になりますよね。年収と社員の勤続年数は特に。ソーシャルゲームに特化したサービス展開を行っているKLab株式会社。KLabの年収や勤続年数を始め、企業情報を調査しました。

1189

はじめに

今回、紹介させて頂くのはKLabです。オフィスはなんと!!!あの六本木ヒルズに入ってます。

『スクフェス』などのソーシャルゲーム開発を中核においてサービスを展開しているKLabの平均年収、勤続年数をはじめとした企業情報を調べてみました!

KLab株式会社の平均年収・平均勤続年数は?

まずは、平均年収・平均勤続年数・平均年齢・従業員数を見ていきましょう。

  2013年12月 2014年12月 2015年12月
平均年収 479.9万円 469.8万円 496.4万円
平均勤続年数 2年3ヶ月 2年9ヶ月 3年4ヶ月
平均年齢 30.4 30 31
従業員数 651 583 549

 
2011年9月に東証マザーズに上場し、翌年2012年5月に東証一部に上場しています。

平均年収はベンチャーの中では一般的な水準で、平均年齢は30歳前後と、比較的若めです。

2012年から2013年にかけて海外・国内企業のM&Aも活発におこない、従業員数も急増しております。

従業員数が約2倍になった次の2013年から2014年にかけて平均勤続年数が増えていて、辞める人が少なくなったようです。

業績の推移

  2013年12月 2014年12月 2015年12月
売上高 20,993 21,375 20,913
経常利益 △942 2,564 1,919
当期純利益 △2,564 1,793 700

(単位:百万円)

人員の増加や、ゲームの新タイトル開発にも力をいれており、売上高は200億強を推移しています。

2013年に赤字だったようですが、海外・国内企業のM&A、
ゲームの開発の遅延などがあり、計画よりかなり落ち込んでしまったようです。

しかし、2014年度は持ち直して大幅に黒字転換してます。従業員の削減や外注費の見直しなど徹底的なコスト削減と、
『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)』や『テイルズオブアスタリア』『天空のクラフトリート』などの収益が背景にあるようです。

さらに2015年10月にはベンチャーキャピタル事業推進のため、KLab Venture Partnersを設立。
最近ではCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)が増えてきていると話題のようですが、KLabもCVCに本格参入したようです。

大幅な黒字転換をして勢いにのるKLab。
ソーシャルゲーム事業の海外展開や、ベンチャーキャピタル事業などの新規事業が出されるのが楽しみですね。

※参考:KLab株式会社有価証券報告書

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回はKlabの年収や業績について分析してみました!

とても、面白い情報が満載だったと思います!是非、就職や転職をする時の指標として活用してみて下さい!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー