【航空業界の知られざる職種】空港以外でも働く人たちがいた!?の画像

【航空業界の知られざる職種】空港以外でも働く人たちがいた!?

航空会社での仕事というと、パイロット、客室乗務員など、みなさんが乗客として航空会社を利用するときに実際に目にする仕事がまず思い浮かぶと思いますが、飛行機の運航に関わる仕事以外にも様々な職種があります。そこで、今回は航空会社にはどんな職種があるのかご紹介していきます。

 

はじめに

今回紹介するのは就職・転職先でも人気の航空業界です。
就活生に聞く就職先ランキングでも数年連続で航空会社が上位を占めています。

そんな航空業界の職場は、実は空港だけではないのです。

今回は空港以外のお仕事に絞って空港業界を紹介していきたいと思います。

航空会社での仕事って、空港勤務だけ?

航空会社というと、実際の飛行機の運航に携わったり、空港のチェックインカウンター業務などのイメージが強く他の職種のイメージが沸かないかと思いますが、空港だけでなく、市内にもオフィスがあり営業、予約、マーケティングなどの部門があります。航空会社によっても多少異なりますが、大きくはこの3部門にわけられるでしょう。

航空会社の営業は誰に何を販売するのか

航空会社の売り物は、座席です。出来るだけ多くの人に座席を購入してもらう必要があるわけです。
ですが、航空会社の営業は、乗客となる個人へのB to C営業ではなく、いわゆるB to B営業になります。
では、B to BのBはどこになるのか具体的にみていきましょう。

旅行会社(旅行代理店)

航空券、パッケージツアーは、主に旅行会社から購入しますが、まさにそこがメインの営業先になります。

旅行会社も大手から中堅、小規模まで様々ですが、航空会社の座席を仕入れて販売をする旅行会社との、座席の料金交渉が、航空会社の営業の主な業務というわけです。

一般企業

国内外問わず、社員の出張手段として飛行機が利用されるのはもちろんですが、会社によっては、総務系などの特定部署が社員の出張手配をおこなっていることが多いようです。航空会社の営業は、この部署へ直接出向き、数ある航空会社のなかでも自社を利用していただけることによるメリット、例えばスケジュールや、乗り継ぎなどの利便性を説明したり、出張用の特別な料金を提示するなどして座席の販売交渉を行います。 


このように、航空会社の営業は主に、旅行会社向けの代理店営業、そして一般企業向けの法人営業の二つにわかれます。
では次に、営業以外の職種をみていきましょう。

航空会社の予約業務

航空会社の予約業務も多岐にわたりますが、主には一般のお客様からの電話対応といえます。

基本的には、ヘッドセットをつけてのデスクワークです。ネットで様々な情報がとれる時代ですが、お客様への正しい情報提供をする窓口として知識が必要な業務になります。
各航空会社が提供するマイレージプログラムなどについての案内などもこれに含まれます。

もちろん、それぞれの航空会社に予約業務のマニュアルがあり、予約システムの操作に関するトレーニングもありますので、航空業界未経験の方にも広く門戸が開かれています。

航空会社のマーケティング業務

マーケティング業務も航空会社によって様々なのですが、いかに自社の知名度やイメージをあげるかという取り組みをしているのがこの部署になります。

今の時代に欠かせない、FacebookやTwitter、Instagramなどで広告を出したり、お得な情報をアップデートしたりと、需要の動向をみながらいかに効果的なアプローチをして、顧客数、その航空会社のファンを増やしていくかがこの業務のやりがいでしょう。

また、例えば "●●へ行くには便利な●●航空で" などの広告を目にすることがあるかと思いますが、こういった各国観光局などとのタイアップも、航空会社のマーケティング業務の一つです。 

さいごに

冒頭でふれたように、航空会社の表に出る職種としては、パイロット、客室乗務員などの一般的に華やかと言われる職種になるかと思いますが、毎日大勢の人を乗せて運航している航空会社には、これらの縁の下の力持ち的な役割を担う職種があり、その業務は多岐に渡ることがおわかりいただけたかと思います。

ご存じの通り日本に乗り入れている航空会社は日系だけではなく、様々な国の外資系航空会社があり、更にはLCCといわれる航空会社の新規参入で航空業界の求人も増えてきているようです。

この記事に関連する転職相談

営業コストを削減するためにどのような対策をしていますか?

営業コストを削減したいです。 というのも、今月は部署全体の目標でコスト削減を掲げています。 自分は管理職というわけではないですが、自分も当事者意識を持って、改善系の施策をチーム内でも回していければなと思っているのですが、 どのような...

体育会系ノリの営業部署を見分ける方法はありますか?

現在、社会人2年目の男です。 専門商社で働いているのですが、完全にノリが体育会系のノリでついていけないでいます。 仕事のメリハリはあるので、非常に周りからは羨ましがられるのですが、 毎日飲み会があって、体力的に持たなくて悩んでいます。 ...

内気の性格の自分ですが、営業のコツはありますか?

かなり内気の性格です。 文系出身で就職活動を終えましたが、知らない人とのコミュニケーションは得意ではありません。 私のような内向的な者でも、仕事のコツはありますか? 自分のようにコミュニケーションが得意でないものが営業の成績を伸ばすた...

土木系の学科から不動産系で働く場合、どのような職種になりますか?

土木系の学科から不動産の会社に入るとなると、やはり営業職になるのでしょうか?

工学系の学部から営業職へ就職するのはもったいないのでしょうか?

工学系の学部の3年生です。 就職先の職を研究職ではなく、営業職を希望しています。 特に大きな理由ではないのですが、 研究職が嫌な理由は今の研究内容があまりおもしろく無いので、 このままこの知識を職に活かしたとしても、やりがいを感じにくい...

恋愛と営業は相関関係があると聞いたのですが、本当ですか?

恋愛と営業は相関関係があると聞きましたが、皆さんはいかが思いますか? 本当に相関関係はあるのでしょうか? 実際に、恋愛と営業のにどれほど相関関係があるのかを教えてください。 営業のスキルを上げたいです。 アドバイスをお願いいたします。

営業職から、IT企業のエンジニアに転職することはできますか?

現在24歳の男です。 IT業界への転職を検討していて、もう少し言うとエンジニア職を希望しています。 が、自分は全くの未経験でエンジニアのスキルが全くありません。 このような私でもIT企業へ転職することはできるのでしょうか。 特に、エンジニア...

メーカー営業担当の40代ですが、転職することができますか?

某最近話題の企業の小会社の営業職を担当しているものです。 新卒から勤めて、はや20年近くなるのですが、 最近事件が何度か続き、私ももしかしたらリストラ対象かもしれなく、 転職を検討しなければならない状態にあります。 不安なのは、40代で...

不動産営業に転職するために必要となる知識や経験は何ですか?

現在28歳の男です。契約社員として働いています。 正社員になりたいと思い、転職活動をすすめているのですが、 目ぼしい求人情報を見つけることが中々できなかったです。 そんな中、希望の待遇 とマッチする求人を見つけ、選考に進もうとしている...

不動産業界の営業職から転職するとしたらどんな業界がありますか?

不動産業界の営業職として働いている28歳の男です。 不動産業界の営業職から他の業界への転職を検討しているのですが、 この場合、どのような業界が挙げられますか? というのも、今の会社は月の残業時間が30時間以上が当たり前で、 将来性につい...

今後のキャリアや転職をお考えの方に対して、
職種や業界に詳しい方、キャリア相談の得意な方がアドバイスをくれます。

相談を投稿する場合は会員登録(無料)が必要となります。
会員登録する 無料
JobQ運営局
株式会社ライボJobQ運営局の公式アカウントです。

 関連キーワード

この記事が気に入ったらいいね!しよう

無料ユーザー登録
無料で相談を投稿する
カテゴリ
メニュー